なおくん さん プロフィール

  •  
なおくんさん: パパは育休中
ハンドル名なおくん さん
ブログタイトルパパは育休中
ブログURLhttps://ameblo.jp/papahaikukyuchu/
サイト紹介文妊娠、出産、そして育児休業体験記です。 男性、父親目線での体験記を共有できればと思います。
自由文現在、育児休業中のパパです。
職業は都内の大手金融機関に勤める金融マン
でも休日は、カツラをかぶってステージでギターをかき鳴らすHeavy Metal ギタリスト!
嫌いな言葉、「イクメン」
子育てを両親がするのは当然のこと。なのに、なぜか育児をする男性だけが特別扱いされる言葉だから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/06 23:41

なおくん さんのブログ記事

  • クリクリ目玉の腹黒2号ちゃん
  • 2016年3月31日・・・ 長女の保育園入園式の前日でした。 妻(ママ):「これが最初の状態ね!」 僕(パパ):「うん!」 妻(ママ):「行ってきます!」 そう言って妊娠検査薬を持って トイレに入って行った妻(ママ) 長女が出来た時から私達夫婦には考えていることがありました。 私達夫婦はそれぞれ兄弟姉妹が居てとても仲が良く、 自分の子供にも兄弟 [続きを読む]
  • 育休復帰に向けて、そして...
  • 保育園入園決定通知を受けたあと、 会社の人事部へ面談に行きました。 おきまりの内容でしょうが、 保育園の場所や最寄駅へのルート 保育時間も含めて職場復帰の相談でした。 元の職場に戻るのか? それともどこか新しい配属先になるのか? 新生児対応のものは高いから首が据わってからでいい!と、 ベビーカーを買っていなかったのですが、 書く書類が多くて抱っこ紐 [続きを読む]
  • 保育園入園決定通知
  • 2月下旬、保育園入園の決定通知が届きました! 東京都港区は比較的入りやすい区だと聞いていましたが、 実際に受け取って安堵しました。 しかも第一希望の自宅から徒歩5分ほど、 それも駅に向かう途中の所でした。 ちなみに、この決定通知を受け取った段階では 保育料についてはまだ知らされませんでした。 保育料については4月に入ってから 金額の決定通知が届きました。& [続きを読む]
  • 育休折り返し地点(2016年2月)
  • 長らく更新をお休みしてしまい、どうもすいませんでした。8月末に、以前にも書きました社会保険労務士試験を受験してきました!なので、7月の後半から8月いっぱいは試験に集中し、その間に溜まった残務整理がようやく落ち着いてきましたので、また再開させていただきます。 ・・・ちなみに、試験の方は来年再チャレンジになりそうです(苦笑) 赤ちゃんいるから、という言い訳はしません。自分の力不足です。 &nb [続きを読む]
  • あえて手放すこと
  • *更新頻度が落ちてしまいすいません。 今現在は、もう赤ちゃんは8ヶ月。 今は毎日保育園に通い、 僕(パパ)も仕事復帰しています。 育児・家事と仕事との両立、 パタハラとの戦いの中で 合間に少しずつでも書いていければと 思っていますので、 よろしくお願いいたします。   『あえて手放すこと』 赤ちゃんが3ヶ月を迎えようとした頃、 いよいよ妻(ママ)が産後初の海外出張へ出かけました!&n [続きを読む]
  • 男性育休インタビュー
  • 今年2月、バンド仲間の弁護士さんから こんな連絡がありました!  「友人のライターが男性育休についての 記事を書きたがっているんだけれど、 協力してやってもらえないか?」  もちろん快諾しました。 そのお方は、おおたとしまささんという ジャーナリストさんで、育児や子育てに関する書籍を たくさん出版されている方でした。 http://www.papanonayami.net/profile [続きを読む]
  • 歩きタバコ
  • 以前から嫌でしたが、 子供が出来てからより一層、 毛嫌いするようになったのが 街中での歩きタバコ。   僕(パパ)は嫌煙家です。 バンドマンなのに意外に思われるかもしれませんが、 最近はそういう方も多く、 僕(パパ)のバンドは全員非喫煙者です。 またライブハウスも、ホール内禁煙だったり、 出演者の楽屋も分煙化されている ライブハウスが増えてきました [続きを読む]
  • パパ育休ならではの4〜散髪編〜
  • 育児休業中ではありましたが、 諸々の手続きのため、何回か会社に行く必要がありました。 金融機関の本部、それも人事部・・・ 「私服でいい!」とは言われたものの、 それなりに身なりは気にします。 それに当たって・・・ 髪を切りに行く暇がありませんでした!(苦笑) お堅い仕事だけに普段から身なりに厳しく、 普段は1ヶ月〜1ヶ月半に一度は散髪に行っていました。  &nb [続きを読む]
  • パパ育休ならではの3〜ちぃばす編〜
  • 港区には「ちぃばす」というコミュニティバスが走っています。 結構アクセスも良く、時間が合う時には度々利用しました! こちらのバスですが、 妊娠中の方、子育て中の女性には 区から無料乗車券がもらえます! ・・・男性は育休中であってももらえないのですが(苦笑)  このことは意外と知られていなかったようで、 子育てセンターで知り合ったお母さん方にも相当驚かれ 「えー? [続きを読む]
  • パパ育休ならではの2〜授乳室編〜
  • 前回、トイレ編を書かせていただきましたが、 同じく男性という意味で ハードルがあるのが授乳室!  基本的に短時間のお出かけであれば 意識しなくても大丈夫かもしれませんが、 少し長い時間外出する時は いざという時にミルクをあげられる 場所を探しておく必要がありました。   授乳室ではお湯をもらえるところが多いですが、 そもそも男性が入れるかどうか?  [続きを読む]
  • パパ育休ならではの1〜トイレ編〜
  • 育児休業が始まって1月も経った頃。 生活はだいぶ慣れましたが、全てが赤ちゃん基準! 僕(パパ)がご飯を食べるのも、お風呂に入るのも、 ギターを練習するのもレコーディングするのも、 赤ちゃんの寝ている間に済ませました。  これが24時間・・・ 正直、食事をどれだけレトルトカレーに頼ったことか(苦笑) 一週間に1日だけ、日曜日にバンドのリハーサルに参加する時以外ずーっと。&n [続きを読む]
  • 赤ちゃんに聴いてもらいつつ
  • プロフィールにも書いてますように、 僕(パパ)は普段は金融マンです。 でも、休日はカツラをかぶってギターをかき鳴らす、 Heavy Metalギタリストです(笑) 会社は育休中でしたが、 1週間に一度、日曜日だけ妻(ママ)に育児を代わってもらい、 僕(パパ)は相変わらずバンド活動を続けていました! そんな中、新曲をリリースすることになり レコーディングを行う必要がありました。&n [続きを読む]
  • 身体測定の会
  • 育児休業が始まっておよそ2週間。 我が家の赤ちゃんは生後4週目頃から 1日に1時間程度、 外出するようになっていたのですが・・・ 毎日の外出先のネタに困っていました(苦笑) 後々ブログに書かせていただきますが、 男性育休ならではの制約もあり・・・   そんな中で見つけたのが、 港区の子育てひろば「あっぴぃ」 http://www.city.minato.tokyo.jp/kodomo/kodomo/k [続きを読む]
  • キャパオーバーのおしっこ
  • 我が家の赤ちゃんが2ヶ月を過ぎた頃、 夜にまとめて寝てくれる時間が長くなり、 育休中で毎日一緒に寝る僕(パパ)も かなり楽になりました! 夜中の1時頃から朝のは8時頃まで まとめて寝てくれるのですが、 その間にオムツのキャパを超える おしっこをするようになり、 朝起きるとお漏らししている事が多々ありました。 我が家の赤ちゃんは女の子なので、 背中方面にかけ [続きを読む]
  • 初めての予防接種
  • 年が明けて数週間、 生後2ヶ月を過ぎた我が家の赤ちゃんに いよいよ予防接種の時期がやってきました! 山王病院でスケジュール表をいただいていたので、 それを見ながら定期接種のものはもちろん、 任意接種のものをどこまで打つか?も考えました。  「できるだけやっておこう!」というのが 私たち夫婦の答えで、 初めての予防接種は・・・ 定期接種(自治体から無料券がも [続きを読む]
  • 写真共有
  • 僕たち家族は、赤ちゃんの写真を iCloudの写真共有機能で共有しています。 http://www.apple.com/jp/icloud/photos/ iOSデバイスを使っているという前提はあるでしょうが、 大変便利な機能です! 僕たち夫婦はiPhoneユーザー、 そして僕(パパ)の両親もiPhoneユーザーでした。 また、我が家と一月違いで赤ちゃんを産んだばかりの 妻(ママ)の妹さん夫婦もiPhoneユーザー!   [続きを読む]
  • 育児休業スタート
  • 2016年、年明けと同時に妻(ママ)が仕事復帰し、 僕(パパ)の育児休業がスタートしました。 実家の家族や、妻の妹さんご夫婦、 妻のお母さんからもご心配いただき、 応援のメッセージが届きました!  そして、育休に入る前には職場や子供のいる友人から、 「大変だぞ〜」 「寝れないぞ〜」 「自分の時間なんかないぞ〜」 と、散々に脅されていたのですが!    [続きを読む]
  • 産休中の妻(ママ)
  • 僕(パパ)が仕事の引き継ぎでドタバタしていた頃、 妻(ママ)は短い産後休業期間でした。 一ヶ月検診で産科医の先生から最短(6週間) での職場復帰のOKをいただき、診断書をもらっていました。 産後の一ヶ月間はほぼ家で過ごしていましたが、 一ヶ月検診が終わった後くらいからは、 1日に1時間くらいは赤ちゃんを連れて外出していました。 ただのお散歩から、お買い物、 そして区 [続きを読む]
  • 育休目前
  • 2015年末 僕(パパ)は仕事の引き継ぎに追われていました。 年明けと同時に妻(ママ)の産後休業と バトンタッチするように、 僕(パパ)が育休を取得することになっていたのですが、 仕事の引き継ぎがうまくいっていませんでした。 初の男性育休ということで、 上司も実感もなかったのでしょう。 いつまでたっても引き継ぎの対応をしてもらえず、 12月に入ってようやく動いてくれ [続きを読む]
  • お留守番
  • 12月中旬。 僕(パパ)は2週間続けて土日1人で 赤ちゃんとお留守番をしました。 妻(ママ)が所属していたオーケストラのコンサートと そのゲネプロ(本番前リハーサル)のためでした。 実は今回のコンサートを最後に、 妻(ママ)はオーケストラを辞める予定でした。 僕(パパ)のバンドとリハーサル時間が被っていたのです。 事情を知ったバンドメンバーは 「うちのリハーサル時 [続きを読む]
  • 1ヶ月検診
  • 誕生、退院から1ヶ月検診までは 本当にあっという間でした。  1ヶ月検診にあたり、 僕(パパ)は問答無用で有給休暇を申請しました(笑) まだ首も座らない赤ちゃんを連れて初めての外出です。 ミルクも3時間おきにはあげないといけない頃です。 そんな赤ちゃんを抱えて荷物を持って 妻(ママ)を一人で行かせるのはあまりにも酷だと思いました。 前日には初めての抱っこ紐を入念 [続きを読む]
  • ようこそ我が家へ!
  • 1週間の入院を終え、妻(ママ)と赤ちゃんの退院の日を迎えました。 午後に病院を出る予定だったので、 僕(パパ)は会社を早退しました。 今回、僕(パパ)が会社を休んだり早退したのは、 出産当日、出産翌日、退院の日でしたが、 この3日間は大正解だったと思います!  出産当日:言うまでもなく 出産翌日:役所の手続きと親族の応対のため 退院の日:赤ちゃんと退院荷物を抱 [続きを読む]
  • 誕生日〜初の夜泣き
  • 分娩室で1時間ほど休み、病室に戻ってきました。 赤ちゃんも夜まで一緒でしたが(夜間は別室)、 その間も妻(ママ)は夕方から相撲を見たり、 久しぶりの食事を平らげたあとは パソコンを広げて仕事をしたり(笑) いたって元気に過ごしていました。 後々聞いた話ですが、 麻酔分娩による負担軽減が効果覿面だったようで  妻(ママ)「明日もう一度産めって言われたらできるな!」& [続きを読む]
  • 誕生日⑤
  • 赤ちゃんが生まれた直後、先生が 「立派なお産でしたよ」と言ってくださいました。 やはり麻酔分娩だったので、 そういうことを気にされる 妊婦さんもいらっしゃるのかな?と。 妻(ママ)は縫合中の先生と雑談。 その頃の僕(パパ)は、助産師さんにお預けしていた ビデオカメラを受け取り、赤ちゃんの撮影! 身長、体重の測定、 胎脂を拭き取るところ、 鼻や口に管を入れら [続きを読む]
  • 誕生日④
  • 14:20頃 ストレッチャーで分娩室に移動開始! 僕(パパ)は荷物をまとめて分娩室の外で待機。  音楽(主にHeavy Metal)が好きな私たち夫婦。 病室でも分娩室でも音楽を流して大丈夫と言われていたので、 Bluetoothのオーディオスピーカーから、 iPhoneで妻(ママ)の選んだ曲が入るフォルダーを シャッフル再生していました。 分娩室に入ったらまずはそのセッティング! 「何の曲 [続きを読む]