studyjournal2020 さん プロフィール

  •  
studyjournal2020さん: 2020中学受験の記録
ハンドル名studyjournal2020 さん
ブログタイトル2020中学受験の記録
ブログURLhttp://studyjournal2020.com/
サイト紹介文2007年生まれの首都圏男子。低学年は家庭学習で、5年生で四谷大塚へ。御三家中学めざせるか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/01/06 22:40

studyjournal2020 さんのブログ記事

  • 四谷大塚個人面談 算数について
  • 入塾して初めての個人面談入塾して数カ月たちました。息子も楽しく通えているようだし、成績の方も思ったよりも順調に推移しているのですが、このタイミングで重要教科である算数について、息子の授業での様子や家庭学習の仕方等、詳しくお話をお伺いしたいと思い、算数担当の先生に面談を申し込みました。 [続きを読む]
  • GWは東北の城を訪ねて
  • 今年のGWは東北旅行四谷大塚5年生は、GWの間は塾もお休みになるので、思い切って東北の城巡りに出かけることにしました。限られた日数ですので、行きたいお城全てを訪れることはできませんが、今回は、青森県の弘前城と、福島県の二本松城と鶴ヶ城の3つを訪ねました。 [続きを読む]
  • 【週テスト】5年生上 第8回C
  • 週テスト再開4月になって、また週テストの日々が始まりました。講習会判定テストも受けなかったので、何だかとても久しぶりのような気がします。週テストに向けての学習内容は既にパターン化してきているので、親があまり煩くいうこともなく取り組めているようでした。きっちりとやることそのものに意味があるわけではないので、大方こなしているようであれば、それでよしという感じになりつつもあります。 [続きを読む]
  • 春休みの旅行@京都
  • 春休みの旅行もう新学期が始まってしまっていますが、この春休み中に行った1泊2日の家族旅行について記録しておきます。京都に行ってみたいというのは息子が言い出したわけですが、親の方も京都なら、ちょっとは歴史の勉強になるのでは?(20%)、京都の桜が見たい(40%)、京都は見所満載で楽しみ(40%)、というわけで、結局、全会一致で行くことになりました。 [続きを読む]
  • 2018サピックス中学入試分析会
  • 3度目のサピックスの入試分析会入試分析会に出席するのは、すでに3回目となりますので、それほど目新しいこともなくなってくるのですが、親の備忘として気づいたこと・考えたことだけまとめておきます。報告会の内容についての詳細ではありませんので、期待された方はごめんなさい。なお、低学年時の取り組みの参考になりそう、という観点からは、過去の分析会の記録の方がまとまっていると思いますので、記事下のリンクからどう [続きを読む]
  • 【週テスト】5年生上 第6回C
  • 組分け翌週はつらいよ四谷大塚5年生の組分けテストは日曜に実施されます。ふだんの週テストが土曜実施なのに比べて1日遅いので、ついギリギリまで組分けテスト対策に追われてしまい、翌週の学習スケジュールがきつくなってしまいます。第6回がまさにそれでした。普段、週末のうちに終わらせておくべき翌週のための予習が終わらず、週の間には取り戻せないまま週テストの日になってしまったのです。 [続きを読む]
  • 【組分けテスト】5年生第1回(5年生上 第5回)
  • やっと1つのクールが終了4回の週テストとそれらの総合回としての組分けテスト、という1通りの流れが終了しました。普段の週テストと同じく、組分けテストも前回の範囲から30%が出題されるという事実を4年生の最後にして知って衝撃を受けたものでしたが(!)、今回は5年生の初回なので純粋に第1回〜第4回の内容のみが対象でした。(これまでも意識しては取り組めていなかったので、我が家にとっては何も変わりませんが  [続きを読む]
  • 【親子英語の軌跡】 (10)映像教材と子ども向け英語番組の利用
  • 映像を活用した語学習得実写であれアニメであれ、語学を習得するにあたって映像(教材)が有用であろうことは、多くの方にとって疑いのないところだと思います。私自身は映画鑑賞が趣味だったこともあり、アメリカ留学以前に英語の学習をする際には、(昔だったので)レンタルビデオの洋画の字幕を隠して繰り返し見たりしたことを思いだします。しかしながら、子ども、特に幼児の英語習得に映像を活用するということになると、そも [続きを読む]
  • 【週テスト】5年生上 第4回C
  • 第4回は厳しい単元でした2月に通塾を始めて、早いもので1か月が過ぎました。そして4回目の週テストの結果が出ました。今回は、算数の「割合」が重要かつ、なかなか難しい単元であるのに加えて、社会の「工業地帯・工業地域」が覚えることの多い回で、なかなかしんどい週だったと思います。 [続きを読む]
  • 2018四谷大塚中学入試報告会
  • 今年の中学入試についての各塾の報告会昨年の入試報告会は大手4塾制覇しましたが、今年は入塾したこともあって、息子の通う四谷大塚と資料入手目的でサピックスとの2つだけ参加することにしました。この報告会、土日にやってくれたら、ありがたいのですけれど、どの塾も平日開催です。もっとも、週末開催だったら、またたくさん行ってしまいそうですが(笑)。 [続きを読む]
  • 【週テスト】5年生上 第3回C
  • あっという間に3週目が過ぎました塾に通いはじめて、既に3回の週テストを経験しました。やっと週の流れ、すなわち授業の前にやること、授業の内容、授業のあと週テストまでに取り組むことが分かってきました。ただ、こなすのに結構時間がかかり、毎日追いまくられている感じです。 [続きを読む]
  • 改めて自己肯定感の話 1
  • 自己肯定感と自己効力感「自己肯定感」という言葉は、ここ数年、特に教育の現場でよく使われるようになった言葉だと思います。字義のごとく、「自分には価値がある」とか、「自分は素晴らしい存在だ」と信じられることで、その感情に根拠は必要ありません。先日、この自己肯定感について、非常に深く考える経験をしたので、そのことについて書きたいと思います。 [続きを読む]
  • 【週テスト】5年生上 第2回C
  • 2週目の週テストが終わりました通塾を開始して、2週間がたち(もう3週目に入っていますが)、授業の前に予習として何をやるべきか、授業の後に何が宿題となるかということが掴めてきました。けれども、それを週テストに間に合うようにまわすためのスケジューリングはまだ途上です。 [続きを読む]
  • 中学受験に向けた習い事の整理
  • 息子の習い事中学受験を考えるご家庭は、多かれ少なかれ子どもの教育に関心の高いご家庭だと思いますので、塾とは別にいろいろな習い事をさせていらっしゃる場合も多いかと思います。我が家の場合は、両親ともにフルタイム勤務ということもあって送迎は難しいものの、一方で、学童だけでは遊びや経験も限られてしまうため、結構習い事をさせていた方だと思います。 [続きを読む]
  • 【週テスト】5年生上 第1回C
  • 5年生からは週テストも4教科4年生の間は算数と国語の2教科だけだった週テストも、5年生からは4教科になります。4年生の間も、社会と理科の勉強が組分け週だけになってしまわないように、毎週の中でも多少は取り組んできました。それでも週テストは2教科で(組分けよりは)楽という感覚は確かにあったので、毎週4教科しあげていくのはやはり大変です。 [続きを読む]
  • 通塾開始して最初の1週間が過ぎました
  • いよいよ通塾が始まりました今年の6年生の受験がほぼ終了し、塾の新学期が始まりました。息子も新5年生から塾に通うことになり、今週は第1週目になります。これまでも同じ予習シリーズで学習してきたものの、塾に通うとなるとやはり最初はバタバタするだろうなぁと思ってはいましたが、実際には想像を上回る大変さでした。 [続きを読む]
  • 皆既月食見られましたか?
  • 1月31日の皆既月食タイムリーな話題でなくてすみませんが、先週水曜日から木曜日にかけての皆既月食、皆様の地域ではご覧になれましたか? 東京地域では、雨は降らないもののガチ曇りの予報で、ほぼ見られなさそうということでしたが、意外にしっかりと観測することができました。(画像はお借りしたもので、今回の月食のものではありません) [続きを読む]
  • 【組分けテスト】4年生第9回(新5年生 第0回)
  • 5年生をCコーススタートできることになりました4年生最後の組分けテストは、範囲が4年後期の16〜18回でありながら、新5年生最初のテストコースを決めるという大事なイベントになります。いよいよ通塾開始ということもあり、Cコーススタートできればいいなとは思っていましたが、なんとなんとCコースの基準点を余裕で超えることができました。(ギリギリじゃない、というだけでもちろんCコースの下っ端です) [続きを読む]