koyuuえび さん プロフィール

  •  
koyuuえびさん: koyuuえびのブログ
ハンドル名koyuuえび さん
ブログタイトルkoyuuえびのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/koyuuebinoblog2/
サイト紹介文シュリンプの飼育を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/01/11 22:25

koyuuえび さんのブログ記事

  • 対比
  • 横の水草はかなり汚い。願わくは、きれいに掃除してほしい。だけど、エビたちにそんな気持ちは全くないようだ。私の願いはエビには届かないか。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 深みの赤
  • 「深みの赤」系統のレッドシャドー。☆になるわけでもなく、エサを食べないわけでもなく、常にツマツマ。良好な水槽のように見える。 だけど、なかなか抱卵個体が現れない。しっかりメスはいる。高齢化も進んでいると思う。このままこの系統が途絶えそうでちょっと心配。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • ドットがどっと出ますように
  • 誇大広告的に表現すると、これからが楽しみな若個体。そのうち、「ドットがどっと出ますよ」という感じか。 全くの無知で飼育を始めたMARKⅡ。脱皮の前後で表現が変わることがあとる聞いたような気がする。「変わる」ということは、飼育者の望む方向へ向かう場合と、望まない方向へ向かう場合があるということか。 一匹一匹隔離して観察できれば、事実がわかるけれど、それはもちろん無理。最後にもう一回。 「ドットがどっと出ま [続きを読む]
  • 狙いの個体
  • 二日続けてレッドフィッシュボーン。表現型を別として、特に♀個体で色の違いが見られる。・鮮やかな赤系・深い赤系どちらが良いかは意見の分かれるところ。産卵を経験しているか否かで色が変わるのかもしれない。正直言うと、どちらでも良いのだけれど。 難点は水槽が下段にあり、観察しづらいこと。つい放置してしまう。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 黒ぶるソイル ワイルド 即入れ
  • 5月21日にセットした「黒ぶるソイル・ワイルド」水槽。実は水草を入れたとき、稚エビも一緒に投入したもよう。 昨夜、亜硝酸濃度を測定。全くの問題なし。pHはいつもの通り、がっつり下がっていた。これは計算済み。そのときに、偶然発見したのだ。 思い出してみた。というより、毎回、同じ立ち上げ。 ソイル+使い込んだスポンジフィルター×3。その3日後ぐらいに大量の水草投入。特に浮草系たくさん。そのまま何もしないで [続きを読む]
  • 美しい向きとは?
  • 魚釣りで忙しい季節がやってきた。エビ熱と釣り熱で、私は発熱中(笑)。 魚種や大きさにもよるけれど、釣れた魚はリリースする前に撮影。もう見かけないサイバーショットの防水タイプは、今も現役で活躍中。 一応、魚の向きと角度を考えてシャッターを押す。都に気にはルアーやタックルも同時撮影。あえてルアーが写らないようにすることも…。 さて、エビはどうなんだろう。より美しく見える向きや角度はあるのだろうか。この一 [続きを読む]
  • 低温はいつまで続く
  • 今月初めは暑かった。34℃の日もあった。それから数日間30℃近くの毎日。我が家の冷房機器はフル稼働。 それが、先週後半から最高気温が20℃に届かない毎日。涼しいではなく寒い。暑いのは苦手な私だが、こう寒いと風邪をひ引きそう。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 目がかわいい
  • どのエビも同じよなものではあるが、このエビの目は、特別かわいく見えるのは私だけ?頭胸部のかすかなラインが太くなると良いのだけれど。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • ファンタンジック
  • 偶然撮れた一枚。不思議な画像になった。自分の姿を見ていたりして…。そんなことはないか。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 元祖?
  • 我が家の赤のデイープ系統。一応、私の選別基準からすると残念ながら選別落ち。だけど、こうやって見ると選別落ちにするのがもったいなくなる。 シャドーを初めて見たときの驚きと、飼育を始めた頃のワクワク感を思い出す。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 二本目のラインが…
  • 前から二本目のラインがおしい。マジックかなんかで足せるとよいのだけれど、もちろんそんなことができるはずもない。 脱皮後、伸びていないかな。期待しておこう。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 水草ジャングル健在?
  • あいかわらず水槽は水草ジャングル以前よりは、ジャングル度合を減らしているつもり。水の循環やエビの状態を見るのに邪魔になる。 そのおかげで、こうやって画像も撮りやすくなった。良いことづくめ。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 暑い日が続く
  • 先週土曜日から続く暑さ。私は元々暑さに弱いので辛い毎日。加えて、花粉が飛びまわる季節。花粉症には辛い。 エ水槽にもファンとクーラーを設置済み。室内用のエアコンもつける時期。暑い夏を迎える準備万端。 あとは、私も暑さに負けないようにしなければ。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • スクマイキ
  • 我が家のローテーションで絶対に欠かせないエサ。エビも大好きで、すぐによってきて葉脈だけを残してきれいに食べる。 コストパフォーマンスは考え方次第。コストだけだと、めちゃくちゃ高いと思う。パフォーマンスを考えると、どのエサよりも良いと思う。 基本は週に一度。たまにおまけして、週に二度。これが限界。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 限界なのだろう
  • 我が家では、これぐらいのグレードが限界なのだろう。親の遺伝子は重要。とんでもない、よだけが出そうな表現を期待するのは無理なのか。 MARKⅡへの情熱が冷めたわけではない。ただ、一時期の少し狂いそうになるほどまでの欲はなくなった。冷静な判断を下せるようになった。上を見るときりがない。このあたりで満足するのが良いと自分に言い聞かせている。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 第三世代も若個体
  • 第三世代も若個体まで成長。稚エビもいるので、それがF1・F2・F3のどの子孫かわからない。ひょっしたらF4ということもありえる。 複数の世代が同居する理想の水槽になったようだ。次に待ち構えているのは、どうしても避けられない選別か…。うーん困った。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 体育祭と運動会とお昼のエビ
  • 先週は体育祭で今週は運動会。子どもたちには申し訳ないが、二週続けは、なかなか疲れる。 だけどふと考えた。あと何年かしたら、体育祭も運動会も行くことはなくなる。その先を考えると、もしかして孫の運動会? エビを食べない私ではあるが、お昼の昼食での出来事。エビの入ったよくわからないものを食べてしまった。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • まぬけなモスラ?
  • モスラ? それともターコイズ?黒の入り方が、まぬけに見える。エビには悪いが…。 黒の代わりに赤が入るとなかなか良いと思う。レッドピントからそういう個体は、今まで出現なし。どうにかして出現しないかな。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 5月最後なので
  • すっかり影が薄くなった感のあるピント。早いもので5月で今日も終わり。明日から6月。夏に近づく。今年も半年近くがたつ。きっと、誰もがそう思うのだろう。 特別に選んだ3枚ではなく、たまたま撮影できたピントたち。スクマイキを食べている。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • どうでしょうか?
  • 増やしたいエビ。エビの命の重さはみな同じ。だけど、どうしても大切にしたいエビがいることは確か。例えば、このエビ。「どうでしょうか?」 私はこのエビを見るだけで、興奮して眠れません(笑)。増やしましょう。増えてもらいましょう。妄想ぐせの私の妄想は広がるばかり。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • レッド率大
  • 先日、ある方から「ブラックシャドーを欲しい」と頼まれた。だいぶ前に、知人に全てをもらっていただいたので、今は1匹もいない。申し訳ないが断った。 我が家のエビはレッド系が中心。ブラックはピントとMARKⅡのみ。 実はまだブログで紹介していないエビが3種。赤系でないのがいる。あまり興味はないかもしれませんが、そのうちアップします。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 意外に長い脚
  • エビの脚って、短いイメージがあるけれど、こうやって見ると意外に長い。 まるで私と同じか(笑)。私も短い足だけれど、見方によっては長く見えたりもする。一人でボケてみました。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 新品種?
  • ヤフオクを見ていた。オリジナルだったり、名前を聞いたことがある程度しか知らないエビがたくさん出品されていた。驚いた。たまに見てみると楽しくおもしろい。 つい入札しそうになったけれど、だんだん暑くなってきたし、私には「?」のエビがいたり…。正直に言うと、エビの種類・分類ってわからない。 私もそうだけど、日本人は「純血」と「雑種」を区別したがる。純血=価値高い混血=価値低いという感覚。 私もやはり純血にこ [続きを読む]
  • 特有の鮮やかさ
  • この鮮やかさは、レッドカオス特有か?「赤」といっても、いろいろな色があるものだ。レッドカオスにもいろいろな赤が出現するが、レッドシャドーとは違う鮮やかな赤が◎。 光が反射しないように暗めにして撮影。これでもこの鮮やかさ?にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • ついに出現
  • レッドシャドーにも「派手系」が多数出現。今一、どう呼んだらよいのかわからないこの表現型。 画像をアップする前にトリミングすることがほとんどだが、今回はそのまま。 それは全体的に幻想的な感じがするから。エビを取り巻く何の変哲もない水槽ではあるが、エアーと光の具合がマッチしている(と思う)。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]