ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: コーヒーブレイクに
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトルコーヒーブレイクに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ks1028og
サイト紹介文時が過ぎていく。 ときには、その日の風まかせ。 ほっとひと息しませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/01/06 21:48

ヒロ さんのブログ記事

  • ティッシュペーパー
  •  季節の変わり目で鼻がぐずつきティッシュを使った。 日本人のティッシュペーパー消費量は1人あたり年間約17箱で世界一で、2位の米国の約3倍と言われている。若い世代は知らないと思うが1973年頃、原油価格高騰の影響でオイルショックと称されて、経済が混乱した時期があった。販売店では、トイレットペーパーやティッシュペーパー、そして洗剤などが、お客に買い占められる騒動もあった。今や、日本ではティッシュペーパーは、ス [続きを読む]
  • 夫源病
  •  数年前から「夫源病」という言葉を聞くようになったが、タレントの上沼恵美子さんが「夫源病」を理由に夫と別居状態にあると報じられ、話題になっている。 「夫源病」は、夫が原因のストレスで体調を崩すこと。イライラしたり、強い不安感やゆううつ感を抱いたりするなどの精神的な症状や、吐き気、頭痛、冷や汗、食欲不振や不眠などの身体的な症状を引き起こすそうだ。また、重症化すると、うつ病などに発展することもあると言 [続きを読む]
  • 増える男性介護者
  • 高齢になった家族の在宅介護を、男性が担うケースが増えている。国の調査では徐々にその割合が高くなり、2016年は在宅介護者全体の34%に上った。ただ、慣れない家事に戸惑う男性は多く負担を和らげようと、男性介護者向けの料理教室「ケアメンズキッチン」が福岡市で始まった。総務省(2016年)によると、65歳以上の家族を自宅で介護する男性の数は全国で約144万5千人に上る。核家族化や女性の社会進出、少子高齢化の影響で増えて [続きを読む]
  • 食べ物の恨みは恐ろしい
  • 夏の甲子園全国高校野球が面白い。珈琲を飲みながら熱戦を楽しんでいる。コーヒーを飲むと甘いものが欲しくなる時がある。冷蔵庫を開けるとケーキとシュークリームがある。シュークリームより、マロンケーキモンブランだ。私の好物でもあり躊躇なく食べた。美味しい!妻が帰宅して一服し、冷蔵庫を開ける。「モンブランが無いけど、あんた食べたの? もうーあたし、食べるのを楽しみにしてたのに(怒)」「ごめん。俺の胃の中に入 [続きを読む]
  • 頭に巻いた赤いタオルが勇ましい
  • 山中で行方不明だった藤本理稀ちゃんを救出したボランティアの尾畠春夫さんはテレビの情報番組から引っ張りだこである。尾畠さんは「テレビ局から出演依頼があると、どこの局も断らないことにしている」と言っていた。サービス精神旺盛で気配りの人でもある。全国どこへでもボランティア活動に出掛ける尾畠さんの頭に巻いた赤いタオルが勇ましい。尾畠春夫さん78歳、日本ボクシング連盟前会長の山根明氏も78歳。自ら「世界の山 [続きを読む]
  • 故郷の土産
  •    博多駅は大きなバッグと土産をぶら下げた人でごった返しだ。    故郷へ向かう人には変わらない優しさが待っていることだろう。     帰ってきた人は良い思い出がつくれただろうか。      いつもあったかな故郷の心の土産が何よりも一番だ。 [続きを読む]
  • 眞子さまと小室圭さんの結婚は
  • 鳥取県を訪問中の眞子さまは9日、「大山開山1300年祭」の記念式典に出席された。眞子さまはあいさつの冒頭、同県でも被害のあった西日本豪雨に触れ、「亡くなられた方に哀悼の意を表しますと共に、被災された方々にお見舞い申し上げます」と述べられた。ところで、眞子さまと小室圭さんの結婚はどうなるのか。小室圭さんは3年間の予定で7日、米国留学へと出発した。若い二人は当分会えなくなる。秋篠宮家では「結婚にあたっては当 [続きを読む]
  • 長崎の鐘
  •     こよなく晴れた 青空を    悲しいと思う せつなさよ    うねりの波の 人の世に    はかなく生きる 野の花よ    なぐさめ はげまし 長崎の    ああ 長崎の鐘がなる [続きを読む]
  • 圧倒的なキャラクターですね
  • 今や時の人となった日本ボクシング連盟の山根明会長。強烈なキャラクター持ち主で、テレビ局の恰好のネタになっている。テレビ局は視聴者に時の話題をおもしろく、また興味をそそるように編集し放送する。いま、最高の標的は圧倒的なキャラクターの持ち主である山根明会長だ。山根会長は悪者として世間に嫌われている存在になっている。これもはったりをきかす態度、そしてサングラスや個性的服装など、見た目でも損をしている。「 [続きを読む]
  • 猛暑で古いギャグが
  • 連日の猛暑続きに思わず「めちゃくちゃでごじゃりまするがなあ」、花菱アチャコのギャグが出てきた。小生も古い人間でごじゃりまするなあ(苦笑)すかさず、「あんた、花菱アチャコか」と突っ込む妻。昭和29年生まれの妻がこの台詞を知っていたことにびっくりした。妻が幼少の頃から芸能界通?であったことを改めて認識した(笑)妻のツッコミに今度は「アジャパー」とボケてみた。伴淳三郎だ。この猛暑による夏バテで小生の頭がイ [続きを読む]
  • 男女の差別はあってはならない
  • 東京医科大が医学部医学科の一般入試で、女子と3浪以上の男子受験者の合格者数を抑制していたというニュースを耳にし驚いている。女子が不利になるようにしていたのは、女性は結婚や出産を機に医師をやめるケースが多いため、女子合格者を全体の3割前後に抑え、系列病院の医師不足を回避する目的があったとされている。こういうことは東京医大に限らないとも聞く。入試の点数だけで見ると上位の大半を女性が占めると指摘もあり、 [続きを読む]
  • 強面(怖面)ですねえ
  • ここ数日、テレビの報道・情報番組を見てると、強面(怖面)が画面に現れ圧倒されてしまう。とても堅気な人には見えない、日本ボクシング連盟の山根会長。少し前は日大アメフト部の悪質タックル問題を引き起こした内田前監督、それに日本大学のボスと言われてる田中理事長。いずれも、強権支配の古き大人達だ。日本ボクシング連盟のドン山根会長と日本大学のドン田中理事長のヤクザも顔負けのツーショット。淀川長治さんの名台詞「ハ [続きを読む]
  • 渋滞のイライラを癒してくれる
  • 毎日暑いですね。全国各地で観測史上最高の気温を更新しているようですね。福岡も猛暑が続いています。都心に近い福岡空港は利用客も多い。ピーク時には1〜2分間隔で離発着を繰り返す。空港沿いの道路を散歩、あるいは車で通行していると、すぐ真上を飛行機が轟音を響かせ通過して行く。近くで見たら迫力が凄い。飛行機の胴体部分がはっきり見てとれ、普段見ない機体の下部が珍しい。空港に続く道路は渋滞し、車がたびたびストップ [続きを読む]
  • 素敵なあんたに熱中症?
  •  八月(葉月)だ。暑さに負けないで心身ともに健康で実りの秋を迎えたい。妻は連日の暑さもなんのその、H社プラザへ電位治療に行く。 自宅にも電位治療器を置いて利用しているにもかかわらず、この炎天下自転車で出掛ける。同じ利用者同士で会話するのが楽しいのかも知れない。 出かける際、妻に「猛暑だから、熱中症に気をつけろよ」と声をかける。「暑さは平気よ。それよりアタシ、素敵なあんたに熱中症にならないかが心配だわ [続きを読む]
  • 久々の「いきなりステーキ」で
  • 安くて旨い肉を食べたくなり、久々に「いきなりステーキ」へ行った。平日は何といってもワイルドステーキランチがお得だ。ライス・サラダ・スープ付きでお腹いっぱいになる。シニアカードを持っているから生ビール(500円)が無料。暑い昼間の生ビールは喉ごしが最高である。平日の昼に飲みたくても飲めない人には悪い気もするが、今は現役を退いた小生。どうか大目にみてほしい。私が食べている立ち席の隣に、がたいがいい20歳半 [続きを読む]
  • スタバから水上ライン
  • 異例のコースを通過した台風12号。私の住む福岡にも上陸し影響を心配したが、さほどのことは無かった。今朝は雲のあいまから青空が見えてきた。また暑い一日になりそうだ。先週行った、富山市の観光で良かったのは運河クルーズだった。まずは、富岸運河還水公園のスターバックスでコーヒーブレイク。テラスの日陰にある席に腰を掛け珈琲を飲み眺める緑の芝生と水辺の景色が目にやさしい。そして天門橋。還水公園の乗船場から富岩水 [続きを読む]
  • 中古パソコンと満月
  • 使用してたパソコンが壊れたので、富士通の中古ノートパソコンを買った。型落ち品であるがWindows10にアップデート済みで無線LANも搭載。初期設定済みでだからすぐに使えた。ちゃんと保証もあるから安心。これで2万円はお値打ちだ。電化製品やパソコンもそうだが当たり外れがあり新品でもすぐ修理が必要なものがある。中古品で十分だ。ところで、昨晩の??満月はきれいだった。バルコニーから眺めていた妻が「お月さんがキレイよ [続きを読む]
  • 北陸も暑かった
  • 2週間ぐらい前にパソコンが壊れてしまい、ブログを書く気にもならなかった。今週月曜から妻と富山市へ旅に出かけた。ふたりとも黒部ダムには行ったことがあるが、富山市街は初めてであった。東京から北陸新幹線で富山駅へ、駅直結の富山地鉄ホテルにチェックインし鞄を開けたらスマホが無い。新幹線列車「はくたか」の座席に落としていた。富山駅で終着の金沢駅に確認してもらったら、保管しているとのことで胸を撫で下ろした。翌 [続きを読む]
  • たがいに助け合う
  • 西日本豪雨災害の被災地では、二次災害も心配されるなか住民らの懸命な復旧作業が行われているようです。連日の猛暑で熱中症には十分気を付けてほしいと思います。悲しいことですが、災害はくり返し起こります。昨年は九州北部の豪雨災害がありました。〔昨年書いた記事です〕  九州北部の豪雨災害の被災地では、いま懸命な  復旧作業が行われています。  大災害に遭うたび思うことは、お互いに助け合い、  秩序を持って行 [続きを読む]
  • 議員は災害対応を優先するべき
  • 政府は早急な西日本豪雨対策が必要な中、災害の最高責任者である石井啓一国土交通相がカジノ法案の担当として参院内閣委員会に出席するのを優先した。非常時で人命第一であるはずなのに、なぜ今「カジノ法案」を審議する必要があるのか。一方、気象庁が記録的大雨の予報を出していた5日夜に、東京の議員宿舎で「赤坂自民亭」と称する飲み会を開いていた。安倍晋三首相ら自民議員数十人が参加し、議員がツイッターに仲間内の盛り上 [続きを読む]
  • 「優先席に座れて当然」と思う高齢者
  • 電車やバスなど、公共交通機関に乗ると、たいてい「優先席」がある。お年寄り、妊婦などの方の「優先席」というステッカーが貼ってある。確かに妊婦とか身体障害者、病気の人など弱者のための優先席はいいが、年寄りというだけの理由で座れるような優先席は要らないのではないか。年寄りは、周囲から年寄りと言われ、そのように扱われると、老け込んでいくものだ。まして、優先席に座って、自分ですすんで老人っぽく、年寄りっぽく [続きを読む]
  • 神様への手紙
  • 記録的な大雨の影響で、各地に甚大な被害が発生しています。被災地の皆様には心からお見舞い申し上げます。自然災害を防ぐ手立てはないものでしょうか。災害が発生する度に悔しくてやりきれない気持ちになります。芸能活動の傍ら長年にわたって慈善活動に取り組んでいる杉良太郎さんが作った「神様への手紙」という詩があります。    神様への手紙 私は神様に 手紙を書きました世界のあちこちで 戦争が続いて罪のない人々が [続きを読む]
  • 爽やかな男の記者会見
  • 最近の記者会見といえば謝罪会見で頭を下げるシーンばかりで半ばうんざりであったが、サッカー日本代表西野監督、長谷部キャプテン、田嶋サッカー協会長の帰国記者会見は実に爽やかな男の会見であった。テレビの前で一生懸命応援した甲斐があったというものだ。それにしても、ダンヒルのスーツを身にまとい感謝の言葉を述べる西野監督と長谷部キャプテンの格好いいこと、やっぱりイケメンは見映えがよくて得ですなあ(笑) [続きを読む]
  • 東国原英夫氏の俳句に盗作疑惑
  • 各地で記録的な大雨が降っている。土砂災害、河川の氾濫など厳重な警戒が必要です。俳句は五七五の十七音に、季語を入れるだけ。実はこの季語にこそ、脳を活性化する秘密があり脳活トレーニングになると言われている。その俳句に関するニュースで、テレビの俳句番組「プレバト」で名人位にランク付けされている東国原英夫さんの俳句に盗作疑惑が指摘されている。本人は否定しているが。掲載された句が、東国原さんが知事を務めたこ [続きを読む]