1tedaday さん プロフィール

  •  
1tedadayさん: 一日一つ、TED talks の動画を紹介していくブログ
ハンドル名1tedaday さん
ブログタイトル一日一つ、TED talks の動画を紹介していくブログ
ブログURLhttp://1tedaday.hatenablog.com/
サイト紹介文一日一つ、TED talks の動画を紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/01/12 22:14

1tedaday さんのブログ記事

  • 2017/10/5 今日ならった単語、フレーズ
  • https://www.meetup.com/englishonlycafe/events/243672709/本日はこちら↑のmeetupに参加してきました。■monotheism意味: 一神教宗教の話から一神教、多神教の話になりました。「theism」が有神論を意味するようで、接頭語を付けることで、それぞれ別の意味になります。語尾をistにすることで人を指す名詞になります。例)atheist:無神論者polytheism:多神教atheism:無神論theism:有神論pantheism:汎神論例文: Mono [続きを読む]
  • 2017/9/29 今日ならった単語、フレーズ
  • ■pivotal意味:極めて重要な、回転の軸となる、中枢のピボットテーブルのピボット。ピボットテーブルが何かはよくわかってない。例文: Japan's pivotal role in the world economy■futile意味:役に立たない,むだな,むなしいいつもfertileとごっちゃになる単語。fertileは「肥沃な,多産な」とかの意味なのでほぼ反対の意味。例文:A futile attempt to keep fans from mounting the stage [続きを読む]
  • 2017/9/28 今日ならった単語、フレーズ
  • ■revel意味:大いに楽しむ、非常に喜ぶ、享楽する、どんちゃん騒ぎをする反乱軍とかそんな意味じゃなかったっけ?と思ったらそれはrebel。一文字違うだけで全く違う意味に。例文: Revelling in her freedom, she took a hotel room and stayed for several days.■manoeuvre意味:作戦行動、機動作戦、戦略 / 演習を行う、操作する、計略を使う何度聞いても覚えられないmanoeuvre。アメリカ英語だとmaneuver例文: The R [続きを読む]
  • 2017/9/26 今日ならった単語、フレーズ
  • ■lament意味:嘆き悲しむ,悼む下の文では動詞として使われてますが、名詞にもなります。例文: He was lamenting the death of his grandmother.■gregarious意味:集団を好む,社交的な /群居する,群生のGoogle翻訳によると「群居します」(笑)例文:He was a popular and gregarious man.■retort意味:鋭く言い返す、気の利いた答えを言う 反論する、反対意見を言う「レトルト食品」の語源とスペルは一緒。「蒸 [続きを読む]
  • 2017/9/10 今日ならった単語、フレーズ
  • ■perpetual意味: 永続する、不変のperpetualは形容詞。動詞になるとperpetuate。"Perpetual motion machine"はいわゆる永久機関例文: He seems to have a perpetual grin on his face.■frivolous意味: 1.ふまじめな、軽薄な    2.つまらない、取るに足りない例文:She thinks window shopping is a frivolous activity. [続きを読む]
  • 2017/9/9 今日ならった単語、フレーズ2
  • ■unwieldy意味:(of an object) difficult to move because of its size, shape, or weight.同意語:cumbersome, unmanageable, unhandy, unmanoeuvrable重くて動かせないとかそんな意味。weirdの対義語?と思いきや全然違いました。wieldだと武器を携帯するとか権力を行使できるとかの意味です。例文: But any biographer of the novel faces a problem more fundamental than compressing between two covers a vast and u [続きを読む]
  • 2017/9/4 今日ならった単語、フレーズ
  • ■pervasive意味: (特に悪いことや影響などが)広がる、行き渡る、まん延する例文: Ageism is pervasive and entrenched in our society.■accountability意味: 説明責任responsibilityと何が違うのかな、と思って調べたらresponsibilityは「これから起こること」に対する責任を、accountabilityはすでに起きた事柄に対する責任のことらしいです。rukkas.hatenablog.com例文:Lack of accountability has corroded [続きを読む]
  • 2017/9/3 今日ならった単語、フレーズ
  • http://www.heraldsun.com.au/kids-news/news/hurricane-harvey-hits-us-coast-as-tropical-storm-and-floods-houston-texas/news-story/ff
    3647f1489e188bc8e1ec32b9f71e2d今日はこの記事↑を使ってのレッスン■make landfall意味: 上陸するfallが入
    っているから地すべり的な意味かと思いきや。地すべり、土砂崩れは"landslide"だそうです
    。雪崩は"avalanche"例文: Tropical storm Harvey has made landfall for a secon [続きを読む]
  • アメリカ英語とイギリス英語の違い
  • 最近聞いて面白いなーと思った話。英語を勉強していると気付かされるのがそのバリエーションの多さ。イギリス英語とアメリカ英語はもちろんとして、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、南アフリカ…と英語を母国語とする国ごとにそれぞれバリエーションがあります。さらに「イギリス英語」と言っても一つの英語があるわけでなく、さらに地方ごとにたくさんのバリエーションがあります。特にイギリスは隣町に行くとアク [続きを読む]
  • 2017/9/1 今日ならった単語、フレーズ
  • ■poignant意味: (悲しみなどが)胸を刺すような,激しい少し変わった発音の単語(形容詞)。何となく可愛く聞こえてしまいますが、意味は全く逆です。例文: Since my mother’s death, looking at her pictures has become a very poignant experience for me.■sheepish意味: 内気な,恥ずかしがる; 気の弱い,おどおどした「羊みたいに」気が弱い、というのが語源のようです。shy, embarrassed, timid, bashful あ [続きを読む]
  • オススメYoutubeチャンネル紹介「English Like A Native」
  • 最近見つけて気に入っているYoutubeチャンネルの紹介English Like A Native英語の種類:イギリス英語英語の聞きやすさ:★★★★★England の北部出身のAnnaによる英語学習者のためのYoutubeチャンネル。最近見つけたばかりですが、結構お気に入り。当然イギリス英語なんですが、声がきれいなので、聞き惚れます。英語学習者向けなので、非常にクリアに話してくれるのでそれほど難しくもありません。個人的に好きなのは、様 [続きを読む]
  • 2017/8/29 今日ならった単語、フレーズ
  • ■cheesed off意味:イライラして、退屈してこれもイギリスのスラング。基本的にはannoyed と同じ意味らしいです。例文:They have eaten my cake, all of it! I'm really cheesed off.■with flying colours意味:大成功で、見事に、やすやすと例文: Sylvia had passed her exams with flying colours. I’m chuffed for her.chuffedは be chuffed で「喜んで」とか「嬉しい」 [続きを読む]
  • 2017/8/28 今日ならった単語、フレーズ
  • ■off the top of one's head意味:直感的には、すぐ思い出せるのは例文:I can't tell you off the top of my head■codswallop意味:たわ言、ばかばかしいことイギリスで使われるらしいスラング。bollocksに似てるらしいです。英語だとnonsenseとかrubbishとか。ちなみにbollocksはそれほど強くはないですが、swear wordsなので注意が必要。例文:I think that's a right load of old codswallop■dear意 [続きを読む]
  • 2017/8/27 今日ならった単語、フレーズ
  • ■A blast from the past意味:過去の楽しい出来事、懐かしい思い出Google翻訳だと「過去からの爆風」と出ますが違います。笑何かを見たり聞いたりしたときに「あ、それ知ってる!」というときに使うらしいです。例文:the soundtrack is a real blast from the past■Saved by the bell意味:間一髪で助かった元々はスポーツ(ボクシングなど)でラウンドの終了間際くらいにベルがなって「間一髪で助かった」というのが [続きを読む]
  • 【TED】 質の高いコミュニケーションをとるための10の方法
  • 原題は「10 ways to have a better conversation」「よりよい会話をするための10の方法」最も孤立している時代10,000人のアメリカ人を対象とした実験によると、現代に生きる私たちは歴史的に見て、最も孤立(polarized)しているという結果が出たそうです。また、アメリカのteenagerの約三分の一は一日に100通以上のメール(あるいはtext)のやり取りをしているそうです。スマートフォンやネットで「つながりやすく」なっている [続きを読む]
  • 【TED】 お金で幸せを買う方法
  • 原題は「How to buy happiness」幸せを買う方法お金で幸せは買えない?「お金で幸せは買えない」、様々な宗教や自己啓発本などに書いてあるであろうこの教訓。このトークでは、この逆の「お金で幸せを買う方法」、より正確に言えば「お金を正しく使うことで、幸せを感じることができる方法」について述べられています。「お金で幸せを買う」と書くと非常に俗物的に聞こえますが、スピーカーのMichael Norton氏が主張しているのは、 [続きを読む]
  • 【TED】 スパムメールに返信しつづけるとどうなるか?
  • 原題は「This is what happens when you reply to spam email 」スパムメールに返信すると実際に起こることそれは1通のスパムメールから始まったこのトークは本当に題名通りで、James Veitch氏が受け取った1通のスパムメール「あなたにぜひ紹介したいビジネスがあります。ソロモンより」に返信しつづけた一連の話を面白おかしく語ったものです。ある意味誰もが一度は返信してみたい、と思いつつも実際には返信しませんが、この人 [続きを読む]
  • 【TED】 「正解が一つだけの勉強」と「答えのない問題」
  • 原題は「How to learn? From mistakes 」どうやって学ぶ―失敗から学べること「正解が一つだけの勉強」と「答えのない問題」半分は主にスピーカーのDiana Laufenberg氏の教育経験の話で構成されているトーク。主に語られているのはこれまでの「正解が一つだけの勉強」ではなく「答えのない問題」や「実際に自分で経験して考える」ことが重要である、という内容でした。日本でも最近盛んに言われている「アクティブラーニング」の話 [続きを読む]
  • 【TED】 デザインにおける「気づき」の重要さ
  • 原題は「The first secret of design is ... noticing」デザインの最初の秘密は気づくことiPodの発案者であり、現在はGoogle Glassのプロジェクト責任者でもあるTony Fadell氏によるトーク人は慣れる人は日常のものに対してすぐ慣れることができます。例えばリンゴについた小さいシール。食べるためには剥かないといけませんが、非常にめんどくさい。でも100回もすれば、慣れてしまって面倒とすら思わない。こういった物事に慣れ [続きを読む]