もきち♪ さん プロフィール

  •  
もきち♪さん: もきちのきもち 株とコンピュータ編
ハンドル名もきち♪ さん
ブログタイトルもきちのきもち 株とコンピュータ編
ブログURLhttp://mokichi7.blog.fc2.com/
サイト紹介文株式投資とコンピュータの話をゆるめに。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/01/06 16:03

もきち♪ さんのブログ記事

  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その25
  • 図1:一目均衡表と背景を透明にしたローソク足改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その24でローソク足チャートの背景を透明にしました。位置の調整−−みょ 位置が適当だみょ ずれているみょうん。位置を合わせておきましょう。一目均衡表の着色したプロットエリアとローソク足のプロットエリア枠線の左上の位置を合わせて、ローソク足右下をドラッグして合わせていきます。図2:位置の調整−−みょ なんだ [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その24
  • 図1:プロットエリア枠線の着色改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その23でローソク足チャートのプロットエリア枠線に着色しました。ローソクの着色ローソクを着色しておきます。陽線を赤に、陰線を緑にしていきます。ローソク足チャートの陽線で右 して「陽線1」が選択されていることを確認して、「塗りつぶし」を赤に指定します。続いて「枠線」を「線なし」に指定します。図2:陽線の色の指定陽線 [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その23
  • 図1:その22までのローソク足チャート改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その22でローソク足の縦軸と横軸を一目均衡表に合わせました。不要な要素の非表示このローソク足は、一目均衡表に重ねていきます。ということで、軸目盛だとか目盛り線だとかは不要です。また、ローソク足には凡例が不要です。これらの不要な要素を非表示にしていきます。−−みょ バンバン削除するみょう〜ん。削除しちゃうとまた [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その22
  • 図1:作成したてのローソク足改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その21でローソク足を追加しました。横軸の設定−−みょ んでもなんだか見慣れたローソク足とちがうみょ ごちゃごちゃしてるみょうん。ここから整形していきます。まずは横軸を一目均衡表に合わせて「テキスト軸」に変更します。横軸の日付の位置で右 して「軸の書式設定」を選択します。「軸の書式設定」で「軸のオプション」「軸の [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その21
  • 図1:一目均衡表改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その20でローソク足を追加する一目均衡表の準備が整いました。ローソク足ここからローソク足を作成していきます。ローソク足はいつもの作業でいいのですが、一つだけ気を付けたほうがいいのは、一目均衡表と同時に表示したいので、4本値が入っていなくて先行スパンが入っている日付まで作成することです。−−みょ 何言ってんだかわからないみょてへ。そう [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その20
  • 図1:前回までの一目均衡表改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その19で一目均衡表の形が完成しました。ローソク足追加の準備この後ローソク足を追加しますが、その準備をしておきます。−−みょ 準備?うん。印刷のトンボというか、目印のようなものです。グラフにはいろいろな要素が表示されていますが、本体は中心の「プロットエリア」です。プロットエリアはお化粧で際立たせることも埋没させることもあ [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その19
  • 図1:一目均衡表改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その18で一目均衡表の形を整えました。凡例雲の非表示チャートにはそれぞれの要素の「凡例」が表示されています。−−みょ わかりやすくて親切だみょうん。でも、勝手に名付けて透明な「雲土台」や「雲1」や「雲2」はいらないように思います。ということで、これらを非表示にしていきます。「凡例」の「雲土台」を2度 して「雲土台」の周りに枠を表 [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その18
  • 図1:一目均衡表改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その17で一目均衡表の形を整えました。縦軸の調整とはいっても、縦軸は「たまたま」調整できただけです。うまく調整できないときもありますし、この後の作業でまた崩れる恐れもあります。ということで、ちゃんと指定しておきたいと思います。縦軸のメモリで右 して「軸の書式設定」を選択します。図2:縦軸の調整「軸の書式設定」メニューの「最小値 [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その17
  • 図1:一目均衡表のグラフ改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その16で一目均衡表を描きました。横軸のテキスト化−−みょ 一目均衡表に見えないみょ ほとんど塗りつぶしだみょうん。ここから形を整えていきます。まずは日付が書かれている横軸です。6か月チャートではわかりにくいのですが、エクセルで日付が入っている表をチャートにすると、エクセルでは日付を日付として扱われています。−−みょ 日付は [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その16
  • 図1:グラフの挿入改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その15でローソク足と一目均衡表を描くための準備が整いました。グラフの作成ローソク足チャートと一目均衡表が表示されたチャートを作成しますが、ここで良い知らせと悪い知らせがあります。−−みょ 良い知らせから聞くみょ本当に?−−みゅぅ やっぱり悪い知らせから聞くみょうん。悪い知らせはエクセル2010(?)から「ローソク足チャートと他の要 [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その15
  • 図1:雲1と雲2の計算式改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その14で雲の計算方針が決まりました。雲の計算式雲1は「雲1=先行スパン1−雲土台」でした。雲土台が計算できている78行目の「M78」セルに「先行スパン1−雲土台(=I78-L78)」を入力します。雲2も同じ考え方で「先行スパン2が大きい場合には先行スパン2-先行スパン1で、小さい場合にはゼロ」でいいので、「N78」セルに「先行スパン2−雲土台(=J78- [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その14
  • 図1:雲の項目名改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その13で雲土台の上に「積み上げ面」グラフで雲1と雲2を乗せることとして項目名を入力しました。雲土台の計算ここから雲の計算に入ります。まずは「雲土台」です。雲土台は「先行スパン1と先行スパン2の小さいほう」です。−−みょ 小さいほうってなんだかややこしいみょうん。2つのうち小さいほうと考えるとちょっとややこしい。でも、2つのうち一番小さ [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その13
  • 図1:トヨタ自動車一目均衡表の雲と雲土台改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その12までで一目均衡表5役を計算して「積み上げ面」で雲を描くこととしました。雲の土台「積み上げ面」で雲を描くこととして、「先行スパン1」と「先行スパン1と先行スパン2の差」から雲を描くことも可能ですが、それだと先行スパン1が上にある時と先行スパン2が上にある時の雲の色を変えるのが大変です。例えば上昇トレンド [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その12
  • 図1:日付の追加改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その11までで一目均衡表5役の計算式を整形しました。日付の入力先行スパンを追加した25行分の日付は入力できていません。そこで、日付を追加します。日付が入っている最終行の「A251」を選択して右下の「■」を必要となる「A276」よりも余裕をもって「A290」あたりまでドラッグしてオートフィルで埋めていきます。−−みょ 日付がはいったみょうん。でも、 [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その11
  • 図1:遅行スパンの入力改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その10までで一目均衡表5役の計算式を入力しました。計算式を下まで埋める計算式を下まで埋めていきます。先行スパン1が52行目、先行スパン2が78行目、遅行スパンが2行目に入力されていますので、一度先行スパン1と遅行スパンをそれぞれ78行目までオートフィルで埋めていきます。78行目の「I78」から「K78」までをドラッグして選択して「Ctrl」キーを [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その10
  • 図1:先行スパン1の計算式改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その9で「先行スパン1」の計算式を設定しました。先行スパン2の計算先行スパン2は「52日間の最高値と最安値の中間値を26日先に記入」です。52日間です。間違えないように指定しないといけません。つまり、52日間の最高値と最安値の中間値「=(MAX(C2:C53)+MIN(D2:D53))/2」を26日先の「J78」セルに入力します。図2:先行スパン2の計算式遅行スパンの [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その9
  • 図1:転換線の計算改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その8で「転換線」の計算式を設定しました。基準線と転換線を下まで埋める次に先行スパン1を計算します。先行スパン1は「基準線と転換線の中間値を26日先に記入」です。先行スパン1を算出するには基準線と転換線がそろっている必要がありますので、下まで埋めていきます。まずは転換線の数式が入っている「H10」セルを選択して右下の「■」を基準線の数式 [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その8
  • 図1:基準線の計算改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その7で「基準線」の計算式を設定しました。転換線の計算「基準線」に続いて「転換線」を計算します。「転換線」は「過去9日間の最高値と最安値の中間値」です。−−みょ なんだか聞いたことあるみょ デジャブ?うん。基準線は26日間、転換線は9日間の最高値と最安値の中間値です。基準線と同様に、9営業日目の「H10」セルに「(9日間の最高値+9日間の [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その7
  • 図1:不要な項目を削除して日付昇順に並べたデータ改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その6で不要な項目を削除して日付昇順に並べました。一目均衡表項目名ここから一目均衡表の計算に入ります。まず項目名を入力します。「出来高」から右(「G1」セル)に、「基準線」、「転換線」、「先行1」、「先行2」、「遅行」を入力します。図2:項目名の入力一目均衡表の5役一目均衡表には以下の5役と雲が必要です。基 [続きを読む]
  • 5月の米雇用統計速報値(2018/6/1発表)
  • 図1:5月の米雇用統計速報値(2018/6/1発表)2018年5月の米雇用統計速報値が2018/6/1に発表されました。雇用統計発表内容発表された内容は図1の通り、失業率は事前予想3.9%に対して3.8%、平均時給は前年に対する比率が事前予想2.6%の増加に対して2.7%、前月に対する比率は事前予想0.2%の増加に対して0.3%の増加、非農業部門雇用者数(NPE:Nonfarm Payroll Employment)は事前予想が190千人の増加に対して223千人の増加とな [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その6
  • 図1:ダウンロードしたデータを日付に整形改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その5でダウンロードしたデータの日付をエクセルの日付形式に変換しました。日付昇順での並べ替えでも、日付列を見ると、新しい日付が上に、下に向かって古い日付と降順に並んでいます。このままでは扱いにくいので、上から古い順番に昇順に並べ替えます。シート左上の列頭文字「A」の左、行頭文字「1」の上を してシート全 [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その5
  • 図1:HYPER SBIからダウンロードしたデータ改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その4でダウンロードしたデータを250営業日分にしてExcel ブック形式で保存しました。日付データの整形「日付」欄を見ると「20180529」のように「yyyymmdd」の8桁で表示されています。−−みょ ややこしいみょうん。このままではエクセルで日付として認識できません。そこでエクセルが日付として認識できる形に整形します。「日付 [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その4
  • 図1:HYPER SBIからダウンロードしたデータ改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その3でSBI証券のHYPER SBIを使ってデータをダウンロードしました。250日分のデータ今回利用するのは250営業日分のデータで、多めにダウンロードしています。そこで、251営業日以前のデータを削除します。HYPER SBIからダウンロードしたデータは日付の降順に並んでいます。つまり、一番新しい日付が1番上で、下に行くにしたがって [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その3
  • 改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その2でSBI証券のHYPER SBIを使ってデータをダウンロードすることにしました。時系列HYPER SBIからは「時系列」からダウンロードします。「時系列」は左上の「メニュー」から選択することも可能です。図1:HYPER SBIの時系列ただ、個人的には「チャート」右上にある「時系列」ボタンが好きです。チャートを確認してダウンロードに進めます。図2:チャートの時系列ボタン−− [続きを読む]
  • エクセルセルでチャートを描いてみよう その2
  • 図1:トヨタ自動車 日足6か月チャート改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その1でチャート作成の方針を確認しました。4本値と出来高のデータまずは必要なデータをダウンロードします。今回必要なのは、250営業日分の4本値と出来高です。できれば会員登録とかなしで誰でもダウンロードできるデータがいいのですが、2018年5月28日現在そういったサイトは見つかりません。ということで、何らかの会員向けサービス [続きを読む]