Our future さん プロフィール

  •  
Our futureさん: Our future|幼児教育ネットワーク
ハンドル名Our future さん
ブログタイトルOur future|幼児教育ネットワーク
ブログURLhttp://twelvesqm.com/
サイト紹介文Our future|幼児教育ネットワーク
自由文Our future|幼児教育ネットワーク
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/01/07 00:50

Our future さんのブログ記事

  • 幼児をやる気にさせる方法
  • 最近、様々な幼児向けの番組や記事を目にすることが多くなりましたね!なぜ、ここまで幼児に目を向けられているのか。それは、将来を担う子どもたちに、今のうちから力を入れていこうということなんではないでしょうか。今回は、そんな幼児のやる気スイッチを押す様々な方法を、皆さまにお届けします!まずは褒めることから始めましょう皆さま、日頃からお子様を褒めていますか?ドキっとしたかたも多いのではないかと思います。私 [続きを読む]
  • 【これはスゴイ!】 レゴが最強知育になる
  • 皆さま、こんにちは( ^ω^ ) 最近、遊びのなかにも学び、すなわち「知育」という言葉が浸透してきていますね! 今回は、そんな大人気のレゴが、どれだけ知育に役立つか検証していきたいと思います。 意外に知らないレゴのネタ!! さて、皆さまに質問です! レゴってどこで生まれたか知っていますか。日本ではなさそう。じゃあ、アメリカ。。。答えは、デンマークです!レゴの本社はデンマークにあります。 そして、デンマーク、 [続きを読む]
  • 学研ゼミ評判は?幼児から始める端末学習☆親はどう向き合うべきか?
  • 皆さんは、お子様に就学前から勉強をさせることを、どのように捉えていますか?私は、赤ちゃんから高校生までの生徒さんをお預かりする学習期間を運営していますが、皆さん、入会する前に「周りの人にはまだ早いって言われてるんですけど…」という言葉を口にします。 「周りの人」というのは、その人によって様々。ご主人だったり、お姑さんだったり、実父母だったり、友達だったり、保育園や幼稚園の先生だったり… でも、考えて [続きを読む]
  • セブンプラス・バイリンガル☆口コミは?大人で決まる子供の可能性!
  • 2020年の東京オリンピックイヤーも、もうすぐそこまでやってきました。この記事を読んでいる皆さんなら、この年に我が子を待ち構えている一大イベントのことを、もうご存知でしょう。 そう。日本の英語教育の抜本的な改革です。そんな難しい言葉を使うと、とてつもないモノのように聞こえますが、中身は簡単。 英語を始める学年を下げることで、国際社会で通用する日本人を育てよう! という(少々荒っぽい要約の仕方ですが)内容です [続きを読む]
  • キッズスター★イングリッシュの評判は?先取りのその先を見る
  • 近年、加熱しつつある英語学習の前倒し。その裏には2020年の抜本的な英語教育改革があることを、皆さんはすでにご存じでしょう。 2020年、公立小学校の3年生から英語のコミュニケーション活動の導入。さらに5年生からは正式な「科目」として、通知表の評価対象となります。 アジア各国や中南米では、幼稚園や小学校入学と同時に英語学習がスタートする国がほとんどですから、日本のこの「前倒し改革」でも遅いぐらいだと私は思って [続きを読む]
  • ミキハウス幼児教室の評判☆親子の絆で確かな学力を育む
  • 皆さんは、「幼児教育」と聞いて、どんなことが思い浮かびますか?通信教育や個別レッスン、スクール形式…と現代では選択の幅が広がっていますよね。 「子供に何か習い事を…と考えてるんだけど、何がいいんだろう?」「小さいうちは親がずっとついていないといけないのかな?」「通塾形式の習い事は、早すぎない?」 などなど、お母さんはいろんな事が気になってしまいますよね。 そんなお母さん方のために、今回は幼児期と小学校低 [続きを読む]
  • キッズアカデミーの評判!その正体とは?
  • 世間はセンター試験まっしぐらという感じで受験のドラマも始まる今日この頃ですが、子供の受験って気が気じゃないですよね?いろいろなことが頭をよぎってしまい、子どもより親のほうが落ち着かず、子どもから落ち着いてと言われるほどです(笑)それも子供のこれまでの勉強の度合いだったり、取り組みだったりをみてきて総合的に判断してそうなるのですが、これから確実に来る受験シーズンを落ち着いて過ごしたいと思いませんか?勉強 [続きを読む]
  • こどもちゃれんじ Englishの評判は? 幼児向け英語教材てどんな感じ?
  • 子供って吸収するの早いですよね?まるでスポンジみたいです。特に語学なんかは学習するのが早ければ早いほどいいなんて言われてます。最近はある会社では社内では英語が公用語なんて会社もでてきて、英語をしゃべれることがすごいことではなくなりつつありますが、まだまだ英語がしゃべれるのとしゃべれないのとでは社会にでたときの影響度でいうとしゃべれたほうがインパクトは大きいですよね。現状がそんな状況なので、子供のう [続きを読む]
  • 幼児の絵本ランキング~どんな本がお勧め?~
  •  子どもが大好きな絵本!でも沢山種類がありすぎて「子どもにどれを見せたらいいのかわからない」ということもあると思います。そこで今回は3歳~5歳の年齢向けの個人的におススメな絵本ランキングを作っていきたいと思います。3~4歳児へのおススメ! 3歳は文字への興味が出てくる時期です。自分で読みたいと思う反面まだまだうまく読めないことも多いです。ですから、1人で読むときは字数が少なめだったり、繰り返しの言葉が多い [続きを読む]
  • モロー反射の消失~いつからいつまで?~
  •  産まれたばかりの赤ちゃんって何をしなくてもかわいいですよね!そんな中、新生児特有の原始反射は何とも言えないかわいさです。しかし、そんな原始反射もいつの間にか消えてしまっています。では今回はそんな中からモロー反射について書いていきたいと思います。原始反射って何? そもそも原始反射とはなんでしょうか?これは生まれてきた赤ちゃんが生きていくために最低限必要とされる反射と言われています。多くはお腹の中に [続きを読む]
  • グローバルクラウンの特徴は?お家で英会話レッスン4つのポイント!
  •  お子さんには英語を習わせたい!とお考えの親御さんは多いですよね?とくに語学の勉強は早ければ早いほど良いと言われていますし、小学校は英語必修化の話題で持ち切りです。 私はぜんぜん英語の勉強をして来なかったので、大人になってから本当に大変でした。もちろん今でも話せません…学生でやる英語学習は、テストのために頭に詰め込むから、やってて楽しくないんですよね。 でも、小さいうちに楽しく遊びながら自然と身に [続きを読む]
  • 子どもをのびのび育てる~どうすればいいの?~
  •  産まれたばかりの赤ちゃんって何故かすごくかわいくて仕方がないですよね。「この子のためなら何でもできそうな気がする!」と思う方もいるかもしれませんし、子育ての目標を立てる方もいるかもしれません。しかし、実際には3時間おきには昼夜問わず授乳に追われ、夜泣きが始まり、寝返りを打ち始めると目を離せなくなります。予定していたことが思い通りにいかず、イライラしてしまうお母さんもいるかもしれません。 今回はの [続きを読む]
  • 赤ちゃん男の子のオムツ替え~女の子との違いは?~
  •  赤ちゃんが生まれてお母さんの生活リズムは大きく変わったと思います。生まれたばかりの赤ちゃんはある程度大きくなるまで自分のことは何もできません。ですから、ご飯も排泄も着替えもお風呂もすべてお母さんのお手伝いがないといけません。 今回はその中でオムツ替えについて書いていこうと思います。しかし、男の子と女の子では注意するべきポイントが違うところもあります。ですので、今回は男の子のオムツ替えについてを中 [続きを読む]
  • 学習机はいる?いらない?購入に関するメリット・デメリット
  •  小学校入学を控えたお子さんをお持ちの親御さんにとって、ランドセルはどれがいいかと悩む問題と同時に発生するのが、学習机はいるのかいらないのかという悩み。 先輩ママやパパに聞いても各家庭の方針やお子さんのタイプ、周囲からの入学プレゼントの有無…など色々なケースがあって、「じゃあ、うちは?」と結局答えが出ないまま…なんてことも。すべてのご家庭が満足するたった一つの方法は存在しなくても、買う場合、買わな [続きを読む]
  • ランドセルはどれがいい?オンリーワンを見つけるためのポイント3つ
  •  ランドセルといえば男子は黒、女子は赤、というのが一般的だったのはひと昔前の話。いまやカラフルなランドセルは当たり前!それよりも、各社、各ブランドでは独自の機能やデザインで人気を集めています。 気になってた商品が売り切れになってしまった、となると悔やんでも悔やみきれません。大体の販売元では、追加生産はなく、その年のモデルが売り切れたら次年度まで在庫が追加されるケースは少ないようです。 ランドセル購 [続きを読む]
  • セイバンランドセルの評判は?工夫がいっぱい!お勧めポイント4つ
  •  小学校入学を控えている親御さんにとって、まず購入を検討し始めるのが、必需品「ランドセル」です。最初のお子さんが入学、という方は、もう?という驚きを感じられるくらい広告やコマーシャルを目にし始めることとなります。 文房具などの細かな物と違って、ランドセルは早め早めの検討開始となるのです。何と言っても6年間の長期に渡って使用するものですから、しっかりと縫製された商品は作業にも日数がかかりますし、お値段 [続きを読む]
  • 便秘を解消!赤ちゃんの便秘の原因と解消法!
  • 約280日の間お腹で大切に守ってきた赤ちゃん。生まれて来たらかわいくてたまらないですよね。しかし、そんな可愛い赤ちゃんも驚いたことに便秘になることがあるんです。言葉が出ない赤ちゃんはうんちが出なくて苦しい時には泣くしかありません。お腹が痛くて泣いているのを見るのはお母さんにとってもつらいですよね。今回は赤ちゃんの便秘の解消法をまとめていきたいと思います。どうして便秘になるの?赤ちゃんが便秘になる原 [続きを読む]
  • 子供の歯が抜ける時期っていつくらいなの??
  • 梅雨も明けて毎日じめじめ暑いですね!夏休みにも入り、今まで幼稚園等にお子さんが通っていたなら毎日のお昼ごはんも用意しなきゃいけないし昼寝もさせないといけないし・・って休んでる暇がないですよね。お昼寝させている間にふと、歯磨きしてないけど虫歯大丈夫かな?あれ?そういえばそろそろ歯の生え代わりの時期だったかな?って思うことないでしょうか?もしくはもうすでにお子さんの歯がグラグラしてきているのを見つけて [続きを読む]
  • 赤ちゃんの離乳食に悩むママ必見!後期の進め方と注意点とは?
  • 生後9か月位になると、ハイハイが上手になって、つかまり立ちを始めたりする頃ですね。運動量が増えるのと同時に、どんどん離乳食も食べられるようになってきます。歯も生えてきて、赤ちゃんから少しずつ子供に成長していく時期です。そろそろ、離乳食も次のステップ、後期へ進めてOKかもしれません。でも、どうやって進めていけばよいのか、不安もたくさんあると思います。そんなママのために、後期の進め方をご紹介していきた [続きを読む]
  • 離乳食中期に食べられる食材って何?この時期の進め方のポイントとは?
  • 離乳食作りにやっと慣れてきたと思ったら、あっという間に次のステップへ進む時期がやってきます。何が食べることが出来て、まだ何を与えてはいけないのか?一番、気にしなければならない時期ですよね?初期の頃もそうですが、初めての食材を食べさせてみる時って、「飲み込んでくれるかな?」「機嫌よく食べてくれるかな?」と心配なものです。そこで、離乳食中期になったら食べられるものや、進め方のポイントなどこれからご紹介 [続きを読む]
  • 英語教育はいつから始めたらいい?英才教育のメリット・デメリットは?
  • グローバル社会へと進む日本。これからは、「英語を話せて当たり前」という世の中が見えてきている気がします。私がいま持っている英語力といったら中学校のレベルぎりぎりです。学生の時に、もっと会話力などの実践につながる学習に積極的に取り組んでおけばよかったと後悔ばかりです。せめて子どもにはそんな後悔はさせたくない、時代に合わせて必要とされる人になってほしい、そんな願いを抱くお母さんは結構いるのではないでし [続きを読む]