Sun9 さん プロフィール

  •  
Sun9さん: コンビニ経営を辞めた20の理由
ハンドル名Sun9 さん
ブログタイトルコンビニ経営を辞めた20の理由
ブログURLhttp://gbconvini.seesaa.net/
サイト紹介文約30年の営業に終止符。経営不振、長時間労働、累積債務増加、生活苦と負の連鎖からの脱出劇を記す。
自由文人気記事ベスト3
1.生き地獄http://gbconvini.seesaa.net/article/409978247.html
2.大本営慌てる
http://gbconvini.seesaa.net/article/418903195.html
3.明るい未来のためhttp://gbconvini.seesaa.net/article/422988259.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/01/07 00:08

Sun9 さんのブログ記事

  • 「変態セブン」報道の店長の奇行は本部に対する復讐だったのか
  • ご訪問ありがとうございます。某セブン店舗のオーナー(店長兼任)のあり得ない奇行が明るみに出て世間を騒がしている。コンビニ店長、女性客に卑猥な言動「変態セブン」の声も…FC契約終了へ「セブン−イレブン」の制服を着た男が、女性客の前でズボンの中に入れた自分の手を股間のチャック部分から出して、悲鳴を上げる女性客を追いかけ回している。この動画は17日(2018年9月)午前3時半ころ、栃木県内の店で撮影されたものだ。 [続きを読む]
  • コンビニオーナーが債務整理を決断したらするべきこと
  • ご訪問ありがとうございます。■新たなる終止符「○○店が7月31日で閉店することになりました。」衝撃的なラインが飛び込んできた。発信者は、私が去った店舗に引き続き残留していたスタッフからだった。私は都内からこの埼玉の店舗にリロケ―トして人生の転機を迎えるに至った。そして、売上低迷による生活苦により、決別した訳だが、皮肉にも、私の最後の出勤日が、新オーナー候補者の初出勤日となっていた。30代前半のその方 [続きを読む]
  • 宅配便トラブルについて
  • ご訪問ありがとうございます。コンビニオーナーの泣き所は、オーナーの知らないところでトラブルがにわかに進行していることがあるということだ。そして、オーナーがそのミス、トラブルに気がついたときには、時既に遅しで、大クレームに発展してしまう可能性がある状況をいきなり突き付けられて愕然としてしまうのである。なぜ今更こんな話題を引っ張ってきたかと言うと、つい最近、私はコンビニで、宅配便のトラブルに巻き込まれ [続きを読む]
  • 招かざるお客様 ホームレス編
  • ご訪問ありがとうございます。最近、「コンビニ経営を始める20の覚悟」の記事を書いていて、ふと感じたのですが、「コンビニ経営を辞めた20の理由」というタイトルになんだか多少の違和感を感じました。冷静に考えれば、トイレにいたずらされて、辞める決意をするオーナーなどいるはずない。DQNに絡まれて、辞めると決断するオーナーもいるはずない。夫婦仲が険悪になっても、家庭内別居に追い込まれても、辞める理由にはならな [続きを読む]
  • 本気で限界を感じた事件(最終話)
  • ご訪問ありがとうございます。ヤツの100万円現金提示の件が一件落着して、気分的に安堵感に満たされていました。やっと出入り禁止というレッドカードを手に入れて有効に使うことができた。しかし、ヤツは百戦練磨の悪の権化のような頭のキレる極悪人だ。常連客づらして、対面で笑顔で話しながら、相手(スタッフ)の目を盗んで平然と万引きできる人間だ。いくら出入り禁止に追い込んだと安心していても、この先、どんなサプライ [続きを読む]
  • 本気で限界を感じた事件(5)
  • ご訪問ありがとうございます。いきなり電話が鳴り響き、心拍の上昇を感じた。早朝のワンオペでの発注業務は、静寂の中での孤独との戦いでもあった。経験上そんなときにかかってくる電話はろくなもんではなかった。大抵がクレームかイタズラ電話だ。恐る恐る受話器を取ると、耳に聞きたくない声が飛び込んできた。いきなりのヤツの声に、動揺する自分がいた。ヤツに盗品を持ってきて見せて欲しい、そして、当店のものがあれば返却し [続きを読む]
  • 本気で限界を感じた事件(4)
  • ご訪問ありがとうございます。何かと謎の多い人間だったが、その後の調査、スタッフからの聞き取りでヤツの異常さがさらに浮き彫りにされることになった。私の不在時の夕方シフト(17時〜24時)に来店するときはかなりの確立で泥酔状態であり、度々悪態をついているとのこと。また、必ずソフトクリームを注文しては、必ずケチをつけて作り直させるという。また、パクリ用の黒のビニール袋もたびたび持参していたらしい。しかし、大 [続きを読む]
  • 本気で限界を感じた事件(3)
  • ご訪問ありがとうございます。そして、新たなる事件が勃発した。コンビニ経営者を悩ませる日常の事件と言えば、やはり万引きだ。そして、最悪なのが、以前も記事にしたが、常連客の万引きだ。店舗側の協力的な利便を優先的に心がけて、常連様に対しては常に感謝の気持を抱いて接している場合が殆どだろう。しかし、こちらのそんな好意的な気持ちを一瞬にして破壊し、人間不信へ突き落とされるのが、この常連客の万引きだ。「まさか [続きを読む]
  • 本気で限界を感じた事件(2)
  • ご訪問ありがとうございます。夏の暑さも一区切りついた9月の某日であった。それは、1本の電話から幕が切って落とされることになった。夜の22時半頃、妻(マネージャー)にたたき起こされて、店の緊急事態を知らされた。話によると、見た目筋系の人が弁当に箸が入ってなかったということで、怒鳴り込んできて、オーナーを出せと言っているとのこと。目覚めて、いきなりクレームの電話の対応で少々面食らったが、スグに彼女の携 [続きを読む]
  • 本気で限界を感じた事件(1)
  • ご訪問ありがとうございます。長い年月コンビニを経営していれば、それなりにいろいろなお客様に遭遇することになる。良しくも悪しくもいろんな人間との接触が生まれて、嫌な思いもすれば、いい感じの人間関係を構築できる場合もある。しかし、一番の問題は、招かざる客が必ず登場してくることだ。常連のDQNであったり、常連客を自ら名乗り無理難題を押し付けてくる人、細かいことにすぐにキレる癖のある人、店の女子スタッフにス [続きを読む]
  • 常連のお客様とのトラブル
  • ご訪問ありがとうございます。常連のお客様に関しては、困った常連のお客様編で記事にさせていただきました。常連客にありがちなトラブルを中心にまとめた訳ですが、その後に、ふと思い出した出来事がありましたので、追加的な記事として、ご紹介させて頂きます。ご近所の常連のお客様は、殆どが店にとっては、プラスな要素が多いです。ほぼ毎日のように買い物にきてくれるし、何かと協力的な方もいる。レジが混んでいれば、宅配便 [続きを読む]
  • Xデーに備える(3)
  • ご訪問ありがとうございます。本日は、経営期間が10年以上と長く、しかも50代の方で、辞めようと決断している方に一つだけご認識していただいた方がいい事実を記したいと思います。コンビニ業界に限らず、ファミレス業界においても、深刻の人手不足が蔓延している。現実問題として、深夜勤務のスタッフの分捕り合戦が繰り広げられている。しかし、時給単価に競争力のないマイナーチェーンの売り上げ減少店、メジャー店舗でも長 [続きを読む]
  • Xデーに備える(2)
  • ご訪問ありがとうございます。コンビニ経営においての一番の泣き所は、一寸先は闇である、という状況に置かれているという現実です。日販50万台が、ある日突然一瞬にして、30万台に激落ちしてしまう。当然、利益配分も激減する。たまったもんじゃない。マジ、勘弁して欲しい。安定が突然不安定となり、そして経済的負担が徐々に増してくる。こんな恐怖が、突然わが身に降りかかる。隣の愛想のいい超常連さんの地主さんが、いき [続きを読む]
  • Xデーに備える
  • ご訪問ありがとうございます。本日は、コンビニを離脱したいが、その資金がない。近未来の廃業に備えて、少しでも蓄えを増やしておきたい。そんなあなた様のお力になれかもしれない情報をご提供させていただきたいと思います。コンビニ絶不調に陥ると、本当に資金繰りに大変な思いをすることになります。限度額目いっぱい使い込んだ銀行カードローン。新規貸し出しを一方的に打ち切られた各種クレジットカード。金利の高い消費者金 [続きを読む]
  • 夫婦の絆
  • ご訪問ありがとうございます。いよいよゴールデンウィーク突入ですね。コンビニ店舗も相変わらずの人手不足で、大変な時期かと思われます。コンビニ経営においては、奴隷契約と揶揄されている、最下層レベルの契約においては、夫婦の絆は、絶対不可欠条件かと思われます。お互いに思いやり、お互いの苦境を助け合う。オーナーであれば、妻であるマネージャーの心身の健全を第一に考えて行動するべきと思う。自慢でもなく、当たり前 [続きを読む]
  • 困った常連のお客様
  • ご訪問ありがとうございます。本日は、常連のお客様についてのお話をさせて頂きたいと思います。コンビニを経営していれば、自然と常連のお客様は増加していきます。ご近所であったり、マンションの1階の店舗であれば、そこの住人がそうであったり、車、自転車で遠方からはるば来店され、ごひいきにして下さるお客様もいらっしいます。ただ、ここで問題となるのは、全ての常連さんが、オールウェルカムではないという現実でしょう [続きを読む]
  • 妻の異変〜突然のお別れ?
  • それは、突然やって来た。「ちょっと、すごい目まいがする。」そう言いながら、座り込んで、苦しそうにしている妻。洗濯物を部屋干しながら、何気ない会話をしていた最中での出来事。確かに、以前も目まいがするとかで通院していた歴史があるが、苦痛でうずくまる程ではなかった。「気持ち悪い? 吐き気する?」「大丈夫。」しかし、どう見ても大丈夫そうでない。私は、躊躇なく119番に連絡した。そして、妻の容態が、さらに悪 [続きを読む]
  • 当ブログの目的と方向転換
  • ご訪問ありがとうございます。この記事は、以前にアップしたものですが、新ブログのアウトラインがかなり出来上がってきたので、そのアドレスを加筆して、再アップさせて頂きました。記事数はまだまだ少ないですが、とりあえず外観は出来上がったのでご紹介させて頂きます。新たなブログは、「コンビニを始める20の覚悟」〜約30年の営業から導き出された経験則実は、有料のレンタルサーバーと契約して、ワードプレスに挑戦してみ [続きを読む]
  • バレンタインデーの思い出
  • ご訪問ありがとうございます。昨日は、バレンタインデーということで、あなた様は素敵な時間をお過ごしになられましたでしょうか。男性から女性に贈る逆チョコ、女性が友達に贈る友チョコなど、昔に比べたらその応用範囲はかなり強引に広げられているような気がしますが、お祭り好きの日本人には好都合なイベントとして、さらに進化していくのでしょうね。例年、義理っぽいチョコを娘達からもらっていたが、今年は、かなりレベルア [続きを読む]
  • 潜入レポ〜オーナー募集説明会
  • ご訪問ありがとうございます。あっという間に正月気分もすっ飛んで、厳しい現実の世界に引き戻される。初っ端から、マイナススピリットモードで、大変情けない話だが、ふと時間に追われたコンビニ時代が懐かしくなる。美味しい広告しかし、最近、やたらとLくんのオーナー募集の広告が目につく。当方のブログにも、しばしば広告が掲載されているが、私の意志とは無関係に執拗に掲載されている。しかも、やたらと美味しい言葉が気に [続きを読む]
  • 2017年元日のご挨拶
  • ご訪問ありがとうございます。まったりとした正月気分まずは、2017年1月1日のご挨拶をさせて頂きます。あなた様は、初詣は行かれるのでしょうか?境内は艶やかな雰囲気でまさに新年にふさわしい絵図でしょうね。そして何よりも嬉しいのが、お決まりの年に一度のおせち料理ですね。そして、連日、ご馳走攻めに遭い、いやでもベルトの穴をずらすことになるでしょう。でも、正月といえば、やはりこれですよね。細かくランダムに切っ [続きを読む]
  • クリスマスの思い出
  • ご訪問ありがとうございます。クリスマスの思い出2016年も残すところ、あと僅かとなりました。昨日のクリスマスは、私は泊まりの仕事で、上の娘は社員旅行、下の娘は大学が休みで家にいたそうです。メンバーが半分のクリスマス。クリスマスケーキがないクリスマス。チキンがないクリスマス。スパークリングワインもなし。シャンメリーを卒業して、かなり経つが、アルコールなしの「メリークリスマス!」は少々寂しい気もするが、家 [続きを読む]
  • メンタルリセット方法
  • ご訪問ありがとうございます。ありふれた日常家内にJR某駅に迎えに来てもらい、そのまま買い物へ出かける。家内は今ポケモンGOにはまり、私は、助手席でいつもモンスターボールを各所で取らされる。めんどいと思いつつも、ツムツムのハート送りとこのモンスターボールゲットは、今や私のルーチンワークとなってしまった。本日は、帰宅後、家内にインスタントラーメンを作った。彼女はラーメン屋さんブランドの札幌味噌味がお気に入 [続きを読む]
  • コンビニを辞めたいと思った20の瞬間
  • ご訪問ありがとうございます。本日は、コンビニの長きにわたる運営期間において、「ああ、もう無理。限界。辞めたい。」という衝動にかられた瞬間を思い出して記事にしてみました。コンビニオーナーという立場上、その責任だけは確かに独立した経営者だ。そして、あらゆるトラブルの矢面に立たされ、お客様の理不尽なクレームにも24時間不手際なしで対応しなければならない。どんなにメンタル面で鉄のハートを持っているはずだと自 [続きを読む]