まももん さん プロフィール

  •  
まももんさん: *強迫性障害*不安を全部受けとめる
ハンドル名まももん さん
ブログタイトル*強迫性障害*不安を全部受けとめる
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/haihaihaikei333/
サイト紹介文強迫性障害と共に生きて約27年、47歳の主婦です。主人、娘二人、愛犬との5人?で暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/01/12 16:56

まももん さんのブログ記事

  • 若手です(^-^)
  • 手話サークルで活躍してる方は、私より年上の人がほとんどです。50代、60代、70代。だから40代の私は若手です。コツコツ頑張ってたら、先輩方のようになれるかも?と思っています病気と付き合いながら、自分に出来ること、やりたいことを、ひとつでも多くやっていきたいです70歳の私はどうなってるかな? [続きを読む]
  • 繰り返す
  • 強迫行為をするときは、「あと1回だけだから」とか「今回の強迫観念だけ」と強迫行為をしてしまう。でも「次は大丈夫」と思っても次も同じように、自分の不確かな、記憶に負けて強迫行為をしてしまう。または、強迫観念が起きることを最初からしなくなる。私の中では「逃げる」行為。今強迫行為を我慢中。「もう一回確認したら?あと一回だけ」「本当に確認した?」と強迫観念が言ってきます。これが病気なんだろうけど、悪いように考えが進も [続きを読む]
  • 新しいことにチャレンジ
  • 今手話を勉強中です。手話サークルにも通っています。強迫観念が発生するので、サークル活動も大変ですが、続けています。手話を使うことで、今までコミュニケーションがとれなかった人とお話出来るのが嬉しいですそして、今日英会話教室の申し込みをしました。以前から興味のあった英会話。英会話を自力で勉強したりもしましたが、続きませんでした。図書館で見つけたチラシ。初級 10回コース10000円。勉強のきっかけになってい [続きを読む]
  • 心と体のバランス
  • 心と体は引っ付いてるからバランスを取るのって難しいね『心身共に元気』な状態ってなかなか無いように思います。長女が体調が悪くて3日間大学を休んでました。体も心も調子が悪そうでした。「ママ大丈夫って言って」と長女が休んでるときに言ってきました。私はその通りに言い、長女を抱きしめました。看護士を目指して勉強してて、休んではいけないという気持ちと、動けない自分が辛かったようです。以前にも、同じような時があ [続きを読む]
  • 好きなもの
  • 次女の部活帰りの汗だくの体操服が好きです。暑い中、めっちゃ頑張ったんだなって思う。中学3年生。どんなに頑張って、行けるところまで行っても9月には引退してる。あと少し。応援してるよ [続きを読む]
  • すっきり‼
  • 髪を切りましたセミロングからベリーショートに色々しんどい気持ちが続いてたから、それも一緒に切ったようで、気持ちも、すっきりサッパリした感じです(強迫観念は髪の毛のようには、スパッと切れませんが(^^;)私を見た次女も切りたくなったようで、すぐに美容室に予約を入れ切りましたベリーショートではないですが、かなり短くなってますもうすぐ暑い暑い夏短い髪で乗りきろうっと [続きを読む]
  • もうすぐ1年
  • 愛犬が亡くなって、もうすぐ一年になります。朝起きて七夕の笹飾りを見たら、次女が描いた愛犬が飾ってありましたずっと心の中に居るんだね [続きを読む]
  • 強迫観念を持ったままでいい
  • かなりきつい強迫観念をずっと持ってました。だいぶ動けなかった。たぶん今も強迫観念は、あるんだけど、それでも動けるのは『強迫観念を持ったまま楽しんでいいという感覚』を手に入れたから。辛い中、主人の力を借りながら、『1日一回は外に出る』『毎日手話の勉強を5分でもする』を頑張りました。強迫観念を持ったまま1日動いて本当に疲れきった、ある日の夜中に『あっ。これでいいんだ。強迫観念を持ってる感覚のままでいい [続きを読む]
  • 心の栄養
  • 母の日に長女から手話の勉強にとノートとペンを、次女から小銭入れをもらいました主人も色々よく動いてくれました心に栄養をもらえましたありがとう [続きを読む]
  • 少し回復
  • 前の記事以来ずっとずっと心が落ちていて、かなりダメな状態が続いてました。ほとんど布団の中で過ごしていました。良くない考えに包まれてしんどくて辛かったです。主人に手伝ってもらいながら、最低限の家事を泣きながらする感じでした。家庭訪問も初めて玄関で済ませました。そしてGW。皆楽しそうに見えます。やっと、少し動けるようになってきて、主人と近くのお寺に花を見に行ってきました。何も楽しめない感じだったので、綺 [続きを読む]
  • 0か100
  • 強迫性障害の人の考え方って0か100。白か黒。ってよく聞く。グレーがない。本当にそうだなって思います。3月の終わりからのキツい強迫観念、昨日の中学校の役員の話。役員をするのも、怖い。しなくても浮かぶ不安。初めから断れば良かった…でも私なら、何かしらの不安が浮かぶでしょう。心でたくさん言い訳したり考えたりするけど、何も解決しない。好きなゲームのアプリを全部アンインストールして、アメブロのコメント蘭をとじ [続きを読む]
  • ごめんなさい
  • さっきのブログにコメントをいただいたり、いいねをいただいたのに…主人と相談して役員の断りの電話を先生にいれてしまいましたm(_ _)m先生から詳しくは聞かれませんでしたが、私の様子から無理だと判断してくれたようでした。すごく泣いてたので。病気のことを言うつもりでしたが、先生は『言わなくていいですよ』と優しく言ってくれました。断って不安が無くなるかと思いましたが、『違う人に役員が回って迷惑をかけた』『相手 [続きを読む]
  • 中学校の役員
  • 当たってしまった役員が嫌ではなく、それに伴う、もろもろが不安過ぎるお茶入れるとか無理やし、湯飲み茶碗洗えないし、鍵の確認も無理やし加害恐怖や確認とか。今まで役員やってきたけど、なんとか、そのへんは乗り切ってきた。ばれないのが不思議なくらい頑張って今は不安過ぎてご飯食べれないです [続きを読む]
  • 自分を許して褒めること
  • 病気と闘いながら、生きようと努力して偉いね。何度も諦めかけて、でも、起き上がって頑張ろうとして偉いね。頑張ってない?生きてるだけで大変な人もいる。誰にも分かってもらえない?でも自分はよく分かっている。この病気の大変さと深刻さを。生きようとしている限り大丈夫。そして偉い。生きようとしている限り、小さな光や緑や風や何かしらの希望をつかめる。そんな自分を優しく抱きしめてあげて、許してあげてほしい。頑張っ [続きを読む]
  • ”自分をいちばん愛してあげないといけないのは“自分”です!”
  • この記事を読んで、自分を許してあげたくなりました。思うように動けない自分を。次女の中学校の提出物の記入欄に「伸ばしてあげたい点」というところがありました。1年生、2年生と「他人を気づかうところ」と書きました。今年は「自分を大切にするところ」と書きました。長女も次女も自分が大好きなようです。私はそれがとても嬉しいです。今まで、娘たちに「自分を一番好きでいてあげてね」と言ってきました。私には無い気持ちなので。 [続きを読む]
  • 本当の私は
  • 本当の私は、めっちゃ目立ちたがりだと思う。目立たないよう生活してますが(^^;長女がまだ小学生の頃に市民団体の募集で、舞台に参加したことがあります。小さい規模の小さな劇で、長女と私は一回限りの舞台に立ちました。観客は少なかったけど、舞台に立ってスゴく気持ち良かったです。もちろん、強迫観念も沢山あったよ。表現して拍手されて…今の夢は手話漫才で色んなところで漫才をすること。ろう者の方としたいな。みんなに笑 [続きを読む]
  • めでためでたの若松さま
  • 3月末に初めて山形県に旅行に行きました。この旅行で、今も心にじっとしている強迫観念が生まれました。遠いし、旅行やし、強迫観念が起こるのは想定内でしたが、キツいなぁ。縁結びのパワースポットらしいです。恋人や結婚とかかな?って思いましたが、なんでも縁は縁で大切だ‼と私なりに解釈して「次女のクラス替えのご縁」を特に熱心にお願いしてきました明日は始業式です御利益があるかな?ありますように [続きを読む]
  • 本当に怖いことは…
  • 強迫観念が、怖い怖いと言う私に、主人は『ママが、本当に怖いのは強迫観念じゃないやろ?本当に怖いことは、やりたいことをやらずに諦めることやろ?諦めたくないから、苦しんでる』って言われました。強迫観念で動けなくなりそうになる。心の下にずっと燻る強迫観念に耐えながら、大好きな手話の勉強だけは毎日少しでもやる。小さな小さな積み重ね。本当に怖いこと…負けたくないな。 [続きを読む]
  • 心の変化
  • 前の記事にいいねやコメントをありがとうございましたm(_ _)mとても励まされました。今も、強迫観念がすぐ心の下にあって、考えるように言ってきますが、出来るだけ無視して動くようにしています。苦しい気持ちはあるんですが、無理やりでも動くうち、少し楽になってきてるのが分かります。強迫観念が言ってくるのとは違う考え方も出来るときがあります。「実体験に基づく強迫性障害の鉄則」の著者の田村浩二さんが言うように、行動 [続きを読む]
  • 生きているのがしんどい時
  • 今、ある強迫観念で心がいっぱいになっています。これは、周りがどんなに「大丈夫」と繰り返してくれても、自分の中で全く「大丈夫」にはなりません。強迫性障害関連の本を読んで納得しようとしても、その強い波にはかなわない。たぶん、いつもの強迫観念で大丈夫なことなんだろうけど、絶対に自分は納得しません。いつものように、「あんなに気になっていたのに気にならないね」みたいになるとは、今は思えません。それが強迫観念。私か [続きを読む]
  • 一年後の自分のために
  • 昨日は手話関連のイベントに行きました。久しぶりにろう者の方とお話しました。楽しかったなぁまだまだ、スムーズにお話出来ませんが(^^;手話の勉強を初めて10ヶ月。手話に夢中になるのと同時に、色んな強迫観念が見え隠れする不安感。進みたい。でも怖い。一年後の自分が後悔していないように、頑張ってる今です。 [続きを読む]
  • 3月は…
  • 3月は長女の看護実習、次女の部活の大きな大会があります。無事に元気に全力で頑張れますように部内でも負傷者が出たり、まだまだインフルエンザも気になりますどうかよい方向に進んでいきますように… [続きを読む]
  • 救命講習会行きました
  • 先日、寒いな、しんどいな、行きたくないな、と後ろ向きな気持ちで行きました。最近将来の不安などから、気持ちが落ち込んでますでも、行って良かったです。胸骨圧迫の練習で、右手の甲にアザができたけど、人をこれで助けられるかもって思ったら、全然平気。むしろ自慢気に家族に見せてましたAEDは、実際に使うとき使い方(パッドの貼る位置など)に強迫観念が出そうって感じましたが、いざという時は落ち着いて、使いたいです。 [続きを読む]