もきち♪ さん プロフィール

  •  
もきち♪さん: もきちのきもち 株とコンピュータ編
ハンドル名もきち♪ さん
ブログタイトルもきちのきもち 株とコンピュータ編
ブログURLhttp://mokichi7.blog.fc2.com/
サイト紹介文株式投資とコンピュータの話をゆるめに。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/01/06 16:03

もきち♪ さんのブログ記事

  • 史上最長に並ぶ14連騰となれば新記録を見たいわけで
  • 図1:日経平均過去の連続上昇記録ついに過去の最長記録に並びました。史上最長の14連騰です。前回の14連騰前回の14連騰は1960年です。−−みょ 1960年ってまだ生まれてないみょう〜ん。かろうじて生まれていたりします。当時は日本中が成長していて、所得も物価も上昇するのが当たり前の時代です。池田内閣が「所得倍増計画」を打ち上げていました。世の中みんな値上がりしますので、株価も上昇していました。インフレだったので [続きを読む]
  • 13連騰で日銀のETF買いが止まっている件
  • 図1:日銀 指数連動型ETF買入結果日経平均が昨日2017年10月19日まで13連騰で、今日の前場もかろうじてプラスで引けました。日銀のETF買い−−みょ んでも前場のプラスもちょびっとだからどうなるかわからないみょうん。13時時点ではマイナスで推移しています。14連騰があるのかどうかはわかりません。でも、黒田おじさんにとって終値よりも前場の引け値のほうが重要かもしれません。なにしろ日銀は、日本株式市場の3指数(TOPIX [続きを読む]
  • 日経平均が13日連続上昇って珍しんじゃね?
  • 図1:日経平均過去の連続上昇記録今日で日経平均終値は13営業日連続上昇となりました。過去の連続上昇13営業日連続ってのは珍しいんじゃないかと思って調べてみました。結構頑張った。−−みょ でもシンプルな表だみょうん。でも、1952年の日足終値って調べるのは結構大変です。努力賞ものです。やっぱり13連騰と言うのは史上2番目に並んでいます。そして、連続上昇はまだ終わっていません。明日も上昇すると史上最長に並びます [続きを読む]
  • WPA2(Wi-Fi)の脆弱性に対する一考察
  • 図1: 情報処理推進機構 (IPA) WPA2 における複数の脆弱性についてここのところWi-Fiで広く使われている暗号化プロトコル「WPA2」の脆弱性が話題になっています。脆弱性を一言でいうともきち♪もオンライン情報処理技術者で、WPA2で通信していますすので、気になっています。−−みょ 暗号が破られたら大変だみょ あんなサイトを見ていることがわかったり、オンライントレードで勝手に売買されたり、インターネットバンキング [続きを読む]
  • 今さら聞けない 行動経済学
  •    前回の記事で、百万円の半分も、1万円札の値段もちょっと複雑だということがわかりました。行動経済学過去に主流だった経済学は、全ての情報はすぐに価格に反映されるという「合理的期待仮説」とか「効率市場仮説」を前提にしていました。そこに参加している人間は、常に合理的な判断ができる「経済人(ホモ・エコノミクス:homo economicus)」で、常に「経済的合理性」に基づいて判断しているということです。−−みょ  [続きを読む]
  • 1ドルはいくら? 1ドル札オークション
  • 図1:1万円札前回の記事で百万円の半分というのがややこしいことがわかりました。1万円札の値段では、1万円札はいくらでしょう。−−みょ? 1万円札は国が保証しているみょ 1万円だみょうん。1万円札を持っていけば1万円分のお買い物ができます。銀行に預ければ預金額が1万円増えます。1万円札がほしければ銀行で1万円分の預金と引き換えに手に入ります。でも。この1万円札が1万円以上の価値を持つことがあります。有名なオーク [続きを読む]
  • 100万円の半分はいくら? プロスペクト理論
  • 図1:百万円百万円の半分っていくらでしょう。五分五分の百万円−−みょ 唐突だみょ 百万円の半分は50万円だみょうん。100万円÷2は50万円です。でも、半分と言ったときに本当にいつも2分の1と考えていいのでしょうか。例えば、お金がもらえるとします。もらえるお金は以下のうちどちらかを選べます。1.必ず50万円がもらえる2.サイコロを振って、奇数なら100万円もらえて、偶数なら一銭ももらえない いかさまは全くできない− [続きを読む]
  • エクセルグラフの等高線 3軸のグラフが描けるけど
  • 図1:日経平均株価月足9年等高線ちょっとドル・円の日足20年チャートを作成していて、ふと「等高線」を使ってみようかと思ったのです。グラフの種類を「等高線」に指定するだけです。処理の問題年間の動きが知りたかったので、第1軸に価格、第2軸に月日、第3軸に年を取って描画してみたら、処理が重くて全く動きません。考えてみれば、毎年土日は変わるしうるう年もあるしってんで1年366日を20年ですから7000セル以上のグラフです [続きを読む]
  • 日経平均が20年10ヶ月ぶりの高値となっています
  • 図1:日経平均月足25年チャート本日2017年10月12日の前場で、20年10ヶ月ぶりの高値となる20,980.92円をつけました。過熱?直近の日経平均は昨日まで7営業日連続上昇を続けています。年初来高値を更新してきて、本日前場で20年10ケ月前の1996年12月以来の高値となりました。何しろ20年10ヶ月ぶりの高値ですから、過熱を示す指標には事欠きません。25日騰落レシオも120%まで上昇してきました。図2:25日騰落レシオ上昇が続いて高値 [続きを読む]
  • 今さら聞けない 無形固定資産
  • 例えば、東芝が半導体メモリー部門(東芝メモリー)を売却して債務超過を解消するってなんだか変だと思うのです。売却のからくりいや。これでももきち♪は中小企業診断士試験に合格しています。言っていることはわかります。半導体メモリー部門は毎年利益を出しているから、資産の帳簿価格(簿価)よりも高く売れて、売却益(のれん代)が出ることで、債務超過が解消されるのです。確かにおっしゃる通りです。でも、その後東芝が東 [続きを読む]
  • 神戸製鋼のデータ改ざんについての一考察
  • 図1:神戸製鋼 10:30現在の気配板(HYPER SBI)この3連休に神戸製鋼がアルミ製品の強度などの性能データを改ざんしていたとのニュースが流れました。性能データの改ざん大手自動車各社や航空機、果てはロケットまで神戸製鋼のアルミを使っていたとのことで、今後どこまで影響が広がるのかまだ把握できないでいます。連休明けの本日(2017年10月10日)神戸製鋼は売り気配が続いて、ストップ安まで下落して、まだ寄り付いていません [続きを読む]
  • 今さら聞けない 25日騰落レシオ
  • 図1:25日騰落レシオ相場の過熱感を測る指標として「騰落レシオ」があります。騰落レシオ騰落レシオは値上がりした銘柄数を値下がりした銘柄数で割って求めます。値上がり銘柄数が多ければ大きくなって、値下がり銘柄数が多ければ小さくなります。値上がり銘柄数と値下がり銘柄数が同じなら100%となります。数字が大きければ相場が過熱していると言えます。ところが、この騰落レシオというのは変動が激しい。図2:騰落レシオ−− [続きを読む]
  • 日経平均が16か月連続で月初めに上昇している件
  • 図1:日経平均月初の前営業日差 2年9月に「日経平均が15か月連続で月初めに上昇している件」で確認しましたが、10月の月初めも日経平均は上昇しました。これで16か月連続月初めに上昇していることになります。2年間の月初め月初めの日経平均前日差をグラフにしたのが図1です。プラスになっているということは、月末終値に対して、月初めの営業日終値がプラスになっているということです。16か月連続で上昇しています。−−みゅぅ  [続きを読む]
  • 9月の米雇用統計速報値(2017/10/6発表)
  • 図1:9月の米雇用統計速報値(2017/10/6発表)9月の米雇用統計速報値が発表されました。雇用統計発表内容発表された内容は図1の通り、失業率は事前予想が4.4%に対して4.2%、前年に対する平均時給は事前予想の2.5%を0.4ポイント上回って2.9%の増加、先月に対する平均時給は事前予想の0.3%を0.ポイント上回って0.5%、そして、「非農業部門雇用者数(NPE:Nonfarm Payroll Employment)」は事前予想が8万人の増加に対して3.3万 [続きを読む]
  • 内部留保課税って理解不能です ひょっとして勘違い?
  • 図1:7203 トヨタ自動車 第113期 有価証券報告書 貸借対照表 利益剰余金何だか「内部留保」が悪者にされているようです。内部留保「内部留保」とは、「税引き後純利益」の使い道として「配当金」や「役員報酬」などを引いた後の企業内に残すものです。「株主資本」の「利益剰余金」に組み入れられます。「株主資本」ですので、「資本金」や「資本剰余金」と同じ扱いで、これらのお金を使って企業活動を行います。「配当金」として [続きを読む]
  • 10月4日は投資の日だそうです
  • 図1:日本証券業協会 2017年 証券知識普及プロジェクト今日10(とう)月4(し)日は「投資の日」だそうです。日本証券業協会ということで、図1は日本証券業協会の「投資の日」特設サイトです。金融リテラシーが高い人ほど人生で得をする!ってことで、「未来予想図」診断というのもあります。やってみました。図2:未来予想図−−みょ 見通し良好だみょ 焼肉いくみょうん。まじめにやっていればいいことがあるのかもしれません。 [続きを読む]
  • MUFGコインとJコインと仮想通貨
  • 図1:CEATEC JAPAN 2017 公式サイト幕張メッセでCEATEC JAPAN 2017が開催されています。CEATEC JAPANCEATEC JAPAN は毎年幕張メッセで開催されている電子機器などの見本市です。以前は「エレクトロニクスショー」などの名称で、電子部品などの展示会でした。今は、電子部品に限らず、ITやエレクトロニクスを利用したサービスなども展示されています。近年ではIoTやAIやフィンテックと言った大人たちが大好物の展示が増えているよう [続きを読む]
  • 円建ての金価格が落ち着いてきました
  • 図1:金価格 (東京)日足6か月2017年8月29日に北朝鮮のミサイルが襟裳岬上空を通過してから上昇していた金価格が、落ち着きを取り戻してきたようです。有事の金北朝鮮のミサイルで「有事の金」の面目躍如といった上昇と言っていいと思います。−−みょ んでも今は有事の円だと言ってるみょうん。今は「有事の円買い」と言われています。そこで、ドル・円相場を逆目盛にして、金価格との相対チャートを作成してみました。ドル・円 [続きを読む]
  • いろいろな指標がみられるサイト
  • 図1:multpl.com Shiller PE RatioシラーPER(Shiller PE Ratio)を調べていたら、いろいろな指標が表示できるサイトを見つけました。multpl.comリストを見るといろいろな指標がそろっています。図2:multpl.com Site Map−−みょ アメリカばっかりだみょいえ。下のほうに日本の指標もそろっています。図3:図2の下のほう−−みゅう んでもちょっとしかないみょうん。「more」ってのを してみます。図4:Japan Economic [続きを読む]
  • Windows10でWindowsエクスペリエンスを使う その3
  • 図1:WEBmarksで表示したWindowsエクスペリエンス「その2」でWindows10のPowerShellを使ってWindowsエクスペリエンスを表示する方法を確認しました。昔のエクスペリエンスインデックス−−みょ んでも数字が並んでいるだけで見にくいみょ それに英語だみょう〜ん。確かに、昔のWindowsエクスペリエンスインデックスを見慣れていると不愛想に見えます。でも、必要な数字は表示されていますので、見た目を整えると昔のように表示 [続きを読む]
  • Windows10でWindowsエクスペリエンスを使う その2
  • 図1:Windows PowerShellでのgcim Win32_WinSatの実行結果「その1」でWindows10でWindowsエクスペリエンスを見やすい形で表示する方法をざっくりと確認しました。その手順を確認していきたいと思います。Windows PowerShellまずは「Windows PowerShell」を利用する方法です。これはWindows10標準の機能を使いますし、コマンド一つでお手軽に使うことができます。電気店の店頭でパソコンを探すのに、その場で確認することができま [続きを読む]
  • 就活はしないけどFISCO 2019就活・企業報を使ってみる
  • 図1:Google Play FISCO 2019就活・企業報えらいものでFISCOソーシャルレポーターとして9記事投稿しました。アプリの紹介とは言ってももきち♪はもきち♪。ひよこ投資家™です。修行中の身です。ってことで、FISCOさんからお手紙が来ました。「FISCO 2019就活・企業報」ってスマホアプリをリリースしたから使ってみてねって内容です。−−みょ 就活用だみょ もきち♪はもう誰も雇ってくれないみょうん。そう思いましたが念のため [続きを読む]