andohmusicworld さん プロフィール

  •  
andohmusicworldさん: andohmusicworld移動式の要塞
ハンドル名andohmusicworld さん
ブログタイトルandohmusicworld移動式の要塞
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/andohmusicworld
サイト紹介文身の回りのできごと 自分の世界 城ののぞき窓を開けギターという火縄銃で世界を伺っている 移動式の要塞
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/01/05 14:14

andohmusicworld さんのブログ記事

  • 40歳の誕生日
  • 生まれて、初めて、これだけ多くの方々に誕生日を祝って頂いた・・・手作りのフルーツパイまで、自分の為に作って頂いて・・もともと、人から祝福されるような人生でもなく何の変哲もない、つつがない人生で終わろうとしていたのに音楽の世界に、病を通じて放り投げられたというか、自分が癒される為に始めたギターだったのだが幼少の頃から死の淵を彷徨い続けて、何とか生きて来られた自暴自棄になったり、生きるのが嫌になったと [続きを読む]
  • 鬼束ちひろ/HIDE AND SCREAM(Audio)
  • ちひろちゃんが、インスタやってる情報を得た足が出てきたり 個人的に・・・には好みではあるが俺がプロデューサーだったら、絶対に反対する「止めろ!」と言ったら平手打ちが来るだろうそこで言い合いになり、殴り合いになり想像に難くないビクターでMV撮影してるときは、真面そうな風貌をしているそれがプライベートでは、こんな有様である誰だ洋子とは・・。知りたくもないが名古屋クワトロで会ったときは、ネコだった「男は寿 [続きを読む]
  • 赤い岩-Red Rock-with Cosmos Factory/Nobuaki Andoh
  • 1945年11月に有楽町にある外国人記者向けに寄与された星条旗だ51番目の州でハワイ島と同じく日本列島の象徴である富士山が右下にある日本を名目上、完全に植民地とすると、インフラ整備も税金も還元しなくてはならない人口の多い日本人が、アメリカの大統領になりうる事も考えられるので自民党(霞が関)を支店代わりにして、間接統治として戦後は行われていた日本は、戦後レジームより、未だに米国をはじめてとする海外の [続きを読む]
  • 月明かり(The Moon Light)/安藤延晃
  • メルボルンの親元に一年経って、ようやく手紙を書いたあれから、もう一年も経とうとするとは年は取る度に早くなるとは、日々実感現場で撮影したものや、活動履歴なども収めてCDも出来上がってなかったので、すべて纏めて送れるようになったからか人を昔から待たせるのは嫌いなので、迅速な判断、直ぐに連絡するようにしている待たせるという事は、人の時間を奪う、つまり命を奪う事に繋がる昨夜、初めて行く店で懐かしい匂いがした [続きを読む]
  • Planet Hunter
  • 自分の都合と、人の都合と、天候に左右される勝負は時の運とはよく言ったものだ台風は、東海地方は日曜日の昼に直撃日頃の行いと言ったら、それまでだが私は、大人しく食糧の確保と、災害時の運送会社の遅れを計算している自分の強い人は、重大な局面に立たされたときも久しぶりにあっても、自分を曲げないのでやはり信頼できるしかも、何年振りかに再会したとしても、更に成長していて努力を重ねて、再び自分の近くに現れる更に、 [続きを読む]
  • Wolf Alice - Yuk Foo
  • 私の記事に対して批判している男をみつけた。エアリプで、人の意見は全否定。私はミュージシャンであると同時に、詞を書く仕事をしている。国民に真実を知ってもらう為だ。実名は挙げられないが防衛省のブレーンがいる。無償の情報提供は無意味でブロック。極めつけが言論活動は趣味で町工場のオヤジ。― 安藤延晃@10/12名古屋ムッシュ Birthday Live (@andohmusic) 2018年9月27日20年近くに渡り、全国各地、海外へ特殊機械の製造 [続きを読む]
  • Michael Jackson - Black or White
  • 今夜は、一人の空間を味わっている浄水された真水で、兵庫産の甘えびを剥き沢山の卵を無駄にすることなく、頂き浄水された真水で、てんぷら粉の種をとき天然由来の植物油で揚げる種子法廃止における、新しい情報を入手したので元防衛省高官へLINEで報告防諜は、戦前より日本はされるがままの状態でスパイ防止法がなくなった現代に始まった事でない日本の政治家が、色んな所で国家機密をべらべらと話す事も、今に始まった事ではない [続きを読む]
  • 安藤延晃 - あさこ
  • 昭和17年発行、「思想戦と国際秘密結社」タルムード、ユダヤ鏡 というものは、ユダヤ民族の戦陣訓となっている「ユダヤ以外の物は、人ではないと、何やら怪しい事を言っている」と記述してあるユダヤ以外は犬、馬、畜生、奴隷それは、世界中の様々な国の権力者の中枢に入り込み陰で操る・・・とまさに、国際金融支配体制そのものが、戦前の日本では公然として国民の間では常識になっていた 現代日本ではただの陰謀論や、とんで [続きを読む]
  • 風の中のソリテア
  • その頃私はとても寂しかった貴方に逢えなくて貴方の姿を見られなくて・・・何も受け入れられず貴方だけを待っていた壁に囲まれた沈黙の中で貴方から遠く離れた場所で忘れる事ができたのは世界が冬につつまれている頃貴方は来なかった 私を温めてはくれなかった風が愛の言葉を運び去り心の中は2月年月を教える事なくもなく愛に生きる事もなく心を閉ざすことも無く夜ごと心の奥では愛をとても欲しがっていたそしてあなたの体温を・ [続きを読む]
  • 夏の果て-國府田マリ子
  • もうすぐ、10月がくる自分の誕生月で冬が来る、間際の、何とも言えない哀愁が漂う乾いた風や匂いで、伝わってくる地球上、どの土地に居ても同じだ人混みの雑踏のなかにいる自分と人前で、表現をしている自分もあまり変わらない感覚がある独りの時間も同じ22年前の、自分の目標や夢は180度違う何を間違えたか音楽の道を進んでしまった幼少の頃から音楽が好きで、聴く事が主で 好きなミュージシャンの唄を真似る事だけに快感 [続きを読む]
  • 初稲料
  • 「初穂」とは、稲穂の束のことで、古くはその年に初めて収穫された稲穂の束や野菜果物類、初ものの魚類などを豊作の祈願と感謝をして神前に奉納したことに由来します。とググると、出てくるが稲穂の束とは、お米は戦国時代、そのもっと昔から石高、米の生産能力土地の広さ、豊かな土壌が、その国の権力者の力の象徴となっていた食糧は、兵糧となり、その土地の農民を食べさせて行くには重要な安全保障に位置づけされる現代で言えば [続きを読む]
  • Jewel - Sometimes It Be That Way
  • 機関車トーマス「トーマス・・・!!?」と、奇声を上げながら走る子供達先日、ホテルに宿泊する前に、道中、鉄道に停車中のトーマス型の機関車をみてしまった子供達よりも前に 多分何やら、イタリア ルネッサンス期の仮面舞踏会を彷彿させるこんなものが、夜な夜な、爆走していたら、さぞかし・・・「ほんとう、気持ちが悪いな!!」と口に出したら友人一同、大爆笑していたいや、それを言っちゃあ御仕舞だ と帰りに、一時間く [続きを読む]
  • ぴょんぴょん(Pyon-Pyon)/安藤延晃
  • マッシュルームが、スーパーで売っていた岡山県産のどこかの農家が出荷しているキノコただでさえ、安かったので買い物籠に入れたら、パートスタッフのおばちゃんがじっと、自分の買い物籠をガン見したなんだろうなと、おばちゃんの顔を見ると、話しかけて「ちょっと待ってね!」と言って、詰所へ引っ込んで、籠にいれたマッシュルームに半額シールを貼ってくれた「えーー、ありがとうございます!」それで思い出したがメルボルンの [続きを読む]
  • 40th Anniversary Tour
  • 「安藤も、等々、元服か・・・」と友人がいったそれから、あっという間に、22年も経ってしまったわけだが勢いで、何も分からずに、真面目も、本気もいい加減もわからずに突き進んできた人それぞれ、頑張った事や、方向性も当然違う何も人と比べる事ではないこの四人の共通点を考えると、良いも悪いも相変わらずで人間は、生まれてから性格は根本的に変わる事はない良いも良くも変わらずだ全員10月生まれで、同じ部活動内が二人 [続きを読む]
  • 自然災害における大規模停電
  • ここ2、3日、大規模自然災害台風による、空港の水没北海道の大地震における停電全国的に停電がおきている、電力会社はインフラ復旧工事に全力をあげている復旧の目途が立っていないなど、2週間後になるなどしているがこれだけ、自然災害が起きると、イタチごっこをしているようにしか思えないまた、地震が起きたら、停電する可能性大だからだ地球は、勿論の事、日本列島は既に、自然災害の周期に入っている一番、ムダとも言えるの [続きを読む]
  • ぴょんぴょん(Pyon-Pyon)/安藤延晃
  • 今更ビッグになる??自分のライブに2回ともお越し頂いたリスナーの方が先日、亡くなり、追悼曲を作曲したそして、お会い出来た会場でお披露目できた当日は、偲ぶ会になったそれから撮影して頂いた動画を頂きアップロードして確認していたらPCを触ってもいないのに、メッセンジャーが起動して何百キロも離れた、あらぬ方向、あて先へと送信されてしまった最初は、先方さんからのメッセージが届いたかと思ったがどう見ても、自分か [続きを読む]
  • アラビアのロレンス
  • アラビアのロレンス日本でも、白黒の映像で出てきた世界的に有名な俳優であり英国陸軍将校であり、不当に中東へ政治介入をした、文字通りスパイである第二次世界大戦で負けた大日本帝国及び西側諸国では、彼を英雄視してまるで、ハリウッド映画スターと同等の扱いであった昭和17年それ以前よりも前に英国では、戦前からミリタリーインテリジェンス、シークレットサービスという単語が頻繁に使われており、大日本帝國陸軍憲兵隊が [続きを読む]
  • ロシア機の日本列島飛行
  • 9/1のロシア機による日本列島の飛行が問題にあがっている飛行経路を分析すると非常にロシア側の思惑がわかりやすいSU−24戦闘機は直角に日本列島へ向かっていてTU-142偵察機においては、日本列島を一周しているその翌々日、日本海近海をロシア軍艦船が航行これは、以前からメディアで宣伝している、イージスアショア4600億円の導入にロシアが反発、東欧諸国にも同様のミサイル迎撃システムの売り込みでロシア包囲網で追い込む [続きを読む]
  • カエルを食べた日
  • 本日は、可児市ヤイリギターへ、窓口、親善大使の方の紹介で松尾さん、小池さんに正式にお会いできた。フレットボードが白いから素材は何ですか?松尾さんに聞いたら象牙。弾く人を選ぶギターだし弾いてくと段々と、音が鳴ってくる。三桁もするギターだから、遠慮して弾かない人が多いらしい。マニアックな職人的な話しが弾んでいろんなインスピレーションを頂いた。職人は、行き着く所は、結局、職人が集まるのは致し方ないねw。 [続きを読む]
  • 日本脱出したし
  • 「日本脱出したし 皇帝ペンギンも 皇帝ペンギン飼育係も」塚本邦夫の作品当時、高校生だった自分は、国語の授業で知った独自の言葉の響きが同級生も口走っていた国民が親しみを受ける、ペンギンいろんなペンギンの種類があるにも関わらず、敢えて皇帝ペンギンを使うセンス大東亜戦争に負けて、天皇の権威がGHQによって貶められ不敬罪がなくなったのである程度は、禁忌な思想も言葉として出せる戦後の作品ペンギンは猫背なので、 [続きを読む]
  • Origa - Мой ангел
  • ソフトには、いろんな癖があるOSにも、いろんな癖があるPCにも、いろんな癖がある特殊工作機械にも、いろんな癖がある人間にも、いろんな癖があるどうしようもないな・・・と思い、決めてかかると本当に、どうしようもなくなり、使えなくなるのである様々な、個性、特性を理解したうえで、使うとある程度の癖は、許容できて 自分の足らない部分すらも補ってくれるソフトや、機械は素直なので、何か可笑しな事が起きたら自分を疑う [続きを読む]
  • Origa - Чио-Чио-сан
  • 今の時代、ソフトの性能がものをいうが編集して、直していると知らないうちに細かい所がぶっ飛んだりする これが非常に面倒臭い事である自分が楽しいと思う事は、他人にとっては大したことでない場合が多いので人の話しや意見は、必ず聞かなければならない表現をやっている人間は特にだ独りよがりは、自分だけで十分22歳当時、校長先生のBBQで海水浴へ行った現場は高校生達が狂ったかのように飛び込んでいたその当時、名前も忘 [続きを読む]
  • Michelle Tumes - Life is Beautiful
  • 10年振りくらいになるだろうか、覚えていない彼の結婚式が最後だったと思うメルボルンのハウスメートに久しぶりに逢った地元の英吉利バーみたいなところがあって注文のときに1piteと言う頼み方もなかった20年前の日本においていま、オーストラリアでも、そんな頼み方もしないだろうがメニュー表にあって、そのまんまの頼み方を、一回り以上は、年が違うであろうお姉ちゃん店員には通じた英語教育に非常に熱心な友人で、発音も [続きを読む]
  • 5年半も経って、気づいたメッセージ
  • ファンの方より、メッセージがあった事見落としは少ないはずだが、そのメッセージだけ珍しく5年半もかけて今夜、気づいたそれには、必ず意味があると思った何故ならば、有難い言葉も、馬の耳に念仏だと言う諺もあるからだこのところ暑さはさて置き、下らない過当競争のような状態になり高いレベルの人から見ると、低次元に見えるそんな感情になるときもあるそもそも、音楽とは 5次元以上の細かい粒子の音階こそ人々を癒す事がで [続きを読む]