余利家「出逢い・ご縁・感謝」 さん プロフィール

  •  
余利家「出逢い・ご縁・感謝」さん: 余利家「出逢い・ご縁・感謝」
ハンドル名余利家「出逢い・ご縁・感謝」 さん
ブログタイトル余利家「出逢い・ご縁・感謝」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/systech2311
サイト紹介文日々、出逢い・ご縁・感謝にかかる出来事を気楽に綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2016/01/06 09:39

余利家「出逢い・ご縁・感謝」 さんのブログ記事

  • 久々のマネジメントサポート
  • 人づくり体質の強化一週間後の人材交流会のスケジュール確定事務局からメールで連絡がきた従業員40名ほどの企業人材育成に問題・課題を意識しているよう幹部教育〜職場体質文化の活性化がテーマのよう作業責任者から事業責任者へその為のマネジメントスキル向上新入社員の若手教育への関心にこだわり仕組みづくりを要求されているようだ責任者とどこまで短時間=20分程度マッチングコミュニケーションできるでしょうか??? [続きを読む]
  • 統合医療と健康・・・セミナー聴講
  • がん細胞抑制、低分子化フコイダン今日、行ってきました九州大学で取り組みが進むフコイダンの研究データに基づく講演名古屋地区で実践するクリニックのセミナーがん患者会の取り組み事例などネットで見られる、手に入る情報でしたがん治療のためのマネジメントもビジネス・マネジメントも類似ポイントの多いことに関心を持った機会があれば、「3K」で情報整理してみたい [続きを読む]
  • じぶんですすめるがん治療
  • 明日、講演を聞きに行く急遽、講演に申し込んでみた朝一番でTELしてみたが、受け付けてくれた食事に関する情報など、自分で意識できるものが日常生活の中で心がけることなど講演のなかで、情報提供いただけそう攻める治療には、関心がある家内も一緒に聞くと言い出した二時間程ですが、出かけてみます出来ることは積極的に行動したいじっとしていても期待は出来ません [続きを読む]
  • 第二クールのがん治療から収穫
  • 時間を持て余す決まった時間に三度の食事副作用も軽く落ち着いていた3〜4日に一度の血液検査特に、白血球の数値が動く必要に応じて、注射によるテダテ第二クールは、経過観察を主に特別の対応もなかった時間に余裕を感じる状況が続いた現役時代からの「余利思考」が時折浮かぶ少しでも多くの人に伝えたい、知ってもらいたい分かり易い、伝わりやすい・・・何かありそういつもの説明資料のパワーポイントを思い浮かべあれこれ思考 [続きを読む]
  • 抗がん治療が日常生活の中
  • 第二クール、一週間遅れで完了今日、採血検査を外来で受けた白血球も増加し、基準値をこえた好中球も高く推移し、第二クールを終えた更に、第二クールはスタートからトラブルなく進み副作用のダメージ対応も想定内許容範囲で推移したため第三クールは、外来での投与を計画第一クールから第二クールには抗がん剤の質&量の変更がされ第二クールは、4週間で終わったここからの、第三・第四クールは計画通りのスケジュールで進められ [続きを読む]
  • 退院させていただいた
  • 4週/ワンクールは厳しそう検査数値は、回復せずやや上向き母親の状況を考えていただき外来での経過観察にしていただいた午前中の採血で、午後の退院の許可をいただいた第三クールのめども立たず4日後の採血検査をみて検討することに予断を許さない母親を優先に早めの退院許可を出してもらった [続きを読む]
  • 第二クール完結か
  • 外泊中食欲旺盛病院食と違って、人並みに食事が出来る明日は、朝一番で病院へ戻り採血を受け、血液検査をしてもらう結果によっては、退院の話が出来る一番の関心事は、好中球の数値ですこれは、白血球の値に大きく影響する免疫力の心配、感染症への心配が出てくる一昨日からの母親の状況もあるので何とか、血液検査値も落ち着いて退院出来れば、一息つけるのだが・・・第二クールが終了して、第三クールへ [続きを読む]
  • 外泊は、何のため
  • 長期医療療養施設今年、3月から施設に世話になってる母2月に自身が肺がんの告知を受けるまでデイサービスを受けていた母親介護認定を受けながら介護支援を利用肺がんの検査〜手術〜治療と母親は共倒れの心配があるがと言われグループホームへ行くもてに負えず特養老人ホームへお世話になったわずか、五ヶ月で三度の入院医療療養結果、長期医療療養施設へ転院することに4日前に入院した施設から連絡急に意識が弱くなり危ない状況 [続きを読む]
  • 退院決まらず外泊
  • 血液検査結果落ち着かず白血球の数値は横ばい経過観察範囲内で持ちこたえてるあらたに好中救の数値が減少このあと、白血球の動きにどの程度の影響か今しばらくの経過をみたいと退院のスケジュールは後日へまた、1クールのスパンも期間延長になりましたそれでも、今日から外泊許可が出た3日後に採血の結果、退院再調整 [続きを読む]
  • 抗がん剤外来治療が希望
  • 抗がん剤投与三週目第一クールに比べ相当快調今回は、吐き気や食欲不振等が少ない第二クールなので、様子もわかり余裕がある比較が出来たり、データであったりスタッフとのコミュニケーションであったり病院食などの対応も最大限の選択明日採血があるが、今後のスケジュール退院をどうするかが話されると思うヒョットすると、第三クールの対応も体調も快調なだけに、明日が気になる第一、第二クール共に20日を超える入院自宅に戻 [続きを読む]
  • 正に治療は、気から
  • 本当の治療は今日は、朝から快調です食事も欠食にして食べたいものを食べるその事は、食べたくないものを無理しないつまり、ストレスを軽減心なし、血圧などの計測もいい入院して余計に体力低下やストレス増大その為の治療を受けて時間と手間かけ治療の大変さを体感時間と手間、コストをかけて目に見えない損失も含め無念さを感じる本当の、治療を高めたい [続きを読む]
  • 入院14日目採血
  • 白血球の減少基準値以下に減少前回との違い関連項目に気になる数値無し体調も軽く感じる昨日の外出時、外食で食も進んだ今朝は、体重減も止まり体重増へ看護師に病院食の欠食をお願いした副作用で食欲不振、味覚障害?思いきや病院食が、不振、障害?要因なのか次回の検査が楽しみです [続きを読む]
  • 3Kで走性的に時間使い方
  • 無駄な時間はない経過や体調も良く外出事務所へ行って業務処理をした今回は、三回目の外出気持ちの上では、早く予定の三週間がたてばとそんな考え方が、まず走っていく早く退院したいと考えてしまうしかし、入院期間の時間は、退院しても帰ってこないとすれば時間をどのように受け止めて納得出来る使い方をしたい早く平常時に身を置きたい時間の一刻一刻を大切にしたい走性的思考で時間の付加価値を高めたい [続きを読む]
  • 飲酒許可でストレス解消
  • 経過検査採血があり、白血球も基準値内あれこれいくつかの測定値が基準値外それでも、まずまずの判断をもらった落ち着いているうちであると診断来週初めが、安定してくれれば継続治療も一安心です仕事も再開出来そうですさらなるストレス予防に飲酒許可飲み過ぎなければと、指導があった休酒の副作用から解放です [続きを読む]
  • 一年の時間がかかった
  • 第二クール、二回目の投与先程、抗がん剤投与が完了した今日から二週間の経過観察が予定第一クールでは、ここから大変でした副作用が強く、ダメージの回復に手間取った今回は、抗がん剤の種類や量の見直し何とか乗り越えて行きたい本当に、先が見えてきます本年は、年明けから診断〜検査〜手術〜抗がん剤ほぼ一年の時間がかかりこの時間をプラスに受け止めたい [続きを読む]
  • 第二クール外出二日目
  • 月末業務処理二回目の外出は月末業務対策昨日、採血をしたが白血球が、基準値以下に低下感染症への注意を受けての外出許可首筋から背中が筋肉痛のような痛み二時間程で、業務を終えて自宅へ母親が入院中で特養に戻れず、医療療養施設への入所検討中長男がその対応をしてくれて感謝です今日はAM入所予定施設での家族面接13時ごろ、戻って説明してくれました親子でダブル入院とても対応できませんが仕事は、三男が母親は、長男が [続きを読む]
  • 抗がん剤ダイエット
  • 3日で▲2Kgこれで治療をはじめて▲12Kg手術〜抗がん剤第一クールで▲10Kgムカつきや吐き気等の食欲不振病院食の質も含め、運ばれるたび食欲減退が進む副作用も軽めなので、食べようとするが途中でブレーキがかかるのどが詰まったようになってストップ治療には、食事が大切と言われるが副作用を含め、ストレスと競合以前、検査入院をした他の病院食は良かったが?医師の監視つきで、まあよしか? [続きを読む]
  • 血圧低下でビックリ
  • 目が回って思考停止抗がん剤投与4日目お願いしてた外出をした10時前に病院を出た30分もして、事務所へしばらくして、目がくらみPC 作業が中断息苦しさを感じて何も出来ず20分位デスクでうずくまって誰か、助けを呼ぼうかとよぎった気になったのは、思考停止を感じた何とか最優先の仕事を片付けて急いで、家に飛んで帰った3時間程休み、病院へ戻った早速、検温等見てもらった血圧が、上が70代で極端に血圧低下が診られた [続きを読む]
  • 安心感でがん患者サポート
  • 明日外出許可  事務所へ業務処理に出掛けます抗がん剤の副作用も、昨日同様前回と違い、落ち着いていますこんな調子であれば、治療と仕事の調整が出来そうですやはり、情報共有化で不安解消の深まり入院3日前の「肺がん市民公開講座」名古屋第二日赤への参加聴講にも支えられたがん患者へのサポートのありようが見える情報提供=共有化で認知度を上げるシナリオを理解がすすむことで不安解消から安心感創造が役に立つ! [続きを読む]
  • 薬剤投与2日目
  • 朝から忙しい朝から体調も良くAMは、担当医に薬剤師等前回の実績から心配してもらい入れ替わり部屋を覗いてもらった薬剤の見直し変更もあり落ち着いています2日目であることもあって3日目、4日目が軽く済めば良く次のDay8の抗がん剤次第です何となく上手くいきそうです先が仮説出来ることが 楽にしてくれてますメンタルでこんなに変わる! [続きを読む]
  • 初回治療に学ぶ
  • 4時かけて抗がん剤投与前回の副作用ダメージから先生も患者のわたしも学習  抗がん剤二剤併用の組合せと投与の量が変更知識の増加と理解が進んだ気がする二三日後の予測も出来、余裕分が楽だ医師は勿論、看護師や薬剤師などのスタッフとコミュニケーションがスムーズに取れる結果、不安感の解消が進んでいるようです又、関係スタッフと前回より事前に不安予防につながるコミュニケーション出来るがんサバイバーの不安解消テーマ [続きを読む]
  • 家族の期待が支援
  • 今日午後から入院    明日から、新治療計画での抗がん剤投与一般的な、1クール3週間の予定です先程、夕食が配膳されましたが相変わらずの病院食で、治療を実感3クールの予定です約、10週間を見込んでいます先ずは、今回のクールが無事完結最終の11月末が楽しみです [続きを読む]
  • 名古屋第二赤十字病院
  • 肺がん治療市民公開講座  本日午後、聴講参加しました6名の先生方が、診断からリハビリまで工程ごとに専門性をもって、分かり易く講演いただいた自分は、確定診断からステージ抗がん剤治療と副作用対応を関心をもって聞き入った当該病院内のがん診療推進センターの取り組みとして関連するスタッフが手づくりのセミナーを開催これまで、いくつかの関連セミナーに参加したが一味も二味も違うものでした準備いただいたスタッフの皆 [続きを読む]