Chiyo さん プロフィール

  •  
Chiyoさん: フランスふだん日記
ハンドル名Chiyo さん
ブログタイトルフランスふだん日記
ブログURLhttp://tateito.blogspot.fr/
サイト紹介文フランス在住(永住)昭和女性が、日常生活、家庭、仕事、旅行などから感動したひとこまをつづっています。
自由文国際結婚でフランスに住み始めて、30年ちょっと。いろいろありましたが、気がつけば、以前よりも気楽に人生を楽しんでいる自分がいます。そんな楽しい毎日をつづっています。木の家具デザイン、「フーテンの寅さん」、ボディジャム、手作り和料理、心理学に関する本が趣味。本業は音楽教師。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/01/14 08:58

Chiyo さんのブログ記事

  • ちょっぴり、ジェラシー
  • 先日、仕事場で、引退する方の、お別れ会がありました。その方は、とっても、やさしいおじさんです。フィリップといいます。私の働く学校で、去年くらいから、用務員のようなお役を、していました。定年退職。その、お別れ会というのが、シンプルで、シンプルで、フィリップのやさしさが、ただよっていました。とても、私には、まねできないです。もともと、フィリップが、ぜひ、お別れ会をしたいから、と提案してくれたのだそうで [続きを読む]
  • 家で、ぬくぬく
  • けさは、嵐!外は、すごい風です。ひゅーひゅー、バタバタと、きこえます。そんな朝、早く起きて、紅茶と、パンを、いただきました。その、おいしいこと。外は、嵐というのに、部屋の中は、あたたかい色の明かりです。外は、まだ、暗いです。紅茶は、おいしくて、「蜜」のように思えます。甘露、と言いたいくらいです。ただの、ふつうの紅茶ですけど、入れたては、ほんとに、おいしい。家があって、寒さが、しのげて、ぬくぬくと、 [続きを読む]
  • 同じようで、同じでない
  • けさは、ちょっと寒さも、ゆるまりました。ロワール川へ、散歩に行きましたところ、どうしても、川岸に、おりる気がしませんでした。きっと、いつもと同じ景色が、あるのだろう、なんとなく、退屈、と、思ってしまいました。それならば、と、Uターンをしました。だれも、なにも、用がないのだから。ところが、しばらくすると、きれいな色の苔が、目に入ってきます。うーん。同じと思っていても、きのうとは、ちがうのかもしれませ [続きを読む]
  • 外国に住む、ということは
  • やっと、仕事が、ふた山、終わりました。そのあいだ、フランスふだん「日記」が、とどこおってしまいました。「日記」といいながら、実は、「週記」にもなっていないのではないかと、気が気でなかったです。さて、きのうは、友人と、ごはんを、一緒しました。かわいそうに、彼女は、パートナーとうまくいかなくて、思いつめています。私も、そういう経験は、ありますから、その心細さや、くやしさは、なんとなく想像できます。それ [続きを読む]
  • 日本は、いいにおいがする
  • きのう、日ようびは、ロワール川にそって、となりの町に行きました。とてもおいしいレストランがある、といううわさをきいたからです。シェフは、日本の女性。友だちと一緒に、行ってきました。ほんとうに、おいしいですし、ひとつひとつが、発明品、芸術品でした。日本の味をいかした、フランス料理。すごいなぁと、拍手をしながら、いただきました。それから、もうひとつ、すばらしかったのは、景色。ロワール川が、目の前にある [続きを読む]
  • ヒップホップおばさん、パーティに行く
  • けさ、旧市街を歩いていると、25才くらいのお兄さんが、すれちがいに、「ボンジュール」と言いました。私も、「ボンジュール」と言いました。でも、いったいどこの、だれさんなのだろう?とふしぎに、思いました。もしかすると、きのうの人かもしれない、と思いました。実は、きのうは、ダンスパーティーに行ったのです。ヒップホップの先生が、オーガニゼーションしてくれました。日曜日の午後、若い人も、小さい人も、私のよう [続きを読む]
  • 血のつながった人たちは、私のお宝
  • しばらく、ごぶさたしていました。秋休みには、東京へ里帰りしていました。それを終えて、フランスにもどると、ものすごく、ステキな秋晴れでした。雲の形は、とびきり、ステキでした。と、思っていたら、じき、雨もふりだして、寒くもなってきました。その間、私は、時差ぼけで、からだが、思うように動きません。あれよ、あれよという間に、時はすぎていきます。さて、日本には、十日くらい、いました。とても短いです。でも、思 [続きを読む]
  • フランスあいさつキスは、チクチクする
  • ヒップホップの仲間と、時間をすごすにつれて、ダンス以外にも、新しいことを、習うことがあります。若い人の、習慣です。私は、仲間の中では、ちょっと例外的な、「おばさん」です。若い人にまじって、いろいろなことを教えてもらいます。そこで、おそわったことで、とても気に入っているのは、チェック!「チェック」というのは、ご存知の方も多いのでしょうが、あいさつの仕方です。フランスのあいさつの、キスのかわりに、しま [続きを読む]
  • ちょっとめずらしい、ハリケーン
  • ここのところ、秋というのに、私は、サンダルをはいています。それくらい、あたたかいのです。暑いときも、あります。素足に、サンダルというのは、とても、気持ちいいです。あれ、これは、インディアンサマーというのかしら、とぼんやり思っていましたら。そうではなくて、なんだか、不思議な現象が、おこっているそうです。なにやら、大西洋の、いつもとちがったところに、ハリケーンが生まれて、いつもと、正反対の方向に進んで [続きを読む]
  • 雑草というカテゴリーは、ない
  • きのうは、街をはなれて、田舎に、行ってきました。景色は、のどかです。でも、車を走らせてると、写真はとれません。ちょっと、立ち止まってみよう、と車を止めて、歩いてみましたところ。よく見ると、ガードレールのむこうには、いろんな花が、さいています。まぁ、雑草というのか、かってに、はえてきた草の、花です。野の花。それが、ステキでした。だれも通らない、たまに、車しか、通らないところの花。あまり、だれも、見つ [続きを読む]
  • 良心的すぎて、つぶれるのだったら口惜しい
  • けさは、朝10時になっても、霧が、晴れませんでした。ロワール川の景色は、もう、冬なのではないか、という感じでした。ところで、きのうは、朝市で、ちょっぴりショックを受けました。いつも元気そうな、農家のおじさんが、だんだん仕事をやめる、というのです。私は、10何年も、通っているのです。急に、やめると言われて、びっくりしました。まだ、若い、おじさんです。丸く太っていて、赤い顔をしています。お酒が好きそう [続きを読む]
  • 日本のジーンズ vs フランスのジーンズ
  • このあいだ、とてもうれしくなる、買い物をしました。これぞ、ジーンズ!と思えるジーンズが、見つかったのです。昔の、あの、はき心地どおりです。そのうれしさといったら、もう、思わず、はいているデニムの生地を、さすってしまいます。あぁ、あと何年はけるかな、長い、おつきあい、よろしく、と、まるで、新しいペットを家につれてきたような、気持ちです。はいてるうちに、ますます、やらかく、なじんでくるんだろうな、と思 [続きを読む]
  • ちょっぴり、むなしい
  • けさは、だいぶ寒くなって、ダウンジャケットで、散歩に行きました。もう、ほんとうの秋になりました。おとといは、用があって、ロワール川沿いを、車で走らせましたところ。その道は、木の葉が、はらはらと、落ちていました。その中をくぐって、運転しました。まるで、学芸会の、舞台装置のようです。英語で、秋を、「fall」ともいいますが、ほんとに、「落ちる」季節だ、と思いました。川のほとりの、カフェは、もう、片づけられ [続きを読む]
  • フランスの、梅干しのはなし 2
  • 先日、読者の、「多聞さん」という方から、こんなご質問をうけました。*****当方、パリ近郊在住の日本人です。ここ数年家庭菜園にはまっておりますが、夢のひとつにフランスで梅干をつくることがあります。はたしてフランスで栽培が可能なのかずーっと疑問に思っておりましたが、拝見した写真に見事な梅干がそれもたくさん!写っていて感動し、この地域はどうも日照時間が少ないような気もしますが、是非我家でも梅を育ててみたい [続きを読む]
  • 一度やってみたい、と思っていた
  • 以前から、動画や、実物を見ていて、ぜひ、やってみたいと、思っていたことがあります。フラッシュモブ、というものです。ダンスの、です。それは、ある、公共の場で、突然、わきでたように、人が、踊り始める、というイベントです。前もって、ネット上で、申し合わせて、各人が練習して、時には、集まって、リハーサルをしておく。そして、ある日、ある時刻に、前ぶれなしで、踊りが、はじまります。その場に居合わせた方々は、た [続きを読む]
  • ニース イズ ナイス
  • まったく、もう、なんの抵抗もなく、時は、すぎていきます。スルスルと。それなのに、いっこうに、なにもできていないような、焦るような、感じもします。コートダジュールから、もどりました。暑い夏は、終わって、ロワール地方は、もう、だいぶ涼しくなりました。ちょっと、暖房も、入れました。そして、新学期のはじまりぃ。時間割を組むのに、大変なさわぎです。音楽学校では、ピアノのレッスンは、だれが、何曜日の、何時に来 [続きを読む]
  • ロシアのバカンス人
  • 今、コートダジュールに、来ています。きのうは、ヴィルフランシュという所で、昼食をとりました。ヨットの港に面しています。バカンスの人が多い所です。私は、地元の人が行くようなレストランが、好きです。ここは、バカンス人が多くて、そういうのを見つけるのは、とてもむずかしいです。しかたないですが、夫が、ネットで見つけた、という店に行きました。地中海料理、だそうです。私は、まぐろのたたきを、いただきました。ネ [続きを読む]
  • 中国人ツーリスト
  • 今、コートダジュールに、海水浴に来ています。きのうは、クラゲにもさされず、無事、海で遊ぶことができました。きのうは、まず、エズという所。お昼は、地元の方が、定食を食べにいらっしゃるような、そんなレストランで、軽く、いただきます。そして、海岸におりていきます。そこで、しばらく遊んでいましたが、ちょっと、がっかりなのは、水が、あまり、すきとおっていなかったことです。ゴーグルで、水中をながめると、とても [続きを読む]
  • フランスの、梅干しのはなし
  • 先日、読者の、「めめさん」から、こんな、ご質問がありました。***夏休みに入ったころでしょうか、マルシェで買った綺麗な花(ボジリなどの)入った野菜のサラダの味はいかがでしたか?***はい、そうでした。そのことは、書こうと思っていたのです。お花のはいったサラダ。どんな味がするか、私も、興味しんしんでした。もしかすると、見栄えだけで、味は、大したことないかもしれない、と思っていました。それが。とても、おいし [続きを読む]
  • ノーネーム、という名をつける人
  • 数日間の予定で、南フランスに来ています。コートダジュール、るり色海岸です。学校もはじまったので、バカンスの場所は、すいているのです。私たちは、なんとか都合をつけて、がんばって、日程をとります。来てしまえば、こちらのもの。いい天気です。独特の、松のけしきが、きれいです。きのうは、午後に着きましたので、そのあと、さっそく海につかりました。温度は、ちょうどよく、すぐに、水に入れました。ところが!のんびり [続きを読む]
  • 夏の終わりの、野菜くだもの
  • 朝市には、ぶどうが売られるようになりました。イタリアから来る、「イタリア」という品種です。今年は、とびぬけて、甘いです。桃や、ネクタリンも、まだまだ、おいしいです。2ヶ月間、そればっかり食べています。毎日、同じものばかり食べて、体によいのかどうか、気になります。でも、幸いなことに、もう、新しいりんごも、出回ってきているようです。桃は、終わってまもなく、りんごに、チェンジします。どじょういんげんも、 [続きを読む]
  • 神さまの、ポストイット
  • きょうから、新学期です。街を歩いてみましたら、高校生の人たちが、外で、学校のあくのを待っています。男の子たちのリュックサックは、新品のようです。着ているものも、新品のようです。笑顔も、なんとなく、はにかんでいます。私も、きょうの午後は、仕事。久しぶりに会う、同僚たち。やっぱり、笑顔が、はにかんでしまいそうです。またすぐ、慣れてしまうのですが。ところで、夏休み中に、めんどくさいことが、おこりました。 [続きを読む]
  • パリは、変わったかもしれない
  • パリの街を、歩きました。観光の人をつれて、です。8月のパリは、パリジャンが、あまりいません。すいていますし、人々も、なんとなく、のんびりしていて、静かです。8月といえば、36年前、初めてフランスに来たときが、8月でしたので、そのことを、思い出します。あれから、ずいぶん変わったと、思います。スマートフォンを見て歩く人の、多いこと。私のように、地図を見て歩く人は、あまりいません。それに、ツーリストの、 [続きを読む]
  • しがらみから、自由になっているか
  • ロワール地方は、天気がよくなりました。まさに、夏、という感じです。今、日本から、親せきの人たちが来ています。ですので、なるべく、おいしいものを作ったり、お菓子を、ふんだんに買ったり、街を一緒に歩いたり、と、私は、がんばっています。なるべく、たくさんのことを、経験してもらおうと、がんばっているのです。一緒にいられて、楽しいといえば、楽しいですが、ひとつ、めんどうなことが、あります。通訳です。日本語を [続きを読む]
  • ボグダンと見た、月(貨物船の旅)
  • 貨物船の旅で、船乗りさんとふれあうのは、とても楽しいひとときです。私たち乗客を、歓迎して、書類、案内などのめんどうを、見てくださったのは、ボグダンという、第3士官の方でした。まだ、学校に行っている、23才くらいの、ていねいで、優しい人でした。ある日、「今晩は、ぼくが、8時からウォッチだから、ブリッジまでいらっしゃい。もし、天気がよければ、星が見られますよ』と、誘ってくれました。ウォッチというのは、 [続きを読む]