akinoakko さん プロフィール

  •  
akinoakkoさん: 言の葉つづり2
ハンドル名akinoakko さん
ブログタイトル言の葉つづり2
ブログURLhttp://anainari.blog.fc2.com/
サイト紹介文小さな暮らしの中で 日々、感じたこと、思うことを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/01/08 22:54

akinoakko さんのブログ記事

  • 夏バテとエアコンの冷気と扇風機の風向きと
  • 今年の猛暑は、とてつもなく体力を消耗させられています。普段から暑がりを自覚しているものの、部屋の冷房の使い方がうまくなかったのか、体温の調整が狂ってしまっていて、毎日の食べるものの準備をするのが、やっと・・・あとは少しの時間でも横になっていたい。という、せっかくエアコンの室内で暮らせていても、生きているのが やっと・・・ というような毎日でした。が、エアコンと扇風機の組み合わせの上手な使い方という [続きを読む]
  • 植物は偉いと思う→〈植物は知性を持っている〉
  • 連日の暑さの中、熱中症にならないように気をつけるので精一杯な今日この頃です。連日の35度超えというのも辛いけど、外の景色を見れば、この猛暑の中でも外でじっと耐えている生物、植物には、もう本当に尊敬するしかない。というか、私たちも、この植物たちが二酸化炭素を吸って酸素を作り出してくれるから、空気を吸って生きられるのだと思うと、とてもとても感謝!…… なのだ。(暑さで頭がボーッとして言いたい言葉が浮か [続きを読む]
  • 暑中見舞い葉書の一言に元気を貰う
  • “暑中見舞い申し上げます” … の言葉が、まさにピッタリな今年の猛暑の中、夏バテで伸びきっていた私のもとに届いた1枚の葉書が ありました。水彩画の様な瑞々しい色彩で描かれた静物画に心が和んだ後、ふと左端に眼をやると、控えめに手書きの文章が、、、「ニュースを見ましたが、そちらは大丈夫ですか?」。。。それは、その差出人の名前は、ああ、なんて懐かしく嬉しい!中学校時代からの親友、家も近かったし、幸運にも同 [続きを読む]
  • 梅雨明け… 青い空と白い雲
  • 今年の梅雨明けは … 7月 9日 。梅雨明けの発表の その日からまるで待っていた様に蝉の声が聞こえ始め(この辺りでは、ヒグラシが梅雨明けから鳴き始めることを、ちいさな山の麓に住む様になって初めて知りました)晴れのお天気に クッキリと切り替わった年でした。。。。今朝の 明るくなったばかりの頃の空。 この山々の シルエットは…きっと千年以上も昔から変わらずに…そこに在る…のかなぁ。その間には色々 [続きを読む]
  • 梅雨どきの読書
  • 暑さに弱いので、すっかり自分に甘く過ごしていたら…気がつけば今年も半分が過ぎているし!… Σ(・□・;)これから梅雨が明けたら、今よりももっと暑さが厳しくなるだろうし、目を覚ませ!私。。。。雨で涼しいとはいえ、(現在も凄い大雨ですが!(◎_◎;)ムシムシ湿気に早くも夏バテ気味の身体に、何が1番、疲れないかと言うとボーっと画面を眺めたり、寝転んで文字を追ったりして身体を休ませたいという願望に沿って本を読ん [続きを読む]
  • ガーター編みでパッチワークの様に・ログキャビン
  • 林ことみさんの 「パッチワークニッティング」の中から、ログキャビンと呼ばれる編み方を試しているところです。真ん中からガーター編みで小さな真四角から編み始めて、長方形でグルグルと周りを囲んでいく(説明の仕方、合ってるかな?)ガーター編みにすると編み地が丸まらないで平たく収まるので、敷物などにも向いていそうです。… とりあえず、小さなコースターか鍋敷き?…ぐらいが出来れば、、(^_^;)。。。布を縫い針で縫い [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • しとしと雨が降り始めました。6月5日、梅雨入りです。去年より早い。そういえば、去年は梅雨入りがだいぶ遅かったのだった? ガクアジサイの葉っぱは、雨が降り出しても上を向いています。雨水をたくさん、欲しい植物なのだとわかります。紅葉などの葉っぱは、逆に雨が降り始めると下を向く。雨水に弱い?? 。。。。昨日までの強い陽射しの暑さから、日陰の涼しさになってホッと ひと息。ダラダラと転がりながら本を読み耽って [続きを読む]
  • フリルっぽく増やそうとすると時間がかかる(ショールもどき?
  • 首元から編み始めて増し目しながら、どんどん目数が増えていったショール(もどき?)。この赤い糸には、フリフリがイッパイ入ったのが良さそう!♪。。。なんてどんどん目数を増やしていったは良いものの。。随分、増えてきたし、もういっか?!…と止めてみたけど。。。まだまだ、胸の上あたりに届いただけだった。 …目数が増えると、一段を編むのに時間がかかって、見た目に進んで無いように思えますね(^_^;)何処かで見かけて [続きを読む]
  • ギターの音色に
  • 時々、何度も同じメロディーが頭の中で巡る時がある。今は…何故か、ギターの音色に聴き入りたい気分?ちょっと芸術的?…な音の流れに触れると、よし!私も何か、頑張ろうぜよ。… なぁんて、その気になるのが不思議だけど。。こういう時の気持ちが案外、好きだったりする。。。。いや、ホント、このコも聴き入ってる? と思うことも、ある。。(^_^;)にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 緑に囲まれた空間が好きだと気づく
  • 6月が来る。1年が早い! ふるさとの…お祭りに行ってきてもいいよ?… という有難い気遣いなのに、自分の体力が追いつかない事を最近、自覚している私はここ何年か、どうも、乗り気になれない。人混みが苦手。車が排気ガスと大きな音を出しながらビュンビュン走る、大通りも苦手。。その感覚が年々、大きくなってゆくばかりで。人の居ない、車の騒音の無い、緑の多い空間にいる方が…ずっと心も和むし空気も美味しいし、身体にも [続きを読む]
  • 簡単に編めて民族衣装みたいに見えるショールを目指したい
  • 透かし編みを練習しようとして手首を少し痛めた前回なのですが、、あれから、、レース模様は自分には向かない。とやっぱり諦めることにして…(~_~;)。。。本を読むことで現実逃避を決め込んでいました(^^;)でも。やっぱり編み針を持って手先を動かしていたい。そんな気持ちが戻って来たところで、編みかけて次の模様に迷っていたショールの迷っていた部分を解いて編みなおしているところです。やっぱり、指に優しい(?)メリ [続きを読む]
  • 『エストニアスパイラル』で左上2目1度の練習
  • 透かし編み、レース模様を少しでもマスターしたい。と思い直して、左上2目1度から、まず練習してみよう。 と、探していたところ、ちょうど良い練習になったのが、林ことみさんの本、『 旅して出会ったエストニアのアメイジングニット 』に載っている、エストニアスパイラルという編み方でした。糸を変えているのは単に横の段だけなのに、左上2目1度の作用で斜めになるので編み地が、ちょっと市松模様のように見える、これは、縦 [続きを読む]
  • ショールの裾模様に四苦八苦… (◎_◎;)
  • 昨日は1日、雨降りの涼しい日で私的には、とても過ごしやすい日曜日でした。でも、もうこれからは夏のように暑くなるそうですね。(>_だもんで、今度は襟を付けない、サッと羽織るだけの肌触りも涼しげなショールを編みたいと試行錯誤しているところなのですが……… が。。。何年か前に、透かし編みの木の葉模様?… を編んだベストが出てきた! じゃあ、今でも編めるかな? と、今年も、1度は… 透かし編みの入るレース模様に [続きを読む]
  • 襟付きショール、ボタンの代わりに紐で結んでみる
  • 長かった連休も過ぎて、また普段の平日に戻りました。前の前に編んだ分の、襟元を留めるボタンが丁度良さそうなのが見つからなくて、いっそのこと紐で結ぶように してみたらどうかな?と、3目を繰り返して編む 「 I cord 」(追記:《おしゃべりKnit 》林ことみ著 … の 伏せ止めの欄に「コード編み」と、出ているのが、この編み方だと思います)という編み方の紐を作りました。着けるたび毎に、紐を結ぶのも面倒な気もしますが… [続きを読む]
  • 襟付きショール(もどき?)
  • 今日は雨上がりの北風から、グッと寒く感じたせいでもないけど(笑)。。。前回のよりも背中側の丈が長くなって、後ろから見るとショールらしく見える気がします。前側は、胸元まで… 前の部分を短くしたかった理由は、台所で 火や水を使う場所で、腕の下に邪魔な布地が無いように、したかったので。。よく、調理台の奥の方に置いてる物を取ろうと手を伸ばした時に、袖下に何かを引っ掛けそうで心配なのです。 … 本格的に「さぁ料 [続きを読む]
  • 綿100%で編む、日焼け防止の襟付き肩掛け試行錯誤中…
  • 首の後ろ中心を8目から、前回のよりも少ない作り目で始めた、本体はショールみたいな進め方で首元の前側は緩めに、しかし日焼け防止に後ろは高く、、、と編んでみて、前回のと重ねてみました。最初の作り目を少なく始めると、後ろ部分が先に長くなって前側の長さは進みが遅いと気がつく。。。。寒い時は背中も長めの方が いいかなぁ。。。と思ってたけど、暑くなると背中は… 涼しくしたいな。。。(´・_・`) 。。。なんて、昨日、今 [続きを読む]
  • 編み始めは、ショールかトップダウンの時の作り目か迷う
  • 毎年、こう気温差の激しい季節になると、何か首元が寒くなくて、しかも暑くなっても肌触りが良くて、、付け外しが、パッと素早く出来て、、、そんなものに何度も試してみては、上手くいかないと・・・。。。いや、こうじゃない。なんか、こう…もっと…えっと……と、同じようなものを幾つも編んでいる気がします。(;^_^A前に編んだものは、カーディガンをトップダウンで編んだ時のように、首まわりより少しだけ少な目の作り目から [続きを読む]
  • 綿100%の糸で編んだ 襟付き肩掛け
  • 前回より少し長めにした襟付き肩掛け(ショールまではいかない、どちらかというと… ケープ?)とりあえず形が出来たかな?と、目を留めてみているところです。首の後ろの日焼け防止と、胸元の… 身体のシルエットをボカす為の長さ、綿100%の糸なので、汗をかいてもベタつかない肌触りの良さ。。。ん〜〜。。。もう、これでいいっか?と思いつつも、いや、あと少し、何か改良の余地は… 出来るんじゃないかと(リブ編みの 1番 [続きを読む]
  • シャガ & スミレ & ムラサキケマン
  • 昼間は、もうすっかり初夏の様な陽気の中、あちこちで新緑が眼に眩しいです!そんな時期になると毎年、自然に生えてきてくれる草ぐさの ひとつ、花びらの中に、まるで筆で絵を描いたように芸術的な … シャガ… も咲いてきました。。。。シャガの白い花びらが綺麗なのに… 光の調整が、、(>_光は、まぁまぁ? と思うと今度はピントが イマイチボケてたり、、(~_~;) どぉも… 写真を撮るコトにかけては、とても不器用 デス。。(;^_^ [続きを読む]
  • スミレ & ムラサキケマン(?)
  • 今年は早くから暖かかった春のせいか、いくつもの花たちの咲き始める時期も早かった。我が家の周辺のスミレも、例年は4月の新学期が始める頃から見えてくるのに今年は… 3月の末から、チラホラ見え始めて………もう花の時期が過ぎてしまうのではないかと、慌てて写真を撮ってみました。つやつやとした丸めの葉っぱ、どちらかというと薄めの色の花びら、何ていう種類のスミレなのだろう? そして、スミレの近くに良く目に留まる、 [続きを読む]
  • ミニ肩掛けより少し広げてショールに近づく?
  • ここ何日か、冬に戻った様に寒い。… ですが、相変わらず綿100%の糸を編んでいます。前に編んだ、襟付きミニ肩掛けは便利で重宝しているのだけど、これをもう少し丈を伸ばして……落ち着き良くしたいと思い。。。(丈が短いとクルクル動いたりして、前後の位置が落ち着き難い弱点に気がついた(;^_^A前のよりも5センチほど長くなったところで、目を伏せてみる。。。。同じ様に増し目したつもりが、表目と裏目の互い違い加減が [続きを読む]
  • 編み途中のを持ち運び用の手提げ袋を1玉で
  • 色の違う2本の糸を括ってある造りの綿100%の夏糸、 メリヤス編みで編むと… まるでお花畑の様な可愛い色合いだなぁ。。。と思いつつ、何に使おうか迷った挙句、とりあえず1玉で何か編み上げてみよう〜!で、角から始めて角で終わり作り目も止めも最少のを目指していたら、こんな手提げ袋が出来ました。表を見ながら編む時に、両側で1目ずつ増し目〜真ん中あたりで減らし目に〜。。… ←大雑把な性分です(;^_^A編み物に専念 [続きを読む]
  • 綿100%、夏糸の試しメリヤス編み
  • ここ毎日のように昼間は20度を超えそうな暖かい(暑い(;^_^A…)日が続くと、もう夏用の糸で編みたくなってきました。手芸店を覗いて手頃な綿100%の糸を見つくろい、まずメリヤス編みでは、どの様な感じに編みあがるか試してみることに。細めの編み針で、きっちり編む方と、太めの編み針で ゆる〜く編む方と、、私的には、ゆる〜く編む方が… 編み地が柔らかくて好きだなぁ。。と思いました。(編み目は揃ってなくても、手触 [続きを読む]
  • 表編みと裏編みだけで編むデンマークのナイトシャツの模様から
  • ヴィヴィアン・ホクスブロ著、林ことみさん監修の『 表編みと裏編みだけのパターン125 デンマークの伝統ニット、ナイトシャツから 』の本の中の 「赤のナイトシャツ」の身頃に使われている、クロスと星柄のパターン(C+S-01)…に星柄の部分に鹿の子編みを入れた(S−12)を参考に入れて編んでみました。本の中のナイトシャツは、10センチ四方のゲージが 32目44段。針は、2ミリの輪針。………なのですが。残っていた [続きを読む]