ユカ さん プロフィール

  •  
ユカさん: 放蕩娘の帰還
ハンドル名ユカ さん
ブログタイトル放蕩娘の帰還
ブログURLhttp://kirei-yukaaaaaaaaaa.hatenablog.com/
サイト紹介文シンプルであれ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/01/12 16:49

ユカ さんのブログ記事

  • 平行眉を上手く描く方法
  • しばらく眉毛はアーチ型にしていましたが、やはり平行眉が好き。しかし、しばらく描かないうちに全くうまく描けなくなっとる!どうしたものか…と思ったのですが、描き方を変えました。今までの描き方眉山・眉尻を描く→眉頭を描くよくプロから教わっていたやり方がコレ。眉尻は綺麗になる。しかし、眉頭へつなげるとき、バランスが全く取れない!今の描き方眉頭から描く本当にこれだけなのですが、平行眉にしたいときは [続きを読む]
  • 垢抜けるとどうなるのか?
  • 髪を切ってからちょっと垢抜けた気がします!流行りの髪型にするのが一番簡単に垢抜ける方法かもしれません。垢抜けてどうなったかの結果。ちょっと垢抜けるまで昔から垢抜けたい願望はありましたが、服を変えても、メイクを変えてもイマイチピンと来ない。結構いろいろとチャレンジしてきまして、茶髪にしたり、ファッションのテイストをころころ変えたり、流行りのメイクに手を出したりしましたが、一向に垢抜けない! [続きを読む]
  • こなれた髪型はヘアクリームで作れる!
  • ストレートでサラサラの髪も良いけど、個人的に好きなのはしっとりとして束感のある髪。パーマを掛けているので、毛先にある程度まとまりが無いと、ただの傷んだ爆発ヘアにしか見えません。ということで、しっとり感と毛流れと束感を出せるスタイリング剤は何かと考えたときに、ベストなのはヘアクリーム!これ!いち髪!芯からうるおいまとまる和草クリーム「スタイリング剤はサロン専売品が一番よね〜」と気取っていたワ [続きを読む]
  • いま自分が順調かどうかがわかる4つの基準
  • 調子の良い人、上手くいっている人は見た目や仕草でわかります。雰囲気が明るい。ただ、自分が今うまくいっているのかという基準って中々意識しないもの。順調なときに感じることを挙げてみました。①朝が苦痛でない嫌なことがある日の朝って、なんであんなに苦痛なのでしょうか。起きたくない、動きたくない、行きたくない…。朝が苦痛かそうでないかっていうのって、順調かどうかのバロメーターだと思います。少 [続きを読む]
  • 身軽でいたくても折りたたむ傘はちゃんと持つ
  • 雨に降られて仕方なくビニール傘を買う…という行為が一番嫌いです。ビニール傘って、確かにオシャレなものや高級なものもあるのですが、どうもあのスケスケ感にときめきを感じられません。ですが、この間ろくに天気も見ずに出掛けたらジャッジャ降りで買ってしまいました…うおおおおおおおおおおおおおおおお傘はお気に入りがあるので、正直ビニール傘って間に合わせでしかないんですよね。本当にその日しか使わない、 [続きを読む]
  • いつの間にか正統派の美人が主役でなくなった現代
  • 昔は1ミリの狂いもない整った顔が「美人」でしたが、今って個性が求められているような気がします。私が初めて見たときに、時代が変わった…と思ったのは剛力彩芽さん。切れ長で涼しげなあの目が異彩を放っていましたよね。当時、でかくてパッチリした目がカワイイという時代に飛び込んできた新星でありました。個性を磨く時代にこの間までは、「美人像」に近づくことが美人になる方法でした。たまご型の輪郭、二重まぶ [続きを読む]
  • バッグを軽くするとフットワークも軽くなる
  • バッグの重さと腰の重さは連動していると思う。休日は荷物が少なく身軽ですが、仕事のときのバッグがとても重い!必需品しか持ち歩いていないはずなので、しょうがない部分はあるんですけどね…。荷物が重いと「家に帰る」という選択肢しかなくなります。重い…歩くの大変…疲れた…帰ろう!という流れを辿るのはワタクシだけではないはず。重いので寄り道がすごく億劫になります。すごく腰が重くなるんです。でかいバ [続きを読む]
  • 自分に合ったタスク管理を考える前に大切なこと
  • 今までタスク管理は色んな方法を模索してきましたが、今はシンプルに「ToDoリスト」でおさまっています。紙にやることをリストアップして、ひたすらこなしていくだけ。シンプルなToDoリストに回帰タスク管理方法で有名なのは、GTDでしょうか。考えていたことを全て書き出し、タスクとして1つずつ抽出し、カテゴリ分けし、こなしていくというもの。思い付いたことを全て書き出すので、「覚えておかなければいけない」と [続きを読む]
  • 情報をどうにかノート1冊にまとめる方法
  • ノートを何冊も持ちたくない!持ち物を減らすにはデジタル化がベストだとは言え、とっさのメモは手書きの方が早い。シチュエーションによってノートを使い分けるのが一番わかりやすいわけですが、そんな何冊にも情報を分散させても上手く管理できないであろうワタクシ。しかし、1冊でどうにかしたい。且つ、付箋とかマスキングテープとかオシャレアイテムは使いこなせん!…ということで、4色ボールペンで色分けをして、1 [続きを読む]
  • 無駄が出ないならコスパが悪い方を選ぶようになった
  • ワタクシ、食べ物には一家言ありまして。「おいしいものをおいしいうちにおいしく食べられる量を」これです。これを邪魔するもの……それがコスパ。美味しいものはコスパが悪い一番美味しいのって出来立てなんですよね。時間が経つと、冷えたり酸化したりで味が落ちていきます。例えば、コーヒー。時間が経つと酸化して味が変わります。その変化をを楽しむのが「ツウ」(らしい)ですが、時間が経ち過ぎると美味しさを失 [続きを読む]
  • 物を買い足すときの基準
  • 買い物の度に「本当に必要なのだろうか」と考えるのは良いことなのですが、我慢しすぎはよくありません。確かに、ただ「集めたい」という欲求だけで買ったり、無駄に多くストックしたりは考えものですが、本当は必要なのに買わないというのは時間を無駄にしています。「物を増やしたくない」という心掛けは素晴らしいのですが、不便を我慢してストレスを抱えてしまうのであれば、潔く買うべき。私も最近ありました。「我慢す [続きを読む]
  • 見た目だけでわかること
  • 人は見た目が9割というのは事実で、外見から読み取れる情報って非常に多いんですね。営業マンはその人の見た目だけで色々と判断してトークを繰り広げていくように、他人からすると見た目は情報源なのです。人を見た目で判断するな!という感じですが、ここでは身に付けているものや、身だしなみの話。身だしなみって誰でも変えられるじゃないですか。しかし、毎日のことなので強く意識していない人が多いのも事実。内面 [続きを読む]
  • 最近の悩み:普段着がオフィスカジュアルにしか見えない
  • 服は少なければ少ないほど楽。…ではありますが、仕事がオフィスカジュアルの場合、普段着もオフィスカジュアルになるというリスクがございます。「本日はお仕事ですか?」な服をやめたい私は最近ネイビーのタイトスカートをオンもオフも愛用していたのですが、これを着ていると休日も会う人全員から「今日はお仕事なんですか?」と言われる。どうやら、私はタイトスカートを履くと仕事帰りのOLにしか見えないようです。 [続きを読む]
  • 断捨離すると買い物が娯楽ではなくなる
  • 私の中で買い物が楽しい時代が終わってしまいました。買い物は家事だと思った断捨離したら、買い物は楽しむものではなく、家事の一部という位置付けに。必要なものを補う家事です。確かに、新しいものを買ったり、選んだりするワクワク感はありますが、昔ほどではない。というのも、必要なものがバシッと決まっていて、理想のものも大体この世にあるし、お金を出せばオーダーできる。全く便利な世の中になったものです。 [続きを読む]
  • 出るときは綺麗にしよう風呂とトイレ
  • 一人暮らしを一時的にやめて、しばらく実家に戻ることにしました。あの居心地の良かった実家に戻るぞ、と少しウキウキしていたのですが。しばらく帰って来ないうちに、実家が汚くなっておりまして。特にお風呂場がひどい。風呂場が髪の毛地獄うちは女が多いので髪の毛がすごいんですよ。特にお風呂場。田舎なので虫もなかなか死んでる。周りが畑だから土ぼこりもすごい。放置するとすごいことになるんです。まあ黒かび [続きを読む]
  • 時間の管理=自分の管理
  • 時間は誰にだって平等に与えられている。なのに、余裕がある人と、常に「時間が無い」と嘆く人差はなんだろう。不思議なもんで、「できる人」とか「忙しい人」と言われる人に限って、「時間が無い」なんて言わない。要は、時間の使い方のうまさだと思います。時間は作れるとわかっているからこそ、「時間が無い」なんて言わないんですね。わたしが今まで会ってきた「時間が無い」が口癖の人で、出来る人はいたことがありま [続きを読む]
  • 大人のたしなみ7選
  • ちょっとこういう知識があると良いかな〜と思ったことを集めてみました。ワイン(飲める人限定)ワインの知識があると、レストランに行くのが楽しくなります。自宅でも料理に合わせたワイン選びができます。何本か飲んでいくと、なんとなくブドウ品種の違いがわかるようになっていく。これがまた楽しい。産地や品種の勉強をするのもいいですが、まずは何本か飲んでみることから。数本飲んでみて、「これ美味しい!」と思っ [続きを読む]
  • 超おもしろい魅惑のツール:ZOZOスーツ
  • 自分を客観的に見る機会ってすごく少ないのではないかと思いますね。体型の話なんですが。以前から頼もう頼もうと思っていたZOZOスーツ、やっとこさ頼みました。ZOZOスーツ到着きました、これ!この水玉全身タイツを着用した姿は面白すぎたので割愛いたします。①ちゃんと着る。②計測はZOZOアプリで。③スマホをセット。④音声ガイダンスに従って撮影…とまあ簡単。そして、計測が終わると3Dで自分の体型を見られます [続きを読む]
  • デュアルライフをやめた理由
  • 生活拠点が2つあることに憧れていました。それで実際にやってみました。平日は都会で、週末は郊外でという「デュアルライフ」。いつでも行ける別荘がある感じですね。実際はそんなにリッチなものではなかったけれど。個人的にやめた理由をご紹介いたします。手間が倍になる居場所が増えれば増えるほど手間や物が増えます。維持費も掛かります。一番負担だったのが、掃除。代行でお掃除してくれる人がいれば別ですが、 [続きを読む]
  • ネガティブ感情の中にヒントがある
  • 自分に向き合うということは、負の感情を受け入れるということ。ネガティブ思考を無視してはいけないポジティブ思考が良い……という常識のようなものが世間様にはありますが、これを理由にしてネガティブな気持ちを封印するのは良くない。ネガティブな考えや感情のなかに、本当に自分が望んでいるものがあるんですね。直感だったり、なんとなくだったり、「これがいい」「これやりたい」という気持ちを優先するのも良いことな [続きを読む]
  • キャンドゥのマルチケースが便利過ぎる
  • 片付けを後回しにしておりましたら、とんでもないことになりました。ぎゃああああああああああああ!(これでもまともな方)どんなに物を減らせても放置するとこうなる。とりあえず全部出す洗剤、掃除アイテム、フィルター、ビニール袋などでカオス!一応捨てるものがあるかどうか確認しましたが、全部バッチリ使うものばかりでありました。なのでどれだけキレイに整理できるかが勝負です。キャンドゥの収納ケースそ [続きを読む]
  • 自然消滅を狙う人がこき下ろされる理由がわかった
  • 自然消滅を狙う人っていうのは何歳になってもいるものです。男女問わずいますね。わたしは別にそういう別れ方があってもいいんじゃないかと思います。「別れるために時間を作って会う」という行動がムダにしか見えないので、自然消滅肯定派です。しかし、自然消滅を狙う人に対する批判は多い。・ケジメつけろ・自分から言わないのはズルいなぜ自然消滅をされた側が擁護されるのか。それは、自分は愛情を注いだのに、相 [続きを読む]
  • 物を捨てると人生は変わるのか?
  • 断捨離のきっかけとしては、散らかっているから片付けよう!と思い立つ方もいらっしゃると思いますが、なんか人生を変えたいと思って始める方も多いはず。それは、「片付けで人生が変わった」という人が多いから。これに関しては懐疑的な人もいると思うけれども、わたしは本当だと思う。ちなみに……わたしがミニマムな生活を目指すきっかけとなったのは、ゆるりまいさんの「わたしのウチには、なにもない」です。当時こち [続きを読む]
  • 我慢することに何の意味も感じなくなった
  • 頑張ってきたけど、とうとう耐えられなくなったもの。そうです。下着の締め付けです。この間すんごく良い(というかお高い)下着を買ったのですが、カユイカユイカユイ…今まで買った下着の中で一番カユイです。買って数ヶ月ですが、早くも断捨離候補です…「オシャレは下着から」確かにそう。まさにそうだと思う。「オシャレな下着つけているのよ!」っていう自覚が自信となって、オシャレオーラが漂うもんだと思ってます。 [続きを読む]