スズイチ さん プロフィール

  •  
スズイチさん: ニートが絵を描くブログ(全年齢)
ハンドル名スズイチ さん
ブログタイトルニートが絵を描くブログ(全年齢)
ブログURLhttp://suzuichiblogillust.hatenablog.com/
サイト紹介文ニートが絵の練習をするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/01/13 17:03

スズイチ さんのブログ記事

  • 首の練習2
  • 意外と更新に時間がかかってしまいました。前回首の練習をして次に鎖骨まわりの練習をしようと考えていました。しかし、少し時間を置いてみると首がおかしいことに気づいたので修正しようと思いました。実際修正を始めてみると、描いては消し描いては消し、という全く練習になっていない作業をしていることに気づきました。原因を考えてみると、首の立体が分かっていないというよりは、首と頭部のつながりが分かっていないというこ [続きを読む]
  • 首の練習
  • 首の練習に結構時間がかかってしまいました。そもそも練習方法が良く分かっていませんでした。それに実際の人物やドールとは違う感じだったのでどうすれば良いか考えるのにも時間がかかりました。結局、次のようなやり方になりました。1.pixivとかで上手い水着姿の絵をたくさん集める2.集めた絵の中からしっくりくる絵を選ぶ3.見本絵を見てパーツをさらに部分ごとにわける4.下の画像みたいな部分ごとにわけるように稜線というか輪 [続きを読む]
  • 久々の更新です。
  • 前回の更新からだいぶ間があいてしまいましたが、一応練習はやってました。といってもだいたいがどうやっていくかを考える時間だったので、練習量としては多くありません。立体が大事ということがようやく分かってきた気がしたので、そういった技術を修得するにはどうするか考えていましたが、結局よくわかりませんでした。とりあえず、立体的に描くには稜線という概念が大事っぽいので、見本絵の上に自分なりに稜線を描く練習をし [続きを読む]
  • 髪の立体感について
  • 前回と似たような方法で髪の立体感について考えてみました。hitokakuにあるように、髪は毛束で描きます。複数の毛束をまとめたものをブロックと呼ぶことにします。ブロックは前髪3つ、ななめ髪2つ、横髪2つ、後髪が1つあると思います。実際にブロックを描くときには毛束を1個ずつ描いていくっつけるよりも、先にブロックの範囲や形を決めてから、その中に毛束を描くほうが描きやすいです。次に髪の表現方法について考えます。とり [続きを読む]
  • 顔のパーツの立体感について
  • 絵が上手いというのは、正しい立体を正しく平面に表せている、ということだと思いました。平面に表された立体(つまりは絵のことです)から推測される立体がおかしいと、下手に見えたり違和感のある絵になってしまう気がします。正しい立体は「つみ式ミクさん」などの3Dモデルを見れば何となく分かりますが、それを正しく平面に表す方法というのはよくわかりません。そのため最近は、顔のパーツの立体感について考えていました。具 [続きを読む]
  • 顔の練習185〜183
  • ここしばらくは以前描いた顔のアタリを使って好きなキャラを描いていました。 その際、なるべく感覚で描くのではなく知識で描くように心がけました。 正しい知識を身につけることで、自信を持って早く描けるようになった気がします。 具体的な練習方法は次の通りです。 1.絵を描いてみて分からないところを明確にする2.3Dモデル(つみ式ミクさんなど)を利用して、そこがどういう構造になっているか把握する3.いろんな絵を見て分 [続きを読む]
  • 顔の比率の練習2
  • 顔の描き方を決めるための練習をしています。首の位置を決めることで、後頭部の付け根が分かりやすくなった気がします。なんとなく歪んでいるので調整は必要ですが、ある程度描き順が出来上がってきました。 [続きを読む]
  • 顔の比率の練習1
  • 顔の描き方を決めるための練習をしています。まだあまり上手く描けません。それに勘で描いている部分が多いのできちんと知識を付けて、安定感を持って描けるようにしたいです。 [続きを読む]
  • 体の比率の練習17
  • 見本絵を元にして再構築する練習をしました。肩やひじ、足の付け根などを練習中です。関節をやるにあたって、骨が重要になってくるので、でっぱるところに印を付けておきました。これまで見本絵を見てもどこで膨らんでどこでへこむかということがよく分かりませんでしたが、少しずつ分かってきた気がします。 [続きを読む]
  • 体の比率の練習15
  • 見本絵を元にして再構築する練習をしました。ほぼトレスになってしまいました。まだあばらの形がいまいち分かっていないので、いろんな絵を見て研究しようと思います。 [続きを読む]
  • 体の比率の練習14
  • 見本絵を元にして再構築する練習をしました。これまでなんとなく直方体がおかしいと感じていましたが、また描き方が間違っていました。それに直方体のサイズも間違っていました。ところで今回は主に、あばらや鎖骨、胸の形を把握することを目標にしました。まだ形を掴みきれていないので次回以降も知識をつけていくようにしたいです。 [続きを読む]
  • 体の比率の練習13
  • 見本絵を元にして再構築する練習をしました。今回もあまり上手くかけませんでした。その理由を考えてみて次の二点が分かってないと思いました。各パーツの形とパーツどうしがどこでどうやって結合しているかという点です。これは絵の才能がどうこうではなく、単純に知識の問題なのでいろんな絵を分析して、自分の力だけで再現できるようにしていきたいです。 [続きを読む]
  • 体の比率の練習12
  • 見本絵を元にして再構築する練習をしました。今回もあまり上手くかけませんでした。見本絵とは違うサイズの直方体を描いてしまい、見本絵の上に直方体を置いて描くことができず、自分で適当に配置したのもあってあまりうまくできませんでした。ふとももの骨盤に対する付け根の位置がよくわかっていません。これまでふとももの直方体を描いてきませんでしたが、そろそろ入れたほうがいいのかもしれません。 [続きを読む]
  • 体の比率の練習11
  • 見本絵を元にして再構築する練習をしました。これまでの練習のおかげで、直方体の比率がだいたい決まってきました。もちろん絵柄はいろいろあるので、すべての見本絵でパーツが直方体にぴったり収まるわけではありません。しかし目安として直方体が使えるようになってきた気がします。顔の練習もかねて、直方体から目標とするキャラの絵が描けるかを試してみました。この結果を見ると、何かしら顔の練習を入れないといけない [続きを読む]
  • 体の比率の練習10
  • 見本絵を元にして再構築する練習をしました。あまり上手くかけませんでした。今回の見本絵は結構縦方向にパースが利いていました。しかし今の直方体の描き方では縦方向のパースまでは考慮できません。そのため見本絵上の直方体と、自分で描いた直方体では形が全然違ってしまいました。しょうがないので見本通りに描くのはあきらめて、自分で直方体を配置した上で似たようなものを描くことになってしまいました。それからあばらの直 [続きを読む]
  • 体の比率の練習8
  • 見本絵を元にして再構築する練習をしました。直方体の描き方と比率が間違っていました。なんかやるたびに間違ってることに気づくなぁ。それだけ最初のやり方がおかしかったってことなんだろうけど。 [続きを読む]