MOYA さん プロフィール

  •  
MOYAさん: 医療保険
ハンドル名MOYA さん
ブログタイトル医療保険
ブログURLhttp://xn--ruqw5fvu8bx60a.net
サイト紹介文生命保険会社に25年いました。生保やめたらいいたいこと言えるようになりました♪
自由文医療保険を選ぶ参考にしていただけると嬉しいな〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/07 20:46

MOYA さんのブログ記事

  • 医療費控除 2017
  • 医療費控除 2017医療費控除は多くの方に該当する可能性のある税制控除です。折しも確定申告の時期。少し医療費控除についておさらいしておきましょう。まず、医療費控除は「自己または自己と生計を一にするその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができる」とされています。所得控除が受けられればその分所得が減りますので税金が安くなるわけですね。具体的にはサラリーマンは税金をあ [続きを読む]
  • 新種の医療保険 2016年
  • 2016年は様々な新種の医療保険が発売されていました。生命保険の中でも特に競合が激しい分野ですね。一つの特約、一つの給付条件に各社がしのぎを削っている感があります。個人的には医療保険の細かな比較なんて、宝くじが一等前後賞合わせて7億から10億になったって確率はほとんど0ということは変らない・・・そんな気がしますが。え?そんな細かいことで競争してんの?それより、その会社の財務状況はどう?運用を無理していない [続きを読む]
  • 腸カメラで発見されたポリープを取って手術給付金がもらえた話
  • 胃カメラではなく腸カメラのお話。腸にカメラを入れると大抵の人にはポリープがあるんですって。それで切ったよって言う人がいました。手術によっては短期の入院で簡単に終わるんですって。で、いくらかかりました?って聞いたら、「6万くらいかな?」って教えてくれました。なんでも健康保険が使えるみたい。その方の職業から考えて多分国保だと思います。大変だったですねー、って言うと、いろんな意味で大変だったよっておっし [続きを読む]
  • 在宅医療費を費用を軽減するための医療保険
  • 医療費も年金も高齢化社会を迎えて、厳しいものです。また、年取ればだんだん外に出るのも億劫になるものです。また外出できないという理由もあるかもしれません。病院が老人のサロンになるのはまだ、元気な証拠。その時期をすぎると自宅で医療サービスを受けたい、そんな方が増えているようです。ですが、今までの生命保険では入院費用の保障や手術の費用の保障などが主でした。なので従来の生命保険では、対応できませんでした。 [続きを読む]
  • 胃がんで入院したら費用はどのくらい?
  • まず、胃がんって自覚症状基本ないでしょ?、胃に違和感がある状態で病院に行った友達のカズさんの例でお話します。カズさん、どうして病院に行こうと思ったの?かずさんちょっと胃に違和感があってね、かかりつけのお医者さんに行ったわけ。すると市民病院紹介されてね。胃カメラやって、腹部造影CTなど検査したら胃がんだったんですわ。私(FP)大変だったね〜。で、どのくらいのがん?かずさん結構広範囲にあったんで、結局全摘 [続きを読む]
  • 個室の入院費用が払えないと困りますよね
  • 個室の入院費用が払えない人が増加しているようです。個室の入院費用のことを差額ベッド代って言いますよね。実際に管理人も入院いたしましたが、管理人の場合は6人部屋の大部屋でした。神経内科(脳)の病気なのに、泌尿器科の方が入院してました(^_^;)不思議なもので6人の大部屋になりますと、自己紹介しあったりします。みなさん、お元気なんですね。泌尿器化ですので中には人工膀胱を付けた方も見ました。あれ、実際に付けるの [続きを読む]
  • 医療保険をランキングから選ぶのもあり
  • 医療保険をランキングの上位で選ぶのもそれはそれで「あり」だと思いますよ。まず、ランキングの上位から選ぶということは多くの方が申し込んでいる証拠。生命保険は加入者が多いほど、経営が安定しますしね。保険契約が増え経営が安定すれば自ずとサービスにも期待がかかりますね。経営が不安定な生命保険会社は心配ですからね。せっかくの保険がムダにならないように、人気の保険に入っておくのも選択肢の一つです。生命保険の保 [続きを読む]
  • 子ども共済という子供の保険は意外に役立つかも
  • 子ども共済ってありますね。あ、この記事の場合の子ども共済は共済組合がやってる1年定期の共済保険全般を指します。JAの子ども共済の記事ではありません。農協のこども共済は、民間生保で言うところの学資保険になりますので(ま、学資保険としてもなかなか優秀なJA(農協の)保険には違いないですが・・)安くて保障が付くタイプの代表として共済を考えてみたいのです。[全労済] ブログ村キーワードで、ここで言うこども共済に入 [続きを読む]
  • 新キュア オリックス生命 評価
  • 新キュア(オリックス生命)に関する商品情報をまとめてみました。なお新キュアは2015年10月にリニューアルされていて本稿はそのリニューアル版を参考にしています(・∀・)b[オリックス生命] ブログ村キーワード新キュアの正式名称は「無配当無解約払戻金型医療保険」で七大生活習慣病入院給付金特則(三大疾病無制限型)適用・先進医療特約が付加できる保険です。保険料は安いわ、給付範囲は広いわでとっても人気の医療保険です。 [続きを読む]
  • 特定部位不担保法
  • 特定部位不担保法[医療保険] ブログ村キーワード民間の生命保険会社の医療保険で、診査・告知の結果に寄っては、「特定部位不担保法」が適用されます。たとえば、告知とか診査で分かった病気の部位に対して、その部位が原因で入院したりしたら、保険金を下りなくするという契約の方法です。部位不担保にするのは、概ね軽い病気・・・と言うか直接命に関係のない病気であることが多く、例えば中耳炎とかは耳を部位不担保にしたりし [続きを読む]
  • 総合医療特約
  • 総合医療特約は、災害入院特約と疾病入院特約をセットにしたもの。[入院保険] ブログ村キーワードそれぞれのいいとこ取りではなくって、すっかりまとめてしまったものです。だから、給付の対象も、疾病か不慮の事故かは問題ではなく「どっちが原因でも」支払われる入院特約になります。不慮の事故は、災害入院特約と同様に、事故が起きてから180日以内にその事故が原因で入院した時には入院給付金が、手術した時は手術給付金が支払 [続きを読む]
  • 疾病入院特約
  • 疾病入院特約は、病気を原因に入院した時に給付される入院給付金です。[入院保険] ブログ村キーワード疾病が原因の入院と手術がセットになってたり、別々になってたりします(会社によって違いますので、確認が必要です。)また、入院給付金には、日帰り入院型・1泊2日型・5日型があります。日帰り入院型1泊2日型5日型入院初日から給付金が受け取れます継続して2日以上入院したら1日目から入院給付金が受け取れます継続して5日以上 [続きを読む]
  • 災害入院特約
  • 災害入院特約について[入院保険] ブログ村キーワード災害入院特約は、単品の保険ではなく、主契約に付加できる特約です。いわゆるオプションのことです。災害と言うのは、ある日突然の事故のことです。不慮の事故って言います。事故が起こってから、その事故が原因のケガなどにより、180日以内に入院すれば給付が下りる特約です。掛け金は、疾病入院保険特約に比べて取るに足らない金額ですが、多くの会社では内規で、疾病入院特約 [続きを読む]
  • 限定告知型医療保険
  • 限定告知型医療保険は、健康に不安のある方向けの保険商品になります。[告知] ブログ村キーワード生命保険に加入するには、健康状態の「診査」か「告知」が必ず必要になります。この診査・告知は、現在の健康状態をもとに、契約期間の健康を予想し、契約を引き受けるかどうかの大事な判断基準になるものです。医師による診査ではあまり不正は起こりえませんが、問題は書面による「告知」。普通は営業担当者が申込書と一緒に告知書 [続きを読む]
  • 医療保険(民間型)はどんな時に受け取れますか
  • 医療保険(民間型)はどんな時に受け取れますか?[医療保険] ブログ村キーワード民間の医療保険の給付内容は、大体共通していますね。具体的には、入院した時の給付、手術の給付金などですね。違いは、入院給付金の対象の日数、通算の支払限度、手術給付金の対象の手術などによって違いがあるので、それらはチェックポイントになります。要は各社ほぼ同じの給付と、違う給付があるんですね。ほぼ同じの給付は昔からの漢字生保で一 [続きを読む]
  • 医療保険の必要額
  • [医療保険] ブログ村キーワード医療保険の必要額ってどのくらいなんでしょう?公的医療保険制度である程度カバーされる医療費ですが、民間の保険に加入するのでしたらどのような考え方で準備したらいいのでしょうか?さて、医療費は公的医療保険制度でカバーできるって言いましても、自己負担部分はあるわけで、その自己負担額は平均的なサラリーマン(月収27万から51.5万)で3割ですね。例えば、平均的なサラリーマンの場合(月収 [続きを読む]
  • 高額療養費
  • 公的医療保険制度の中には、高額療養費と言う制度があります。いくら治療費や入院費、手術代が保険適用になってるとはいえ、長期に入院した場合など、自己負担額が膨大になります。そこで、年収に応じて個人の自己負担額の限度があり、それえた分は、高額療養費がカバーします。具体的に高額療養費の対象になるのは・・・・自己負担額の限度額を超えた場合(同じ人・同じ月・同じ医療機関)⇒自己負担の限度額・健康保険等の加入者 [続きを読む]
  • 先進医療特約
  • 先進医療特約ってなーに?公的医療保険制度の特徴として、混合診療は禁止されていると言う基本ルールがあります。混合診療と言うのは、「保険が効く治療」と「保険が効かない治療」が併用されることであります。つまり、自由診療と保険診療を一緒に治療に使うのはダメなんですね。でも、先進医療等だけは例外になってるんですね。先進医療と言うのは、難病に対しての新しい手術や治療法などの方法ができ確立されると、厚生労働省に [続きを読む]
  • 医療保険特約
  • 民間の医療保険には、主契約の他に特約型のものもあります。特約って言うのはオプションのことですね。オプションには必ず主たるものがあります。ケータイのプランだって、基本は通信費。それに、パケ代とかオプションが付くわけですね。医療保険特約で言えば、主契約は終身保険などの保険、オプションが医療保険特約になります。で、医療保険の特約型の主契約には、終身保険・定期保険・養老保険・年金保険などの主契約があって、 [続きを読む]
  • 医療保険(主契約)
  • 医療保険(主契約)を紹介♪テレビCMなどで宣伝しているのは、民間の医療保険ですね。で、民間の医療保険にも2種類の医療保険があります。ここでは、民間の医療保険のうちの一つの主契約型の医療保険を紹介します。主契約型の医療保険ってなーに?主契約型の医療保険と言うのは、主たる目的が医療保険のことです。生命保険の場合、本来の目的は、「生命の保険」ですから、生死に関わる死亡保障が主契約なわけです。・・・が、医療 [続きを読む]
  • 公的医療保険制度 患者一部負担
  • 公的医療保険制度には、患者一部負担がありますね。一定割合での自己負担と、さらに入院した時には、①完全に自己負担になるものと、②公的医療保険制度の中で自己負担になるものがあります。①の完全に自己負担になるものと言えば、公的医療保険制度の対象ではない特殊な治療費と入院の時の交通費、日用品代とか場合によっては快気祝いなどがあります。中でも、公的医療保険制度の対象ではない特殊な治療費は、先進医療と言われて [続きを読む]
  • 医療保険 75歳
  • 75歳になると医療保険からはずれます。そして、後期高齢者医療保険制度に移行します。移行すると自己負担額は一般で1割、現役並所得者で3割、市町村民税(低所得者世帯)で1割負担になります。※現役並所得者・・・一人暮らしで年収が383万以上、2人世帯で年収が520万以上で目安やはり、このように後期高齢者医療保険制度というのが誕生した背景には、70歳以上の医療費が膨大な額になってきたからでしょう。そして、年金を含む年収 [続きを読む]
  • 公的医療保険制度の保険料について
  • 公的医療保険制度の保険料は、所得によって異なることと、上限の保険料設定がされていることが特徴です。(一般の民間生保では所得に関係なく加入年齢と保障内容で決まります)また、各加入している健康保険によっても保険料が異なります。まず、大企業は加入してる組合管掌健康保険・公務員、私学教職員が加入している共済組合では、毎月の月収とボーナスに医療保険ごとの保険料率をかけたものを天引きされることが多いです。基本 [続きを読む]