SERI さん プロフィール

  •  
SERIさん: シンプルライフ実験室
ハンドル名SERI さん
ブログタイトルシンプルライフ実験室
ブログURLhttp://seriseri-life.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の備忘録とシンプルライフへの憧れを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/11 03:04

SERI さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お気に入りのがま口
  • ご無沙汰しております。少しずつ再開できたらと思います。今日は財布について。普段使っている財布は、長札入れを使っていますが、ちょっと遊びに行くときや、旅行のときはお金とクレカ(またはキャッシュカード)さえあればいいので、がま口を使っていました。合皮のリーズナブルな財布で、中にもうひとつ口金があるので、そこに小銭を、外側にその日使うであろう現金を入れてコンパクトに持ち歩ける所がとても気に入ってました。た [続きを読む]
  • 風呂敷の再認識といろいろ。
  • 会社で履いている靴を新しいものに変えようと一足手に入れました。会社に持っていくときは、靴箱に入れていくとかさ張るから、適当にビニール袋にでも入れていこうかと思っていましたが、ふと折り詰めかなにかの不織布の風呂敷が目に入ったので、それに包んで手提げに入れて持っていくことに。会社について、袋から出すときも何となくビニール袋から出すより気分が良かったです。旅行の着替えを風呂敷に包んで持っていくことはよく [続きを読む]
  • 10km歩いても平気なサンダルが欲しい
  • こんばんは。先日京都の細見美術館に行った後、京都御所が通年見学可と知ったのでその足で見学に歩いて行ったところ、気がついたら1日で10kmほど歩いていました。平安神宮や京都御所に木陰が多かったお陰で熱中症にならなくて済んだのでしょうね。熱中症もさることながら、サンダルでこの距離を歩いたけれど、足が痛くならなかったことにもびっくりしました。その時に私が履いていたのに似ているデザインがこちら。テーン レディー [続きを読む]
  • カバンを5つ
  • 大袈裟ですが、ようやく決心がつきました。カバンを5つ手離すことができました。安物ばかりですが、なかなか踏み切れないままずっと物入れに入れていたカバン。最終的には、「これを持ってお出掛けすることあるか?」と問いかけることで決心できました。ポケットの作りや、生地が気に入って買っているので、使わなくてもなかなか踏ん切りがついてなかったのですが、ぜったいこれじゃないとダメ、と言うわけでもなく、3つはほとんど [続きを読む]
  • とうとう例のものに手をつけることに。
  • 例のもの。それは前々から気になっていたもの。一昨年以前の、年賀状です。(量の比較の目安として、ペン立てを横においてみました)調べてみたら、10年以上前から処分できずにそのまま放置していたようです。それより以前は、毎年父親が旧正月の「とんと焼き(とんど焼き)」で神社で一緒に火にくべてもらっていたんですが、その頃くらいから「個人情報の保護」などで年賀葉書を受付してくれなくなったらしく、そのため処分に困って手 [続きを読む]
  • 本を棚卸し
  • こんにちは。最近また本がちょこちょこ増えてきたので、棚卸しすることにしました。今年に入ってから増えた本は12冊。残しておくことにした文庫本サイズの本は数えてみると88冊。(旅行のガイドブック約10冊含める)このままだとまた元の状態に戻りそうなので、少し減らすことにしました。半年前に残すことにした本から、新たに17冊。中にはそのうちの1冊を残したり、手離す前にもう一度さっと読み返したりしたいので、とりあえずま [続きを読む]
  • またまたカードが出てきました
  • 友達と花火大会に行くための準備をしているときに、またまたカードが出てきました。見てみると、もうすっかり行かなくなった病院の診察券やら、カード切り替え前のクレカやら。クレカは、「海外で強盗にあったとき差し出す財布に入れるダミーのカード」とかなんとか書いている記事を見て取っておいたような気がしますが、そもそも年に1回海外に行くか行かないかだし、その日1日分しかお金を持ち歩かないし、あまり高額な買いものを [続きを読む]
  • ポーチの中身の見直し
  • 昨日に引き続き、カードを入れているポーチを見直してみました。残すことにしたもの無印の災害時のガイドブックポイントカード2枚(カードの下)虫除けシール、ムヒパッチ(夏は必需品です)ブレスケア(食べきったら持ち歩かなくなる予定)ポケットティッシュ予備のガーゼハンカチ(汗かきなので忘れた時用)お守り2つ(お伊勢さんのと富士山の浅間大社のもの。一つにしたいけど選べないので)上記の物を入れるポーチ 持ち歩くのをやめたも [続きを読む]
  • カバンの中身の見直し
  • こんばんは。皆さんは毎日仕事や買い物から家に帰ってきたときは、カバンの中身を全て一度空にしますか?私は、毎日持ち歩くカバンを服装によって変えるというお洒落さんではないので、基本空にはしないことがほとんどです。普段していることといえば、持ち歩いているウォーターボトルと、ハンカチをカバンから出して、後は財布やパスケースなどをカバンの中で並べ直すくらいです。休日に出かける時も、仕事用のカバンから財布や定 [続きを読む]
  • お守り代わりに持ち歩いていたもの
  • こんばんは。今日は普段持ち歩いているものをほんの少しだけ減らすことにしました。薬です。一時期仕事が忙しかった時に目眩に悩まされてた時期があったので、目眩を押さえる薬と、痛み止めと、消化不良の時の丸薬と、のど飴。目眩なんてここ1年ほぼ症状が出てないので、持ち歩く必要がないのにカバンに入れてました。薬も古くなっていそうですよね。痛み止めも、丸薬もあまり使わない方です。どっちかっていうと、会社か家にあれ [続きを読む]
  • グレーゾーンの本を減らしました
  • 春先に本をばさばと減らしたまま放置していたので、久しぶりに仕訳してみました。最後にグレーゾーンとして冊数を記入していた時が約100冊と書いていたようです。2/14 捨てたものとグレーゾーンの本 - シンプルライフ実験室今日はそこから仕訳して65冊は手放すことにしました。残りは残すことにしたんですが、収納を考えるともう少し厳選しないといけないようです。また改めて、グレーゾーンもしくは手離す本の仕訳をしないといけ [続きを読む]
  • かご編みバッグの前手入れ
  • こんにちは。日中暑いですね。さて、今日はこの夏投入のかごバッグのお話です。ちまたで「ムーニュ風」と言われている、某ファッションチェーン店でゲットしたかごバッグです。買ってからずっと雨続きだったので、梅雨が明けるまで使うのをウズウズして待っていました。このかごバッグ、籠の部分がペーパーなんですよね。汗かきなので歩いているときもできるだけ腕の汗がつかないように気をつけているんですが、そうはいっても季節 [続きを読む]
  • 気になる本(続き)
  • こんばんは。先日書いた記事ですが、こちらの本ではなく気になる雑誌 - シンプルライフ実験室実際本屋で見かけたのは↓こちらの本でした。いわゆるムック本になるのでしょうか?持たない暮らしと片付けの作法:日経おとなのOFF : 日経ストア持たない暮らしと片付けの作法 (日経ホームマガジン)今まで「日経おとなのOFF」で取り上げられた特集をまとめたものです。今日もどうしようかな?と考えながらレジには向かわず。でも近いう [続きを読む]
  • 気になる雑誌
  • こんばんは。今日は会社帰りにふと立ち寄った本屋で気になる雑誌を見つけました。日経おとなのOFF「持たない暮らし入門」4月号なので、バックナンバーを置いている本屋じゃないと目につかないかもしれませんが、なかなか面白そうです。最近本をまた買いたい欲が増えてきたので、春先にストップした保留の本をどうにかしてしまわないといけないと気になりつつ…。こういう雑誌を買うだけで部屋を片付けた気になってしまうのではない [続きを読む]
  • プロジェクト333ではないけれど。
  • 大変ご無沙汰してます。2ヶ月以上の更新です。5月から6月にかけては、衣替えにうんざりしたあと、ひたすら延びてくる庭木の手入れに土日は費やしていました。自分の荷物はというと、減るどころか、新しいお洋服を迎え入れたりしてしまったので、また仕切り直しです。その間も、色々な人のブログを拝見したりして、今の私にはこれが必要なのかな?と思いました。プロジェクト333はご存じの方も多いでしょうけど、3ヶ月に33のアイテ [続きを読む]
  • 過去の記事 …