seicolin さん プロフィール

  •  
seicolinさん: ミーハーdeCINEMA
ハンドル名seicolin さん
ブログタイトルミーハーdeCINEMA
ブログURLhttps://seicolin.hatenablog.com/
サイト紹介文ミーハー視点の、イラストつき映画感想ブログです。
自由文ジャンルに関係なくチョイスしてるつもりだけど、感想はなぜかホラー多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/01/08 10:02

seicolin さんのブログ記事

  • HBOドラマ「ザ・ニック」シーズン1
  • The Knick/ザ・ニック(2015年)スティーヴン・ソダーバーグ監督のテレビドラマまず、「なんだそうだったのか〜〜!」って思ったのがタイトル。ザ・ニックっていうからてっきり、主人公の名前からきてるのかと思ったら、「ニッカーボッカー病院」の愛称だった〜。ワレワレが、デパートの高島屋を「タカシ」と呼んでる感覚ですよね?ちなみに三越は「ミツ子」よね?ともかくそのザ・ニックを舞台としてお話が始まるんだけど、 [続きを読む]
  • ライアー・ハウス
  • BREATHLESS(2012年)10万ドルを巡る密室ドタバタ劇いや〜〜〜何よこれ!前半がめ〜〜〜っちゃ面白いです。特に冒頭のシーンが怖すぎて、逆に笑いが止まりません。youtu.be化粧だの料理だの、おなじみ日常なんだけど、クローズアップでこんなにホラーすぎることになるとは!!アタイは偏食なので卵がジュワワなシーンで脂汗を浮かべながら目を覆ってしまうのですが、偏食じゃない健全な人にとっても、ジャムはグロいと保障し [続きを読む]
  • 小さな悪の華
  • Mais ne nous délivrez pas du mal(1970)※少女たちは、見た目「美少女!!」・・・・っていうより、ごくふつうの女の子って感じです。私のトラウマ映画いわゆる胸糞映画って、私の場合何だろうなぁと考えたとき、あのキョーレツなるセルビアンフィルムやレクイエム・フォー・ドリームなどを差し置いて、真っ先に思い浮かぶ映画がこちらです。モトネタはピージャクの「乙女の祈り」と同じやつらしいけど、アレンジが違うの [続きを読む]
  • サム・ライリー
  • Sam Riley漆黒の王子あぁサム・ライリー、サム・ライリー。どうしてあなたはサム・ライリー?サムじゃなくてせめてオサムだったら、もっと身近だったのに!ともかく、あまりにもすらりとカッコいいイケメンゆえ、直視するのが勿体無くて目を細めずにはいられません。そのような雲の上の人サム・ライリー。頭部に茂るウェットな黒髪はまさしく烏の濡れ羽色。まつげの協力によって深い陰りを帯びた哀愁の瞳といい、独特のダミ [続きを読む]
  • ここしばらく見た映画とか、健忘録(2018年4~5月)
  • 最近見た映画とか描いたやつとかここ二ヶ月あまり、メモをとること忘れてました。ゆえ、見た映画ゴッソリ抜けてる可能性もあるけど、一応頼りにならない記憶をたどって書き出してみます・・・。と思ったけど、いやマジ苦行!思い出す作業苦行!これはやぱし、オツムの基本スペックの低さに加えて、記憶力の劣化が猛スピードで進行してる気配がします・・・やばいやばい・・・・ギンコサプリとかセサミンとか飲まなアカンのかしら [続きを読む]
  • ダニー・トレホ
  • Danny Trejoダニー・トレホの魅力ダニー・トレホさんでございます。空目ではございません。人類のみならず、哺乳類全般にとって進化の神秘を称えるに余りあるオレたちのアニキでございます。なんつっても、どんなチョィ役でも私たちの心に激しい爪あとを残す存在感がございます。こちらとしては、あくまでも不測の事態。けど、このようなチャームポイントの数々が右脳の表面にテクスチャのように、貼り込まれちゃった今となって [続きを読む]
  • BBCドラマ「戦争と平和」
  • War and Peace(2016)トルストイの名作をドラマで!全8話。ストーリーは、広く知られてるやつですが、もし知らなくてもノープロブレム!アタイも大昔に読んだきりで、ほぼ覚えていなかったけど面白かった〜!この、BBCによって映像化された「戦争と平和」は、ちっちゃいお子様以外の全ての人が、身を乗り出して見るに値する格別のドラマだと思います。映像は豪華絢爛、キャストの濃度もラインナップも、ただごとではござい [続きを読む]
  • アルフィー・アレン
  • Alfie Allenシオン!シオン!シオン!今回は、シオンを貼りたいだけでございます。シオン・・・もとへ、 アルフィー・アレンは、GoT以外ではゲス野郎役が目立つのですが、なかでも手に汗握ったのは、こともあろうにジョン・ウィックの車を盗み、ワンコまで、あの世送りにしちゃった時でありますね!ジョン・ウィックの鉄槌が下ることは当然として、今はなきミカエル・ニクヴィストのパパに張り飛ばされちゃったりして「んん〜〜 [続きを読む]
  • Netflixドラマ「エイリアニスト」シーズン1
  • The Alienist(2018) Netflixで見られるドラマなんですが、ナニゲなく見た1話目が面白くて、そのままラストまでズササササっと突っ走ってしまいました。シーズン2があるかどうかはわかんないけど、シーズン1は全10話です。いや〜、これはね!ドス暗くてヒデー話なんだけどクスっとなるとこが随所にあって和む上に、配役や衣装などもめっちゃ良くて、予想以上にハマりました。19世紀の再現に、多分おカネが相当かかってる!おかげ [続きを読む]
  • 映画の中の美少女Part3(2018年4月時点アマゾンプライム編)
  • ミーハー的美少女図鑑その3映画の中で美少女を見つけると嬉しくなって、つい描いてしまうブログがこちらです。折りしも現在、新しく入れた画像ソフト(クリップスタジオPROとペインター2018)をあーでもないこーでもないといじりはじめたとこなので、副産物がたまるんですよね・・・。というわけで今回、本来添え物の落書きぐらいしか肴がございませず、すまんすまんでございます。せめて一服のこだわりを、と、アマゾンプライムビ [続きを読む]
  • アーミル・カーン
  • Aamir Khan若いっつってもこの時37歳ぐらい。マジ、見た目に関して「年齢」という概念を超越した人だと思いますっ!しかし、経験値や能力は年齢によって高度に熟成されてんじゃないかな、まさしく霊長類の理想系?アーミル・カーンはすごい!どうすごいかと言うとキャリア、外見、才能全てが、「凄い」のひと言で片付いちゃうので、何も語る必要がない!なので何を言っても蛇足になるんですが、あえてミーハー視点の戯言だけを [続きを読む]
  • 道士下山
  • Monk Comes Down the Mountain Monk Comes Down the Mountain あらすじ 感想 悪役がサイコー メインエベント 「道士下山」DATA 監督 出演 あらすじ山中の道教寺院で育った捨て子のハー・アンシァ。寺院の食いぶちが増えたため、寺への [続きを読む]
  • 聖トリニアンズ女学院2
  • St Trinian's 2: The Legend of Fritton's Gold不良女子校生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!続編のトリニアンズガールズはパイレーツの秘宝を狙います。グループはコギャル系、お嬢様系、エモ系、オタク系などは前回同様、変人のジュノー・テンプル、危ない双子も健在。あと、新たに一匹オオカミ系(たぶん)、燃え系(萌えではない)、エコ系などが増えてます。キャストとしては、前回ラストでカメオ出 [続きを読む]
  • (お知らせ)しばらく、コメント欄を閉じます
  • お知らせでございますビッジャラデーヴァ様もお怒りでござるぞ。いやいや、最近スパムコメントがめさめさ多くなっていまして・・・・。訪問してくださる方への実害があるわけでなく、単に私自身が「鬱陶しい」というだけのことなので、少々のことなら放置して、気がついた時にダーっと削除すればいいかと思ってたんですよね・・・。ただ、はてなからのお知らせがスパムコメントのお知らせ一色になっていまして、それ以外のお知 [続きを読む]
  • 聖トリニアンズ女学院
  • St. Trinian'sあらすじ聖トリニアンズ女学院。それは、窮屈な枠組みからメリメリとはみだした少女たちが、それぞれのテリトリーで学園生活を満喫できる自由な学校。しかし、世の中はやっぱり銭や。学校には今おカネがなくて、存続の危機をむかえています。つまり、少女たちの居場所がゆらぐ大ピンチ!そういうことなら、コギャルもエモもオタクもがっちり団結して、得意な分野(満場一致で犯罪だ!)で手腕を発揮、女の自由 [続きを読む]
  • シェイプ・オブ・ウォーター
  • The Shape of Water我らがでるちゃんがアカデミー監督賞と作品賞に輝きました。なんと言う快挙でしょうか。これまでのアカデミー賞の傾向を振り返ると、今回のでるちゃんの受賞は、とても画期的なことなので、いまだ興奮が冷めやりません。油断すると、すぐに目頭が熱くなってきます。アチチ。私は、デルトロ監督がとても好きで、これまでの映画もこの映画も、ぶっちゃけこの先の映画ですら好きに決まってるんだもん、という [続きを読む]
  • ここしばらく見た映画とか、健忘録
  • 最近見た映画とか描いたやつとか個人的な健忘録です。己の物忘れの激しさを感じるにつけ、せめて一行メモでもしておこうと思い立ったのでやります。それだけでも、毎月ちゃんと続ければ胸張れるような気がするんだけど、ほぼ間違いなく、やったりやらなかったりになるだろう・・・・w。未来の行動が予測できるとは、解脱間近かもね、アタイ・・・。ちなみにイラストはイメージです。取り上げた映画とは関係ないです。■ [続きを読む]
  • プリティ・ベビー
  • Pretty Baby昔見た時はブルック・シールズにしか目がいかなかったんだけど、今見るとねぇぇ・・・スーザン・サランドンがとてつもなくいいっすよ・・・。あとたぶん、撮影の人(スヴェン・ニクヴィストさんという人らしい)が相当素敵なのではないでしょうか・・・。ちょっと作品おっかけてみたい感じです。あらすじ1917年。ニューオリンズの高級娼館で、スクスクと育った少女ヴァイオレットの独特の日々が、ジャズピアノの音 [続きを読む]
  • エズラ・ミラー
  • Ezra Miller今更だけど、エズラ・ミラーはいいぞなんつっても美しすぎます。ボキャ貧な私が具体的に説明する必要がまるでないほど歴然とした美しさ、つまり一目見るだけで納得まちがいなしなので、文章量的にエコな仕様なのも優しい!そして、おそらく素のキャラはスペシャルウルトラ超可愛いです。私など、インタビュー動画など見た日には、何度萌え死んだかわかりません。知ってます?キャスターつき事務椅子って、私を乗せた [続きを読む]
  • パディントン2
  • Paddington 2 あらすじ 今回のパディントンは、無実の罪で刑務所に!!刑務所のならず者たちを瞬く間に、ピンクに染めてしまうのです!(ホントだよ、盛ってないよ!) 感想 思うんだけど、この世界って二種類あるんじゃない?パディントンのいる世界と、パディントンのいない世界。もし、今から生まれたいとしたらどっち?当然パディントンのいる世界!・・・でもその世界、スラッシャー映画とかないかもね・・・。うーん困った [続きを読む]
  • 息抜き動画の小部屋その2
  • 息抜き動画、いと楽しうん、ジョデル・フェルランドちゃん可愛いですよね。・・・・・。一度ならず二度までも、しでかしちゃってすみません。youtubeってさまよい始めたら次へ次へと止まらないし、せめて繰り返し見たいものだけでも、リンクしとこうと思って〜・・・・。カンフー・ヨガ完全に自分のドーピング用。病めるときくじけそうな時、ひたすらこれを見ればハッピーホルモン出るんじゃない?と思ってさ・・・。ただし [続きを読む]
  • そして誰もいなくなった(2015年BBCドラマ)
  • And Then There Were None / BBCアガサ・クリスティーの名作ミステリーのドラマ化全3エピソードによるBBCのドラマです。大事なことなので繰り返すけど、3話完結なのですよ?ぶっちゃけ中国時代劇の100分の3程度の時間で、上質のミステリーがジットリ堪能できるのです。そりゃぁ、題名からして「そして誰もいなくなる」んだってネタバレしてるし、さんざん映像化されてるし、本は全世界で読まれてるし、地球規模で犯人が [続きを読む]
  • 息抜き動画の小部屋
  • マジ、自分のための息抜きですゆるゆるなんです。ごめんごめん。なんとなくyoutubeをさまよってたら、メモがわりに貼っておきたくなったので、お気に入りを見つけてはペタペタしたいだけの記事(ですらない?)なんでございます。映画感想のカケラもなくてすみません。ちょっと作ってみたやつ↓これはまぁ、それだけではアカンかなと思って急遽でっちあげてみました。そのうちもうちょっとなんとかしたいです。youtu.be [続きを読む]
  • 2017年映画ベスト10
  • 2017年公開映画ベスト10(好きになった10)あけましておめでたいので、2017年、好きになった映画を振りかえりたいと思います。つくづく「独断と偏見」という言葉があって良かったなぁ・・・と思う一瞬です。 2017年公開映画ベスト10(好きになった10) カンフー・ヨガ マンチェスター・バイ・ザ・シー 人魚姫 特捜部Q Pからのメッセージ ローガン・ラッキー [続きを読む]