ユカ さん プロフィール

  •  
ユカさん: 現在片思い中
ハンドル名ユカ さん
ブログタイトル現在片思い中
ブログURLhttp://kirei-yukaaaaaaaaaa.hatenablog.com/
サイト紹介文メイクやファッション、生活や考え方までシンプル&キレイを目指すブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/01/12 16:49

ユカ さんのブログ記事

  • スッキリ飲めるプロテイン
  • 筋トレを再開しました。筋トレをサボっていたら、日に日に衰えていくのがわかります。体脂肪が増えたせいか、全体的にポヨヨンとした雰囲気に。脂肪ってわかりやすい…。パーンと弾けそうな筋肉ボディになりたくて再開しました。うおおおおおおお頑張るぞおいい筋トレのお供にプロテインプロテインを購入。肉や卵などから摂るのがベストですが、たくさん摂るのは難しいのでプロテインの力を拝借。きな粉や牛乳 [続きを読む]
  • カジュアルな服装はいくつまで?
  • 大人になったらカジュアルはどこかキレイめにしないと地元着になってしまう。似合う似合わないはあるとは思いますが、全身カジュアルなアイテムでかためるのは危険かもしれません。例えば、オーバーサイズのブルゾン、パーカー、明るい色やダメージのデニム、スニーカーなどで全身をかためる。これってかなりカジュアルになりますよね。この間、こういうカジュアルスタイルのアラフォー女性を見かけまして。綺麗だし、 [続きを読む]
  • 服を生かすための万能カーディガンを一枚
  • 少ない服でやりくりしようと思ったときに便利なのがカーディガン。春夏秋の服も羽織るだけで冬にも着られる!という魔法のアイテムです。…ということで、カーディガンを買い足しました。やっぱりこういう羽織はオンオフ使いたいので、選ぶのも慎重に。デザインは超シンプル何の装飾もない普通のカーディガンが一番使えます。以前、キラキラボタンで肩部分にレースのついたカーディガンをオンオフ兼用で買ったので [続きを読む]
  • 朝のラッシュのイライラを緩和する方法
  • 朝の通勤電車が一番イヤです。自宅から20分以内の場所に転職することを本気で考えています。混んでると、一人一人のモラルが低下しますよね。スカートを踏んづけても、肩があたっても、靴を踏んでも謝らない。「電車が揺れるから悪い」という傲慢な態度がいけない。座席に座っているときにバッグをまさぐるのは良いのですが、あれで隣の人に肘がガンガン当たっているのに何も言わない人が多い。多すぎる。不満はいっぱい [続きを読む]
  • 親しみやすさって大切!
  • 親しみやすさって重要だなと思った話。わたしは長めの前髪が好きなのですが、周りから不評です…言うことを聞かずに伸ばしていたんですが、最近バッサリ切りました。見晴らしが良い!「いい感じ」「若返った!」と褒められましたが、半信半疑のわたし。しかしですね……なぜか職場では仕事を頼まれることがグッと増えました。顔を出したら明るく見えるようで、親しみやすさが増したようです。話しかけやすい雰囲気と [続きを読む]
  • 真剣にやれば全てが変わる
  • 人間っていうのは本気になったら最強な生き物です。ただ本気で頑張れる人が少ないだけ。高い目標を立てても、途中で諦めたり、達成出来ないからと低くしたり…。そうする人が多いからこそ、最初に設定した高い目標に本気で突き進める人は強いのです。どんな場面でも一緒ですねこれは。わたしも諦めることの方が多い人間なので……反省。「自分だって本気出したらスゴいんだ」と思っているのはただの逃げ。常に「本気 [続きを読む]
  • 肩こりは放置しない!
  • 先週から肩が痛くて痛くて。喋ったり呼吸するだけでも痛いときがあって、危ない病気なのでは……と思ったら、原因は肩こり。デスクワークで一日中パソコン。ひどいときは何時間も同じ姿勢ってことも。ときどき行く整体を頼りにして、普段まったくセルフケアをしなかったらドカンときました。肩こりも放置すると、とんでもない痛みに襲われることがあります!皆さん気を付けてください!今は定期的に伸びをしたりストレ [続きを読む]
  • 「新鮮な気持ち」探し
  • 馴れが来たら、飽きが来る。何事も最初のうちは新鮮でも、時間が経つとマンネリ化してしまい、飽きてしまいます。飽きた状態って本当につまらない。毎日を楽しくするには「新鮮さ」って必要だと思いますね。新鮮さは、日常のちょっとした変化で味わえます。・模様替えをしてみる・髪の結ぶ位置を変えてみる・ヒールの高さを変えてみる・服のテイストを変えてみる・帰り道を変えてみる・行きつけの店を変えてみる・料理 [続きを読む]
  • 達成するまで続ける力はあるか
  • 継続は力なり。「成功するには、成功するまで止めないこと」という名言があるように、何事も続けることが大切なんだと。結果が出るまで続けることは非常に難しい。特に上手く行かなかったり、ゴールまでの道のりが遠すぎると、放棄したくなるもの。しかし成功している人は、信じたものを続けていく粘り強さを持っています。もちろん手放す潔さも時には必要ですが、「これだ!」と思ったものを続けられる力も大切。粘 [続きを読む]
  • 「1人でも生きていける」という確信
  • 結婚は依存だと思っていました。わたしが小さい頃は共働きの方が珍しくて、専業主婦の方が圧倒的に多かったです。かく言うわたしの母も専業主婦。社会に出ないで結婚したものだから、働ける自信もなかったそう。「離婚されたら行くところがない」お金が無いと生きていけない世の中、こうして非常に依存度が高くなってしまうのです。嫁姑問題でモメても、じっと耐えるしかない。夫婦喧嘩しても、我慢するしかない。さ [続きを読む]
  • 似合う服を着ると勝手に「きちんと感」が出る
  • 職場で服装がラフ過ぎると注意を受けていた子がいました。周囲と似たようなオフィスカジュアルなのに、なぜかその子だけ注意されるという一見不都合なこの出来事。他にカジュアルなアイテムを身に付けている人もいるのに何故?…と思ったのですが、原因がわかりました。ただ、似合っていないだけ。似合わない服を着ると、どんなに良いアイテムを身に付けていたって素敵に見えません。サイズが合っていないダボダボ [続きを読む]
  • 思い出の楽しみ方
  • 思い出の品は最低限。思い出は思い出して楽しむことにしています。スマホで写真もろくに撮らず、思いっきり楽しむ!残すことよりも、全力で楽しむことに神経を使った方が思い出したときの喜びもひとしお。思い出は過去でしかない思い出は思い出として「今」を楽しんだ方が思い出の価値も上がると思っています。傷ついた出来事だって、良い形で思い出せるから。例えば、過去の失恋。当時はショックで泣いたけども、 [続きを読む]
  • 究極のメディアはラジオだと思う
  • 映像が苦手です。それは、目も耳も占領されてしまうから。映像の影響力が大きいのは目と耳から同時に鮮明な情報が入ってくるから。映画やドラマで全く違う世界にどっぷり浸かれるのは映像だからですよね。ただね、これって結構疲れてしまうんですよね。そこでオススメしたいのがラジオ。時折流れてくる音楽を聞きながら、作業したり読書したり……。これが全く作業の邪魔にならないんですよね。すごく耳寄りな情報 [続きを読む]
  • キレイな人が好かれる理由
  • キレイにしている人が好きです。キレイにしている人に魅力か感じます。なぜかって言うと、努力しなければキレイは保てないから。化粧もオシャレもダイエットも健康も、お金や時間、手間が掛かる。サボれば楽だし時短になるけれど、どこか残念な雰囲気になってしまいます。一気にキレイになった子職場の女の子が一気にキレイになりました。今までは、ラフなトップスにゆるいパンツ。かなりカジュアルな格好をしていま [続きを読む]
  • 頑張っている人を批判する資格は無い
  • 一生懸命な人が好きです。冷めた人からは、「頑張り過ぎ」「空回りしてる」と言われることもあるかもしれません。ズルい手を使ったり、他人を蹴落とそうとしているのは論外ですが、全うに頑張っている人を批判しちゃいけないなと。大体、「頑張り過ぎていてカッコ悪い」なんて言うのは頑張っていない人です。努力している人を簡単に批判してはいけない。むしろ(仮にライバルであっても)応援する気持ちをどこかに持って [続きを読む]
  • メルヴィータのクレンジングでスッキリ
  • クレンジングを変えてみましたー。ずっと手拭いで拭うだけ…でしたが、寒くなってから乾燥や摩擦が気になってきたのでクレンジングを使ってます。メルヴィータネクタードローズ クレンジングオイル馴染ませて水やぬるま湯ですすぎます。スッキリ落ちて、洗い上がりはしっとり。クレンジングは悪か界面活性剤と物理的な摩擦……どっちが肌に悪いかは人によって違うと思います。わたしの場合、摩擦で顔の赤みが [続きを読む]
  • なぜ周りから干されるのか
  • 他人を不快にさせるような言動を続けていると、間違いなく干されます。嫌なことを言ってくる人とは付き合いたくないし、もっと有効な時間の使い方があるからです。干される言動・嫌味っぽい・全て周りのせいにする・人に合わせない・愚痴や不満しか言わない・気まぐれ・自己中心的この要素を全て持ったスペシャルな人がいまして。「話を聞いてくれない」と嘆いています。そこで良くないなと思うのは、全て人のせい [続きを読む]
  • 貴重な時間を割いてくれること
  • 他人のために時間を割くのは、金か愛かのどちらかだと思っています(時々別の欲のこともありますが)。仕事上の関係で時間を割くのはお金が絡んでいるから。プライベートで誰かの為に時間を割くのは、少なからず愛があるからです。だからこそ、誰かが自分のために割いてくれた時間を大切にしないといけない。感謝を表す。貴重なものだと実感する。思い切り楽しむ。相手を気遣う。こういう気持ちって馴れてくると忘れてし [続きを読む]
  • 「やってもらおう思考」をやめる
  • 期待するのってすごくストレスになりません?わたしも昔は期待して、それが叶わないとイライラしていたものです。9割のイライラが、人から期待を裏切られることでした。それなら、いっそ捨ててしまおうじゃないかと。基本的にできることは全て自分でやることにしています。頼む前に自分でやった方が早いんですよね。わからないことを調べるきっかけにもなるので、自分で解決をすることを1回は試みます。それでも無理 [続きを読む]
  • 中途半端な知識はひけらかさない方がマシ
  • 「中途半端に知識がある人が一番厄介なんだよねー」…と、職場の営業担当がよく口にします。中途半端な知識があるお客さんほど、「自分は結構詳しいんだぞ」とアピールしてくるそう。豊富な知識がある人はひけらかさないんですよね。専門の人と対等に話せるからスムーズに進みます。中途半端な知識に自信が無いからこそ、虚勢を張ってしまう。そんな感じでしょうか。これって当人にしても周りからしても良いことって無 [続きを読む]
  • 話の腰を折る人
  • 素直に人の話が聞けますか?いい雰囲気で会話するのに必要なのは聞き上手であること。話の腰を折るのは良い気持ちがしません。話の腰を折る人って案外多いし、自分も無意識にやってしまっている気がします。例えば……・途中で自分の話を始まる・会話中のミスを指摘する・話題を盗む ……等。ノリでやると面白くて盛り上がる場合もありますが、殆どの会話ではやらない方がブナン。これは [続きを読む]
  • 滅多に着ない服こそファストファッションを活用
  • 使う頻度が高いものにこそお金を掛ける。物を減らしてから、プチプラに手を出すことが激減。でも、久しぶりにユニクロで服を買いました。仕事にも履けるズボンが欲しい手持ちのパンツが殆ど寿命を迎えてしまい、今持っているのはデニム1本…。時々仕事で作業することがあるので、1本は欲しいパンツ。そこで買った1本です。ユニクロスマートスタイルアンクルパンツ¥2900(税抜)な〜り〜さすがユニクロ。セン [続きを読む]
  • 「幸せ」っていうのは人にしてもらうもんじゃない
  • 「結婚しよう!君と結婚したら俺が幸せになるから!」…なんてプロポーズをされたこともありますが、未だ独身であります。プロポーズは「幸せにするよ」っていう言葉がメジャーな中、この「自分が幸せになるから結婚して」という自己本意な言葉は中々センセーショナルでしたね。「幸せにするよ」というのもお互いがそう思っていれば良いのですが、片方だけがそう思っているだけでは上手くいかないもの。そもそも「幸せ」 [続きを読む]
  • 厳しいアドバイスも素直に聞いてみる
  • 厳しいアドバイスをする人を敬遠してしまいがち。しかし、ズバッと指摘してくれる人は貴重です。ただの個人攻撃は別ですが、弱点や欠点をする機会であることは確か。言うことを聞かない人接客業をしている知人の話。ある日、上司から表情について注意されたそう。「少し暗い雰囲気に見えるよ」接客はお客さんから好印象を持たれないといけないから、注意したのでしょう。しかし、当の本人は「売っているんだから [続きを読む]