マリ男 さん プロフィール

  •  
マリ男さん: マリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ハンドル名マリ男 さん
ブログタイトルマリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ブログURLhttp://rhyme25.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロッテについて考えることは喜びである。マリーンズの応援とビールがあれば幸せなマリ男のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供404回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2016/01/14 01:49

マリ男 さんのブログ記事

  • 落胆からの歓喜からの…大嶺翔
  • M4−3Lロッテについて考えて…まあとりあえず飲むか。マリ男です。試合は珍しいというか何と言うか、浅村の3ランを食らった時にはガックリ、やはり負の流れは止められないのかと暗い気持ちになりました。しかしてボル神さまは諦めないというか何と言うか、そこから試合を立て直します。雨でぬかるむマウンドに負けない不屈のナックルカーブ、懸命の投球が、思わぬミラクルにつながったと言って良いでしょう。で、アジャ。復帰い [続きを読む]
  • もう投げなくていい、西武戦は
  • M1−5Lロッテについて考えることは…マリ男です。厳しいマッチアップに予想通りではあるのですがそれにしても情けない、涌井5失点、打撃陣は雄星をまるで打てず、最後に恵んでもらった1点だけ。厳しいパに戻ってきたなと実感する1戦となりました。とにかく点の取られ方が悪い涌井。せっかくピンチを切り抜けかけた直後の失点に始まって、ここぞというところで踏ん張れないのはこれまでと同じ。もう投げなくても良いですわ、少 [続きを読む]
  • 涌井がラストピースになろうとは
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。さあ厳しいパリーグに戻っての西武戦。相手は雄星ですから難敵ではありますが、増田が抑えを外れるなど後ろには不安のあるライオンズ。打撃陣には粘りの攻めを期待したいところです。問題は我が方の先発、涌井先生。今季はどうもピリッとしない踏ん張りきれない。折角石川が立ち直りボルシンガーが大車輪、さらには有吉も奮闘、酒居もどうにか帰ってきたというところ、あとはエ [続きを読む]
  • 打線のこれからを考える
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。リーグ再開まで束の間の休息、ナインにはしっかり英気を養っていただきたいものです。上の4チームとはそこまでゲーム差はありませんが、最初の相手の西武はひところの勢いこそないとはいえ戦力充実、ハムは有原を抑えにしたり相変わらずよく分からないチームですが大田や近藤がいる打線は脅威。ソフトバンクは内川が帰ってきただけで気分がゲンナリ。今年は牙をむかれているオ [続きを読む]
  • ショーゴよくやった、日本よくやった
  • M3−1Tロッテについて、あとサッカー日本代表について考えることは喜びである。マリ男です。先制から優位に試合を進め、ワールドカップの始まる頃にきっちりフィニッシュ、貯金1。素晴らしい試合運びにも乾杯ですね。五右衛門90球交代は早いかな…とも思いましたが、今のリリーフ陣には安定感があります。ピンチを招いても攻めの投球でしたね。なんと言っても初回の流れるような先制劇、特にショーゴの1打でしょう。苦しむ時 [続きを読む]
  • 色々な心配と、田村の記事と
  • ロッテについて…マリ男です。まず初めに地震があった関西、お見舞い申し上げます。被害もあり、心が痛みます。マリーンズは甲子園での阪神戦ですが、野球以前にまずは地震の心配ですよね。お天気も良くないようで、日程は不透明ではありますが何はともあれ安全第一であたってほしいものだと思います。そんな中ですが、田村についての記事がアップされていました(ベースボールキング記事リンク)。名捕手レジェンドの谷繁氏の見立 [続きを読む]
  • 最高の投ゴロと、62試合分の一振り
  • M2×−1Gロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。酒居はじめ投手陣の頑張りに対して、あまりにも酷い仕打ち。打線お前らやる気あんのか、いい加減にしてくれ!…的なことを書くほかないのかとゲンナリしていました。その直後、9回裏のドラマに乾杯です。剛球を投げ込む相手のカミネロ。とにかくランナーを出すこと、と思っていたら先頭のカックの鮮やかなヒットが全ての始まり。バントするぞするぞと構えていたうま [続きを読む]
  • もはや魔球
  • M1−0Gロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ボルシンガー大明神に乾杯!ですね。スミ1完封なんてできるのは紛れもないエースの証、本当ならば涌井の役割だったはず、返すがえす涌井さえ本調子なら、いやさ涌井さえ調子を取り戻してくれればさらに明るい展望が広がるはず、との思いを濃くしました。ボルシンガーに戻りますが、各球団データは取ってはいるのでしょうが、やはり打席では見え方が違うのでしょう。初 [続きを読む]
  • きっちり予想を裏切らない
  • M0−5Gロッテについて考えて…マリ男です。ええまあ 相手が菅野ですからね。覚悟はしていましたがそれにしてもの体たらく。涌井対菅野と言えば2年前のマッチアップですが、ホントあの快勝が遠い昔に感じますね。昨日あんな負け方でしたから無理もないのかもしれませんが覇気の無い打線、つながりゼロ。第2戦以降が心配でなりません。しいて平沢の安打は好材料ではありますが、現状使うところがないんですよね。せめてもう1、2 [続きを読む]
  • まあいいや?良くない!
  • M1−4Bロッテについて考えてぐったり、ため息のマリ男です。習志野の美爆音は遠い昔のような気がする。ブラバンのサウンドに加えて女子の声援がひときわ大きく、雰囲気が変わってましたね。勝ちたかった…再び借金生活であります。大健闘の渡辺はじめ投手陣は頑張った方でしょう。相手が拙攻祭りだったとはいえ…しいて言えば2アウトから崩れた海坊主は猛省してほしいところですが、なんせパスボールの1点だけで勝とうってのは [続きを読む]
  • 有吉、大外から3本目の柱
  • M6−1Bロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。何とも目出度い5割復帰に乾杯!先制に中押し、ダメ押しと理想的なリズムと展開、それもこれも先発の彼の踏ん張りあってこそ。有吉です。酷使に近いフル回転の昨季を経てどうもいまいち調子が上がらなかった今季。先発転向が瓢箪から駒になりましたね。落ち着きとストライクがしっかり取れるのが本当に頼もしい。酒居も二木も帰ってこない、西野や千隼はどうしているの [続きを読む]
  • 2発に感謝。さあ挑め5割の壁
  • M3−0Bロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。試合前には両チームに怪我人、南も大和も大事がなければ良いのですが…波乱で始まった1戦。投打しっかりの快勝ではあるのですが、スコアほど楽ではなかったのは試合をご覧になった方はお分かりかと。とにかく毎回のようにチャンスを作って潰すの繰り返し、わざと相手に流れを渡しているのではないかと思うようなド拙攻。いつ筒香にドカンとかまされてもおかしくない雰 [続きを読む]
  • 石川ワンモア?
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。日本列島の南には台風、それでなくても梅雨ですからね。残念ながら雨天中止、ただ土肥には悪いですが正直先週の内容を見るに苦戦は必至でしたからね。切り替えましょう。指揮官もいい方に捉えています(日刊記事リンク)。振りかえは19日とのことで、石川がもう1試合いけるなら、悪くないのではないでしょうか。この試合の前には本拠地でDeNA巨人と6連戦。2位以下は混戦、の [続きを読む]
  • ありがとう、内
  • M3-2Tロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。粘りのボル、全3打点の藤岡らヒーローは盛りだくさんで連敗ストップ。祝いの乾杯ですが、個人的には9回の内に捧げたいと思います。誰もが昨日の悪夢を引きずった重たいゲーム。いきなり失点するし、逆転後突き放せそうなチャンスもことごとく空回り。ショーゴが9回凡退した時点で、ファンならみんな嫌な予感がしたことでしょう。内自身も中日戦で勝利を台無しにしてい [続きを読む]
  • マリーンズは、人生と同じ
  • M2ー3Tおおロッテ、あなたはどうしてロッテなの?(錯乱…マリ男です。思い出したくない忘れたい。我々ファンを試すような手ひどい負け方をしかし2試合続けてやりますかしかし。ファンはドMなのにチームはドSとしか言いようがないですね。色々言いたいことはたくさんありますしホント辛い、野球なんて見たくないのですが、それでもナインには、特にショーゴには立ち上がってもらいたい、つーか立て!と。失敗も不運もあるけど立ち [続きを読む]
  • 9連戦でも、恵みの雨かな?
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。雨天中止、正直前夜のショックが大きいだけに歓迎ですね。そのあと9連戦になるにしても、ここで一呼吸置いた方が良いかと。それぐらいキッツイ1敗でしたからね。指揮官もポジティブに捉えているようです(日刊記事リンク)。中継ぎの疲労を考えても、大きな1日ではないかと。オリは勝ったけどハムバンクは負け。さあ、しっかり目の前の試合を取りに行きましょう!!読んでい [続きを読む]
  • 誰が悪いのでもないけれど、気分悪い
  • M8−9×Dロッテについて考えて気分が悪い。マリ男です。吉見をKO、最高の流れだったのは遠い遠い記憶の彼方。最後は逃げ切れずつかまり、延長サヨナラ負け。5連勝、借金完済はなりませんでした。リードはしていましたが、じわじわミスや失点を重ねて雰囲気が悪くなっていったのが響きましたね。(日刊記事リンク)それにしても8回に追加点、益田も頑張ったところで流れを絶ったと思ったのですが…まさかの武山に同点打を食らっ [続きを読む]
  • 関西の 前に完済 できるかも?
  • M1-0Dロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。にわかには信じがたいというか、勝つとしてももうすこし打ち合いかと思いましたが、最も予想外なスコアでの勝利。有吉の先発初白星を祝いましょう、乾杯。しびれる投手戦、チャンスはこちらの方が多かったけど点が入らない。得てしてこういう時は流れが相手に行ってしまうのがこのチームの常ですよね。それだけに有吉の快投には本当に価値があります。正直6回あたりから [続きを読む]
  • ザ・修正力。ビバ五右衛門
  • M4-1Dロッテについて考えて、いささか飲み過ぎたかな?マリ男です。週の頭なんですけど、うれしいものはうれしいですからね。投手戦、嫌な流れになるかなと思わせてからのショーゴ弾に、まずはあっぱれでしょうね。守備でも躍動していました。ここのところ低調でしたから、これをきっかけに上昇してくれれば戦えそうです。で、何と言っても今日は五右衛門(サンスポ記事リンク)。どうなることかと思わせた初回からの修正はお見事 [続きを読む]
  • カギは投手陣かなあ
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。頑張って五分に持ち込み、中盤戦に入る交流戦。まずは敵地で中日戦です。負け越した昨年と比べてさらに打線がパワーアップ、いかに失点を抑えるかが肝になりそうですね。京田大島アルモンテビシエド平田福田高橋松井投手こんな感じかな?先だっての広島ほどではないにしても、我らが非力打線と比べて随分と強そうです。五右衛門で何とか白星を拾えるか、ここで落とすと一気に苦 [続きを読む]
  • 下克上打線、藤岡を救う
  • M7−5Cロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。1回表、2アウトからあっという間、あまりにも簡単に赤子の手をひねるようにガンガン打たれて2失点。つくづくパワー、選手層の厚みでは圧倒的にかなわない相手。それだけにこの逆転勝利は予想外でした。マグレならぬマクレ!集中打で意地を見せてくれた打線、これぞ下克上と言えるかもしれません。2点ビハインドの6回、折角カックが先頭で3塁打。とりあえず1点を [続きを読む]
  • 先行逃げ切り、これしかない
  • M7−3Cロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。4点リードで安心できるはずもない相手の強打線、案の定の展開になりかけましたが何とか突き放して逃げ切りました。勝つにはこれしかない、一度つかまってしまえば恐らくは前夜の二の舞でしたからね…神様仏様ボル神さま。いくらデータを周到に用意しようと、やはり対戦してみないとその打ちにくさは実感できないのでしょう。パリーグと違いシーズン1度きりの対戦であ [続きを読む]
  • 安打数・長打力の違いは実力差
  • M4-6Cロッテについて考えることは喜びであるが…マリ男です。昨年と全く同じ、とにかくブンブンイケイケの相手打線と比べるのも失礼な我が軍の単発非力打線。15安打と9安打、3本塁打と0本塁打が示す実力差ですよね。むしろよく集中打で一時逆転したなと。あそこでさらに畳み掛けられるぐらいならもっと上位にいるはず、正直悔しさもあまり湧きません。藤岡、糧にしてくれよな!涌井先生は前回と同じ、ここぞで踏ん張れずズル [続きを読む]
  • 最弱パシフィカン
  • M1−3Sロッテについて考えるのを今日はもうやめよう。マリ男です。1点リードの時から、ズーッと悪い予感しかしませんでした。ファンからして気持ちが負けているんだから駄目なのかもしれませんね。いつも通り予定調和。チャンスを潰して相手に流れを渡すスタイル。そりゃヒットも何も出ないよりはマシなのでしょうが、それにしてもの勝負弱さに涙がチョチョ切れます。去年も書いた気がしますが、最強パシフィカンなんて歌う気に [続きを読む]
  • 打たなきゃ勝てぬ
  • M1−4Sロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。有吉は頑張りましたが大谷が打たれ…あわよくば引き分けで終われると思ったのですがね。お天気は気まぐれですね。ともにリーグでは下位に沈むチーム同士ではありますが、打線に一発があるかどうかの明暗が分かれました。序盤から相手の方が攻勢でした。ワンチャンスを生かせると思ったのに1点止まり、あそこで勝負あったのかもしれませんね。ドミちゃんの2塁打は鮮や [続きを読む]