koyuuえび さん プロフィール

  •  
koyuuえびさん: koyuuえびのブログ
ハンドル名koyuuえび さん
ブログタイトルkoyuuえびのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/koyuuebinoblog2/
サイト紹介文シュリンプの飼育を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/01/11 22:25

koyuuえび さんのブログ記事

  • 楽しい
  • MARKⅡの幼個体探しは楽しい。同じ個体を見つけて喜んでいる可能性も否定できない。だけど、そんなことは大きな問題ではない。 日々、生存と成長を確認できればそれでよし。そのうち、勝手に増えていくだろう。増えだしたら、数何てどうでもよくなってしまう。そう考えると、今が一番楽しい時期だったりして。ところで、台風の進路が気になる。今のところ、曇り空。時々弱い雨が混じるぐらい。明朝は雨?雪の予報も…。もう冬 [続きを読む]
  • 何してる?
  • スポンジFの上にたくさんの稚エビが集合。何かおいしいエサでもあるのだろう。私にはわからないが、エビたちには惹きつける何かがあるにちがいない。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 瓜二つ
  • 親子かどうかわからない。だけど、奥の親個体と手前の若個体はとても似ている。 そういえば、子どもの頃、「弟や両親に似ている」と言われるのが嫌だった。子どもができ、親になった今、自分と子どもが似ていると言われるとうれしいものだ。これが親心か。 さて、このエビたちはどうだろう。無関心に決まっているか。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • ついに!
  • 孵化したMARKⅡ。ついに、撮影できるところまで成長した。他にも数匹を確認中。水草の影などにもいると思われる。 我が家におけるF2世代の登場。さあ、殖やすぞ。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • メスはいるかな?
  • 数少ないブラックシャドー。増殖計画を立てたものの、メスはいるかな?数が少ないので、どこかに隠れていて見つからないのか?メスがいるのかどうか心配だ。メスがいなかったら、ブラックシャドーはやめようと思う。今更、メス個体を購入するまでもないかな。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 迫力ある!
  • 水槽が汚いのは許してください。このママの迫力に圧倒された。金魚でいえば、ランチュウみたい。 昔、ランチュウを飼育する変な子どもだった私。肉りゅうを大きくするために、白身魚を与えていたこともあった。どうして白身だったのか。水を汚さないためか。白身は肉りゅうに効果はあったのか。今思い出すと、疑問ばかりだ。 さて、エビに白身を与えたらどうなるのか。水を汚すかな。 ある池にコイが死んでいた。コイを裏返すと、 [続きを読む]
  • まさに日の丸
  • モスラ(タイプ)水槽からの1匹 世間でいう「日の丸」とは全く違う。だけど、これこそ「日の丸」ではないだろうか。頭胸部にポツンとある赤丸は、日の丸そのもの。私的には奇跡の1匹です。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • たまには水草
  • 購入記録を見るとわかるのだけれど、この水草は?奥の葉と手前の新しい葉。全くタイプが違う。新しい葉も、時間が経つと奥の葉の様に変化するのだろうか。 放置が好きな私。水草も違った意味で放置。いや、置き去りでなくて植えっぱなし。意外にそれがよいのかも。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • ケガか?
  • 抱卵個体に異変。頬の下と言ったらよいのだろうか。エラが見えている。一瞬、何か虫でもついているのかと思った。だが、そういうわけではなさそうだ。しばらく様子を見ることにしよう。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • くるりと回ると…。
  • 待ったかいがあった。どうしても卵の様子を知りたい。そんな私の気持ちを察してくれたのか、くるりと回ってくれた。まだ時間がかかりそうだけれど、エビを移動させてからの抱卵個体。そのうち生まれるか。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • レッドピントの色の濃さ
  • レッドピントの多種多様な表現型。最近になって多く出現するのは、今まであまりいなかった色の濃い系。レッドビーでいうところの赤脚系+レッドシャドーの赤濃いボデイー系画像の幼個体も将来が楽しみな系。「系」ばかり。 とにかく色の濃い系で水槽をつくろうと思案中。いや、水槽のやりくりを考え中。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 続けてブラックピント
  • 今日も水槽を眺めながら考えた。ブラックピントの水槽をどうするか。なかなか決められない。見づらいけれど、こういう個体って貴重。やはり選別か。 選別・分別を始めたら、きりがないのも事実。水槽を殖やす→×悩みどころだけれど、悩んむのもエビ飼育の醍醐味か。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 水槽を一つにしようか。
  • ここのところ、ブラックピントの数は微増。抱卵個体が少ない。危険分散の意味で分けていたけれど、一つの水槽に戻そうか思案中。それか、表現で分けてみるか。 ブラックピントのターコイズから、青系を作り出そうと思った時期もあったけれど、今は下火。時間はつくりだすものだけれど、やはり時間的な余裕がもてない。気持ちの余裕も必要かな。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 神秘だな
  • こんな模様が出るのだから人気があるのもうなづける。人気に便乗する人もいるのは、世の常か。グレードは別にして、やはり魅力を強く感じる。 MARKⅡがらみで、かなり落ち込んだ時期もあったけれどかなり回復。抱卵個体もちらほら。寒くならないうちに、繁殖してほしい。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 昔は興奮したゼブラ
  • 昔は興奮したゼブラ模様。いかにきれいなゼブラになるか…。選別していたころもあった。 だけど、時代は流れる。すっかり下火になったピント。私も今は選別をしていない。 また復活しないかな。ピント人気。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • がんばれ、ブラックシャドー!
  • 繁殖させよう。殖やそう。いろいろと考えたけれど、やはり数を維持したい。特に理由はないけれど、このまま終わらせるには惜しい。 がんばれ、ブラックシャドー! 今日は土曜日。実は数日前に、サケ用のエサを仕込んだ。エサにもいろいろあるが、今回は食紅でつけたエビを塩で〆た。複雑な心境になった。 定番のエサになりつつあるエビ。もちろん、食用のエビをエサにしています。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • ホラー(?)
  • エビって、見る方向を変えるとけっこうホラー(?)に感じる私だけだろうか? 真正面から見ると、けっこう怖い。もし、これが巨大化して目の前に突然出てきたら、悲鳴をあげると思う。昆虫もそうだけど、巨大化すると怪獣そのものだ。 どうか夢に出てきませんように?にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 引っ越しさせた
  • レッドシャドー一軍を全て隣の水槽にお引越し。絶不調までいかにいけれど、なんとなく下降気味。常に抱卵個体がいるのにもかかわらず、稚エビの生存率が低い。不測の事態を避けるべく引っ越しを決断させたわけだ。 引っ越し先で、どんどん子孫を残してほしい。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 三つの頭?とスクマイキ
  • 偶然撮れた一枚。もちろん、一匹から三つの頭ではありません。少し気持ち悪い気もするけれど、エサに夢中になるあまり密着状態。人間でもこういうことはあるから、生物なら全てに起こるものかもしれない。 それにしても、スクマイキの魅力は相当なものだ。私のエビ飼育を大きく変えた要因の一つ。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • どうしようか
  • ブラックシャドート6匹にたいして、30cmキューブは大きすぎる。小さい水槽に引っ越しさせようか。 そのまま、ブラックシャドーの飼育を規模縮小、殖やす、全部もらってもらう(買ってもらう)、やめる。悩みどころだ。 ブラックシャドーにたいする関心は減っているもののなくなったわけではない。ただ、数もそうだが、品種を減らしていきたい。ある程度品種を絞って飼育する時期にきていると思う。にほんブログ村 ランキング に参加 [続きを読む]
  • クーラーも外そう
  • ファン類は全て撤去。次はクーラー。だけどかなり面倒。ポンプやホースを外して、中を洗って…。気が重い。だけどしないとね。 そんな飼育者の気持ちを気付いたのか、そっぽを向けるピントでした。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • モスファン
  • モスファンが大増殖。ヤフオクでの出品も考えたけれど、手間がかかる。それに仕事の都合上、いつでも発送できるわけでもない。 思い切って、大量廃棄。これだけの量を買ったらいくらになるのだろう。もったいない。だけど仕方がない。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 6匹になった
  • 繁栄を極めていたブラックシャドー。いろいろな人の家で元気にしてくれていることだろう。すっかり下火とはいえ、魅力十分。 さて、本題は…。我が家のブラックシャドーが6匹になったということ。あまり考えずに、旅立たせ過ぎた。残るは、若個体。雌雄の正確な判断もつかない個体ばかり。ここから春に向かって殖やしていくことにしよう。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]
  • 赤脚・赤黒系統
  • まだ数は少なく、表現も今一つではある。この赤脚・赤黒系統。だが、順調に数が増えている。 もうそろそろ大きめの水槽を用意する時期に来ているかもしれない。さて、水槽整理が必要かもしれない。にほんブログ村 ランキング に参加しています。 [続きを読む]