paqoaq-eng さん プロフィール

  •  
paqoaq-engさん: PQ - ポアロの洋書
ハンドル名paqoaq-eng さん
ブログタイトルPQ - ポアロの洋書
ブログURLhttp://pq-poirot.blog.jp/
サイト紹介文ポアロの洋書の翻訳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供435回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2016/01/13 21:29

paqoaq-eng さんのブログ記事

  • アクロイド殺人事件 (直訳) 041
  • p-041Flora joined フロラは銀テーブルのそばに私に参加した そして異端の疑いを表した チャールズ一世が子供の靴をはいた"And 「とにかく」とフロラ嬢は続けた"all this 「これらについて大騒ぎすることすべてが なぜなら誰が履いたとか使用したとかは 私にはすべてナンセンスにみえるThey're かれらは現在それらをはいてもいないし、使ってもいないThe pen フロスの水車を書いた作家ジョージ・エリオット ---こんなも [続きを読む]
  • アクロイド殺人事件 (直訳) p-040
  • page 040I crossed私はそれを横切り、その物を調べた。There wereそこには一、二枚の古い銀貨、チャールズ一世に属する子供の靴、中国製のヒスイの像、そしてアフリカの道具や骨董がいくつか Wantingヒスイ像の一つをもっと近くで調べたいと思って、私は蓋を持ち上げたIt slippedそれは私の指をすり抜け、そして落ちた。At onceすぐに私は聞いた音を理解できた。It wasそれはこの同じテーブルの蓋が静かに注意深く閉まっていくI re [続きを読む]
  • アクロイド殺人事件 (直訳) p-039
  • page 039"Oh! 「オー、私はそう思わない。7時半をすぎていた シェパード先生」 彼女は言う前にちょっと黙った"I--- 「私--あなたが今夜晩餐に来られるとは知りませんでした」 アクロイド氏がそれを言わなかった」I received 私はぼんやりとした印象を受け取った ここでの私の晩餐がどこか彼女に不快感を与える が私はなぜだか想像できない"How's 「膝はどう?」と私はたずねた。 「変わらない、ありがとう、先生I must  [続きを読む]
  • アクロイド殺人事件 (直訳) 038
  • p-038I explained 私は説明した 私はいつでも出産の場合に 呼ばれた時のためにand so そして、非常の呼び出しに備えて出かけるRaymond レイモンドはうなずいた、行きながら 肩越しに叫んだ。"Go into 「客間へ入りなさい。行きかたは知ってますね。 女性はもうじき降りてくるでしょう。I must 私はこの書類をアクロイド氏に持って 行かなけれぱなりませんから、 私はあなたがここにいること彼に伝えます」On Raymond's [続きを読む]
  • アクロイド殺人事件 (直訳) 037
  • Chapter 4 Dinner at Fernly  第四章 ファンリイ荘の晩餐It was 7時半前数分だった 私がファンリイ荘の玄関のベルを鳴らしたのは、The door ドアはパー力ー、執事によって立派な機敏さで開けられたThe night その夜はそんな晴れだった 私は歩いてくる事が好ましいI stepped 私は大きな四角い玄関の広間へ入ると、 パー力が外套をぬがしてくれた。Just then ちようどその時、アクロイドの秘書、レイモンド という名の陽 [続きを読む]
  • アクロイド殺人事件 (直訳) p-036
  • p-036But he しかし、彼はきっぱりと頭を振った。 "Good 「どうもご親切に、先生But I しかし私はあなたをこの事にさせたくない。I've 私は一人でやらなくてはいけない」 He was 彼はちょっと黙った、そして すこし違う声の調子で繰り返した、"Yes--「そう--私は一人でやらなくては・・」 [続きを読む]
  • アクロイド殺人事件 (直訳) p-035
  • p-035I raised  私は眉を上げた。 「この場所で何をしている?」He gave 彼は困った笑いを与えた"It's a 「それは長い話です。 事は私によい方向にいってない先生」But しかし、飲みませんか"Thanks," 「ありがとう、そうしよう」He pressed 彼はベルを押した、それから椅子に腰をおろした。"Not to 「遠慮なくいいますが」と彼は陰気にいった。"I'm 私はすごく面倒な立場なんですIn fact, 実際、私は次に何をするか、少 [続きを読む]
  • アクロイド殺人事件 (直訳) p-034
  • p-034I knew 私はラルフをよく知っていた---より、たぶんthan anyone キングス・アボットの他のだれよりもよりもfor I というのは私は彼以前に彼の母を知っていたand therefore それゆえ、私は他人たちを困らせる 彼を理解出来るHe was, 彼は、ある程度に、遺伝の犠牲者He had 彼は母の致命的な飲酒の傾向を 受け継がなかったbut nevertheless が、それにもかかわらず、彼は 弱さの負担が彼の中にあるAs my 今朝の私の [続きを読む]
  • アクロイド殺人事件 (直訳) p-033
  • He's 彼はここ数年私に大変飽き飽きしているA little もうちょっとそれをするだろうAnd そして我々は分け前が必要だ、そうだろうI shall 私は大金持ちになるだろう老いぼれのやつが ぽっくりいけばHe's 彼は彼らがそれを作ったと同じように悪いやつだ が実際金の中に転がっているI don't 私は彼の遺言を変えに行く事を彼にして欲しくないYou leave 君は我々にそれを私に任せて、心配するなThose これらが彼の正確な言葉 [続きを読む]
  • アクロイド殺人事件 (直訳) p-032
  • page-032"Coming「森をぬけて帰ってきた?」と私は口をはさんだCarolineキャロラインはしとやかに顔を赤くした。"It was「すてきな日だったのよ」と彼女は叫んだ。「私はちょっとまわり道をしようと思った。The woods秋の色合いで森は一年でいい時期ですからCarolineキャロラインは一年のどの時期でも森には気にかけないNormallyふだん彼女はそれらを場所として見ているあなたが足を湿気でぬらすand whereそして、そこは不快な物が [続きを読む]
  • アクロイド殺人事件 (直訳) p-031
  • He actually 彼は実際にいった彼は私が間違いを犯している に違いないと、私が!間違いですって!」"Ridiculous 「とんでもない」彼はあなたの事をより知るべきですよ」Then he 「それから彼はラルフとフロラが婚約した ことを話してくれた」"I know 「私も知ってます」と遮った 謙遜の誇りをもって "Who 「誰が言ったの?」"Our 「我々の新しい隣人」Caroline キャロラインは目にみえて1、2秒の間揺れ動いていた、much [続きを読む]