じず。 さん プロフィール

  •  
じず。さん: じず。☆つれづれ。。。
ハンドル名じず。 さん
ブログタイトルじず。☆つれづれ。。。
ブログURLhttp://ziztakibi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文自称野外活動家(笑)、じず。の身の回りの出来事。走ることとマリノス周辺を中心に。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2016/01/08 21:13

じず。 さんのブログ記事

  • 天皇杯、等々力待機列は当日7時!
  • 昨日、練習試合を見に久しぶりに新横浜へ行ったとき、南ゲートから中をちらっと見ることができました。1階座席後方に足場が入って、なにやら工事中、そういうわけで等々力開催と。勝手がわからず、困っていましたら県協会からリリースが出ていました。待機列は当日7時。テープは使用不可とのこと。開門13時で列整理は30分前予定。これで予定が立てられそう。あとは等々力アリーナの更衣室が使えれば、いつものように試合前の [続きを読む]
  • 練習試合、その横を黙々と走るマナブの姿。。。
  • 30分×4本、結構な時間になりましたね。大学生、大丈夫かしら。おそらくはBチーム?からスタート。かいながサイドバックだったり、まえだがボランチだったりとつぎはぎ感満載。そして、ゆるゆる。相手の決定力のなさすぎさに助けられ終了。5点くらいとられていたと想像されます。総とっかえできるほど、ひとがいたのだと改めて思った3本目。意図は感じなくはないのですが、まだまだ精度が足らず。あと1週間、詰めるところを [続きを読む]
  • 土曜日練習試合、また人が出そうやね。
  • 夏の中断期間、馬入の練習試合の人出はなかなかだった。緑色より青色の方が多いんじゃね?って感じもした。あそこは河川敷通路があって土手があって、結構人がたかってもそれなりに広がっていられたけど、小机フィールドはどうだろう。通路は立ち止まり禁止だったよね。土手、草刈りがままならないと、結構伸び放題だったりしてる。最近、行けてないので不明ですが、これだけ試合間、開いてるとマリノスロスなさぽさん、一斉に繰り [続きを読む]
  • やはり、カントクが決まらなくては。。。
  • チームの方向性は定まらないだろうし、自分たちの役割、立場、やるべきことをイメージするのは難しいのではないか。モンさんの退任発表は早い時期だったわりに、後釜が決まらないのはなんとも。年内発表であれば、もう最終段階に来ているはず。23日の試合まではカントクも選手も動きを漏らさないつもりだろうか。逆に言えば、水面下でどんな移籍話が進んでいるのだろうか。交渉が一巡したということは、チーム側からの非更改提示 [続きを読む]
  • ゆーじの集大成、開幕は2月24日。
  • 来シーズンはひとつひとつのプレイを刻むように見つめていなくてはね。体力面での衰えがないと言ったらうそになる気がする。だけど、それを補って余りある経験値でここまで打ち立ててきた金字塔。そのすべて出し切るというプレイを見せてもらおうじゃないか。本気でてっぺんを狙いに行くひと試合ひと試合の進め方、そして、最後には歓喜の輪の中に。うーん、イメージできてきた。 [続きを読む]
  • 天皇杯、まずはどうやって点をとるか考えよう。
  • 昔話をすると嫌われる、それはネット上でも共通のようです。個人的にぶつぶつ言っているだけなのに、正体を明かすことなくいろいろ書き込んでいただいてます。いいやん、気に入らないなら見なければ。って、愚痴は置いといて、ノックダウン方式には強かった、はずの歴史あり。目の前の試合を1点相手より多くとって終えればいい。きわめてシンプル。だから原点に戻って、まずは1点をどうとるか、そこを突き詰めたい。相手に先に取 [続きを読む]
  • 試合が待ち遠しい。。。
  • リーグ最終戦から1週間しかたっていないのに、すでに禁断症状。ちまたでは代表戦やらクラブW杯やら、オンエアはあるのだが、まったく触手が動かない。よい試合をしても、ぐだぐだの試合を見せられても、勝っても負けても、やっぱりとりころーるでないと満足できないカラダになってしまったらしい。Jの開幕から見続けているが、意外とここまではまったのはここ数年。意外とブームには左右されない性格らしい。これからもずっぽり [続きを読む]
  • 練習再開、そして契約更改開始。。。
  • リーグ戦終了後のオフを終え、天皇杯に向けた練習が再開されました。マナブ以外、全員メニューをこなしているという今シーズンいちばんの陣容で残り2戦に向かいます。同時に契約交渉も本格スタート。テーブルに乗ったということは、来季に向けての話をしているという事実をありがたくかみしめます。チームが扉を閉ざすのと、望まれながら自らの飛躍を求めて旅立つのと、気持ちの問題かもしれないけれど、違う気がして。ひとりひと [続きを読む]
  • くまがいくんは千葉へ完全移籍。
  • これは既定路線といえるのか。まあ、居場所をようやく見つけたということかと思われます。横浜には少しやんちゃが過ぎる存在かも。いろいろな意味でしりぬぐいをしてもらった分、しっかりと返さないとね。昨日のけーひるに続き、けーまんの記事も踊ったようですが、こちらも飛ばしの臭いが強いかな。天皇杯が残っているので、情報はレンタル組から順々のようで。けれど、高野1年目、いっき、まさし2年目だから、大きく動くとした [続きを読む]
  • けーひる?いやいや、それは飛ばし記事でしょ。
  • カントク候補が元サッカルーズ監督だし、とか、ミロシュがいるから、とか、シティつながりで、とか。まあ、いろいろ話のネタにはなりますわな。だけど、今の流れは急激とも言えそうな若返りでしょ。新しいカントクの志向に合致したとしても、年齢的にないと思うなあ。それやったら、去年のオフの動きはなんだったん?って騒ぎだすサポも多いのでは?すでに高卒新人で入りが5人、出が2人。まだまだ動きはあるだろうけど、本格的な [続きを読む]
  • やはり、けんせいも。。。
  • 昨日の予言が当たってしまいました。高校屈指の赤いすい星もその才能を発揮できずに苦しんでいるようですね。九州つながりで拾ってくれるチームがあることを祈ります。2,3年積んだら、頭角を現す気がするんですがね。どうも高卒ルーキーの扱いはあまり得意でないみたいです。そうそう、じゅんとはさっそくトライアウトに参加していました。難しいポジションだけど、世代別ではジャパンの1番を背負ったこともある逸材です。こち [続きを読む]
  • 契約の季節到来。じゅんと、お疲れ。
  • 選手契約のリリース1号はレンタル中のじゅんとでした。育成型?だったと思ったんだけど、戻さずにそのまま満了となりました。昨年のきたたにパターンですか。ユースの出身なので支配下登録のうえでは有利かと思ったのですがね。高卒3年、やはりこのあたりが一つの目途になるのでしょう。同じ年に入ったけんせいも、レンタル先でも出場できず、あとに続いてしまうのではないかと。厳しい世界ですね。どこかでプレイを続けられるよ [続きを読む]
  • 長めのオフ、ということで、まずはカントク話から。
  • 現地紙からの情報、ということで、にわかに名前が上がってきた前オーストラリア監督。外国人選手の獲得の情報は、常に現地紙が先行していたこれまでを考えると、むむむ、なお話。ただ、ひっかかったのは、あれほど社長が明確に言っていた、「優勝経験のある」っていう条件。その中での絞り込みというそもそもの話が本当ならば、この話はガセということになりますわな。ただ、現地紙が日本のいちチームの名を上げてるっていうのはや [続きを読む]
  • うのぜろ勝利の翌日、とりころーるは気持ちよく湘南路を駆け抜けた。
  • 勝利の翌日は目覚めもよい。それが朝の4時だったとしても。今年もたくさんのとりころーるが国道134号線を駆け抜けました。沿道にもいくつものトリパラが揺れていました。ありがとうございました。いろいろなユニを見ましたが、やはり地元ベルマーレがダントツでしょうか。そして夕刻の昇格プレイオフはスコアレス。名古屋の復帰が決まり、福岡の残留が決まりました。てるはどうなるのかな。あの前からのプレスに駆け回る姿、い [続きを読む]
  • 最終節を勝利!この流れを天皇杯へ!
  • いろいろ立て込んだ12月最初の土曜日。まりらん、浦和戦、天皇杯発売、翌日の湘南国際。それなりに悩んだ挙句、まずはチケットを最優先にしました。よって、まりらん、参戦は見送り。10時きっかりに近所のセブンイレブンへ出向き、誰も使っていないマルチコピー機へ。ひょっとして列ができてたり、は危惧に終わりました。ただ、オンラインは多少の混雑。2度3度入りなおして、柏戦のチケットを無事げっと。その勢いで端末を操 [続きを読む]
  • 浦和戦、カントク話はちょっと置いておこう。
  • このタイミングでミシャが札幌入りとか、オーストラリア人連れてくるとか、ざわざわしてますね。紅組から大量異動があって、こんさんふれっず札幌になるのではないかという予想は立ちますが、まずは明日の一戦。またメンバー、ポジションが入れ替わるようです。だから連携がうまくいかなかったは他だの言い訳。動けるメンバーで横浜の誇りを見せてくれることと思います。いや、意地見せようよ。少なくともいろいろあって始まった今 [続きを読む]
  • 浦和戦、tvk中継入ります!
  • ちょっと前まではテレ玉のみの中継だったようですが、tvkがちょっと気合い入れて買い入れたようですね。解説ふくだ、レポートみずうち、明らかなテレ玉制作が見て取れます。翌日の湘南国際と天皇杯チケ手配のため、自宅観戦を決め込みます。そうそう、今日で11月も終わりです。お世話になったDAZNですが、いったん解約して12月を迎えることにしました。いろんな意味で不透明なところが多く、身の振りが決まり切らない冬に突 [続きを読む]
  • 最終節浦和戦、日程的には圧倒的に有利よね。
  • 間もなく33節の残りひと試合が始まるよう。紅組と風呂が戦って、勢いに任せて紅組勝ったらリーグ完全終了。風呂意地見せたら最終節。どっちにしてもまあ、鹿逃げ切りで終了かな。ってか、紅組最後にホームゲーム連続ってなんか裏取引でもあるんかしら。開幕の雪の心配を除けば、最初2節と最後2節はホームアウェイ入れ替えが大原則でしょう。去年も間抜けなホーム最終戦だったしね。減速気配の中にあって、だけど日程がちょっと [続きを読む]
  • 仙台戦、負けてはいないのだけれど。。。
  • 負け以上のダメージが残っているのはなぜだろうか。リーグ戦残りひと試合が完全に消化試合になったから?いや、2試合続けて何もできずに打たれ続けたから?天皇杯に向けてマイナス材料ばかり目立ってきたから?いや、何よりもこの状況でまともにファイトできなかったことかな。じき契約の話が出てくるでしょ。違う戦闘服で対峙する選手が、また出てくるわけだよね。せめて権利とっておけば、遺留の芽もあるんだろうけど。。。 [続きを読む]
  • 仙台戦、攻めも守りもバラバラ。
  • 組織的、という言葉をすっかり忘れてしまったようですね。ゴール前の守備はメンバーを替えても先週の試合と変わらず。セットプレイでは行きかうボールをただ見送るばかり。相変わらずボールへの反応は相手が上。寄せても単騎、交わされて追わない。クリアボールも取りに行かず、延々相手ボールが続く。攻めも単騎で行ってこい。はじかれたボールの落下点には誰もいないので厚みのある攻撃などできやしない。まあ、練習から空気が緩 [続きを読む]
  • 仙台戦、チャンスをつかむのは誰だ?
  • 出場停止が2人。シーズン序盤、チームを引っ張った両翼の攻撃の担い手はピッチにはいない。チームのアイデンティティがそうたやすく変わるものではないとすると、そのポジションでチャンスをつかむ選手が出てこなくては先に進めない。いまだ不透明ながら避けては通れない契約を自力でつかみとるチャンスは残り僅か。どれだけ存在感を見せられるか。それは若手も同じこと。来シーズンに向けての競争はもう始まっている。いまのトリ [続きを読む]
  • 仙台戦、さあ見せてくれ!
  • ホーム最終戦、記憶に残らないくらいの敗戦のあとのセレモニー、キャプテンの絞りだした言葉にいま動ける選手たちはどう応えるのか。戦力が足りないのならば、自分たちの代わりにほかの選手が入るというのがプロの世界。戦術が足りないのであればカントクの問題。そして、メンタルなら自分たちがなんとかしなくてはね。もちろん、単純なことではないのは分かっている。だけど、殴られたまんまで終われないだろう。そういう気持ちを [続きを読む]
  • シーズン終盤、今日の天気のように・・・
  • 秋以降の停滞感、ここ数年の最大の課題となっている気がします。充実した夏を越え、実りの秋に向けて突き抜けなければいけないところで、毎年のようにつまづいている感じ。それがヨコハマらしさをならないことを願います。まずはいまできることを。天気も試合内容も雨模様が続いていますが、今日の天気のように最後は青空全開で終えたいところ。うわさではやまなかの復帰も聞こえてきます。遅ればせながら、突き抜けてリーグを締め [続きを読む]
  • 契約ごとはもう少し先ですかね?
  • カントク交代は発表されましたが、後任の決定には至っていない。カントクの意向と関係なく編成が進むのもどうかという前提に立つと、まだ試合が残っているうちは動きはないと判断するべきか。まあ、すでに高卒ルーキーの布陣は固まっているわけで、これまでもサクサク進んだ例がなかったわけではないけれど。さらに言えば、ACLのあるないが大きく影響するのも事実。だがしかし、こちらは天皇杯決勝まで確定しない可能性大。契約更 [続きを読む]