マリ男 さん プロフィール

  •  
マリ男さん: マリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ハンドル名マリ男 さん
ブログタイトルマリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ブログURLhttp://rhyme25.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロッテについて考えることは喜びである。マリーンズの応援とビールがあれば幸せなマリ男のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供402回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2016/01/14 01:49

マリ男 さんのブログ記事

  • 節目の前に安田抹消
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。甲子園チラチラ見ましたが、いやあみんなマリーンズに入ってくれないかなと思っちゃいますね。特に大阪桐蔭とか…投げっぷり打ちっぷり、素早い状況判断というか野球頭。素晴らしい!金足の投手の子もいいのですが、絶対育てられなくて野球界全体に申し訳ないからとらない方がいいと思うけど。大阪桐蔭といえば2軍でバカスカアーチを放り込んでいる香月を上げてくれないかな、 [続きを読む]
  • 0−6からの奇跡。こんな日があってもいいだろ!
  • M8−7Eロッテについて考えながら録画を後追い再生中、マリ男です。0−6の8回に3点、9回に5点!なんだか楽天がロッテになったような試合でしたね。好投した相手の先発、辛島には心から同情しますが…8回、マリーンズファンほぼ全員があきらめていたことでしょう。7回までは昨日のク●試合に続いて逸機逸機また逸機、訳の分からない判定もあったりしてストレスマックス怒り心頭。犠牲フライ2つであーあー追いつかない程 [続きを読む]
  • ほんとうにあった酷い試合
  • M2−3Eロッテについて考えることを拒否します。マリ男です。黒星の宝石箱、胸糞が悪くなる負け方をさせたら日本一のマリーンズですが、さすがにこのウルトラD難度はねーわ。8回表の加藤の芸術的なゲッツー、裏の田村の守備、とどめは9回のカクゲ。ゴメン無理。正直詳しくクドクド言う気にはなりません。悪い意味でボルシンガー離脱が宇宙の果てに吹き飛びました。皆さん見ましたか甲子園。特に第4試合の金足農業の鮮やかな [続きを読む]
  • 神様仏様二木様、と岡激走
  • M1−0Eロッテについて考えて、いささか飲み過ぎてブログを書く前に寝てしまいました。マリ男です。塩見との息詰まる投手戦、チャンスを作ってもここぞでクルックルの打線でしたから、正直今日も厳しいなまた二木見殺しか…と思っておりました。総じて左よりもむしろ右打者がやられていた感じがしますね。クロスで入ってくるからなかなか連打は難しい、やっぱ一発がない打線の悲しさです。しかして神様仏様二木様がそれ以上の神 [続きを読む]
  • 藤岡、僕たちは誰よりも君を知っている
  • M6−2Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。序盤は目の前が暗くなっていましたが流れが変わった3回の猛攻、土肥も踏ん張りました。古巣相手のトレード選手対決でも岡の圧勝、終わってみれば2位ハムに勝ち越しであります。藤岡という投手の特徴はみんな分かっているはず、なのになんでやねんという早打ち凡退の立ち上がり。追い込んでからの決め球がないからズルズルと走者を出して自滅、味方だったのに何でそ [続きを読む]
  • 本塁打を忘れた打線は怖くない
  • M1−4Fロッテについて…マリ男です。酒居、精一杯頑張ったと思います。若手の育て方をハムに見せつけられ、鼻で笑われるような2発を浴びはしましたが…特にマリーンズにだけは滅法昔から強い浅間、まあ何だ、のまれて見下されてるんですよね結局のところ。この序列は簡単には変わらない、少しずつでも勝って払拭していくしかありません。なんせ打線が2安打…最後は井上が意地を見せましたが3安打か、いずれにせよ村田から点 [続きを読む]
  • 世代交代。覚悟の連敗脱出
  • M3−1Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。前のブログでは安田をどうするのか、ということを書きましたが、どうやら新人王度外視で使うようです(スポニチ記事リンク)。なんとまあ、腹をくくりましたね。伊志嶺や清田ら、うだつの上がらない中堅でお茶を濁すのではなく、さりとて外国人を使うのでもなく、ルーキーで勝負ですか。岩下や種市の抜擢、平沢の外野起用と合せ、強引な世代交代をする覚悟を決めたと [続きを読む]
  • 安田とどこまで行くのか
  • ロッテについて考えることは…マリ男です。移動日ですが抹消無し、ということはメンバーは変わらず、ということは安田DHも継続かな?新人王の資格のこともありますし、果たしてどこまで引っ張るのか、もちろん大ブレークしてチームを救ってくれれば良いのですが、さすがにそれは厳しいでしょう。1本出て楽にはなったと思うのですがね。取り敢えずハムとの三連戦、このあいだの思い出したくもない記憶の数々は封印して、有吉には [続きを読む]
  • 落ちろ、落ちるとこまで
  • M2ー3Bsロッテについて考えることは…マリ男です。予定調和の3タテ。あの東明が崩せないわけですからそれ以降の勝負で勝てる訳がありません。勝つにはたった一つ、安田の同点打の後ネモが打つしかなかった。心の底からガッカリ、もういいよ…種市、いい投球でした。もっと四球で崩れると思っていたのに。いい意味でロッテに染まっていない強気の投げっぷり。勝たせてあげたかったけど…せめて負けが消えて良かった。安田も、この [続きを読む]
  • 1番に入ると打てない?
  • M3ー6Bsロッテについて考えることは…マリ男です。益田が壊した試合ですがまあね、守備?うんぬんもありますしなんともはや、取り敢えず悪いなりのボルシンガーの熱投、岩下も、全てが水の泡。心底もう見飽きた終盤の逆転負け、吐きそうです。打てなかった岡を外し伊志嶺を戻した1番打者ですが機能せず、特に無死一、三塁の凡退は腹立ちましたね。荻野離脱から色々な打者が勤めましたがとにかくトップバッターは鬼門、藤岡平沢伊 [続きを読む]
  • 3位などいらないということか
  • M1−2Bsロッテについて…マリ男です。言いたいことは色々ありますが、ポイズン。安田を昇格即DHスタメン抜擢、地元ですし、いきなりのチャンスでしたがなんせ相手が西ですから流石に甘くはありませんわね。相手にしてみれば舐めんなこの野郎というところなのでしょう。先輩方も、要所でそろいもそろって何年同じことの繰り返しやねんという見逃し空振り三振ばかり。左も打てんが右も打てないときたもんだと。せっかく1番に [続きを読む]
  • 涌井までも抹消
  • ロッテについて考えることは…マリ男です。なぜこのタイミング、突然の涌井抹消(サンスポ記事リンク)。負傷などではなく、自信を持って投げられていない??との理由です。ただでさえ石川が抹消中&捻挫で負傷。いよいよ火の車になってきました。種市が1軍合流とのことですが起用は果たして…とりあえず、オリ初戦は二木で行くようですけどね。ボルの後は有吉になるのかな?涌井に戻りますが、ひところは悪くなかったと思うんで [続きを読む]
  • 「アジャ算」の現在。8月もぶちかませ!
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。心配な台風、とにかく被害が少ないと良いですね。さてアジャが予想通り月間MVP。打率4割7発23打点、柳田やアマダーやおかわり中村などライバルは多かったのですが頭一つ抜ける活躍でした。ブレークが今年ですからもちろん初めて。故郷の豪雨被害への思いも力になったのかもしれませんね。先月16号を打った時点で書いたブログ(リンク)。夏のアジャ算、このままいけば [続きを読む]
  • 岩下の負けは消したかったなあ
  • M2−3Hロッテについて考えて、思いのほかそこまで腹は立ってはいませんが…マリ男です。やっぱ鷹戦は見ないに限るな、酒がまずくなる。スタメン清田でガッカリしていたら最後に岡が出てきてくれたんですけどねー代走ですけど…最悪の盗塁死、というかあれは空振りしたショーヘイのほうが悪い気もするけど、そもそも相手のエラーで恵んでもらったチャンスでしたからねえ。東浜を崩し切れなかったのが痛かった、もっと言えば伊志 [続きを読む]
  • もうちょっと岡が見てみたい
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。上二つと完全に隔離された感のあるパリーグ。まさに暫定3位と言った趣のマリーンズは今週、目下のライバル、鷹オリとの5連戦。しんどいのはお互い様ですが、鷹は好相性のうちを倒して浮上を狙いたいでしょうからね、そうはいかせたくない所です。お天気の絡みもありますが…西野関谷吉田落として、投手3人上げるかな?内唐川酒居ですかね。1歩か2歩進んで3歩、あるいは4 [続きを読む]
  • 流れを自ら放り捨てるスタイル
  • M2−4Eロッテについて…まあ飲むか。マリ男です。一回いきなり押せ押せの3連打、よっしゃ今日ももらったか、あの仙台をいよいよ好きになれそうと思ってからのショーゴが盗塁死…嫌な予感しかしませんでしたが、なおチャンスだったのにもかかわらず案の定追加点奪えず、で予定調和で逆転されると。メンタル弱ッ!ショーゴ個人をどうこうではありませんが、いつもながらなんで流れを断ち切るというか放り捨てるようなプレーが出 [続きを読む]
  • あの仙台を、好きになれそうだなんて
  • M3−0Eロッテについて考えて飲みすぎたマリ男です。先日連勝街道がストップしたボル神さま、切り替えての白星どころかまさか今まで以上の神ピッチとは恐れ入りました。なんせ二塁踏ませてないですからね。いつもの魔球がさえるさえる、打たれる気がしないとはこのこと。フィールディングも抜群でしたね。しかしホント、ここまで日本野球にはまる投手が探せばいるもんなんですね。打線では伊志嶺藤岡で作ったワンチャンスでアジ [続きを読む]
  • 二木に感涙
  • M2−1Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。1にも2にも3にも二木、最後に失点はしましたが乗りに乗っている楽天打線をここまで抑え込める投手はマリーンズにはいません。最後の三振はじめ、要所をきっちりしめるピッチング、本当に頼れますね。ちょっと涙出ました。打線は酷かったですが何とか何とか最低限。最後もミスにきっちりつけ込みましたね。あとは益田ですかね。あっさり先頭を出した時は目の前が暗 [続きを読む]
  • 居直れ、逆境ナイン
  • ロッテについて…マリ男です。試合がないってのは平和でいいですね。束の間ではあるのですが。怒涛の勢いで勝ち星を重ねる楽天がまたも逆転勝ち、オリックスに心から同情しますがチーム状況を考えればまだマリーンズよりはましな戦力は揃っているはずなんですけどね…辛いですねどっちのチームも。その楽天と3連戦、初戦は塩見ですか。左腕と言うだけでもはやこれまで、アレルギーの打線には相当厳しい相手となるでしょう。申し訳 [続きを読む]
  • すげえな井口さん
  • M7−8×Fロッテについて考えるのはやめたはずなんですけどね。マリ男です。もはや何も言うことはない、書けることもない。ここのところヘイトを貯めまくっていたショーゴが失態を取り返す大活躍、有吉も快投で8回表終わって7−1。そこからひっくり返されるのですから、もう言葉がありません。今思えば岡田が…内が…とか言ってたころはまだマシだったのですかね。いちいち誰が悪いとか言ってたら、誰もいなくなるわこんなチ [続きを読む]
  • 不調のケアはどうなっている
  • M1−14Fロッテについて…マリ男です。よくもまあ毎回新しいパターンの気分悪い試合を編み出すもんだなと感心しますね。初回に石川がつるべ打ち、あっという間に何と何と10失点。しかも四球絡みではないわけですからまさにバッティングセンター状態。ハムファンの方々はさぞ気分良かったのではないでしょうかね。悔しいとか腹立つを通り越しますね。ここまでくると。大差で盗塁ドヤ顔、確かに何だかなあとは思いますけど、そ [続きを読む]
  • 五右衛門に7月初勝利を
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。あっという間に9勝したのに足踏みの五右衛門、気がつけば4試合、1カ月以上白星がついていません。4失点した西武戦以外は2失点ですから、頑張っているのに援護がなかったということでしょうね。7月ラストで何とか2ケタに乗せてほしいところ、涼しいであろう北海道で頑張ってもらいましょう。打線の注目はやはり早くも古巣に相対する岡になりますかね。打順はどうするんで [続きを読む]
  • 岡と岩下は希望。以上!
  • M3−9Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。いつかは止まるボルちゃんの連勝。というか守備があまりにもお粗末、誰よりショーゴが分かっているでしょうからね。タイムリー1本ぐらいでは全く取り返せない大失態です。これから取り返してもらいましょう。再三のチャンスを潰す拙攻も響きましたが、希望を見出すならまずは4打席3四球1死球の岡。今迄の、というか現状のマリーンズの打者にはないオーラ、下位打 [続きを読む]
  • 榎田を打て、岡!
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。予想通りの中止、列島縦断の台風被害がとにかく大きくないことを祈ります。トレード加入の岡が初練習(サンスポ記事リンク)いいですね。期待が膨らみます。明けて日曜は何度も煮え湯を飲まされた左の榎田。彼に限らずアルバースをはじめとする左投手がとにかく苦手なマリーンズですからね。右打者の岡にかかる期待は大きいです。好調の伊志嶺、核弾頭の平沢をそのまま使うとす [続きを読む]
  • やっと落としたか岡田、ようこそ岡
  • ロッテについて…まだ少しショックはありますが、試合がないと心穏やかですね。マリ男です。お疲れの内と合わせて、ついに岡田抹消。いくらなんでも酷すぎましたからね。このままでは示しがつかないでしょうし。たった1カ月でここまでヘイトを貯めた選手を他に知りません。あまりにも攻守に裏目のプレーが多すぎました。そして岡はファイターズと涙の別れ。入団時に泣いた藤岡と相通じるものがあるかもしれません。背番号は39、出 [続きを読む]