あつし さん プロフィール

  •  
あつしさん: ありがとっと
ハンドル名あつし さん
ブログタイトルありがとっと
ブログURLhttp://fb.aiariga10.com/
サイト紹介文小樽発の自然と魚に感謝の釣り情報ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/01/07 01:45

あつし さんのブログ記事

  • 釣り保険入ってますか?
  • 激磯単独釣行派の自分は、幸いにして今まで、事故や遭難などはありませんが、一歩間違えば…とい場面は何度かあります。周りの人たちからは、遭難時の捜索費用うんぬんをさかんに言われていましたので、遅ればせながら釣りもカバーする傷害保険に加入しました。 以前からいろいろと探していましたが、結論として行き着いたのが、損保ジャパン日本興亜の傷害総合保険『THE ケガの保険』です。300万円の救援者費用負担が年間7,000 [続きを読む]
  • 今日お昼の小樽南防波堤
  • 昨日より少しましな感じ。なんとか釣りにはなるでしょう。重そうに袋を下げて戻る人がいましたが、はたして中身は?余談ですが、昨夜も港内マメイカ行きましたが、渋いです。釣れない病が感染したかな、爆 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日お昼の小樽南防波堤
  • 北寄りの風が強くて、内外ともに波が高く残念な状況です。もう、あのグロテスクな方々が岸寄りしていますが、今日はムリです。カジカ類は、赤系のワームなどによく反応しますので、へち(堤防ぎわ)を意識して探ると釣果あると思いますよ。あくまで、口を使わせて釣ってみましょう、笑規制やルールを守ってたのしみましょうね!参考:遊漁者が行える漁具は、たも網の場合、網口及び網の長さの最長部が40cm未満に限ります。もちろん [続きを読む]
  • 平成29年 秋さけ沿岸漁獲速報(9月30日現在)
  • 平成29年 秋さけ沿岸漁獲速報(9月30日現在)対前年比  (尾) (金額)オホーツク 63.8% 114.7%根室    43.4%  72.6%エリモ以東   29.5%  47.9%エリモ以西   72.7% 109.9%日本海   107.3% 154.3%総計    59.5% 100.6%昨年は、平成に入ってから最低の来遊数で、さらに今年は昨年と比較して96.2%と、最低を更新する予想が出ていましたが、それを下回るひどい状況ですね。金額では帳尻が合っている部分もありますが [続きを読む]
  • サケを避けて、久し振りにブリ狙いましたが…
  • テレビのニュースをチラ見しましたが、鮭の漁獲高は平成に入り最低だった去年をもさらに大きく下回っているとのこと。一体どうなっているんでしょうか?そんな訳で、いい情報もないので、連休の道北遠征も取り止め、せたな町方面へとブリ狙いです。今回は、あえていつもと違う場所で、釣り場開拓がテーマです。比較的気温も高く、東寄りの出し風で釣り日和ではありますが…なんせ全然反応ありません、汗唯一釣れたのは、ちびマゾイ [続きを読む]
  • 鮭の聖地に神は不在!?
  • 聖地巡礼も3日目を迎え、日劇のダンシングチームのごとき、ラインフィッシングにも慣れ、朝夕のほんの僅かなチャンスタイムを逃すまいと奮闘しました。結果、大ブナ、中ブナ、大マス、小姫…爆釣、銀ピカはいずこへ?聖地と呼ばれる場所に、神は不在でした。 [続きを読む]
  • 鮭爆釣、車中でイメトレしようとしたら大発見‼?
  • 車中泊の車内でビール飲みながら、釣りしん999号と釣り場ガイドを見ながら、爆釣のイメトレしようと考えました。そして、ブログ用の写真を撮ろうとしたら、なんと開栓したばかりのビールがひっくり返し独りで大騒ぎ。気を取り直して飲んでみたら、意外や意外、クリーミーで最高に美味しくなっておりました。缶ビールはどうもなぁ〜とお嘆きの諸兄、ぜひお試しあれ!ただし、ひっくり返すのは、新車購入3年以内の車に限ります、笑オ [続きを読む]
  • 鮭釣りの意外なポイント
  • ある、道北の漁港で、なかなか渋い中自分が竿頭の4本でした。実はそのうち2本は、足もとで短い磯竿に100均のウキをつけて垂らしたもので釣果です。意外に鮭は、岸壁のすぐ際を回遊していますよ。あと、あたりは超微妙です。すでに、ご存知の方も多いとは思いますが… [続きを読む]
  • 鮭釣りの意外なポイント
  • ある、道北の漁港で、なかなか渋い中自分が竿頭の4本でした。実はそのうち2本は、足もとで短い磯竿に100均のウキをつけて垂らしたもので釣果です。意外に鮭は、岸壁のすぐ際を回遊していますよ。あと、あたりは超微妙です。すでに、ご存知の方も多いとは思いますが… [続きを読む]
  • 鮭釣り回想録
  • 昔は、鮭が釣れると考えていませんでしたし、鮭釣りイコール犯罪って勝手に考えていました。最初に鮭を釣ったのは、胆振管内のN川で、お盆明けからぶっ込みで少人数で釣っていました。今ほど規制もうるさくなく、時効かと思い暴露しますが、河口で鮭を見つけて、わけもわからずアブラコの仕掛けにサンマをつけて流すと入れ食いでした、(^^;;そんなおおらかな時代から時を経て、道内を血眼で探している自分が、なんともあさましく感 [続きを読む]
  • ハモよりドンコが狙い目です!
  • ハモが釣れない言い訳ではないですが、食べるんだったら、ドンコはかなり美味い魚で狙い目です。自分も昔は、即リリースでしたが、今では釣れると嬉しいです。今日も先日釣ったドンコを唐揚げにしましたが、特にキモは絶品です!鮮度が下がりやすいので、市場では見たことありませんから、釣り人の特権ですね。詳しくは、こちらのサイトを参考にしてください。市場魚貝類図鑑 [続きを読む]
  • 鮭釣り用にエビを紅く染めましたが…
  • 大粒のが33匹で原価約800円。釣具店では、1匹50円はするはずですから、やはり餌は手作りに限りますね。しかし、道北へ先行していた師匠よりの連絡で、魚っけないとのこと。片道400キロのひとり旅、テンション上がらす今回は断念することに。師匠に感謝‼?今月末の道北遠征まで、冷凍庫で保存します。それにしても、今年の鮭はどうなっているんでしょう。来遊予想が去年の96%というのが、真実味を帯びて来ました [続きを読む]
  • 浜厚真漁港港内ハモ(マアナゴ) x 0
  • 2017/9/6 17:30~19:30浜厚真漁港港内で、車から眺めながらやってみましたが、アカハラ1、ドンコ1、手のひらクロ1、クリガニ1と撃沈。カニが多いのか、塩イソメがすぐ無くなりました。外防波堤に入った方々釣れていたのでしょうか?霧雨と風で、外で釣る気力と体力がありませんでした。周文のフェリー岸壁の方もあたりもなかったそうで、ハモはいずこへ?帰りに東港の船溜まりでもやりましたが、餌取りもいませんでした… にほん [続きを読む]
  • 北海道の秋サケの資源状況(来遊予測)
  • 昨年は、平成に入ってから最低の来遊数で、さらに今年は昨年と比較して96.2%と、最低を更新する予想が出ています。年々釣れにくくなっているのは確実なようですね…詳細は、以下のURLよりご覧ください…(さけます・内水面水産試験場)https://www.hro.or.jp/list/fisheries/research/hatch/section/shigen/td6oqn0000000v98.html にほんブログ村 [続きを読む]
  • 釣り場を公開すべきか否か⁈
  • 自分がブログを書く理由として、釣果自慢、忘備録、ちょっと聞いて欲しい、などがあります。また、こんな道具やあんな釣り方のおせっかい話など、案外お人好しな部分もあるのです。その中で、釣り場を公開するか否かの問題に直面し、本当ならすべて場所を明かしたいのですが、先日の忍路竜ヶ崎みたいに、ブログのみで知り得た情報で、濡れたあの粘土地に入ってしまい、悲惨なことになった場合に責任を感じてしまいます。いえ、もち [続きを読む]
  • 悲惨‼?忍路竜ヶ崎 車両通行止め
  • 金曜日、忍路竜ヶ崎に向かう途中、なぜか通行止め。よく見ると、傾斜した斜面下側に、車がもがいた様な痕跡。かなり激しく、田んぼの中をこねくり回し状態。よくよく見ると…ア然‼?畑が滅茶苦茶‼?もし、もしもです。これが釣り人の車での出来事なら、畑の持ち主の方は怒り心頭、損害賠償ものだと思います。通行止めの意味がわかりました。とても悲しく、心が痛い思いでした。 [続きを読む]
  • ショアジギングで釣れたブリの胃袋には!?
  • 去年から、ショアジギングを始めましたが、本格的には今年がスタートの年です。しかしながら、ジュウボウ、忍路、神恵内と、いずれも確保に至らず、さすがにしびれを切らし、ホームグラウンド?のせたな町の激磯に入りました。ここは、一級ポイントですが、手前に根が張り出し、なかなか手強い場所です。本線PE3号、スペーサーPE8号、リーダーナイロン50LB。ロッドはコルトスナイパーBBのHクラス、リールはバイオマスターSW6000HG [続きを読む]
  • ブリ用 超強力600lbリング
  • iPhone機種変してから投稿復活した、あつし、です。先日は、西積丹最強難所の北端南端を彷徨い、ショアブリにチャレンジするも、2バイト2ヒット0ゲットの惨敗、疲労も困ぱいでした、汗そんな折、かなり前にポチした、接続リングが届き、よさげなのでお知らせします。これは、檸檬さんとこのけいいちさんオススメで、手堅い情報をもとにポチさせていただきました。※弘法も筆の誤り、ごく稀に釣り場選択を誤るけいいちさんでもあり [続きを読む]