amidahahappy さん プロフィール

  •  
amidahahappyさん: 国際恋愛からの国際結婚
ハンドル名amidahahappy さん
ブログタイトル国際恋愛からの国際結婚
ブログURLhttp://intlmarriage.seesaa.net/
サイト紹介文国際結婚を機にアメリカに移住。日本とは真逆の文化に苦悩しつつ頑張って生きるお気楽主婦の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/01/07 06:03

amidahahappy さんのブログ記事

  • お尻の形を整える決意(整形看板に影響され・・・)
  • アメリカ大陸では、大きくて形が良くキュキュッと上がったお尻が人気だというのは知っていたけれど・・・、こんな看板発見。お尻をググっと持ち上げる美容整形の看板で、お値段$7,900から。つまり、日本円にすると現在のレートで¥873,898から。高っ! お尻に87万円!(から!!←強調!)ブラジルではお尻の形がすごく重要視され、整形する人も少なくないというのは時々聞くけれど、アメリカでもあるのね・・・。整形をしてま [続きを読む]
  • 国際結婚カップルは離婚しやすいのか
  • 昨日、国際結婚してるとよく聞かれる質問について書いてみたけど、皆さんが一番気になってるかもしれないことについて書くのを忘れていた。素朴な疑問というより、ちょっとネガティブ系の質問。それは・・・「離婚」について。国際結婚に関するネガティブなイメージでよく思われるのが「長続きしない」「大変でしょ?」「すぐ離婚するんじゃないの?」ということ。確かに日本人同士でも離婚はあることなのに、文化も言葉も習慣もが [続きを読む]
  • 国際結婚。よく聞かれる質問。
  • 日本人の知人(友人ではないレベルの)は、私が国際結婚をしていると知ると大抵決まって弾丸のように質問を浴びせてくる。よくある質問と、私の場合の答えを書いてみようかな♪Q1.旦那は日本語ができるのか?ーA あまりできない。未だに片言。Q2.夫婦の会話は何語?ーA 主に英語、そしてディエゴがわかるぐらいの簡単な日本語も時々混ざる。Q3.義理の家族との距離感は?ーA 時々顔を合わすけれど、特に仲が良いわけ [続きを読む]
  • 女性特有の体調の話。
  • 今回のテーマはここ4〜5日の私の体調。男性の方向けの話題ではないので男性の皆さん、スミマセン。(-_-;)数日前から突然の多汗、めまい、吐き気に悩んでいた私。日にちをチェックすると、そろそろ生理が来るぐらいの時期ではないか。(*´∀`*)も・し・や・反応すごく早いけれどこれは妊娠の症状か? (≧◇≦) イヤイヤ、いつも生理前の体調不良で妊娠を疑って、結局数日後に訪れる生理でガッカリしてるではないか。今回は騙され [続きを読む]
  • 偶然立ち寄ったラーメン屋が当たりだった話
  • 今日は平日だというのに、珍しく夕方から外出。本当は自転車で出かけたかったんだけど、私の自転車がパンクしてしまっていて断念。代わりにウォーキング。これまではウォーキングというと近所の公園に行くことが多かったんだけど今回は逆方向へ。そこで見つけた日本のラーメン屋さん。3年半前ぐらいには一度別のラーメン屋さんに入ってみたことがあったんだけど、日本の味とは程遠くがっかりした思い出が。店名も日本語、メニュー [続きを読む]
  • 近所の店でタオルを買ったらこんな落とし穴が。
  • 最近この地下室が暑すぎて、熱中症になりそうな勢い・・・。夏場カラっと爽やかな土地なんだけど、地下だからか湿度は大体85パーセントもあって体中にカビ生えそうな蒸し暑さ。だから除湿器24時間フル稼働。その上クーラーがないので(冬は激寒、夏は爽やかーな地域のため、クーラー無い家はとても多い)、扇風機つけると熱い空気がかき回されてホント気持ち悪くなる。熱すぎるのか、新陳代謝が少しは良くなったのか、寝てる間 [続きを読む]
  • 三脚無しで火星の写真を撮ってみた
  • 先週末のこと。午前2時頃から自宅前で火星の撮影に初挑戦。辛うじて火星を撮れそうなレンズは持ってるけれど、レリーズも三脚もない( ´艸`)普通に考えるとほぼ不可能なんだけど、せっかくなのでやってみなくちゃ。普段の湿度50パーセント程度のこの地域も、雨続きだったせいで湿度は75パーセントほど。蚊が大量発生してるかも・・・ということで、ディエゴが日本から買って帰った蚊取り線香を準備してくれた。良い香りで幸 [続きを読む]
  • 夏の楽しみ、ストリートフェア。
  • 渡米してすぐの年は楽しくて珍しくて、何度も何度も行っていたストリートフェア。最近は前みたいには行かなくなったけれど、それでも街ブラしていて行き当たるとすごく嬉しくなる。ちなみに今回はたまたまではなく、ディエゴに日時を調べてもらって行って来た 笑こんなの本当に久しぶり。今日も睡眠ゼロで出発。眠かったけど、爽やかな街の空気は元気をもらえる。そういえば、毎年開催されていた近所のストリートフェアは今年から [続きを読む]
  • 自転車で隣の州の激坂を上る
  • 前の話になるけれど、ゾンビ好き自転車乗りの皆と隣の州に遊びに行ったことでも。この街は最近の日本ほどは暑くないけれど、それでもこの日の気温35度。自転車でわざわざ隣の州に行くには暑すぎるぐらいの気温だった。その上、ディエゴの仕事のスケジュールによりこの日もノー睡眠での参加。(そして面白いのが、メンバーの多くがこの日仕事を休んでこの自転車イベントに参加したとのこと 笑)集合場所は初めから隣の州。隣の州 [続きを読む]
  • 桟橋ヨガが楽しい
  • 旅行よりも少し前のことだけど、昨年から行っているアウトドアヨガへ。ここの先生たちは全員、ヨガ講師っぽくない人ばかりで面白い。(全員体中にタトゥーとピアスがいっぱい 笑)数年前に通っていたヨガの先生が世界旅行に出てしまったので新しいヨガクラスを探していてたまたま見つけたこのクラス。でも写真の先生の見た目が怖すぎて、一回目はギリギリまで迷いつつパスしてしまったという過去が 笑その後、意を決して参加して [続きを読む]
  • アメリカの運転免許証が届いた〜〜♪
  • 「路上試験に受かったら約2週間で運転免許証が届きます」という説明を受け、毎日わくわくしながら待ってたわけだけど、今日ようやく届いた!!!じゃーーーーーーん!!こんなに隠してまでブログに載せたいの?というツッコミが聞こえてきそうだけど、どうかご勘弁を。個人情報流出がこわくてついつい。とりあえず皆さんが確認できるのは、ニヤニヤ顔で写ってる私の口元のみという手の込みよう。ディエゴにも「え!それ載せるの? [続きを読む]
  • 面倒な人が多くいる街に住む、これまた面倒な日本人妻の愚痴
  • 穏やかな旅から帰って来て早速この面倒くさい街でぐったり疲れる私 笑・まず買い物に行ったら人々が獣と化して、売り物のトウモロコシの皮を鬼の形相で剥がし道路に捨てていた。 (トウモロコシの身ぐるみはがして、中身が気に入らなかったら買わずにマッパのまま放置。)・地下鉄の駅でFワード連発しながら騒いでいるジャン〇ーたち。・バスに乗ってたら停留所を過ぎたところでバスを止めた男。彼女が今走って来てるから数秒待 [続きを読む]
  • オンライン英会話でカランメソッド
  • 旅行から帰って来て、早速オンライン英会話レッスンを受けた。最近お互いなんだかんだ忙しく、友人のブリタニーとも話せてない。そういえば前回話した時はまだ「ねーー、旅行までに運転免許取れると思う?!」「大丈夫よ、きっと」みたいな会話をしてたんだっけ。ってことはもう1か月以上前だ。英語は使わないとすぐ忘れる。そんなことを言うと「アメリカに住んでるのに忘れるわけないでしょー」と言われるが、そんなことはない。 [続きを読む]
  • 旅の終わり
  • 今回の旅の一大イベントでもあったネイティブアメリカン居留地。どういうわけか、この一大イベントが終わった途端に、持って行っていた4台のカメラの内2台がダメになってしまった。内1台は3年半ぐらい使っていて1年以上前から調子が悪かったので仕方ないにしても、もう1台は3か月前に買った新品。新商品ではなかったけれど7万ぐらいしたのにーーー(´;ω;`)ウゥゥ旅の2日目にレンズに不調が出ていたのでドキドキしていたけ [続きを読む]
  • ネイティブアメリカン居留地
  • 私たちが宿泊したホテルアルバカーキ。今回の旅行で一番素敵な宿。(なにせ貧乏旅行なので 笑)最上階のお部屋で、眺めがとてもいいので朝食はルームサービスを頼むことに。ディエゴ撮影。オールドタウンブレックファスト・フルーツジュース(オレンジジュース、リンゴジュース)・パン(トースト、デニッシュ)・卵料理(スクランブルエッグ、ポーチドエッグ)・お肉(ベーコン、七面鳥のソーセージ)・ポテト選択肢は他にも色々 [続きを読む]
  • アルバカーキのオールドタウン散策は楽しい
  • ここはアルバカーキのオールドタウン。宿泊地を決める際に色々口コミ情報等読んでいたら、オールドタウンが素晴らしいという意見が多かったのでここに決定。ロズウェルもアラモゴードも田舎だったため、交通量の多いアルバカーキのハイウェイには思わずげっそりしてしまったけれど(なにせアルバカーキは州最大の町!)町自体は本当に素晴らしい。それに、ハイウェイにゲッソリなんて書いたけれど、他のドライバーたちのマナーは全 [続きを読む]
  • アルバカーキのハイウェイ
  • レストエリアで洗面所を使った後は、アルバカーキのホテル目指してひたすら運転。後1時間ほど。とりあえず雨雲から逃げるように走る。雨雲からはどうにか逃げ切ることができたが、数十分走ったところでディエゴが難しい顔をしてGPSとにらめっこしている姿が目に入った。「何?どうしたの?」「うん、もうすぐ交通量が多くなるんだけど、出口がちょっとややこしいかもしれない。」「え〜〜それはイヤだ〜」「合流も出口もたくさん [続きを読む]
  • アメリカのハイウェイのレストエリア
  • バレー・オブ・ファイアーズで遊んだ後は真っすぐアルバカーキへ。道はずーーーっとずーーーーーーーーっと続いていく。人生って本当にわからない。アメリカで免許を取って運転するなんて考えたこともなかったのに、来たくて仕方がなかったニューメキシコの地を車で走ってるなんて。ポコポコした砂山?のようなものが両側にたくさん。これは人工的なもの?それとも自然の山?人口っぽいけれど、なぜか惹かれるものがある。写真はな [続きを読む]
  • 黒っぽい土地、バレーオブファイヤーズ。
  • メキシコとの国境からもそこそこ近いアラモゴードを離れ、今日はひたすら北上する日。4時間弱かかりそうなので朝食をしっかり食べてから宿を出なければ。身支度し、プールの横を通ってモーテルのカフェのある本館へ。本館にはカフェだけじゃなくお土産屋さんもある。ディエゴは昨日チェックインに行った時にフロント係のから男性と話をしたそうで、「お土産屋さんもあるよって、フロントのジェシーが言ってた」「ふーん。ジェシー [続きを読む]
  • ついにホワイトサンズへ
  • 昼寝から覚めたら日焼け止めをたっぷり塗り込み、ホワイトサンズへ出発!!今でこそテレビや雑誌で取り上げられ一般的にも浸透してきたホワイトサンズだけど、私が初めて目を付けた10数年前は今ほど知られた存在ではなかった。当時、一人旅にハマっていた私はロズウェル行きを計画し、そのついでに行ける素敵な場所を探していてホワイトサンズを見つけた。真っ白の砂漠に一目惚れし、自分の中の「絶対に行くリスト」に速攻ランクイ [続きを読む]
  • ホワイトサンズへの道中、豪雨に遭う
  • UFOの街ロズウェルを堪能した後は、ホワイトサンズ目指して南下。ロズウェル、のんびりしていて良い街だった。離れるの、寂しいなぁ。車はどんどん田舎道へ。完全な茶色い砂漠地帯に、ところどころ木が生えているのみ。これからの景色にうきうきしながら運転する私。しばらく車で走っていると、道の先に大きな水たまりができている。遠くからでもはっきり見えるぐらいの巨大な水たまりだ。ディエゴも気付いて「すごい水だね、車 [続きを読む]
  • ロズウェル2日目。
  • 昨日のブログ、なぜだか同じ文章が2つ続けて表示されてる。なぜだ?!見にくくてすみませんm(__)mさて。2日目。今まで聞いたことのない鳥の鳴き声で目覚めた朝。なかなかに贅沢だ。日本の実家はとても田舎なこともあり、虫やカエルの鳴き声で眠りにつき、鳥の鳴き声で朝を迎えるのが当たり前だったけれど、今は大都会に住んでいるため目覚めはアラーム音もしくは緊急車両のサイレンだったり、人の(奇)声だったりすることが多い [続きを読む]
  • アメリカロードトリップ開始♪
  • 5月末頃に衝動的に決めたアメリカ南西部への旅行。色々あったものの、無事に出発することに成功。はー、やれやれ。まずはニューメキシコ州のとある街まで飛行機で。乗り継ぎを入れて、家出発から約9時間。ようやく到着地が見えてきた。(国内なのに長い)ニューメキシコ州はずっと前から私の憧れの地。アメリカの自宅と日本の実家を行き来する度、ニューメキシコ上空で「今ここから飛び降りたら憧れの地に着くんだ」とアホな考え [続きを読む]
  • アメリカで運転免許路上試験合格ーーーー!
  • 本日ついに!運転免許の路上試験に合格。5月の終わりごろに筆記試験を受けに行ってから約2か月弱、長い道のりだったーーー。とりあえず今日の路上教習と試験のことをダラダラダラダラ書くのでお時間のある方のみどうぞ♪(ホントに長いよー)試験当日に路上教習を受けるなんか見出しっぽくしてみたwアメリカの多くの州では路上試験に車を持参しなくちゃいけないんだけど、私たち夫婦は車なんて持っていない。というか、免許ないん [続きを読む]
  • 夫が運転免許取得
  • 夫のディエゴが無事運転免許証取得。あ〜〜〜これでロードトリップができる。とはいえ、本来ならばもっと早くに取れるはずだったんだけどトラブル発生でこんなにも遅く。日本ではこういうことはあまりないと思うんだけど、こちらでは実際に起こったことなので書いておこうかな。筆記試験の次のステップである5時間講習が無事終わり、教習所を通して路上試験の事前練習と試験の際の車レンタルをお願いしたのが5月末。受付の人による [続きを読む]