バージル さん プロフィール

  •  
バージルさん: 読む・考える・書く
ハンドル名バージル さん
ブログタイトル読む・考える・書く
ブログURLhttp://vergil.hateblo.jp/
サイト紹介文マスコミやネットにあふれる偏向情報に流されないためのオルタナティブな情報を届けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/01/11 11:26

バージル さんのブログ記事

  • 高円寺阿波踊りから排除された「あっちの子」たち
  • 先日、新聞を開くと、こんな広告が目に入ってきた。高円寺阿波踊り関連イベントのお知らせである。阿波踊りといえばもちろん徳島県(阿波国)が本場だが、東京都杉並区の高円寺でも、毎夏盛大に阿波踊り大会が開催されている。1957年から続いている行事だという。この広告を見て、思い出したことがある。以下の文章は、今からおよそ50年前、当時小学校三年生だった女の子「せっちゃん」が、この高円寺阿波踊りで体験した出来事だ。 [続きを読む]
  • Windows10の再インストールとBackblazeライセンスの引っ越し
  • ■ システムドライブの移行失敗で再インストール数年前からシステムドライブとして使ってきたIntel SSD 330 (120GB)が容量不足になってきたため、256GBのSSDを購入して、システムドライブの移行を行いました。↓購入したのはこれ。CFD販売 内蔵SSD SATAタイプ CSSD-S6i256HG7V 256GB (Intel 64層3D NAND / 3年保証 )出版社/メーカー: シー・エフ・デー販売発売日: 2018/02/09メディア: Personal Computersこの商品を含むブログを見 [続きを読む]
  • 「君が代」なんか捨てて「われらの日本」を国歌にしよう
  • 71年前の今日、1947年5月3日は、アジアに史上最悪の大災厄をもたらし、加害国日本をも破滅に陥れた明治憲法が正式に廃棄され、代って新憲法が施行された記念すべき日である。画像出典:国立公文書館この日、皇居前広場で開催された新憲法施行式典では、君が代ではなく新憲法施行記念国民歌「われらの日本」(作詞:土岐善麿、作曲:信時潔)が歌われた[1]。 一九四七年五月三日、憲法施行の日はこうした普及活動の延長上に訪れ [続きを読む]
  • 自らの差別体質をまったく理解していない相撲協会
  • 「土俵の女人禁制」問題で、また相撲協会がバカなことを言い出した。禁制を変えるつもりはさらさらないが、緊急時だけは例外として女性が土俵に上がるのを許すというのだ[1]。 女性は土俵に上がれないとする大相撲の「女人禁制」が注目される中、日本相撲協会は28日、東京都墨田区の両国国技館で「土俵と女性について」を議題に臨時の理事会を開いた。八角理事長(元横綱北勝海)は会合後に談話を発表し、緊急時には例外として女 [続きを読む]
  • 南北首脳会談 ― 歴史が動いた一日
  • 今日一日の、南北首脳会談をめぐる動きは本当にすごかった。60年以上にわたって終結させることのできなかった朝鮮戦争が、地球上に最後に残った東西冷戦が、とうとう終わるかもしれないのだ。まさに、歴史が動く瞬間を目撃した一日となった。北朝鮮の指導者が軍事境界線を越えて、韓国大統領と握手するって凄い光景だよね。朝鮮戦争が終結に向かい、朝鮮半島の平和化がなされる。まさに「その時歴史が動いた!」って感じ。pic.twit [続きを読む]
  • 力士はなぜ裸同然の格好で相撲をとるのか
  • ■ 力士はなぜ裸体なのか、という疑問子どもの頃から、テレビで大相撲を見ていて疑問だったことがある。なぜ力士は、廻まわしを締めただけの裸体のうえに髷(まげ)という珍妙な恰好で相撲を取るのか、という疑問だ。髷は江戸時代までは身分を問わず男子の普通の髪型だったからまあいいとして、問題は尻丸出しの廻しである。相撲に類似した近隣諸国の競技を見ても、このような裸同然の恰好で対戦するものはない。日本の相撲に最も [続きを読む]
  • 故・高畑勲監督の警告を噛みしめる
  • 4月5日、アニメ映画監督の高畑勲氏が亡くなられた。謹んでご冥福をお祈りします。氏の訃報を受けて日本テレビは急遽予定を変更し、13日の金曜ロードショーで氏の代表作と言える「火垂るの墓」を放送した。「火垂るの墓」は反戦アニメ映画の不朽の名作と評されており、それは確かにそのとおりなのだが、実は高畑氏自身は、このような作品が必ずしも戦争を防ぐ力にはならないとして、次のように警告していた[1]。 海外にはない日 [続きを読む]
  • もう性差別団体「日本相撲協会」は滅んでいいよ
  • 4月4日、女人禁制の「伝統」を理由に、土俵上で救命措置を行っていた女性に降りるようアナウンスを繰り返し、6日には男性と同様に土俵上で挨拶させて欲しいという女性市長の要望を断った性差別団体「日本相撲協会」が、8日にまたやらかした。中日新聞(4/12):女児土俵に上げず 静岡場所「ちびっこ相撲」(略) 静岡市駿河区で8日にあった大相撲春巡業「富士山静岡場所」で、力士が土俵上で子どもに稽古を付ける「ちびっこ [続きを読む]
  • 「抗議の自由」封殺条例に平気で賛成する都議たちの非常識
  • 東京都議会に提出されている危険な迷惑防止条例「改正」案だが、22日の警察・消防委員会で、わずか1時間の審議だけで可決されてしまった。あとは29日の本会議での採決を残すだけである。しかも、警察・消防委でこの条例案に反対したのは共産党だけという惨状だ。都の迷惑防止条例、委員会において共産党を除いて、賛成多数で可決されました。ふざけるな! https://t.co/uxpipopV0D― 山本けんじ (@TQqzLv9JpOcJlJ6) 2018年3月22日 [続きを読む]
  • 【緊急】死刑の政治利用を許すな!
  • 森友問題で重ねてきた嘘が次々に暴かれ、安倍政権が窮地に追い込まれる中、オウム真理教関連事件での確定死刑囚7名が、収容先の東京拘置所から他のいくつかの施設に移送された。東京新聞(3/15共同): 法務省は15日、オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した13人のうち7人を東京拘置所から他の施設に移送したと正式に発表した。「適切に処遇し、共犯分離を図るのが目的」と説明した。法務省はこう言っているが、明らかに [続きを読む]
  • もう少しで殺傷事件になり兼ねなかった朝鮮総連襲撃
  • 先日朝鮮総連本部を銃撃した事件の犯人が、「その場で取り押さえられなかったら車で突っ込む予定だった」と供述していることがわかった。NHKニュース(2/27):元暴力団員の川村能教容疑者(46)と右翼団体で活動していた桂田智司容疑者(56)は、今月23日、東京・千代田区の朝鮮総連中央本部に向けて拳銃5発を発砲し門の扉を壊したとして、建造物損壊の疑いで警視庁に逮捕されました。(略)これまでの調べによりますと2人は容 [続きを読む]