神社総代 さん プロフィール

  •  
神社総代さん: 遠州森町三倉 許禰(きね)神社だより
ハンドル名神社総代 さん
ブログタイトル遠州森町三倉 許禰(きね)神社だより
ブログURLhttp://mikurakinejinjya.hamazo.tv
サイト紹介文静岡県の森町の北端の三倉に鎮座する許禰神社の紹介ブログです。当地は徳川家康ゆかりの地,戦国夢街道あり
自由文神社 静岡県 静岡県神社庁 お祭り 三倉の祭り 許禰神社 許禰神社例祭 徳川家康 天正2年 犬居城 森町 戦国 戦国夢街道 塩の道 秋葉街道 伊勢神宮 新嘗祭 新穀感謝祭 大祓 元旦 初詣 伊邪那岐命 伊邪那美命 矢部久右衛門
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/07 10:27

神社総代 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 許禰神社例大祭 ありがとうございました
  •  10月22日から23日にかけて行われた許禰神社例大祭がみなさまのご参加ご協力で無事に盛大に執り行うことができました。誠にありがとうございました。 氏子の皆様、ご来訪の皆様、ご芳志を賜りました皆様、ネット等でご覧頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。また、豊栄の舞を奉納してくださったMちゃんありがとうございました。とても素敵に神々しく舞えましたよ。 今後とも三倉地区、許禰神社をよろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 許禰神社だより 長月(9月)
  •  暑かった夏も9月になると一気に涼しくなりましたね。早いものでもうお祭りの季節になりました。今年も一年穏やかに過ごせたことへの感謝を込めて盛大にお祭りを行いましょう。お祭りといえば屋台の引き回しが楽しいものですが秋の例祭は新嘗祭と同じように1年の平穏と豊作を感謝するものですので祭典中には一度は参拝するように心がけましょう。【許禰神社例大祭】 10月21日(金)  18:00〜 4社合同参拝 10月22日(土)  [続きを読む]
  • 2016許禰神社だより 葉月(7月)
  •  今年の夏は猛暑が続きます。近年の豪雨などは自然の営みとはいえ人間の社会環境が少なからず及ぼしているのかもしれません。太古から日本人は自然と一体となりその恩恵を受けて生活をしてきたのでおのずから自然に対し畏敬と感謝の気持ちを持ってきたと言えます。その表現の一つが神様を敬うというかたちで受け継いできたものと考えられますね。8月6日に三倉町内会では「水神祭」と「守明稲荷神社例祭」を執り行いました。暑い [続きを読む]
  • 2016許禰神社だより 水無月(6月)
  •  梅雨に入りうっとおしい日々が続きますが庭先には紫陽花の花が咲き、三倉小学校ではモリアオガエルが産卵を始めた話などを聞くとあらためて雨は恵みなんだな心が和みます。 さて、6月19日には三倉地域の総代さんをお招きし「夏越しの大祓」を執り行いました。大祓とは半年間の間に知らず知らずのうちに犯した過ちや心身の穢れを祓い清めて、正常な本来の姿に戻るための神事です。   早朝より氏子のみなさんには境内のお掃 [続きを読む]
  • 2016許禰神社だより 皐月(5月)
  • 桜の季節がすぎお茶もひと段落しいよいよ初夏を迎える季節となりました。許禰神社も新体制になりましたが三倉地域の各神社も総代さんが交代しました。そこで各祭事の際の作法等についての講習会を5月29日に行いました。 まずは社務所にて玉串の作り方からです。神社でよく見かける和紙で折ったひらひらとした飾りを「紙垂(しで)」と言います。紙垂は雷光や稲妻を表し落雷があると稲がよく育ち豊作になることや邪気を払うこと [続きを読む]
  • 2016許禰神社だより(卯月)
  • 4月から新しい期が始まり許禰神社も総代が3名が交代し新体制となりました。三倉の花島保一さん(2期6年)竹口隆司さん(1期3年)黒田の田口殷之さん(2期6年)が任期を終え退任されました。長い間神社の維持運営にご尽力いただき誠にありがとうございました。今後ともご指導ご協力のほどよろしくお願いします。また以下に新体制を記しましたのでよろしくお願い致します。  筆頭総代 大石真 大府川 (三倉地域総代会  [続きを読む]
  • 心寄せて
  •  今回の熊本県を中心に発生した大地震にてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。また被災された多くの皆様に対しお見舞い申し上げます。現在も余震が続く日々かと思いますが一日も早く終息し安堵な日々が戻ることを遠くこの地からお祈りいたします。 [続きを読む]
  • 2016許禰神社だより 弥生(3月)
  • 3月になりまだまだ寒い日が続きますが3月はお別れの多い季節でもあります。あちらこちらで卒業式が行われたくさんの方が新たな世界へ旅立って行きます。卒業とともに新しくスタートをきる皆さんにエールを贈りたいですね。  さて卒業式といえば国家である君が代や校歌を斉唱します。最近では君が代の斉唱に反対する人がいたりで神社関係者としては残念な気がします。その理由のひとつに君が代の歌の本当の意味を知らないから [続きを読む]
  • 2016許禰神社だより 如月(2月)
  • 【町内回覧用】発行が遅れましたが2月の許禰神社だよりです。例年よりは寒さが厳しくない毎日でしたがそれゆえにたまに冷え込むと体にこたえますね。 さて1月24日に神社境内にてどんど焼きと餅つきを行いました。 この日は晴天でしたが強風に悩まされながらも宮司さんのお祓いの後、子供たちにより火おこしが行われどんど焼きが始まりました。また餅つきも行いほかほかのお餅をみんなで頬張りました。参加ありがとうございま [続きを読む]
  • 2016許禰神社だより 睦月(1月)
  • 【町内回覧用】 新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新年を迎え大変多くの方に初詣頂きありがとうございました。より良い穏やかな一年でありますよう祈念致します。 昨年は御遷座100周年ということで皆様には大変お世話になりました。お陰様で記念に残る事業ができましたことあらためまして御礼申し上げます。今年の干支は申(さる)ですが猿ではない [続きを読む]
  • 静岡県神社庁のホームページ
  •  静岡県神社庁のホームページがありますがご存じでしょうか。静岡県神社庁とは「静岡県神社庁は伊勢の神宮を本宗(ほんそう)と仰ぎ、全国八万の神社を包括する神社本庁の地方事務所であり、静岡県内二千八百三十の神社を包括する組織です」とあり、神社と生活の結びつきなどが分かりやすく説明されています。 その中で静岡県内の神社の紹介もされていて許禰神社の紹介ページもあります。ですが従来は住所と地図などの簡単な内容 [続きを読む]
  • 破魔矢
  • これは許禰神社で授与しました破魔矢です。1年の幸運を射止める縁起物として今年も初詣にたくさんお求め頂きました。ありがとうございました。一般的にどの神社でも授与している破魔矢を用意していますが「許禰神社の破魔矢」として何か表示があるといいねという声が総代衆より出たので今年は少し工夫をしてみました。写真のように「許禰神社」と社名入りのラベルを貼ってみました。これでちょっとオリジナリティが出たでしょうか [続きを読む]
  • 謹賀新年!
  • 新年明けましておめでとうございます本年もどうぞよろしくお願い申し上げます許禰神社では31日の夜に越年祭を行い年越しの準備を行いました。そして新年を迎えるとともに町内の氏子の皆さんをはじめ帰省されたご家族や息子さんたち大勢の方に参拝頂きました。拝殿内ではお神酒をふるまいお守りや破魔矢や熊手などを授与いたしました。今年は破魔矢をお求めの方が多かったですね。ありがとうございました。参拝後は用意した甘酒で暖 [続きを読む]
  • 2015許禰神社だより 師走(12月)
  • 【町内回覧用】 例年より暖かい日が続き冬がきたという実感がすくないですが今年も年末を迎えました。師が忙しくて走りまわる時期というところからきたと言われるように神社も年越しの準備に追われています。 さて少し振り返ると11月23日は三倉地区神社総代さんとともに今年の収穫に感謝する新嘗祭(にいなめさい)を執り行いました。ありがとうございました。 また11月26日27日と伊勢神宮新穀感謝祭参拝団にて伊勢神宮に参拝に [続きを読む]
  • パンフレットの件 静岡新聞に掲載していただきました
  • 12月27日の静岡新聞にご遷座100周年を記念して作ったパンフレットの紹介記事を掲載して頂きました。いつもありがとうございます!この記事を見て頂いた方からさっそくお問い合わせがありました。浜松の方と磐田の方からです。みなさん「興味があって欲しいけれどもらえるのはあそこだけですか?」とのこと。記事のとおり今のところアクティ森さんと新東名森町PAにお願いしております。そのためみなさんには郵送や近くの方へは [続きを読む]
  • 過去の記事 …