koyuuえび さん プロフィール

  •  
koyuuえびさん: koyuuえびのブログ
ハンドル名koyuuえび さん
ブログタイトルkoyuuえびのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/koyuuebinoblog2/
サイト紹介文シュリンプの飼育を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/01/11 22:25

koyuuえび さんのブログ記事

  • ベーシック
  • レッドシャドーのこの水槽もそろってきた。大部分がこの表現型。生まれてくる個体も似たような感じ。だいたい落ち着いた気がする。 ターコイズを嫌っているわけではないけれど、この系統の水槽から出現しない。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 白い妖精
  • 白い妖精といえば、「ナディア・コマネチ」。よくわからないけれど、芸人の芸のほうが有名(だった)。 我が家の白い妖精はこちら。レッドシャドーのモスラ水槽にはたくさんいる。他の動物同様、エビも稚エビごろが最もかわいい気もする。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 抱卵だから許して
  • カメラを向けると、ちょうど良いところにママがいた。ちょうど大○中。まぁ、許してあげよう。 なかなか良い感じに卵がついている。孵化はいつか? 大○を忘れて気長に待つことにしよう。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • モス・ファン勢力拡大中
  • モスのファンではなく、モス・ファンです。正式な名称なのか違うのかよくわからない。 モス・ファンにもスイッチが入ったようで、爆殖中。ニテラとかモスなら簡単に捨てられるけれど、モス・ファンはなかなか捨てられない。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 左右非対称個体
  • セットしてから1年のこの水槽。増えていることは増えていたが今一つだったけど、抱卵が止まらない。また、稚エビも順調に育っている。 そんな中、「発見!」なんと、ブログでも紹介したことのある左右非対称個体の稚エビがいた。ということは、左右非対称個体水槽をつくれることになるかも。同時期に♂・♀がそろえば…。妄想が独り歩き始めました。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • ソイルの泡
  • 4月にセットした水槽。いつもと同じ仕様なのに、泡が消えない。換水するなどしても効果なし。アウトレットセールで買ったから?子どもたちは、誰か洗剤でも入れたのではないかと言う。 仕方なく、またまたリセット。だとげ、また泡が消えない。仕方ないから放置。すると、消えてきた。ソイル名は書かないけれど、大丈夫なのか心配。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • ブラックピントなら…?
  • 昨日の続き。レッドでは出るけれど、ブラックでは出でこない。なぜ? フルスポットは揺るぎない・揺るがせない地位にある。それなら、スポットから遠ざかってはどうだろうか。二枚目の個体は、またおもしろい。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • (私の)レッドピントの方向性はコレだ
  • これはおとなしいが、こういった表現型を集めることにした。これは、以前にブログで紹介した画像。水槽の汚れが目立つ(-_-;)けど、こちらのほうが伝わりそう。多岐にわたるピントの表現型ではあるが、腹部の白に上下別々の赤が入る個体群をつくれたら楽しそう。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 日曜日
  • 今日は日曜日。休みにかんしてネガティブ人間の私。日曜日に起きた瞬間、「休みだ」と思わない。「明日から仕事だ」と思う。この思考をどうにかしないといけないと思う。 だけど、エビにかんしては全く別。やっと「放置飼育」の域にたどりついた(感じ)。「放置飼育」の別名は、「ポジティブ飼育」。何が起きても「良い方向」へ向かっていると言い聞かす。そして、とりあえず様子を見る→放置飼育。にほんブログ村 ランキング に参 [続きを読む]
  • 正解を発表します
  • もうかなり昔の話。私の実家の近所の畑で、キアゲハの幼虫が大量発生。それをたくさん捕まえ、サンショウの木を買い育てた。サンショウは生命力が強く、葉を全て食べられてもしばらくするとまた葉を出す。だから、キアゲハ飼育にはもってこいの植物。 正解は「キアゲハの幼虫の横の模様」。ゼブラ模様に点々。 あれはまさしくキアゲハの幼虫そのもの。どこかでつながっていたりして…。そんなわけありません。にほんブログ村 ラン [続きを読む]
  • スッキリした
  • よく横から見るエビの模様。ずっとモヤモヤしていたが、スッキリした。背中のゼブラと横の点々。 みなんさも何かに似ていると思ったことはありませんか?わかりますか? 正解は明日のブログで発表します。似いてるものは、あくまでも私の主観によるものです。今日書かないのは、ただもったいぶっているだけです。明日のブログで正解を見ても気分を害さないでください。また、正解されても商品は全くありません。 それではこのへん [続きを読む]
  • 規模縮小
  • 今までレッドピントは、2つの水槽で飼育。それは、危険分散。もし万が一のことがあって全滅…ということがあったら困るから。 だけど、全滅ということはない(今のところ)。この先もないと断言できないけれど、きっと大丈夫(だろう)。そうすることで、よりピントを大事にするし、水槽に一つ空きができる。ということは、ウフフだ。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 今週は長いな
  • 連休明けの一週間。やはり長いな。そういえば、いつの間にかサクラが散っていた。ちょっぴり感傷的な気分になった。あと2日間がんばろう。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • ついに出た
  • ついに出た。というか出てしまった。MARKⅡのターコイズ。ターコイズはターコイズであって、脱皮したらターコイズでなくなる…。そんな訳ないか。 MARKⅡのターコイズは、ピントやシャドーと違う。こんなに全身青い。モスラのような表現型ではない。画像では見たことがあるけれど、実際に見て少しだけ感動。さて、このターコイズをどうしようか。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • あーあ
  • 連休が終わった。本当に「あーあ」だ。次の目標は何にしたらよいだろうか。今のところ見当たらない。 お盆休みのサケは、まだまだ先。とりあえず、サクラマスが南十勝にやってくるのを楽しみに待とう。 そんな私の心を見透かしたのか。エビが私のもとを離れていく。またまた、「あーあ」にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 小さいけど群れになった
  • けして順調ではないけれど、少しずつ増えた。若個体ではあるけれど、こんな「群れ」っぽい画像を載せられるようになった。まだまだエビ団子は先。 エビ団子の画像を載せられるのは、さていつのことか。一生ない可能性もある。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 贅沢な時間
  • 今日も休み。エビ水槽を眺めていた。抱卵個体を発見。昨日に続き、ウフフな瞬間。 連休中に釣りとエビのショップへ行きたい。さて、行けるだろうか。エビ・ブログめぐりで我慢しようか。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 連休後半
  • 連休後半に入った。といっても、私は昨日から休み。さて何をしようか。娘は部活だし、…。 釣りに行きたいけれど、海の状態はよくないだろう。エビでも眺めよう。抱卵個体を発見。ウフフな瞬間。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 夏の準備
  • 北海道にも短い夏がやってくる。熱くなる前に、水温対策を思案中。昨年使っていたものを点検したり、買い足したりするものリストアップしてみた。 いつも心配なのは、クーラーの故障。ヒーターのサーモスタットの故障ほどではないけれど、水槽用クーラーの故障も怖い。一日中、誰か家にいてくれたらいいのだけれど…。一日中、家のクーラーをつけっぱなしにできたらいいのだけれど…。諸事情から無理。エビは、電気によって生かさ [続きを読む]
  • 連休ですね
  • 連休の中日?4月28日から5月6日まで休めたら、9連休になるのかな。テレビでもそんなことを言っているけれど、日本人のどれほどの人がそんなに休めるのだろうか。実際はほんの一部だと思う。 私はカレンダー通りに休み。それと実は明日も休み。とても恵まれています。 この連休にしたいことを考えてみた。やはり、エビ。次もエビ。エビ三昧の連休になりそうだ。にほんブログ村ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 「金」の個体だけど、卵は「金」でない
  • 金色のラインの入ったママ個体。卵に新鮮な水を送るのはいいけれど、激しすぎる。見ていると、卵が切れて飛んでいくのではないかと心配。 当たり前だけど、卵は黒色で見づらい。卵も「金」だったらよいのに…。そしたら、「金〇〇」になるか。それはそれで問題あり。下品ですみません。 実は今日の北海道。今日まで4月なのに場所によっては、最高気温が30℃超え。私の地域も28℃!たまりません。いや、耐えられません。にほんブロ [続きを読む]
  • エビの神秘
  • 我が家のF3個体群の中で、私のお気に入り個体。突然だけど、私は派手な女性は苦手。だけど、さりげない派手さ加減が私の心に「グッ」とくる。 これはエビにもあてはまる。派手の美しさ・素晴らしさは理解しているつもりだが、「どこまでいくの?」と感じるときがある。派手過ぎはあまり好みでない。なんでも「程よさ」というのがあると思う。 下の個体、私好みです。まだ若個体だけど、♀でありますように?にほんブログ村 ラン [続きを読む]
  • 赤・赤・赤でめでたい
  • 実は娘の誕生日。それを祝って、赤トリオにしてみた。 お気に入りの個体ばかりにしようと思ったけれど、カメラの前に出てこない。結局あきらめて、写しやすい個体たちで終了。 娘の誕生日のたびに、「大きくなったものだ」と思う。人間が子どもを思う気持ちも、エビママが稚エビも似たものか?にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]