迫真陸上部 さん プロフィール

  •  
迫真陸上部さん: 共働き親の放置系中学受験
ハンドル名迫真陸上部 さん
ブログタイトル共働き親の放置系中学受験
ブログURLhttp://wildhog.hatenablog.com/
サイト紹介文長男が2017年中学受験終了、受けるとすれば次男が2020年に中学受験です
自由文共働きで勉強の世話どころか食事の世話も怪しい両親の元で、中学合格を目指して今のところはあまり頑張っていませんがいつかは本気出して頑張ってくれると期待して書く勉強記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/01/08 10:25

迫真陸上部 さんのブログ記事

  • 学位持ちの移民に来てもらえないかと思います
  • もう全然受験と関係ない話なのですが、移民政策が議論されているので「僕の考えるさいきょうの移民政策」などを書いてみたいと思います。私の結論としては、「せめて修士位の学位持ち移民に来てもらおう」です。できる若者に来てもらって日本で学位を取ってもらってもいいのですが。元々、なぜ移民に来て欲しいかというところですが、単純な人手不足だからとは思っていません。少子化により生産年齢の人口が減って老人の比率が高 [続きを読む]
  • 学位持ちの移民に来てもらえないかと思います
  • もう全然受験と関係ない話なのですが、移民政策が議論されているので「僕の考えるさいきょうの移民政策」などを書いてみたいと思います。私の結論としては、「せめて修士位の学位持ち移民に来てもらおう」です。できる若者に来てもらって日本で学位を取ってもらってもいいのですが。元々、なぜ移民に来て欲しいかというところですが、単純な人手不足だからとは思っていません。少子化により生産年齢の人口が減って老人の比率が高 [続きを読む]
  • 中学受験用マンガ教材をテスト中
  • ずいぶんブログを放置していましたが、5年生の次男は順調に受験勉強に苦しんでおります。最近分かって来たのですが、彼は勉強が長男以上に嫌いですね。長男よりは親の言うことを聞く耳はあるので、何を言っても気が乗らないと宿題もやらなかった長男に比べると、「宿題やんなよー」と声をかければ一応やる点では次男の方がマシです。反面、ごく稀にですがに勝手にやる気を出して自発的に勉強することがあった長男に比べると、 [続きを読む]
  • 国立科学博物館「昆虫」展に行きました
  • 全国の共働き家庭に恐怖と絶望をたっぷり味あわせた夏休みもめでたく終わりましたね。お疲れ様でした。今年も親は大変でしたが何とか頑張りました。ウチの子たちも宿題を極めて雑に間に合わせ、元気に渋々と学校に行き始めました。おかげで家のお菓子やアイスの消費量が激減しております。で、夏休みの宿題の慰労ということで、週末、小5の次男と小2の三男を上野の国立科学博物館に連れて行きました。現在の特別展は「 [続きを読む]
  • 憂鬱な夏休みが始まってしまった
  • 全国の共働き世帯の敵「夏休み」がついに始まりましたね。中学生の長男は行事や部活でなかなかに忙しいようでもう全然平気ですが、5年生の次男、2年生の三男の夏休みは苦難の行軍です。先週から既に学校は午前で終わりになっており、プレ夏休みだったのですがもうすでに親は疲れています。三男は先週普通に学童でしたが、暑すぎて外で遊べないのでずっと屋内で過ごしているらしくとてもつまらないようで、すでにもう学童は行 [続きを読む]
  • 小中学校の動画授業を国が配信するといいんじゃないだろうか?
  • 私、動画授業を国が配信してくれたらと思うんです。平成に入って東進が動画予備校として成功を収めていますし、この数年でスタディサプリも動画通信教育として普及しています。それらの例を見ると動画は教育コンテンツとして良いものだと思わざるをえません。やはり、分かっているところは早送りし、分からない所を繰り返せるというのが動画の強力なメリット。これは、自身の理解度に合わせてプログラムをパーソナライズできる [続きを読む]
  • 「あんしんフィルター」で子供からスマホ利用のコントロールを取り返す試み
  • 中2になった長男のスマホ依存ぶりがひどく、テスト前1週間以外は家で全く勉強しなくなっています。無限にLineして、無限にYoutubeを見、無限にゲームすれば寝る時間が何とか残っているだけですから、家には居るものの家族との会話もなく、学校には行く引きこもりのような生活です。一応スマホは自分の部屋に持ち込まないというルールにしてあるのですが、このせいで図体の大きくなった反抗期の少年がずっと無言でイヤフォンしてた [続きを読む]
  • 恐竜が展示されている博物館のご紹介
  • ウチは次男、三男が恐竜好きで、国内に加え、ロンドン、パリ、ワシントンDC、シンガポールの博物館まで攻めた恐竜博物館好きです(ロイヤルアルバータは行ったことない)。連休に向け私が行ったことあるところだけですが、国内の恐竜博物館のご案内をしておきます。ご参考になれば幸いです。★から★★★の3段階のおすすめ度でご紹介します。★いちおうおすすめ◆東海大学自然史博物館(静岡県 清水市)大部分が恐竜の展示にな [続きを読む]
  • 運動と炭水化物で記憶力が良くなる?
  • 国立科学博物館の「人体」展に次男、三男と行ってきました。この「人体」展ですが、NHKスペシャルスピンアウト企画ですし、映像展示モノが多いのかなと思っていました。しかし、行ってみると、ダヴィンチの原稿展示、人間や色々な動物の臓器ホルマリン漬け展示(もう白くなっているのであまりグロくない)など色々な展示がなされていました。レアっぽかったのがアインシュタインの脳の切片展示です。死後脳を切り刻まれて世界中 [続きを読む]
  • 春休み終了
  • 新学期が始まりまして、ウチの次男も5年生になりました。4年生が5年生になったからといって特別な感慨は全くありませんが、春休みが終わって学校が始まったことに今はほっとしております。ウチは共働きなので、3兄弟がこの春休み期間に家で食べたお菓子の量、アイスの量を考えると気持ち悪くなるほどです。監視の目がない時のこいつらの生活は本当にひどい。明らかに出るゴミの量が違いましたから。そして、彼らがアニメを見るのに [続きを読む]
  • 「ドラゴン桜」の新作「ドラゴン桜2」単行本発売!
  • 「ドラゴン桜」っていう漫画憶えていますか?今から10年以上前ににブレイクした大学受験漫画で、「バカとブスは東大に行け!」など数々の名言を残した伝説の作品です。基本的には高校生のスポ根的ストーリーなのですが、スポーツの代わりが東大受験になっていて勉強で競うというのがこの作品のオリジナルなところ。この漫画、ストーリーも面白いのですが、隅々に盛り込まれた勉強法や試験テクニックがなかなか良いのです。東大 [続きを読む]
  • 2018年の高校別東大合格人数を20年前の東大合格人数と比べてみた
  • 2018年の高校別東大合格人数と、20年前の1998年の高校別東大合格人数を比べてみたいと思います。2018年と1998年の人数と、差と比を出しておきます。まずは2018年に25人以上の学校から。ちなみに、1998年は長野オリンピックがあった年です。201819982018-19982018/1998開成東京174205-3185%筑波大附駒場東京1097930138%麻布東京96101-595%灘兵庫9192-199%栄光東京776314122%桜蔭東京745816128%聖光神奈川723636200%学芸大附東京 [続きを読む]
  • スマートコンセントで職場から家のテレビを見られなくする作戦 <続>
  • 2週間ほど前、IoT機器「スマートプラグ」(スマートコンセント)で家のテレビをスマホアプリからオンオフ出来るようにした話を書きましたが、その後の使用感などお伝えしようと思います。wildhog.hatenablog.com結論から言うとなかなか調子いいです。スマホ→ネット→Wifi→スマートプラグ経由ではありますが、留守宅のコントロールを少しだけ取り戻せたような気がします。前回は私のスマホから電源をオンオフしていただけです [続きを読む]
  • 野菜嫌いの次男が急に野菜を食べ出した理由
  • 小学4年の次男は多少好き嫌いがあり、あまり野菜が好きではありません。それでも便秘気味なのでなるべく野菜を食べさせたいと思っていて、いつもノルマを与えて食べさせてはいますが食べなくて良ければ進んでは食べないですね。これまでは。ちなみに次男の好物は「ラーメン、餃子、焼肉」だそうで、非文化的な家庭環境が簡単に想像できてしまいます。私立中学にはあまりいなそうな嗜好かも?少し恥ずかしいので親戚や友達の親に [続きを読む]
  • これが今時のダメ中学生の生態(サンプル1)
  • 長男が受験を終えて中学生になり、日々今時のダメ中学生の生態を見せつけられております。当たり前ですが、自分が中学生の頃と色々違っていて気付きがあり、典型的なのかどうかは分かりませんが、もしかしたら面白がる方もいらっしゃるかなと思いウチのダメ中学生をご紹介してみます。ダメ中学生は常にスマホをいじっている。中学生になってスマホ買い与えたのですが、本当にネコにまたたび状態で、とにかく毎日ずっとスマホをい [続きを読む]
  • 東アジアの大学で入学の難しさ比較してみました
  • テレビのニュースで韓国の大学入試の話などを見ていて、ソウル大と東大とどっちが入るの大変なのだろうか?と、ふと思いました。何を持って入るのが大変か?という基準は色々ありますが、すごく単純に1学年人数÷18歳人口の倍率で、東アジア各国No.1大学の門の狭さというかセレクションの厳しさを比較してみます。まずは各国の18歳人口の算出ですが、こちらは、労働政策研究・研修機構のデータブック国際労働比較2012に、各国の201 [続きを読む]
  • 報酬で釣って勉強させるためのポイント
  • 最近、小4の次男クラスでは「魚釣り」がブームになっているようで、次男は家でもとにかく釣りの話しかしなくなっています。先々週の3連休も3日連続で釣りに行きましたが、当然彼一人では行けないので私も3日連続で釣りに付き合いました。実は私は釣り師で、釣りに行くこと自体は大歓迎なのですが、彼は船酔いするので船にも乗れず、走りまわるので磯も危険となると釣り公園に行くしかなく、更に次男と行くと次男の世話で手いっぱ [続きを読む]
  • 「高等教育費用の無償化」に、空気を読まずに反対してみる
  • 「高等教育の無償化」を公約に掲げた自民党か衆議院で過半数を取り、実際どのような制度を作るのかが注目されています。ちなみに「高等教育」というのは、世間的には大学、大学院の教育を意味するようです。家に子供が3人いる私としては、無償化されればありがたいのは間違いなく、無償でいいならありがたくそうさせていただくと思います。しかしそれでも個人的には、この「高等教育の無償化」が3つほどの理由であまり好きではあり [続きを読む]
  • 平塚中等教育学校を見に行ってきました
  • 先週末、平塚にある公立中高一貫校の県立平塚中等教育学校の学園祭に台風が近づく中行ってきました。神奈川県立平塚中等教育学校|HOME|この、平塚中等は創立が2009年と最近の学校ですが、前身の大原高校を6年一貫の中等教育学校に変えて作った学校です。平塚駅からはバスか徒歩30分となっており、普通はバスで登校でしょうね。平塚は工業の町で、キラキラ要素が少なめなところなのですが、この学校は平塚市総合公園という市 [続きを読む]
  • 遺伝と知能と成績の関係
  • 次男の成績を見ていると、長男とはレベルは近いものの得意分野は違っています。二人とも単純記憶が強いところと計算ミスが多いところは似ていますが、長男は図形が苦手でしたが国語の読解が強く、次男は今のところ国語はイマイチですが算数はマシなようです。なんてことを思っているうちに、遺伝と知能、遺伝と成績などの関係が気になりだして色々本を読みましたのですっごく雑ですがまとめてみます。私、この界隈全くの素人なので [続きを読む]
  • 足し算や引き算を間違えるのは頼むからやめて欲しい
  • 四年生の次男が昨日隔週テストだったのですが、かなりやらかして来たようです。今回は試験範囲に角度を答えさせる図形の問題がありまして、結構出題されていましたがこれがことごとく間違っていました。この間違いの原因は、情けないことに足し算、引き算のミスでした。彼は角度の問題で使う2ケタ位の足し算引き算を暗算でやる癖が付いており、これが結構間違うので、しばらく筆算でやるように言っていました。そして珍しく言った [続きを読む]
  • 運動会の徒競走で手っ取り早く速く走れるようにする方法
  • お子様の運動会もうすぐじゃないですか?運動会といえば最重要種目はかけっこというか徒競走ですよね。ここで速く走れるかどうかは自尊感情やスクールカーストにもつながると思うのでそれなりに重要なのではないかと思っています。私、以前インスタントにかけっこを早くする方法を研究しまして、使用前には真ん中位の速さだった子供をリレーの選手になる位まで速くしたことがありますので、その方法を公開します。ご存知の方も多い [続きを読む]