パスドリード さん プロフィール

  •  
パスドリードさん: 宅建士合格広場
ハンドル名パスドリード さん
ブログタイトル宅建士合格広場
ブログURLhttp://takken-hiroba.com/
サイト紹介文宅建士合格広場には、独学で合格するために欠かせない教材が多くあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/01/08 16:52

パスドリード さんのブログ記事

  • 本試験に慣れる!自分の力を把握する【2018年版宅建士直前答練】
  • 宅建士合格広場から販売しています2018年度版(平成30年度版)直前答練について、お話していきます。答練の問題について〜本試験問題に近づける答練は、本試験と同様、四肢択一式の問題を50問出題しています。答練の問題は、本試験問題に近づけるために、本試験と同様、過去の本試験で出題されたことのある条文・判例等だけでなく、改正箇所を含め未出題の条文・判例なども多く出題しています。未出題論点を出題していますが、もちろ [続きを読む]
  • 直前答練について〜平成30年宅建士試験までに100%網羅!
  • 皆さん、こんにちわ、宅建士合格広場です。最近は、「直前答練が難しかった!」「直前答練で30点でした!合格できるか不安です!!」など直前答練について、多くの質問をお受けしています。ですので、直前答練について、お話ししていきたいと思います。難易度と合格点平成30年度(2018年度)版の直前答練につきましては、第1回〜第5回まで全て、昨年(平成29年)の本試験、一昨年(平成28年)の本試験よりも少しだけ難しく作成してい [続きを読む]
  • 【2018年宅建士試験対策】動画解説をスタート
  • 教材購入者の方から「動画での解説をして頂けませんか?」「動画での解説をする予定はないのでしょうか?」などの「動画での解説」に関する要望や質問をよくお受けします。動画解説をスタート【宅建士過去問解説】皆様からの要望や質問をお受けし、2018年5月10日から、宅建士合格広場では、「動画(YouTube)での解説」等をスタートすることに決めました。宅建士合格広場では、過去問題の解説や暗記専用問題の解説を動画で行ってい [続きを読む]
  • 宅建業法7条(免許替えの流れ)〜わかりやすく解説
  • このページでは、宅建業法7条(免許替え)について解説します。宅建業法7条等 免許替えの流れ〜宅建業法7条〜ー1項ー宅地建物取引業者が第3条第1項の免許を受けた後次の各号の一に該当して引き続き宅地建物取引業を営もうとする場合において同項の規定により国土交通大臣又は都道府県知事の免許を受けたときは、その者に係る従前の国土交通大臣又は都道府県知事の免許は、その効力を失う。一 国土交通大臣の免許を受けた者が一 [続きを読む]
  • 損害賠償額の予定〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、損害賠償額の予定)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入者の方は [続きを読む]
  • 宅建業法3条1項(宅地建物取引業免許の区分)〜わかりやすく解説
  • 宅地建物取引業法(宅建業法)3条(宅地建物取引業免許)をわかりやすく簡単に解説します。宅建業法3条1項 宅建業免許の区分〜宅建業法3条〜ー1項ー宅地建物取引業を営もうとする者は、二以上の都道府県の区域内に事務所(本店、支店その他の政令で定めるものをいう。以下同じ。)を設置してその事業を営もうとする場合にあっては国土交通大臣の、一の都道府県の区域内にのみ事務所を設置してその事業を営もうとする場合にあっては [続きを読む]
  • 宅建業法解説の目次〜宅建士試験で出題される条文をわかりやすく解説
  • 宅地建物取引業法(宅建業法)の問題は、得意としている方が多く、基礎問題を取りこぼすと、その地点で不合格になる可能性もあります。そこで、テキストとは別に、宅建業法の条文を中心に、わかりやすく、簡単に、解説します。宅建業法条文解説の目次こちらのページでは、一部の項目しか掲載していませんので、教材購入者の皆さんは、全ての項目を掲載している専用ページにて勉強してください。なお、教材購入者以外の方は、是非、 [続きを読む]
  • 宅建業法2条2号(宅地建物取引業とは)〜わかりやすく解説
  • 宅地建物取引業法(宅建業法)2条2号(宅地建物取引業とは)をわかりやすく簡単に解説します。宅建業法2条2号 宅地建物取引業とは〜宅建業法2条2号〜宅地若しくは建物(建物の一部を含む。以下同じ。)の売買若しくは交換又は宅地若しくは建物の売買、交換若しくは貸借の代理若しくは媒介をする行為で業として行うものをいう。 宅建業法2条2号 解説流れにそってお読みください。宅地建物取引業(宅建業)に該当する行為を行う場合 [続きを読む]
  • 宅建業法2条1号(宅地とは)〜わかりやすく解説
  • 宅地建物取引業法(宅建業法)2条1号(宅地とは)をわかりやすく簡単に解説します。宅建業法2条1号:宅地とは〜宅建業法2条1号〜宅地とは、建物の敷地に供せられる土地をいい、都市計画法第8条第1項第1号の用途地域内のその他の土地で、道路、公園、河川その他政令で定める公共の用に供する施設の用に供せられているもの以外のものを含むものとする。 宅建業法2条1号:解説下記の流れにそってお読みください。「土地=宅地」と思う [続きを読む]
  • 金銭債務の特則〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、金銭債務の特則)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入者の方は、 [続きを読む]
  • 債務不履行による損害賠償〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、債務不履行による損害賠償)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入 [続きを読む]
  • 【共同抵当】同時配当と異時配当〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、同時配当と異時配当)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入者の方 [続きを読む]
  • 抵当権よりも賃貸借を優先させる方法〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、抵当権者の同意の登記がある場合の賃貸借の対抗力)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦 [続きを読む]
  • 代価弁済〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、代価弁済)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入者の方は、是非、 [続きを読む]
  • 抵当権の放棄の計算〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、抵当権の放棄)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入者の方は、是 [続きを読む]
  • 物上代位〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、物上代位)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入者の方は、是非、 [続きを読む]
  • 質権者による債権の取立て等〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、質権者による債権の取立て等)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購 [続きを読む]
  • 不動産質の流れ〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、不動産質の流れ)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入者の方は、 [続きを読む]
  • 留置権者による留置物の保管等〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、留置権者による留置物の保管等)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材 [続きを読む]
  • 地役権とは!地役権の付従性等〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、地役権の内容・地役権の付従性等)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教 [続きを読む]
  • 共有物の分割〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、共有物の分割)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入者の方は、是 [続きを読む]
  • 持分の放棄及び共有者の死亡〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、持分の放棄及び共有者の死亡)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購 [続きを読む]
  • 物権の混同〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、物権の混同)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入者の方は、是非 [続きを読む]
  • 所有権の取得時効〜民法徹底解説
  • 「民法の問題が難しい?」「民法を理解できない?」といった質問をよくお受けしています。教材購入者の皆様からの要望をお受けし、宅建士試験で出題される可能性のある民法の条文等(このページでは、所有権の取得時効)を出来る限り簡単に説明します。宅建士試験の問題の中で一番難しいのは、民法の問題ですので、逆に、民法の問題で高得点を取ることができれば、合格に直結します。民法の問題が苦手と思っている教材購入者の方は [続きを読む]