黄昏タチェット さん プロフィール

  •  
黄昏タチェットさん: 「独学でもヤマハ指導グレードはうかるのか?」
ハンドル名黄昏タチェット さん
ブログタイトル「独学でもヤマハ指導グレードはうかるのか?」
ブログURLhttp://grade5-of-ossan.blog.jp/
サイト紹介文独学でヤマハ指導グレード5級を目指します。体験記や筆記・実技試験のコツなどの記事も書いています。
自由文20才からピアノをはじめた30才前の男が、独学でヤマハ指導グレード5級を目指すブログ。グレード体験記や筆記試験の解説、実技試験のコツなどの記事も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/01/06 17:38

黄昏タチェット さんのブログ記事

  • 聴音は、戦略的に攻略せよ!わたしはこうしてクリアしました!
  • 今日は、私が実践した聴音問題の解答対策、というか解答方法についてご紹介したいと思います。聴音はね、一気に全部を書こうとしてもダメなんだと思うんです。ひとつひとつ、積み重ねて、たぶんこうなんだろうなーという仮説などをたてつつ全体を構築していく。コレしかないと思うんです。(天才は知りません。笑)だからこそ5回も鳴らしてくれたあげく、3分間のシンキングタイム?をいただけるんだとおもうんです。ということを前 [続きを読む]
  • 初めてクラシックを買うときの私のおすすめ♪
  • クラシックといえば、バッハやベートーベンやブラームス、いろんな作曲家のいろんな曲がありますよね。さらに言えば、同じ曲でも指揮者によっても色んなCDがあります。私もクラシックのCDはそれなりに持ってます。でも一番初め、戸惑うことがありました。「で、どれを買えばいいの?」 人間選択肢が多いと決められないものです。それに一枚の値段が割りと高い。一般的なJ-POPのアーティストのアルバムとあまり大差ないお値段 [続きを読む]
  • そういえば音楽検定ってどうなったのだろう。
  • 私の変なクセなんですが、夏になれば、なぜか押入れをごそごそ、掃除をしたくなります。もうダンボールが山のようにあってね。色んなものがほじくり出てくるわけです。探してたものとか、なんでとっといたのかわからないようなものまで。(ブラウカンのテレビとかね。)そんな中、2009年ごろだったかな、財団法人 音楽文化創造による音楽検定っていう音楽系の検定があって、そのテキストが出てきました。 なつかしい・・・。まだ [続きを読む]
  • 伴奏づけを解説!〜伴奏づけはパパッ!と勝負!?
  • 鍵盤実技突破記念!ということで、めでたいので今日は鍵盤実技、とりわけ伴奏づけについて合格した方法を提供したいと思います♪まず、これは私が受けたヤマハの短期集中講座の先生がおっしゃっていましたが、伴奏づけは、主にⅠ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅴ7のみの出題だそうです。と言っても、昨今はしばしばⅡの第1転回形も用いられるようです。この予備知識を頭に入れておくと、どのコードか?で悩むことも少なくなると思います。3つしかない [続きを読む]
  • カウンターラインに挑戦!
  • カウンターラインの続きです。練習問題をやってみましょう。前回の続きです。前回はド#で終わってます。この続きで、こんな問題があるとします。ド#からつなげていきます。メロディーの中で欠けているコード構成音をカウンターラインにする基本的に順次進行(あっても3度跳躍)3音が欠けている場合は3音を積極的に採用導音は限定進行で3音にいくに注意してこの続きを書いていきましょう。(シンキングタイム)出来ましたか?それ [続きを読む]
  • カウンターラインを説明します。
  • 今日は、カウンターラインについて話そうと思います。カウンターラインで覚えておきたいのは4つメロディーの中で欠けているコード構成音をカウンターラインにする基本的に順次進行(あっても3度跳躍)3音が欠けている場合は3音を積極的に採用導音は限定進行で3音にいく例えばこんな問題があるとします。このメロディーの下にカウンターラインを書いていきます。カウンターラインは、上方に行くのか、また下方に行くのかで、ト音記 [続きを読む]
  • コード進行法をサクッと攻略する。 Ⅱの第1転回形編
  • 前回の基本編に引き続き、コード進行の問題です。今回はⅡの第1転回形も見ていきましょう。指導グレード5級の筆記に出るかどうかはともかく、コードづけでは使用されるⅡの第1転回形。知っていて損はないと思います。ということで、例にならって勉強しましょう。例えばこんな問題があるとします。まず調を見てみましょう。何調でしょうか?考えて見ましょう。(シンキングタイム)#が二つということは、ニ長調かロ短調。ですが、 [続きを読む]
  • コード進行法をサクッと攻略する。 基本編
  • 指導グレードのコード進行を解説していきます。例にならって次の問題をやってみましょう♪1・とりあえず例題ということで4小節。指導グレード5級では、主にⅠ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅴ7、あってⅡぐらいしか出てきません。(後で述べますが、この中でも終止のⅠとⅡは使い方がちょっと特殊です。)さてさて、こういう問題が出てきた時、まず考えるのは何調か?ってことですよね。そういう時は大体、1小節目を見ます。調号はト音記号のみだから [続きを読む]
  • 「これ何度音程?」をマスターする! 完全音程編 
  • 前回は長と短についてご紹介いたしました。次は、それ以外の音程、とりわけ完全音程についてみていきましょう。例えばこんな問題があります。 それではさっそくaとbについて見ていきましょう♪見方は前回同様!1・まず何度か数える。2・それが長いのか短いのかを確かめる。です!aはレ・ミ・ファ・ソ。数えてみると4度だってわかりますよね。ここまでは長と短のときと同じなんですが、4と5、1と8に限っては長と短の区別はありませ [続きを読む]
  • 「これ何度音程?」をマスターする! 長短編
  • 今日は、指導グレードの楽典でもよく出てくる、「この音程は何度ですか?」についてお話したいと思います。これもだまされなければ、そんなに難しい問題ではありません。例えば、こんな問題があったとします。では、それぞれa、b、cと見ていきましょう。まずa、レとミですね。ここでわかるのは、レとミで2度であるということです。ドレミファソラシドで数えてみてください。レ→ミ。1・2で、2度です。レは0でなく、既に1度です。一 [続きを読む]
  • 楽典は移調、転調は必ず解けるようにしましょう! 移調編
  • 昨日に引き続き、今日は移調について説明していきたいと思います。移調はそんなに難しくありません。要は・・・何度、上げたり下げたりするかってだけです。例えば、こんな問題があるとします。これを「4度上げてみてください。」ということで、ちょっと考えてみてください。チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、(時計の音)できましたか?答えあわせです。上が臨 [続きを読む]
  • 楽典は移調、転調は必ず解けるようにしましょう! 転調編
  • 筆記試験は落ち着いて考えればいいので、あまり落ちる人はいなのではないでしょうか?ただなめてかかると落ちるかもしれないし、500点中375点とらないといけないことを考えると、この辺りで点数をとっておきたい。その意味で楽典もあなどれなかったりします。今回は、その中でもほぼ間違いなく出題されるであろう転調のとき方について私流の見解を提供したいと思います。例えば、超簡単にこんな問題をつくりました。ベースを見ても [続きを読む]
  • 3回目の結果をご報告致します。
  • 3回目の結果が届きました。そしてこれが最後のブログです。結果は・・・不合格でした。ソルフェージュ58点。あと、2点足りませんでした。新曲視唱は過去最低の34点。が、ひきうたいが過去最低の24点。決心したとおり、私はこのまま音楽を辞めます。もうやりきったから、後悔もない。思えば15年?音楽をしてきて楽しかった。思い出に偽りはありません。音楽にたくさん夢を見させてもらいました。でも、もうこれでいいのです。さぁ、 [続きを読む]
  • 【最後】3回目の結果が届きました。
  • 3回目の結果が届きました。そしてこれが最後のブログです。結果は・・・不合格でした。涙ソルフェージュ58点。あと、2点足りませんでした。新曲視唱は過去最低の34点。が、ひきうたいが過去最低の24点。決心したとおり、私はこのまま音楽を辞めます。もうやりきったから、後悔もない。思えば15年?音楽をしてきて楽しかった。思い出に偽りはありません。音楽にたくさん夢を見させてもらいました。でも、もうこれでいいのです。さぁ [続きを読む]
  • 3回目の受験票が来たけど、ワクワクも何もありません。笑
  • 夏も終わりますねー。なんて、行ってた矢先に届いたのがこちら、さすがに3回目になるとドキドキもワクワクもないですね。笑場所や日時を確認。追試教科はソルフェージュのみ。ここ1ヶ月くらいは毎朝、毎晩、30分、ソルフェージュの練習をしています。でも、1教科だけだと、そこに一点集中できるからいいですよね。これが鍵盤実技もあったら、多分もう受けてなかったけど、後、ソルフェージュだけだから頑張れます。決戦は9/3!もう [続きを読む]
  • 街の真ん中で、お尻の穴なんて検査していいのかしら?
  • あー本当、どこ行っても人、人、人ね。っていうか今日ってもうただの平日よ!お盆は終わったのよ!あんたたちこんな時間になにやってんのよ!働きないなさいよ!ってあたしに言われたかないわよね。お前が働け!無職のクソババア!って言われるわよ。何よ!あたし働いてんじゃないのよ!あたしはあたしでビジネスやってるわよ!ただ、町を徘徊してるわけじゃないのよ!ハッテン場の売れないじじいと一緒にしないでよ!あたしはあた [続きを読む]
  • 【8/3締切】3回目の指導グレード5級申込み・・・する?
  • さて、通算3回目の9月の試験をどうするか・・・地味に7月末からずーっと考えています。(以下妄想。)残るははソルフェージュだけだ。後、たった4点じゃないか。ひきうたいだって、初めは合格の30点だったんだ。(なお2回目28点に下がる。)しょうもないミスをしなかったら受かる!短期講座受けて、コツも教えてもらったじゃないか!先生のもってる問題もコピーさせてもらった!勉強するにも、後、1ヶ月ある!でも落ちるのは嫌!コ [続きを読む]
  • 器楽奏者も歌やってた方がいいって話〜チューナーは便利。
  • 3回目の指導グレード5級、受験するぞーなんて言ってるものの・・・まだ応募しておりません。笑違うんですよ〜(何もちがくないんですが)、もう、本当にね・・・落ちたくない。だから、もう少し強くなってから受けようか・・・いや、でも秋で30才になるし、30th Aniversaryにはもう取っときたい・・・なんて意味不明な葛藤をしております。そんな中、ある変化に気がつきました。私、地味にオカリナ奏者でもあるんですが、オカリナ [続きを読む]
  • 音楽は誰かに聴いてもらった方が早く上達する。
  • 前回の指導グレード5級、2度の敗北を受けて、ひとつ、「私、そんなに歌おかしい?」いや、うまいとは思ってないけど、そんなに絶望的とも思っていないわけでして。おかしなー、という悩みを抱えつつ、先日オカリナのレッスンに行ってきました(私、オカリナもやってますねん)。そこでグレードの試験官の方と同じことを言われたんですよね。「初めの方の音程おかしいけど、最後になるに連れてよくなってくるよね。」。ちょっと、ビ [続きを読む]
  • 第2回、指導グレード5級、合否、結果発表♪
  • ブログも放置気味で、なんだかんだで3週間がたちました。帰ってみると見慣れた封筒が・・・が、ここで一思案。大きさからして・・・どうも合格証的なものがはいっているようには見えない。空ける前から「あーマジかーーーーー」と、テンションがた落ちである。開けていく、うん、合格証入ってない・涙アレですね、次の試験の日程かかれた紙も一緒に入ってるのですが、「また、受けてね♪」と言われているようでさらにイラッ!とき [続きを読む]
  • 【ソルフェージュ】ソルフェージュの問題を伴奏付けに応用する
  • そうそう、試験のときにね、試験官のマダムがアドバイスしてくれたんですが、「初見視唱の問題するときに、ただ歌うのではなくて伴奏つけて練習するといい」らしいです。何でも、「歌う中でも、頭の中で伴奏がなってるようなレベルにならないと」ダメらしい。まぁ、確かに、そうすると、伴奏づけの練習にもなるし、確かに一石二鳥。確かに、それぐらいのレベルでないと、指導者は難しいですよね、と思う一方、「頭の中で伴奏が鳴る [続きを読む]
  • これさー、転回させた方がいいの?むずかしくね?
  • コールユーブンゲンと平行して、ヤマハのソルフェージュのテキストもやってます。ヤマハの試験だし、個人的に愛用の一冊。海外の歌とか、クラシックの曲とか新曲視唱でないものも(といっても楽譜で見るのは初めてですが)歌えて楽しいです。個人的に・・・・あの・・・ほれ、「私は鳥殺し〜」の歌は、この本で覚えました。(覚えてないやん。笑)※後で調べてわかりましたがシューベルトの「魔笛」の「おいらは鳥刺し」の歌でした [続きを読む]
  • リベンジ試験までもう少し!追い込みである!
  • 2回目の試験に向けて追い込みです。今回は楽典がないので、鍵盤実技とソルフェージュといった実技に専念。筆記がないってだけで、随分気持ちも楽ですね。1回で受かる自身がない人は、とりあえず筆記だけでも通す気持ちで一度受けてみてもいいのではないでしょうか?なんだか、今回はとてもいけそうな気がする。鍵盤実技もわりかしスラスラ弾けてる!前はあんなにたどたどしかったのに。歌も、ばっちり目的の音が出るようになってる [続きを読む]
  • パックマンみたいなテキスト? 
  • 教えてgoo!という、ヤフーでいうところのヤフー知恵袋みたいなサイトがあります。そこに、指導グレードに関して、興味深いことが書いてありました。以下はその引用です。(一部、読みやすいよういじっています。)Q・質問音楽教師になることはできないにしても、それに類する実力を養いたいし認定されたいので、ヤマハの演奏グレード試験の5級と指導グレード試験を受かりたいと思っています。今日過去問とか課題とか調べてみまし [続きを読む]
  • コールユーブンゲンむずかしくね?
  • ソルフェージュの勉強にコールユーブンゲンを使っております。でもさ、音、高すぎじゃね?おっさん上のファが限界なんだけど、っていうか下もラが限界。私、オカリナもやってるのですが、私の音域、オカリナの音程と丁度同じ音域。笑っていうか、自分では気づかなかったけど、自分、半音づれてるラがラ♭になってる。シもシ♭になってる。逆にシ♭だそうとしたらシになるって・・・どういうこっちゃ。割りと音程がめちゃくちゃだっ [続きを読む]