Hamham08 さん プロフィール

  •  
Hamham08さん: Craft & Photo
ハンドル名Hamham08 さん
ブログタイトルCraft & Photo
ブログURLhttp://fanblogs.jp/craftphoto/
サイト紹介文気になった物を何でも紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/01/13 09:08

Hamham08 さんのブログ記事

  • 15年ぶりにシステム手帳を購入しました(その1)
  • 銀座・伊東屋さんのシステム手帳サロンのイベント会場にて購入しました。買ったのはBrelioのヴィンテージシステム手帳です。革製品職人の井戸辰夫さんが、その昔作ったうちの一品だそうです。伊東屋さんの販売員さんの話によると、当時(多分20年位前)40枚作った作品のうちの一つだそうで、たまたまメーカーの倉庫に眠っていた3点を今回のイベントで売ろうと展示したそうです。私が買ったのが最後の品だったようで、担当の方が熱 [続きを読む]
  • Scott Tsumura写真集「With the Wind」書いました。
  • フォトヨドバシで連載していたScott Tsumuraさんの写真集が、なんと限定350部で販売されていたので購入しました。A4横型変形サイズで80ページ(写真は白黒含む55枚)のフルカラー印刷なのに、お値段が1500円と非常に安いので、ほぼ儲けなし?で出版されているようです。The Wind from Seattle(外部リンクに飛びます)が好きな方なら買って損はないと思います。ただ残念なのは写真がどのカメラとレンズで撮られたか載っていないこ [続きを読む]
  • SAKURA craft lab 001 Blue Black !!<br />
  • サクラクレパスさんから大人向けのゲルインクボールペンが発売されました。小さい頃よく使ったクーピーペンシルの会社さんです。買ったのは001シリーズのブルーブラック。真鍮の削り出しとアクリルを使ったボディは、シンプルでありながら魅力的です。店頭で試し書きをしたのですが、5色あるブラックも照明のせいもあってか?ボルドーブラック以外はほとんど違いが分かりませんでした。もともとビジネスシーンでも使える色にした [続きを読む]
  • Kobe INK物語 銀座ゴールドセピア!!
  • 9/10に発売とのことだったので、早速買ってきました。パッケージは明治時代の伊東屋さんです。限定販売とのことなので欲しい方はお早めに。遠方の方はナガサワさんのオンラインショップでも発売されているので、そちらで購入できるようです。インクの色味の感想です。MDノートに書いてみました。銀座ゴールドセピアと書いてはありますが、金粉やラメは入ってはいません。また油っぽくキラキラと光ることもありません。セピアと最後 [続きを読む]
  • ほぼ日の”TOBICHI”で買ってきました。(その3)
  • Planner のシュタイフバージョンです。万年筆で書くのには4mm方眼の方が書きやすいのと、オリジナルよりスッキリしているので、今年だけのこちらにしました。普通のPlannerと違うのはこちらの箇所。クマさんと裏表紙の箔押しです。カバーつけると見えませんが・・・。おまけのボールペンとサイコロです。これでご飯作るのに悩まなくて済む?毎日考えるのって、けっこう面倒ですよね。二年ぶりのほぼ日手帳です。今から楽しみ、楽し [続きを読む]
  • ほぼ日の”TOBICHI”で買ってきました。(その2)
  • もう一つ気になって購入したのが、ドラえもんのテンプレートです。今年しか売りに出されないんだろうなと思いながら見てみると、それぞれの絵柄に意味が・・・。ドラえもんは子供の頃見ていましたが、あまり好きではありませんでした。大人になって分かったのは、のび太だけでなくドラえもんのおバカなところにイライラしていたようです。今では笑って流せますが、子供の時はイライラしてたんですね。昔のマンガってそういうのが多 [続きを読む]
  • ほぼ日の”TOBICHI”で買ってきました。(その1)
  • 9/1の発売日は、去年うちの奥さんが行ったら入場制限するほど混んでたと聞いていたのですが、きっと銀座ロフトに行く人が今年は多いハズだと思い、TOBICHIに行ってきました。表に人が並んでることもなく、1Fはレジに並んでいる人が占有。よく見るとカードでお買い物する方が多いようで、そちらのレジが混んでいました。カバーや手帳本体が並んでいる2Fは、見て回るのに困らない程度の混み具合でした。やっぱり去年より大分空いてる [続きを読む]
  • ほぼ日手帳 weeks 宇宙兄弟コラボ
  • ほぼ日手帳weeksのカスタムエディションが色々出るようです。その中でも気になるのが、宇宙兄弟エディション!「宇宙兄弟」大好きなんですよね。ただ残念なのは、発売は11月22日と遅いことと、32巻の限定版の付属品だということです。せめてもう1ヶ月早く発売して欲しいところです。そして今では電子書籍で買うことが多くなっているので、書籍の付属品と言われても、実質書籍が付属品になってしまうところが残念です。どうしよう [続きを読む]
  • Kobe INK物語 東京銀座色が出るらしい
  • またまた限定色が出るらしいです。東京銀座の地域限定色バージョンとして発売されるようで、東京銀座G.ItoyaさんとNagasawaさん各店舗のみということです。発売は9月中旬とのことです。Kobe INK物語 東京銀座色 Nagasawaさんのブログに飛びます。なかなかに渋い色です。大人なイメージなのでしょうか?ただパッケージは昔の銀座の写真を使っているようなので、少しクラシックな雰囲気を出したかったのかもしれませんね。購入した [続きを読む]
  • 大人の鉛筆 MDヴァージョン
  • 大人の鉛筆MDヴァージョンです。白軸でクリップが付いているのが特徴です。大人の鉛筆は直径2mmの芯を持った鉛筆?です。付属の芯削りで研ぎます。シャープペンではなく鉛筆に近いのが良いのです。例えばちょっと絵を描くとか、サッサッとメモをとるとか、手にも紙にも優しいのです。実はこれで5本目です。それぞれHB・B・2B・赤の芯が入っています。他にも軸が和柄やコラボものなどもあるようです。お気に入りの軸を探すのも楽し [続きを読む]
  • そろそろ来年の手帳が気になりますが・・・。裏抜け実験
  • 来年度の手帳が出始めました。毎年「来年の手帳はどうしようか?」楽しい・楽しい悩みの時期です。人によって選択基準は十人十色ですが、インクの裏抜けは避けたいものです。私は万年筆を好んで使っているので、インクの色のりと書き心地を重要視しています。再確認も兼ねて、いくつかの手帳の紙があったので、早速実験して見ました。万年筆はLAMY Lx EF インクはペリカンのスモーキークォーツです。上から順に①ほぼ日手帳(本体 [続きを読む]
  • よく使っている万年筆(その2)Pelikan M400 F 茶縞
  • Pelikan M400 F 茶縞です。インクはスモーキークォーツを入れています。ニブは大きくありませんが、金ペンらしい滑らかな書き心地です。ペンの大きさは小振りで、同軸のみだと121mmです。私はキャップレスで書くので、この大きさはけっこうギリギリです。もちろんキャップをつければ146mmの大きさを確保できます。手帳や普段使いに最適なサイズで、女性や手の大きくない人にもオススメです。個人的な好みですが、茶縞は本当に美し [続きを読む]
  • よく使っている万年津 (その3)セーラー プロギアΣ 中字
  • セーラー プロギアΣ 中字です。インクはエーゲ海ブルーを入れています。この万年筆の特徴は、ぺン先が21kの大型ニブなところです。同じセーラーさんの14kモデルと比べると、大きさの違いが分かると思います。大きいニブに21kの柔らかさが加わるのですが、必要以上にはしなりません。適度な剛性感がありしなやかです。ペンの大きさも同軸で120mm、キャップをつけると153mmと大きくはないです。ただ軸の太さは18mmとしっかりある [続きを読む]
  • 雨上がりの散歩
  • 小石川後楽園に散歩に行って来ました。久々のカメラを持ってのお散歩です。カメラはこの前帰って来たM9-Pです。レンズはSummilux 50mm f1.4(現行品)です。正直老眼が少しづつ進んでいるので、年々マニュアルは厳しくなっています。ですが、ピンボケもその時の自分が見えているものだと考えると、撮影も不思議と楽しくなります。要はピンボケでも良いんです。後で写真をみた時に記憶が思い出として蘇ってくれば、成功なのです。その [続きを読む]
  • よく使っている万年筆(その2)セーラー 黒檀スタンダード 細字
  • セーラー 黒檀スタンダード 細字です。インクはタンザナイトを入れています。マグネットを使った嵌め合い式のキャップになります。カチッと音をたててしっかり嵌るので、キャップが取れる心配はありません。また黒檀を使用しているので、樹脂製とは違う優しい持ち心地が楽しめます。嵌め合い部の模様が好きです。ペン自身は小振りで、同軸のみだと117mmしかありません。キャップをつけると152mmになります。パッと出してサラサラ [続きを読む]
  • 遅ればせながらカクノクリア極細を手に入れました
  • カクノクリアのEF(極細)です。今回はハッキリ言って、ハズレでした。なんと、普通に文字が書けなかったのです。左から右上がりに書く線と下から左上がりに書く線(ハネ等)が引っかかり、紙を削るほどでした。ペンポイントをルーペで覗くと、真っ平らで角が直角です(写真を撮っておけばよかった)。 流石にこれではまともに書けるわけがないと思い、ラッピングペーパーのお世話に・・・。ラッピングペーパーもガリガリになりなが [続きを読む]
  • ほぼ日の砂漠のバラ
  • 5年目にして初めて花が咲きました!感激です!知り合いにタネをあげたりしたのですが、うちの2株を除いて全滅してしまいました。やはり温度管理と日光に当てること、水の管理が大切なようです。もう1株の方が大きいのですが、こちらは今年も咲きませんでした。そろそろもう少し大きい鉢に移した方が良いのかもしれません。来年は咲くと嬉しいな。 [続きを読む]
  • Pelikano UPがなかなか良いです!
  • ペリカーノJrの大人版?です。ボディはアルミ製で、ツートンカラーなのもいい感じです。もう一色のシャンパンカラーはキャップとボディが同じです。しかしグリップ部が汚れやすそうという理由で、こちらのアンセラサイトカラーを選びました。ペリカーノJrのようにポップではないので、仕事使いにもOKです。ペリカーノJrより少しだけ長いです。ペン自身はアルミのため、見た目より軽く感じます。巷ではペリカーノJrのキャップ割れ問 [続きを読む]
  • Leica M9-PがCCD交換して帰ってきた!
  • 本当に久しぶりの投稿です。今回はカメラネタです。Leica M9.M9-P.Monochrome.M-Eの4機種は、CCDセンサー前のカバーガラスのコーティング層が劣化・剥離し、点として撮影画像に写り込む事象があるため、無償交換をしています。ただし、来月の8/15日まで!また購入から5年以降は有償扱いになってしまいます。Leicaからその旨をメールでもらったので、これは行かねばと銀座店に修理をお願いしていました。その修理をお願いしたM9-Pが [続きを読む]
  • お気に入りのブラウン系インク3色を比べてみる。
  • 私が使うインクの中で、ブルー系と同じくらい多く使っているのがブラウン系(茶色)です。以前は、少し薄い感じの濃淡が分かりやすい茶が好きだったのですが、最近ははっきりと文字が読める濃い茶が好みになりました。ところでこの茶色、茶って書いてるのにブラウン系の色をさしますよね。ふつう日本人なら茶→お茶で緑を思い浮かべると思うのですが・・、でも茶色はブラウン、不思議に思ったことはないですか?wikipedia先生によ [続きを読む]
  • Pelikan Edelstein Ink Smoky Qurtz (2017限定色) をゲット!
  • ちょっと体調を崩して更新できませんでした。まだ本調子ではないのですが、新しいインクが手に入ったのでテンションあっぷです。ペリカン2017限定色のスモーキークォーツを手に入れました。日本での発売は7月頃らしいですが、アメリカやヨーロッパでは発売されています。日本では800本限定でしかも予約は終了しているとのことだったので、今回はそれを手に入れました。もしかしたら、M200の限定カラーとのセットがあるのかもしれま [続きを読む]