ふみふみ さん プロフィール

  •  
ふみふみさん: 星空を探そう!
ハンドル名ふみふみ さん
ブログタイトル星空を探そう!
ブログURLhttp://hoshizorasagashi.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文諏訪地方の星景写真を中心に、天体系写真に挑戦してます。まだ見ぬ星空と地元の風景を探して彷徨い中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/01/05 21:00

ふみふみ さんのブログ記事

  • 車山の星空2  意外と空が明るくて…
  • 月が沈んで星の輝きが少しずつ強くなってきます。夏の大三角(アルタイルはレーダーの左の光害の中)も、だいぶ傾いています。昇っているオリオン座ばかり見ていたので、気付けば天の川も濃くなっていました。西側の光害は近くの諏訪や松本方向なんですが、まだマシでして。意外にも八ヶ岳の向こう側が明るい。というか、写真に撮ってちょっと汚い…『あれ〜、こんなんだっけ?』と思ってしまいました。低空の状態もあると思います [続きを読む]
  • 雲海撮りに出掛けて 運に見放され奥義発動!
  • 雲海を撮りに行ってきました。前日のヤマテンによる雲海予報は50%。早朝の山頂はガスって、8時過ぎには雲海が見られるでしょうとのことでした。なのでサンライズ雲海は今回もお預けのようです。富士見パノラマスキー場への道中は、低空の雲と霧で予報は低いけれど期待度120%です。さっそく搭乗です。ガスってます。こんなんで大丈夫なんでしょうか?いや、絶対に上はいい天気!低空と高層の雲に挟まれて八ヶ岳が見えてます。まだ [続きを読む]
  • 車山の星空1 これは登山なのか?
  • 月明りを利用して、久しぶりに山に登ってみました。昼夜問わず何回目かですが、登山と言うよりもトレッキングと呼ぶ方が似合う山です。でも、星景の場合は”登山”と言った方が響きが格好いいので登山にしておきます(笑新調したカメラ用ザックにカメラ2台、ポタ赤、三脚を二本括りつけて、深夜の登山道を登ります。新調したザック↓http://hoshizorasagashi.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-9096.html入門者向けのやさしい山 [続きを読む]
  • テッペン獲ったどぉお2017  カメラ転落(泣
  • ようやく!やっと!!ついに!!!10/1に晴れました!!!!この時期のこの山は、上弦月過ぎたあたりが登りやすく撮りやすいので出かけました。何が撮れたか分かりませんが、撮れ高だけは稼ぎました。撮ったものは後日にボチボチと載せようと思います。その前に、恒例の?天辺獲った写真です。インスタ栄えする(やってませんが)、何か斬新なアイディアは無いものか?と考えましたが…4ポーズやってみましたが、結局はいつもと同 [続きを読む]
  • ベランダ遠征失敗  写真は現場に限る
  • 今日はベランダ遠征失敗の話です。星ではありません。ウチから中央線が見えるので撮り鉄をしてみました。目指すは、9/24に運行された快速レトロ中央線号。懐かしいEF64です。当日の午前中には、ちゃんと撮影地ロケハン(近所)をしていました。でもそこは日曜日のお昼時。BSの風林火山を観なければならない(自分の義務)ので遠征断念。イチガンを出すズクもありません。やはりここは、お手軽コンデジのデジタル最大ズームで狙って [続きを読む]
  • 怒りのぐるぐる  東京特許許可局
  • 困ったものです。9/18頃の週間天気予報によると、新月期週末(9/23)はよく雲る。なんてこったぁあ〜!なので今のうちに空に怒っておきましょう。このシリーズ、怒り過ぎて通算6821回目となります。カウントしてないですが。台風一過となった9/18は、夕方までは快晴。しかし日が沈むと雲が流れてくる始末…やっぱり、新月期は良く曇る(泣今回はレンズ交換が面倒なので、普段撮りのレンズを空に向けました。また、夕焼け感が欲しく [続きを読む]
  • 怒りのぐるぐるコンデジ編  怒る気失せる
  • 怒りのぐるぐるシリーズに、コンデジ編登場!シリーズ化したつもりはないですが…半月期は良く晴れる(半月期?)。そんな空に怒るべく、回してみました。9/12の晩は雲と晴れが明確に分離していました。見ている星はギラギラしてます。北東の空が絶好調です。こ、これは!G9X 星空軌跡モード 60分(9/12撮影)雲の動きからして、こうなると予想は出来てたんですけどねぇ。1時間放置で雲だらけになってしまいました。これでは怒る気 [続きを読む]
  • 諏訪湖新作花火2  Kiss of Fireでしみじみ
  • 今更ながら、諏訪湖新作花火大会第2弾…にして、最終回(笑今年は予行演習ができなかったので、一発勝負で挑んでます。明らかに言えるのは、コンデジよりイチガンの方が楽チンで綺麗に撮れます。コンデジ買ったの、何だったんでしょう…時々、背景にある山の稜線に灯りが点っているのにお気づきですか?高ボッチから見下げているのでしょうね。花火は普通は見上げますが、見下げることができるのも諏訪湖の花火ならではと思います [続きを読む]
  • 満月期週末は良く晴れ、、、なかった
  • 金曜日(9/8)は午後になるにつれて、絶好調な空が広がっていました。自分の身の回りでは太陽フレアの影響もなくオーロラもなく。いたって平常運転中。さすが、満月期で週末は良く晴れる!(怒こんな日は、怒りのぐるぐるもできるし、出動して月光星景でも良さそう。でも先週の赤道儀の訓練もしたい。よし、今日も訓練だ!その前に月を撮ろう。ステラナビを見たら、今日は硫黄岳辺りに昇ってきそうでした。絵的にはちょっと迫力不 [続きを読む]
  • スクープ! かに座で超新星爆発か?
  • 新作花火から一夜明けて、練習でもとオリオン大星雲を撮ってみたところ…全コマ、びよ〜んと流れてました(なので画像処理中止)。シーズン本番になった次の新月期に向けて、次週に補習ですね。何のために早朝ベランダを実行したやら…早朝は、北斗七星やかに座と早春の星たちも昇ってきます。昇ってきたかに座を見てびっくりです!デルタ星が超新星爆発起こしてるじゃないですか!ベテルギウスよりも早かったか!?国立天文台に電 [続きを読む]
  • 諏訪湖新作花火  燃える家?
  • 諏訪湖新作花火大会日本一早い(かもしれない)ブログの記事アップです。明日にはブログ書くモチベーションダウンしそうなので今書いときます(笑湖上花火と違って、若干大人しめのように思います。期待したほど、どどど〜んと言うのが無くて。端から載せておきます。今日は台風一過もどきで、北風がとても強くて寒かったです。フリース、長ズボン、靴下。つい先日までは、パンツ一丁でベランダに居れたんですがね。青というか紫系 [続きを読む]
  • 変態は変態を知る  実は単なるアホだったという話
  • 変態レンズ(らしい)に手を出してしまいましたぁ!今日はそんな話なのです。ちょっと嬉しかったりするので、ちょっと長文です(笑EF135F2L。 古いながら天体用にも良いレンズだと思います。最近はこの焦点はアポゾナーやシグマにシフト化が顕著ですね。自分も「だよなぁ〜」なんて考えていたんです。そしていつだったかの天文リフレクションズ。オールドレンズで撮った天の川が掲載(紹介)されていたのをマジマジ見てしまいまし [続きを読む]
  • 帰ってきた八ヶ岳
  • 私は、いつイチガン生活に復帰できるのでしょう?前回記事のおいて、ブログお仲間よりご指摘いただきました(笑もう、イチガンの使い方忘れてしまいました。記憶が途絶えていますが(笑)、おそらく2ヶ月ぶりと言っても過言ではない。ようやく、あいつが全容を現しました!帰ってきた八ヶ岳梅雨から今日まで。上から下まで。左から右まで。こうやって全体が見えたのは久しぶりでした(という記憶)。雲はあったものの、みるみる晴 [続きを読む]
  • コンデジ生活〇日目(忘れた) そして初ぐるぐる?
  • 甲子園が終わっても頭からサスケが離れません。頭の中で、サスケがぐるぐるしてます(笑オヤジ化というか歳のせいですかね?高校野球はついつい見てしまいます(笑これもすべて、夏休み、冷夏悪天候のせいです(東日本限定)。最近、会社からの帰宅時にオレンジというかイエローというか。頭がおかしくなったわけではなく、風景(光景)が夏の終わりから秋のようになっていることに気が付きました。夕方は、全体がちょっと寂し気な [続きを読む]
  • ニッポンのモンサンミッシェルとアーバンな夜景(笑
  • 日本のモンサンミッシェルです!!これ↓どこが??(笑イチガンだとやりにくい都市星景に挑戦してみようとずっと思ってました。コンデジを買ったので、下調べを兼ねていつか挑戦するであろう松本城公園に行ってみました。今回は松本城の夜景にも挑戦したいと思ってましたが、やはりそこは実家への帰省。夜は呑んだくれて、願いは叶いませんでした(笑観光客(私もね)が多くて、なかなか良い絵が切り取れません。大体の人は観光ス [続きを読む]
  • コンデジで花火  リベンジ…成らず
  • 8/15の諏訪湖湖上花火大会は天候不順でダメでした。何よりもコンデジ操作が不慣れだったこともあり、ハッキリって不本意。最大のネックは、勝手に始まるダーク減算(長秒ノイズリダクション)。Tvモードで15秒以下はしないというネットの噂を信じて試写をしてみます。確かに10秒程度ならダーク減算しない様子。「これは良いぞ」と、秒数を変えたりしながら試写を繰り返していると…ダーク減算をしたりしなかったり。ネット記事もガ [続きを読む]
  • 諏訪湖祭湖上花火大会2017  撮影中止(泣
  • 夏休みの天候不順で、星空とは全く無縁でしたので、その鬱憤を晴らそうと思います。今年は新調したコンデジを試します。シャッター押すだけでシーンに応じた綺麗な写真が撮れるのかな?と。「イチガンの難しさとはおさらばっ!」と安易に考えていました。この日に向けて夜景程度は試していますが、練習不足でもあります。花火モードや夜景モード、星空モードなどで撮っても、出てくる画像は不満たっぷり。いろいろ考えて結局はMモ [続きを読む]
  • 猫&スーパーカップしるこ  コンデジ生活初日
  • コンデジ生活初日(笑ポータブル性を活かして、散歩(別名、ウォーキング)に持ち出してみました。特ダネは撮れるでしょうか?早速、ねこ発見!岩合さんに倣って「いい子だにゃぁ〜」などと言いながら接近。慣れないカメラの操作をしているうちに…逃げられましたぁ〜(泣おかしいなぁ。岩合さんの場合、向こうから寄ってくるのに。人望がないことを見抜かれたか!!操作に手間取って、咄嗟にシャッターを切れません。恐るべし、遅 [続きを読む]
  • コンデジが難しい  イチガンの方が楽じゃん(泣
  • いろいろと写真を撮ってみたいけどイチガンは重すぎる。そういうことからすると、はやりスマホのカメラが楽だと思います。が、『スマホなんてのはカメラじゃない!』という意地っ張りな写真家もいるとか思います。実は私もその中の一人です(笑コンデジは10年以上前のしか持っておらず、すでに寿命レベル。例えばキヤノンPower Shot S90のように天体系もできるカメラがあるとは知っていました。でも、そこ(コンデジ)にお金掛ける [続きを読む]
  • 夏休みが終わった感がある夏休み
  • この夏休み。天候がダメそうです。今日は、どこか高い山に行こうと思ったのにぃ!(`ε´)お陰で家でゴロゴロしながら、事実上の決勝戦4連戦が見れられるので許そうと思います。そう言えば、この一か月の日照時間は平年の5割程度とニュースで言ってました。この先もしばらくは日照時間が短いとのこと。夏休み初日に、夏休みが終わりました。無限遠の被写体は、AFなんて使ったらだめですな。手振れしてるのか、ピンボケなのか、NR [続きを読む]
  • でかい虹
  • ネタ不足の鬱憤を晴らしています。視線を上げると、目の前に現れました。広角で収まらないので、パノラマで。昨夜の花火よりも近い、推定200m。でも、来週のネタは無いのであった〜〜( ̄○ ̄;)! [続きを読む]
  • しょぼいけど花火写真  一応本番に向けて
  • 夏の風物と言えば花火。写真をやっている方の各ブログを見ても、各地の花火大会の写真を目にします。各地、各大会らしい花火風景写真を楽しんでます。星空風景は星景、花火は花景でいいのかなぁ??実は我が大都会茅野市(?)でも、数年前まで存在していました。今の家に入居したころですが、わずか1?先の目の前で上がる大迫力。会場の市営陸上競技場のタータンを綺麗にしたのを機に、焦がすといけないからと中止です。当時は写 [続きを読む]
  • 帰省難民  この画角どうなの?
  • 正月やお盆などに、実家の松本に帰省(といっても通勤圏内)してます。今年の夏休みは幸いにして(?)、月も明るくてペルセ群には期待していません。そんな休みの時は星を諦めて、帰省ついでにどこかの山にでも行ってみようと思いました。松本の近場で日帰りなら、上高地か美ヶ原が手軽です。美ヶ原は実家の裏山のようなところで、久しく行ってません。最近の山ブームで夏季限定のバス便もあるので、そういうのを使いながら、のん [続きを読む]
  • ふみふみの ちっちゃな野望(2017)  達成編   
  • 梅雨、明けませんねぇ…多分、甲信地方はお盆頃まで明けないんじゃないでしょうか?私がいつも嫌味を込めて言うのは、気象庁が使っているwin98搭載のスーパーコンピューターよりも、自分の勘ピューターの方が精度が良いということです。最初の2行は、まぁ、そういうことだと思ってください(笑さて、全くどうでもいいような話です。今年の新年早々に誓いを立てた、”今年こそセルフ式のコンビニコーヒーを買ぞ!”という件。とても [続きを読む]
  • スカイパトロール  ちょっと痛めなスカイポート化
  • タカハシのスカイパトロール(TG-SP)というポタ赤を使っています。古いモデルで、生産中止になったとか。ドイツ式ユニットをくっ付けてミニ赤道儀になったり(TG-SPⅡ)、専用プレートをくっ付けてポタ赤にしたり(スカイポート、TG-SD)。可変式ミニ赤道儀のハシリのようなものでした。私の場合、もともと望遠レンズとドイツ式で星野写真を楽しみたいと思って購入しました。しかし、イマイチな専用極望で極軸合わせを努力をしない [続きを読む]