レイキティーチャー やまもとあきこ さん プロフィール

  •  
レイキティーチャー やまもとあきこさん: 左京区 自分を愛するレイキヒーリングHug Life
ハンドル名レイキティーチャー やまもとあきこ さん
ブログタイトル左京区 自分を愛するレイキヒーリングHug Life
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamamotonotakaramono/
サイト紹介文レイキヒーリングという、シンプルだけど深い幸せへと導いてくれるお手当てのお話です。
自由文Hug Lifeではレイキヒーリングの施術、レイキをできるようになる講座を開催しています。
レイキというお手当ては、わたしたちを幸せな在り方へと導くお手当てです。娘が先天性気管狭窄症という疾患を持って生まれ、根治術を受けました。苛酷な日々でしたが、その中で学べたことを今に生かしてヒーリングしています。闘病成長記録も公開中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2016/01/07 20:13

レイキティーチャー やまもとあきこ さんのブログ記事

  • お母さんだって、歌って踊って、楽しんでいい。 
  • 歌ってる? 踊ってる? 笑ったり、楽しんだりね。表現するものはしないとね、 顔ナシになっちゃうよ。 画像、おかりしました。 ありがとうございます。 ☆☆☆ これは、先日のレイキサードの講座のときに、湧いたメッセージです。 お受けくださったかたは、どちらかというと、物静かな方。ストレスを解消するのに、どちらかというと、わ〜!と楽しく発散!というより、静かにリラックス〜というイメージの方です。 それでも湧 [続きを読む]
  • 柿ピーの割合
  • 唐突ですが。 柿 対 ピーナツ。 みなさんは、柿の種何個に対して、何個のピーナツがお好みですか? ☆☆☆ 柿ピーが食べたくて、安さに釣られて一袋に入ったのを買った。 雑に開けて、出してみたら。 柿しか出てこん。 ・・・あかん。 これは、皿に出さんとあかんやつ、な。小分けパックのありがたみを知ったわ。 ・・・ ちなみに、わたしは、 お茶のときは、柿3 対 ピー1。洋酒のときは、柿2 対 ピー1。日本酒なら [続きを読む]
  • 根拠なんていらない
  • なにかを信じるのに、 「ソースは? 出所は?」 と、なにかにつけて、根拠と実証を、人はほしがる。 けど、 「根拠と実証のあるものだけを信じる人生」って・・・どうなの? ・・・今日はそんなつぶやきです。 ☆☆☆ 野口整体には、「こういう症状には、ここにお手当てするとよい」という場所がたくさんある。 例えば、そのうちのひとつ、二の腕の外側、だいたい真ん中くらいに、「化膿活点」という場所がある。右半身の化 [続きを読む]
  • 自分を大切にする方法
  • たとえば、ね。 「 リラックスしたい 」「 気持ちよさを味わえるようになりたい 」「 硬い体を緩めたい 」 そんな気持ちでヨガをするんだけど、 「 こんなにわたしの身体って、硬いんだ・・・ 」「 ここまでしか、曲がらないのか・・・ 」「 呼吸が深くできないな・・・ 」 あぁ、ダメだな、わたし! ぜんぜん出来ていない〜! と、「否定」「不快」 「反省」 ばかりに、意識がむいてしまって、リラックスできな [続きを読む]
  • セイキムセイキームレイキ(SSR)ヒーリング、始めます☆
  • セイキムセイキームレイキ ・・・それってなぁに?? という方も多いかと思います。 いわゆる発展系レイキというものなのですが、 とても深く広いエネルギーで(←うまく言葉にできずもどかしいけど、それくらい多次元的)、わたしは大好きなエネルギーワークです。 このたび、 このセイキムセイキームレイキ、セッション開始させていただきます。 ☆☆☆ 臼井式レイキは、エネルギーワークの土台となるもので、 「肉体や感情な [続きを読む]
  • 手は心にも目にもなる、言葉にもなる。
  • あぁ・・・お手当てっていいな・・・ と、お手当てを始めて10年、しみじみ思います。 手を当てる、といいますが、 そこに表れるのは、ただの手ではなくて、“その人そのもの”。 緊張している手であれば、緊張が伝わるし、ジャッジの手であれば、なんとなくこちらも、身構えてしまう・・・ 愛で寄り添う手からは、なにげない優しさが伝わって、涙が出そうになる。安定感の手からは、どっしりとした感じが伝わり、安心して身 [続きを読む]
  • 妊婦さんへのチャネリングメッセージ〜あなたが息を吐くたびに〜
  • 苦しいよ、怖いよ。 大丈夫。 大きく息を吸って、深〜く、吐いて・・・・ もういちど、吸って・・・ふ〜っと吐いて・・・・ あなたが息を吐くたびに、暗いトンネルの向こうにある扉が、少しずつ開き始める。開いた扉の向こうには、わずかに光が射すだろう。 ここはどこだろう。狭いよ、暗いよ・・・でも行かなきゃ、進まなきゃ。 ・・・あ、遠くに、光が見える。 そう、その光に向かって、進むんだ。 ・・・あなたが息を吐 [続きを読む]
  • いちセラピストのつぶやき〜お手当ては言葉を超える〜
  • ちょっと、つぶやきます。 実は、おじいちゃんの体調が、この夏優れず。ちょっと入院したり、色々しておりました。 わたしにとっては、主人の父上、つまりお舅さんです。 二世帯同居で暮らしていますが、いいことばっかりじゃありません。それぞれが、気遣う必要があることだってあるし、子育てを巡ってケンカしたことだって、あるある、あるで〜(笑だけど、大好きなんですよ、おじいちゃん。実の父にはトラウマがあったわたし [続きを読む]
  • ブレインキャンディーって、知ってますか?
  • ブレインキャンディー という言葉があります。 聞きなれない言葉かもしれませんね。 脳の飴?? なにそれ?? ですが、つまり、 「脳の快楽」 。 ってなにそれ??  雨風の中、今日はそんなお話をしてみたくなりました。 ・・・雨風、ちょ〜怖いんですけど!!!!!! ☆☆☆ ブレインキャンディー。 これは、よくシータヒーリングの中でいわれる言葉ですが、 知的探究心が満たされたときの脳の快感 を意味するそうで [続きを読む]
  • 一日の始まりにスイッチを。〜星野源 アイデアに寄せて〜
  • おはよう、世の中。 これ、星野源さんの、アイデアという曲の最初の歌詞。 好きなんだよね、ここ。 誰にでも。どんな悲しい夜を越えた人にも、笑ったまま眠った人にも、 朝はくるからね。 おはよう、朝日。おはよう、世の中。おはよう、今日のあたし。 わたしもいつも、こんな気持ちで、朝のレイキボディーワークをしています。 お日様は、こびりついたいらないものは、そっと燃やして灰にしてくれる。内からみなぎる、パワー [続きを読む]
  • セルフメンテナンス〜ハードルは、まずは低いところから〜
  • あ〜、やる気でない・・・あ〜、気分が重いダルイ・・・ こういうときって、なんにもしたくないんですよね(笑身体動かそうという気にもならないし、頭の中がグルグルしちゃうばかり。しかも、グルグルしてるだけなのに、頭が忙しいことで、なんかしてる気分になっちゃったりして。 悶々ぐるぐる・・・ そんなとき、もっともよくないのは、 なにもしないで、「考え方だけ」変えようとすること。 な気がします。 この、「なに [続きを読む]
  • 出逢いという、参考書
  • 「出逢いって、参考書みたいなものでね。 そのとき必要だったからこそ、出逢うのだけれど、また、その参考書を必要とする、違う場所が生まれたら、 参考書は、その場所へと旅立つ。 だから、出逢いも、別れも、学びなんです。必要を終えれば離れるし、必要とあれば、また出逢うものです。 その参考書が、必要であるときに、必然の流れで。」 昔、師匠にそう教えてもらったことがあります。 いい言葉だなぁと、今もよく思い出 [続きを読む]
  • 不機嫌になる自由、ご機嫌になる自由
  • つぶやきます。 ☆☆☆ 昨日、ふっと気づいたのだけど。 わたし、どうやら、 人のご機嫌がとてもとても気になる。人のご機嫌に、とっても振り回される(自ら勝手に)らしい。 それが、どうやら、 わたしのしんどさを生み出す1つらしい。 息子の機嫌が悪いだの。ダンナがむすっとしてるだの。誰かが元気ないは、どうしたのだろう?だの・・・ 考えてみれば、 人のご機嫌なんて、人の自由やん(笑あたしがどうこうすることじゃ [続きを読む]
  • 原点に還る自由
  • 8月26日、魚座満月夜を越えました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?☆☆☆昨日は、朝から家族や仲間たちと、地元の川でゆったりとBBQしてました。綺麗な水と、大好きな人たちと過ごした満月の日でした。写真一枚もないけど??そんな時間の中だからこそ、振り返れた気がします。自分にとって大事なものは何か。どんな暮らしを、誰としていたいのか。どんな人と出会い、関わり合っていたいのか。どんな人に、どんなことを伝え [続きを読む]
  • はらをくくれ
  • なんだろうか。 無償に湧くので、湧くままいきます。 カライかもしれませんが、いきます。 ☆☆☆ あのね。 そろそろ、はらをくくろうか・・・。 なにかあったら、 「あのときの、あのせいだ」「だって、あのときこうだったからだ」「だって、家族がそういうから」 もういつまでも、誰かやなにかのせいにしないって。 胎くくっていこうか。 腑に落ちて、自分を責めすぎず、受け入れていくのに、 原因を理解するのは、大事 [続きを読む]
  • 悪いのは誰?よりも、大事な癒し方
  • かつて、カルトと呼ばれるところにいたと、ブログでも書いていますが。 そこには、インナーチャイルドに苦しむ人がたくさんいました。わたしもその1人でした。 ・・・そのことを、ふっと思い出したので。 今日はそのことを書きます。 ☆☆☆ 「ぼくはいつも正しい! 悪いのは僕じゃない!!」 これは、父の口癖です。 そして、それを浴び続けた私にも、そういう心の癖あったなぁ〜。今も、時々顔を出す癖です。 わたしのこ [続きを読む]
  • 悲しいあなたへ
  • お風呂入ってたら湧いてきたので、そのままいきます。 ☆☆☆ あのね、こんな話を聴いたことがあるかな? 気持ちは、全てひとつの箱に入ってるんだよ・・・ って話。 だから、 うれしいな!をみたいと思ったら、その箱を開けるの。 でも、 悲しいのはみたくないな・・・って蓋をしてしまうと、 うれしいのも、見えないの。 ・・・ 悲しがるあなたへ。 悲しくて痛くって、腹立たしくって苦しくって、 たとえ今が、どうにも [続きを読む]
  • 願いが叶う人になるには
  • 「願いが叶う存在になるには、 愛と感謝に、生きることなんだ。 愛は、人の嫌がることをするだとか、誰かの犠牲になるだとか、そういうことではない。 感謝は、義務でするものでもない。いつも前向きな気持ちでいることでも、ない。 歓びにあるときには、素直にその歓びに感謝をし、あふれる歓びを、愛で表す。悲しい時には、素直に悲しむ。傷むときには、素直に痛み・・・ 痛みの中で、見つけられたものがあるならば。 その見 [続きを読む]
  • ひとつひとつのステップに、感謝して活かす。
  • つぶやきます。 ☆☆☆ 昨日は、セラピストのお友達と飲み会でした。それぞれ、人生いろんなことがあって、今の学びにたどり着いてる人たち。 ・・・わたしもそうだったなぁと、ふと振り返りました。 12年前。息子がこの世に生まれてくるとき。 「すべての人の中に、自分で自分を癒す力がある。」 と聴こえてから、いろんな勉強を続けてきました。 息子のひどい湿疹を治したくて、食事の陰陽中庸や腸のことを学んだり。 二 [続きを読む]
  • マウンティングするよりも、楽な生き方。
  • つぶやきます。 ☆☆☆ 「わたしの言うことのほうが正しい」「あのひとは偽者、本物はこちらだ」「こっちのほうがレベルが高い」 ・・・などなど。 それぞれに意見はある。 が、 自分の思う、「正しさ」 を、相手にガッツリ納得させようとする人、押し付けてしまう人って、いるやんね。 ・・というか、わたしも前はゴリゴリにそっち派の人間だったと思うし、今でも、そういうところあると思う。えらそうなことは言えません。 [続きを読む]
  • 夏の終わりの海
  • 久しぶりに海に来た。早朝の海は人もまばらで、穏やか。 波も足跡を残すんだね。ゆるやかな、波と石のアート。波の音、潮の匂い。全部大好き。家族の姿を、遠くから眺めてるのが、好き。時間は宝だ。家族と過ごす?今?という時間は、いつか、想い出になる。想い出を作れるのは、今という時間だし、今という想い出はきっと、未来の私たちの宝になるだろう。見上げた空には、大きなまぁるい虹。そして、ブログアップ後、再び空を見 [続きを読む]
  • レイキヒーリングは、人としての土台を磨く
  • 自分という、土台を育てること。 今日は思うまま、そんなお話をさせてください。 ☆☆ 大地、土・・・土台。 木火土金水、中国思想の五行土王説では、 「土は万物の母」 といい、土を五行の真ん中に配置します。あらゆるものを生み育てる大地を、万物の始まりであり、死して還るところ・・・とします。 「地母神」といいますが、 日本ではイザナミ、エジプト神話ではイシスのように、 大地の豊穣、生命力、雄大さを総称し [続きを読む]
  • ペットボトルで育つ乳酸菌
  • 乳酸菌。 よく聞く言葉ですよね(^^) おもに、ヨーグルトで摂取するというのが一般的かと思いますが、 これって、日本に昔からある保存食に、たくさん含まれているのです。 たとえば、糠漬け! これは、植物性乳酸菌です。腸内細菌を整えるにも必要な乳酸菌。 ただし、量販店で市販される、「調味液」 に漬けられた糠漬では発酵がされておらず・・・買うよりも、家で材料をそろえてお手入れしつつ作るのが、一番。 とはいえ、 [続きを読む]
  • 許すと、赦す
  • 許すと赦すって、違うのです。 ・・・そんな言葉がふっと湧いてきました。 なので、そのまま書きます。 ☆☆☆ 「許す」とは、許可すること。 たとえば、これからすることや、過去にされたことに対して、「いいよ、許すよ」と、許可することです。 言い換えれば、 「許す」とは、なにかに対して正悪、是非、としてジャッジすることを指します。 英語で言えば、permissionというところですね。 ・・・ 一方、恩赦という言葉も [続きを読む]
  • 親への本質的な感謝
  • 「親を敬え、親を心配しろ。 そんな、 親のエゴの望みを叶えることが、親孝行ではない。 本質的な親への感謝は、 その与えられた命を、幸せに生きることだ。 それがたとえ、 親の望みというエゴに背くことだとしても。 生み出した子の命が、この世で幸せに生きることで、 本質的な親の任務は完了し、佳き形で還る。 本質的な子の感謝は、全うされる。 」 ・・・・ これ先日、親のことで悲しいことがあったときに、 湧いて [続きを読む]