G.R. さん プロフィール

  •  
G.R.さん: ギフテッドのことを考えるブログ
ハンドル名G.R. さん
ブログタイトルギフテッドのことを考えるブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gifted_research
サイト紹介文ギフテッドのことをいろいろ調べてみようと思っています。ギフテッドは日本ではあまり知られていませんね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/01/11 22:43

G.R. さんのブログ記事

  • 『ギフテッドの基礎』(米国ギフテッド児協会のまとめより)
  • NAGC(米国ギフテッド児協会)のTip Sheetシリーズ第5弾です。ソースは以下のところです。Gifted 101(ギフテッドの基礎)ギフテッドの基礎と題されたこのシート、以下の4部構成となっています。・ギフテッドの定義。・『自分の子供がギフテッドかどうかどうやって知るのですか?』・『学校は子供にとってどうあるべきでしょうか。』・『私は家庭で子供をどうやってサポートすればいいですか?』以下に引用します。ギフテッドの基 [続きを読む]
  • 完全主義(米国ギフテッド児協会作成のParent TIP Sheetsから)
  • NAGC(米国ギフテッド児協会)のTip Sheetシリーズ第3弾です。今回は、完全主義についての親向けの指針を紹介します。ソースは以下のところです。Perfectionism(完全主義)(米国ギフテッド児協会編集のParent Tip Sheetより)完全主義の原因や問題点、健全な完全主義と有害な完全主義、完全主義の5つのタイプとその対策、などについて基本的なことが網羅的に書かれてあります。完全主義の5つのタイプは\績の良いタイプ、∪騎里 [続きを読む]
  • ギフテッドとアスペルガー症候群の区別
  • ギフテッドとアスペルガー症候群の区別についての記事を紹介します。Gifted children with Asperger's Syndrome(アスペルガー症候群を持ったギフテッド児)Davidson InstituteのWebsiteにある記事ですね。 著者はMaureen Niehartさん。資格を持ち、経験も非常に豊富なギフテッド専門の心理学者さんのようです。この記事は2000年に書かれたもので、NAGC(米国ギフテッド児協会)が発行しているGifted Child Quarterly という雑誌に [続きを読む]
  • 友達をつくることについて(NAGCより)
  • ギフテッドの友人関係に関する記事の紹介です。Making Friends友達をつくることについて。(NAGCのParent TIP Sheetsより)NAGCとは、米国ギフテッド児協会のことです。これはギフテッドの友人関係についてのまとめのようなものです。引用文の番号がついているところに関連した自分の記事のリンクも貼っておきます。(この記事の最後にあります。)以下に引用します。友達を作ることについて。ギフテッド児の親は子供が友達を作る [続きを読む]
  • 小児科医によるギフテッドとADHDの区別についての記事
  • 今回紹介するのは、ギフテッドとADHDの区別についての記事です。When diagnosing ADHD, consider possibility of giftedness in some children(ADHDと診断するとき、ギフテッドである可能性を考慮すべき場合がある。)ギフテッドが注意力散漫や他の実行機能の問題を見せたとき、次の二通りが考えられるとされています。・ギフテッドはADHDに似た行動をとるがADHDではない。・ギフテッドであり、かつADHDでもある。親や教師、一般 [続きを読む]
  • 完全主義に対する6つの対処法 
  • 今回は、完全主義の対処についての記事第2弾です。ソースは以下のところです。Helping Gifted Students Cope with Perfectionism(ギフテッドの生徒が完全主義に対処をするのを助ける。)Davidson Instituteのウェブサイトに掲載されている記事です。NAGC(アメリカギフテッド児協会)が発行している季刊誌“Parenting for High Potential”という雑誌に2004年に掲載された記事を、Davidson Instituteが再掲載しています。著者のDr [続きを読む]
  • 内向的な人々とともに生きるための秘訣
  • 今回は、内向的な人の特徴と、そのような内向的な人とつきあっていく秘訣についての記事を紹介します。引用元は以下の記事です。Tips For Parents: Introverts(親への助言。内向的な人について。)SENGのウェブサイトに載ってある記事で、ギフテッド専門のコンサルタントであるSharon Lindさんが開いた内向的な人についてのセミナーから拾い上げたものだそうです。 Sharon Lind さんはSENGのもと会長で、NAGC(日本ギフテッド児協 [続きを読む]
  • ギフテッドアダルトが人と衝突する原因
  • ギフテッドアダルトが人と衝突する原因についての記事を紹介します。Gifted adults and relationships: Ten sources of conflict(大人のギフテッドと人間関係:衝突の10の原因)Gail Post博士のブログからです。Gail Post博士はギフテッド専門の心理学者として豊富な経験を持っておられ、非常に鋭い観察眼をもった方だと思います。今回紹介させて頂く記事にある10の原因の中から、No.3 〜 No.8を訳してみました。3.成功することに [続きを読む]
  • ギフテッドへのいじめに対する対策について
  • ギフテッドといじめについての第3弾です。今回は、ギフテッドへのいじめに対する対策についてです。いくつかの海外サイトやフリー書籍から引用しました。(引用したサイトなどの情報は最後にまとめてあります。)いじめられたことを言わないギフテッド児が多いので、いじめの兆候に気付くよう親は気を付けるべきなようです。子供の話を真剣に聞き、またいじめっ子が誰でどんなことをするのかなど具体的に聞くべきであると。子供に [続きを読む]
  • ギフテッドに対する いじめによる影響・いじめに対する反応
  • 前回に引き続き、ギフテッドといじめについてです。今回は、ギフテッドに対するいじめでギフテッドはどのように影響されるのか、またいじめに対してどのように反応するのかについてです。いくつかの海外サイトやフリー書籍から引用しました。(引用したサイトなどの情報は最後にまとめてあります。)ギフテッド児がいじめから受ける影響やいじめに対する反応は普通とは違うとのことです。ギフテッドはいじめられることで傷つきやす [続きを読む]
  • ギフテッドといじめについて。割合、年齢、男女差、原因。
  • 今回はギフテッドといじめについてです。いくつかの海外サイトやフリー書籍から引用した情報からギフテッドといじめについて考えてみます。(引用したサイトなどの情報は最後にまとめてあります。)今回はいじめの割合、年齢、男女差、原因についてです。中学2年生までにギフテッド児の約3分の2がいじめを経験。しかしギフテッドでない生徒と比べいじめられる割合が高いかどうかは分からないようです。いじめられる子の割合のピー [続きを読む]
  • SENGの歴史についての記事
  • SENGの歴史についての記事を紹介します。SENG's 25th Anniversary Conference: Reflections on SENG's History(SENG25周年記念大会:SENGの歴史)by James T. Webb 2011年9月13日発表の記事です。SENGはSupporting Emotional Needs of the Gifted の略で、ギフテッドとその家族をサポートすることを目的とした米国のNPO団体です。そのウェブサイトには有用性の高いギフテッド関連の記事が多数載せられています。今回の引用記事で [続きを読む]
  • ギフテッドのための人生訓
  • 非常に感銘を受け、また共感できるギフテッドの人生訓に関する海外記事を紹介します。Life Lessons for Gifted Students(ギフテッドの生徒のための人生訓)SENGのウェブサイトの記事です。ギフテッドのための人生訓がいくつか挙げられています。ポジティブ思考と、他者の行動ではなく自分の態度に重点を置く、という考えが基礎にあります。不満を感じ評価されなくても努力し続ける、エコひいきを感じても周囲と協力する、 全ての [続きを読む]
  • ギフテッドには完全主義者が多いのか。
  • 今回は、一般の人々と比べて ギフテッドに完全主義者が多いのかどうか、完全主義の傾向が強いのかどうか、がテーマです。ギフテッドの親や教育者の間では、ギフテッドには完全主義が多いまたはその傾向が強いという認識が一般的なようですが、統計的な研究では、一般の人々と差がないという結果が出ているものがあるようです。グループとして統計的に差がなくても、完全主義を持つギフテッドが個々に存在するのは確かであり、それ [続きを読む]
  • タイプ3 : 隠れたギフテッド
  • 行動・感情・ニーズの面からのギフテッドの分類に関する海外記事があります。今回はその記事から「タイプ3 : 隠れたギフテッド」についての箇所を引用します。「タイプ3 : 隠れたギフテッド」は、周囲のギフテッドではないグループに溶け込みたいと思い、自分らしさを捨て去るタイプであり、タイプ3は小4から中学2年生までの女子であることが多いようです。下手に対応しても反抗されるだけで、彼らのありのままを受け入れるのが [続きを読む]
  • ギフテッドの仕事における適応問題について
  • 皆さま新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今回は、ギフテッドアダルト(大人のギフテッド)の仕事場における適応問題に関する記事の引用です。職場の適応問題に関して、職場の周囲の人々とギフテッド本人の見解の違いが9パターン示されています。それぞれがギフテッド児の一般的な特徴に起因するものと解釈することができ、ギフテッドアダルトはこれらのパターンをよく認識することにより、職 [続きを読む]
  • 自分と同じ能力を持たない人に対する苛立ち
  • ギフテッドの特徴として、「自分と同じ能力を持たない人に対する苛立ち」というものがあるようです。今回はそのことに関する記事を集めてみました。頭の良い子供は退屈しやすい。特に学校においては。時に賢い頭を持っている子供は賢い口も持っている。知識をひけらかしたりなんでも知っているかのように振る舞うかもしれない。その知識にタジタジになってしまうような人とは上手くやっていけないかもしれない。自分にとってペース [続きを読む]