ちびは三人 さん プロフィール

  •  
ちびは三人さん: 45才からの情報処理技術者試験
ハンドル名ちびは三人 さん
ブログタイトル45才からの情報処理技術者試験
ブログURLhttps://ameblo.jp/45yshiken/
サイト紹介文45才から受け始めた情報処理技術者試験と簿記検定、それにPMPについてを書いています。
自由文ようやくPMと簿記2級まで取れました。もう少し受けてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/01/10 10:59

ちびは三人 さんのブログ記事

  • PMIから国際郵便が届きました
  • PMIから「Project Managemant Institute」の証明書なるものが、国際郵便で届きました。 表面 裏面 自分の住所を英語で書くことが初めてでしたし、住所不定で戻ることも多いと聞いていたので、無事について安心しました。 試験から三週間もかからずに着きましたので、想像よりも早かったです。 なお会社への報奨金申請は、PMIにログオンして、myPMI >> Dashboard >> Exam Analysis >> View Certificateから証明書をPDFでダウンロー [続きを読む]
  • SA試験申し込みました
  • 非常に暑い日が続いており、学習のペースも狂いがちですが、遅ればせながら秋の情報処理技術者試験の申し込みをしました。 会社からの団体申し込みになりますが、団体申し込み手順が会社にあり、一方申し込み時に必要な午前Ⅰ免除のはがきが家にあったため、つい先延ばしにしていましたが、そうも言っていられませんので、家から申し込みをしました。ちなみに、午前Ⅰ免除は今回が最後になります。 これで多少締めきり効果で、学習 [続きを読む]
  • 本試験問題のダウンロードサービス
  • 情報処理技術者試験関連書籍の雄、iTEC社から出版されている過去問三回分を載せる「本試験問題」の丁寧な解説が好みですので、今回も購入しました。 なおこれはiTEC社のではなく、我が家の本棚の画像です。今年度版は右端になります。早く買わないでよくなりたいものです。 ちなみにiTEC社は電子書籍までは手が回らないのか、書籍もKindle版は出されていないようですが、「本試験問題」では、四回前の解説についてはPDFダウンロー [続きを読む]
  • まずは午前Ⅱやっています
  • 例年、午前Ⅱは直前に過去問を暗記するような学習の仕方をしています。ただ昨年はそれで足切りに会いましたので、今年は午後よりも前に、少し真剣に午前Ⅱに取り組むことにしました。 「システムアーキテクト合格教本」の午前Ⅱ対策のはじめが「企画・計画」で、システム管理標準やエンタープライズアーキテクチャなどは出題されるたびに解答が不安ですので、PMPの時と同様に覚えたいところをごく簡単にノートに書いています。 ま [続きを読む]
  • キンコーズで背表紙外しました
  • 秋のシステムアーキテクト試験に向けての準備を始めました。午後Ⅱの小論文については、あやしくなかった小論文講座の秋田さんのProject office Aに申し込む予定ですが、午後Ⅰについては、何とか自力で対応したいと考え、今年もまずアイテック社の本試験問題をアンケート10%割引を使用して購入しました。 2018 徹底解説 システムアーキテクト 本試験問題 (本試験問題シリーズ)3,780円Amazon また、金子さんの「IPAの解答をも否定 [続きを読む]
  • PMP受験記③
  • 受験記の最後に、使用した教材や学習内容について書いておきます。 ■ブリスポイントネットワーク社、e-ラーニング受験申請時に必要な35時間の学習に使用しました。教室での講義を撮影したようなものより、専用動画として作られているものを見たかったので、自分の要求に合っていました。また問題演習の解説にあった「傾向としては、設問文が長いときは、簡単なことを聞いている」や「差がつけられない選択肢から選んではいけない [続きを読む]
  • PMP受験記②
  • だいぶ余韻も冷めてきましたが、土曜日に合格したPMP試験について引き続き書いてみます。 今回のPMP試験に向けて考えていたのは以下のようなことです。 ・実際の試験では、参考書のものとはかなり違う問題が出るらしい。解き始めでどんな問題が出ても、マイペースを保とう。・朝9時には調子は出ない。10時過ぎからが一番頭の調子がよいはず。勝負はそれから。・いくら難しいとはいえ、基本的な問題も出さないと合格率が低くなり過 [続きを読む]
  • PMP受験記①
  • せっかくですので、土曜日に受けたPMP試験について、もう少し詳しく書いておきます。 試験開始は、AM9:00でした。ただ集合は30分前となっていて、「それぐらいには着いて下さい」なのか「説明を開始します」なのかがわかりませんでしたので、8時25分にビルの下に着くぐらいに行きました。 御茶ノ水駅を降りると、会場のソラシティはすぐそこです。 PMPの受験記に会場の画像があるのは珍しいと思うのですが、ビルだけではストリー [続きを読む]
  • PMP試験受かりました
  • 捉えどころのない問題も多く、まったく自信はありませんでしたが、何とか合格できました。 今回も時間をフルに使いました。最後に「ええいっ、ままよ」とENDを押したら、アンケートが始まったので拍子抜けしました。 もちろんアンケートも、しっかりと答えました。英語なのでよくわかりませんでしたが、きっと会場についてを聞いていたのでしょう。(^^ゞ でも受かってよかったです。 [続きを読む]
  • 明日は試験
  • 進捗がいま一つですので、今日は予定を変えて、午前中は珈琲屋さんと図書館で勉強していました。その後午後の仕事を終え、また図書館と珈琲屋さん、そして家でも少しやりましたが、結局プチまなは最後の2章は目を通しただけになりました。 まぁ、100%の準備をして挑む試験はほとんどありませんので、明日のPMP試験は、全力で取り組んできます。 プチまなも終わりの方は追加されたITTOに対応しきれていないところもありましたので [続きを読む]
  • PMIからリマインダーメール
  • 今日の21時過ぎにPMP試験を主催しているPMIから、リマインダーメールが届きました。 Appointment Remi
    nder Subject: Confirmation of computer-based Project Management Professional,Your appointment for the computer-based Project Manag
    ement Professional is confirmed. Please find the confirmation details that follow: アポイントメントリマインダー 件
    名:コンピュータベースのProject Management Professional、の [続きを読む]
  • 締めきり効果と人目気にせず
  • 日曜日に6月30日のPMP試験を予約してから、締めきり効果というのでしょうか、あれほど朝早く行けなかったのに、月曜日と火曜日の朝、コンビニのイートインで20分以上学習ができました。もっとも目標は30分ですが。 またWeb学習アプリのプチまなも、終わらない可能性が出てきたので、間違えたときには一度中断して、再度「登録順(前回最終問題から)」で入りなおし、一応後で見直せるようにチェックは付けますが、とにかく習得率100% [続きを読む]
  • PMP試験予約しました
  • 3月にPMP試験の予約をした際には、英文ということもあり、かなり苦戦しました。その時に申し込みができたことで舞い上がってしまい、受験料の支払いまでしたのか、これから支払うのかが、わかっていないことに改めて気づきました。 そこでクレジットカードの支払明細を確認すると、しっかり405ドルの引き落としがされています。 ということは、すでに支払いは済んでいますので、これから受験をすることで、まずはe-ラーニングを受 [続きを読む]
  • 催促再び
  • 三月のPMPの会員申し込みの時に、PMIから催促されました。 今日の朝、再びPMIから催促メールがやってきました。「Reminder: schedule your PMP exam now」(あなたのPMP試験を今すぐスケジュールしてください)私には「ヘイボーイ、ナニヤッテルンダイ。オソイジャナイカイ」に見えます。 まるでこちらの心を見透かしているかのようなタイミングです。最近読者数が100人を割らず静かに喜んでいたのですが、PMI本部にも読者がいるのか [続きを読む]
  • 空いてます
  • PMP試験の空き状況を見てみました。う〜ん。あんなに3月は取れなかったのに、まだまだ6月19日現在、東京会場空いています。 6月30日に受けたとします。受かった時10月のシステムアーキテクト試験に向けて、頑張ります。だめだった時手ごたえ次第ですが、あと一息だと思えていたら、7月末にまた受けます。そのための会員登録だし。 7月末に受けたとします。受かった時10月のシステムアーキテクト試験に向けて、頑張ります。だめだっ [続きを読む]
  • ITTO一覧表
  • PMBOKガイドには、各プロセスごとに・インプット(Inputs)・ツールと技法(Tools&Techniques)・アウトプット(Outputs)というものが出ています。 例えば、「コストマネジメントの計画」というプロセスでは、・インプットプロジェクトマネジメント計画書、などを入力情報として、 ・ツールと技法専門家の判断、などを使って ・アウトプットコスト・マネジメント計画書を出力する ということになります。 どうも合格された方の体験記を [続きを読む]
  • すき間活用マイルール
  • PMPを受験するに当たっても、単語帳アプリ「メモメモ暗記」を使用しています。内容はこんな感じで、主にEVM関係のものになります。 これをどこで覚えるかですが、電車内はプチまなをやっているので、マイルールとして会社内でコーヒーメーカーでコーヒーを落としているときに、見るようにしています。 ただ()今回あまり単語カードは作っていないのですが、さすがに日にいち二回の2分ぐらいの間で覚えるのは厳しいような気がして [続きを読む]
  • 簿記2級難しかったようですね
  • 一年前に12回目にしてようやく簿記2級を取りました。その後、まだ範囲に入っていなかった連結会計を「簿記の教科書」の別冊で読みましたが、なかなか理解できませんでした。 先日の試験からはさらに税効果会計やアップストリームも範囲に入ったものと思いますので、勉強するのも大変だったと思います。最近の簿記2級の商業簿記のテキストは、冗談みたいに厚いですしね。 これだけの試験範囲ですので、出る出るという評判の割には [続きを読む]
  • 奨学金の申請手続き
  • 早いもので我が家の長男くんも、高校三年生になりました。ブログを書き始めたころはちびの一人でしたが、今や私よりも大きくなっています。 その長男くんが、月曜日に奨学金を申請したいと言って来ました。この下に二人もおり、学費ぐらいは全員出してあげたいと考えていますが、彼のやる気につながるのならそれもよいと思います。我が家も助かるし。 ただ提出期限は金曜日。とりあえず昨日ざっと書類を眺めましたが、本格的に記入 [続きを読む]
  • Studyplus使っています
  • 学習の記録に、学習総合サイトのStudyplusを利用しています。利用の仕方は、はじめにユーザー登録が必要ですが、それが済めば自分で登録した参考書ごとに、学習時間を登録することができるようになります。また他の利用者と友だちになると、その方の学習記録がタイムラインに表示されるので、励みになります。コメントやメッセージのやり取りもできますので、見慣れない参考書についての質問もできたりします。 元々は学生さん向け [続きを読む]
  • 通勤電車は大富豪
  • 会社勤めの資格受験生にとって、通勤電車は大変重要な学習時間になります。電車内ではどのポジションにいるかによって、学習効率は著しく変わります。 一番よいのは、シートに座れることで、どんなに混んでいても、我関せずで勉強することができます。さしずめ大富豪ですね。途中で眠ってしまう贅沢なリスクがあったりします。 次がシートの前で吊革につかまり、荷物を網棚に置いて立ちながら学習するポジションです。込み方にもよ [続きを読む]
  • 虎の巻、いつまでかかるか
  • 最近のPMPの学習は、歩きながらのプロセスのヒアリング暗記と、電車内でのプチまな、それに図書館やマック、珈琲屋さんでの「虎の巻」になります。 PMP試験合格虎の巻 第6版対応3,456円Amazon 「虎の巻」は章単位に、はじめにPMBOKガイドのエッセンス的な説明があり、その後章末問題があるという構成になります。説明はそのまま読むとほとんど頭に残りませんので、PMBOKガイドの該当箇所を合わせてざっと目を通しながら進めていま [続きを読む]
  • PMP試験いつにしよう
  • 以前、PMP試験はいつまでなら変更できるのかを調べたところ、 ・受験予約日の3 日前までなら、予約日の変更やキャンセルはできるが、受験確定日から30 日以内の場合、70 ドルの手数料がチャージされる。 ということがわかりました。 結構前に予約をしてやる気を出すのは効果的だと思いますが、仕事が入ってしまったり、学習が思うように進まない場合には、厳しい状況になってしまいます。 3月は第5版が終わるタイミングでしたので [続きを読む]
  • 耳がダンボに
  • 昨日は横浜のお客様で作業をしていました。その時に聞こえてきた会話です。 上司のAさん:Bくんは簿記の2級は持っているんだっけ。部下のBさん:いえ、持っていません。 Aさん:そうか。2級は結構難しいからなぁ。私の心:でも諦めずに受け続ければ、12回目に取れることもありますよ。 Aさん:でも、3級は持っているんだよぇ。Bさん:10年ほど前になりますが。 Aさん:経済学部出身だから、素養はあったんだよねぇ。私:商学部 [続きを読む]
  • こんな私ですが
  • GWにシステムの開発ツールのバージョンアップをしてきました。ただその時に中々うまく動かず、仕方ないのでお客様Wさんから自宅待機のメンバーMさん宛てにメールを送ってもらおうと思い、アドレスを伝えようと、お客様Wさん宛にメンバーMさんからのメールを転送しました。 が、誤ってうちのメンバーWさんに送信してしまいました。そこで、うちのWさんに「誤送信したので削除してください」とメールしました。 その時、BCCに自分の [続きを読む]