マリ男 さん プロフィール

  •  
マリ男さん: マリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ハンドル名マリ男 さん
ブログタイトルマリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ブログURLhttp://rhyme25.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロッテについて考えることは喜びである。マリーンズの応援とビールがあれば幸せなマリ男のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供471回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2016/01/14 01:49

マリ男 さんのブログ記事

  • アジャの2安打だけ、とは
  • M0-6Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。大勝から一転、第2Rは寂しい完敗(公式リンク)。まあ現時点の力関係ではこうなるのも仕方ないか。投手陣は酒居が3回つかまりましたね。雄星はまあさらさら打てるとは思いませんでしたが、アジャはよく打ちました。そのアジャの2安打だけとは寂しいですね。乏しい収穫の中で、佐々木の好投は光ります。渡邊とあわせて、次の登板が楽しみですね。外国人がまだまだ不安要 [続きを読む]
  • 第1戦にみる課題
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。菅野が偉い!というブログ(リンク)を書いた練習試合第1戦ですが、そのほか気になったことをつらつらと。・カスティーヨの剛球に、ほぼ手が出なかった打線アマから入ったばかりのルーキーコンビはともかくその他のメンバーまでいつもの力負けでした。先日の広島戦でもそうでしたけどね。千賀やサファテに赤子の手をひねられるのは見飽きた、今年こそ速球を打て!・森にゆうゆ [続きを読む]
  • 快勝。スコアほどの収穫は無いけど、菅野は偉い!
  • M7−1Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。西武との練習試合、リアルタイムでじっくり勝利を見届けました(公式リンク)。見た方は共感していただけるかと思いますが、スコアほどの収穫があるかというと微妙ではありました。2番手高橋光の乱調、それから実績のない若手投手からの7点ですからね。しかし何はともあれ二死満塁から走者一掃の逆転打の菅野に尽きますね。その前の藤岡は見逃し三振(ボールっぽくも [続きを読む]
  • 人事は置いといて西武戦
  • ロッテについて考えることは喜びである、マリ男です。オーナー代行が退任(日刊記事リンク)。正直マリーンズにどう影響するのか部外者の一ファンにはよく分からないというのが本音、逆にいい方に作用すればいいなと思いつつ成り行きを見守りましょう。で明けて土曜日は西武戦。西武には負けられないとライバル視するのが恥ずかしいような昨季のやられっぷりでした。戦力の充実ぶりでは、現状大きな差があると言わざるを得ません。 [続きを読む]
  • 3タコ安田への高評価
  • ロッテについてもう一丁考えることは喜びである。マリ男です。中日戦、ルーキー安田は3打数無安打だったわけなんですが、解説者の方々はわりかし高評価だったんですね。まずは若松氏(サンスポ記事リンク)。構えが自然体、清宮よりも素直なスイング、今季中にはレギュラーも…と褒める褒める。田淵氏も褒めてます(スポニチ記事リンク)。ファウルをカットしたスイングを褒めますか。我々素人には分からないポイントがあるのでし [続きを読む]
  • 藤岡菅野は夢がある
  • M7−6Dロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。練習試合第2戦は両リーグ最下位対決、まあそうなるかなという乱打戦で何とか白星を挙げました。(公式リンク)まずは投手陣、西野がちょっとしんどいですね。直球が伸びないのかフォークが切れないのかその両方か。現状先発は難しいと思います。このままフェードアウトしてほしくないのですが…打線をけん引したのは何と言ってもこの12番(ベースボールキング記事リ [続きを読む]
  • 結果なんかより問題なのは
  • M0−7Cロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。大敗の練習試合、まあ連覇中のチームとの実力差を考えれば無理もない話。昨年の交流戦でも思い知らされたパワーの差、スイングの鋭さの差でしょうね。相変わらずホンットに速球派が打てないマリーンズ打線、去年と同じですが、道半ばの金森改革に期待しましょうか。個々の選手の話はいいのですが、ヨーイドンで大量失点の二木だけは不安ですね。切り替えて立て直しても [続きを読む]
  • 隣の大砲は青く見える
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。沖縄遠征に帯同しないドミンゲスについてのブログを書きましたが、他球団の新戦力も気になりますね。隣の芝生ではありませんが、どうしても青く、うらやましく見えてしまいます。阪神で目下大当たりなのがロサリオ、対外試合でホームランを打ちまくっているそうで。韓国球界で活躍してから日本へ、と言うとナ〇ーロを思い出しますが、結果を残しているのはもとより、打席でとに [続きを読む]
  • ドミンゲスは行かない
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。石垣キャンプを1軍が打ち上げました。沖縄本島での練習試合に臨むメンバーが発表されましたね(日刊記事リンク)。ルーキー勢、藤岡は当然として安田も入りましたね。良い経験ができることでしょう。気になるのは外れたメンバー、福浦や涌井のベテラン勢はいいとして、ドミンゲス連れて行かないの???力を見極め、少しでも早く日本野球になれさせたいなら連れて行くべきでし [続きを読む]
  • 嬉しい誤算、渡辺永野
  • M5−1Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ラミゴとの練習試合第2Rは、乱打戦からうってかわっての快勝(公式リンク)。新戦力の躍動が目を引きました。ドラ5の渡辺は2回無失点(サンスポ記事リンク)。先だっての山本が結構な乱調でしたから、ホッとしましたね。ドラ6永野は147キロをマークして1回無失点(日刊記事リンク)。速球派、粗削りで時間がかかるイメージでしたがなかなかどうしての好スター [続きを読む]
  • 千隼、2年目の壁に勝て
  • M10−9Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。初の対外試合はまあ、派手な殴り合い(公式リンク)。とりあえず勝ちは勝ち、ではありますが内容ですよね。やはり心配になるのは先発の千隼2回5失点。終盤徐々に自信をつけて、今年こそ飛躍を誓っていたことでしょう。それだけに残念な炎上ではありました。(報知記事リンク)相手打線も振れてはいたと思うのですがそれにしてもですよね。同期の酒居もインフルで出 [続きを読む]
  • 3人で2千万弱
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。テスト合格の3人が入団(フルカウント記事リンク)。なんせテスト、それにしても安いお値段は3人足しても2千万少し。安い買い物だったと言えるように、オフには大幅アップを勝ち取ってくれるような活躍を期待しましょう。大隣。正直連投など負担の重い起用は厳しいのかもしれません。ただ制球力と踏んできた場数は本物と信じます。ペゲロ。ずんぐりした体形はデスパの来日当 [続きを読む]
  • 鳥越道場と平沢
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。平沢が鳥越コーチと居残り守備練習、との記事(サンスポ記事リンク)。遊撃争い、こと守りと言う点において藤岡や三木に後れを取っている感のある平沢ですが「うまくなる感じがある」と自信を深めているのは何よりですね。鳥越コーチも「いい目をしている」というような発言、あの今宮を育てたコーチですから、期待をしてしまいます。ここまで藤岡が前評判通りの強肩好打でアピ [続きを読む]
  • 祐太、野球は楽しいか?
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。大嶺とチェンが学校訪問。(日刊記事リンク)自主トレに使わせてもらったお礼に、児童と交流したそうです。ちょうど2軍に振り分けが決まってしまった2人。なんとも凄いタイミングですね。大嶺祐は「野球は楽しいですか」という子供からのド直球の質問を受けたとか。「本来は楽しくてやってきた野球なのに、忘れかけている」…そうなんですよね。8勝を挙げた翌年から、どうも [続きを読む]
  • そして振り分け
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ここまで横一線、大所帯のキャンプを12軍分けるようです(フルカウント記事リンク)。まあそうだろうなというメンバー分け。安田に合格の大隣も。新戦力見極めの目的もあっての1軍でしょうね。その安田、打撃練習デーの疲れも見せず走って宿舎へ(スポニチ記事リンク)。6キロ30分って、結構な速さだと思うのですが。大したもんです。さらっと1軍メンバーを見ると荻野が [続きを読む]
  • 3人合格と、藤岡の肩
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。連日の紅白戦(公式リンク)。後半はまあグダりましたが、石川西野の好投は好材料でしょう。ショーゴの一発にも感心しましたね。で、テスト3人の合格も決まったとのことで(日刊記事リンク)。ペゲロ李は実戦で結果を残していましたがあとは大隣、この日は1失点でしたが内容を評価したのでしょうね。なんせ左ですから、何人いても心強い。左で言うとこの日終盤に登板したルー [続きを読む]
  • ショーゴ爆発と、今日も細谷圭
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。紅白戦第2Rは大乱打戦、打撃練習のようでした(公式リンク)。個人的には種市に期待していただけに少し残念かな?まあまだまだチャンスはあるからアピールを願います。そんな中でも打撃で目立ったのはともに5打点、のこのお二方(日刊記事リンク)。妙に殊勝なコメントのショーゴは2発。何でもいいから昨年の感覚さえ忘れなければ普通にやれます。間違いない。このまま順当 [続きを読む]
  • 新人祭りと、細谷圭
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。紅白戦、まずは輝いたルーキーズに拍手ですよね(公式リンク)。藤岡猛打賞、安田マルチに菅野も安打。相手がロッテ投手だからとか無粋で寒いことは言いっこなし、プロで初めての実戦で振れた打てた守れた。それだけで一安心というものです。2年前の平沢の時のことがありますからね。じっくり育ってほしい安田ではありますが、それにしてもこれは出てくるのが案外早くなるのか [続きを読む]
  • オーダーでワクワク、紅白戦
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。さあ紅白戦。オーダーはこんな感じだそうです(日刊記事リンク)。かねて報道があり注目の4番・安田はもとより、やはりルーキー勢が気になりますよね。紅組1番の藤岡に白組3番の菅野。藤岡と同じ遊撃は平沢、菅野と同じ右翼には清田。ポジション争いも見どころですよね。投手陣は佐々木関谷以外はそこまで実績がありませんから、乱打戦模様の予感もします。あとはドミンゲス [続きを読む]
  • 風邪と風には勝てないから
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。カックが体調不良に和田がインフル、とのこと。(サンスポ記事リンク)江村もインフル、みたいな報道も見ましたね。全国的な蔓延ですからこれはもうどうしようもない。しっかり治してもらいましょう。幸いまだまだ早い時期、これがシーズンなら目も当てられませんからね。予防はしっかりしているのでしょうけれど…風つながりでいえばマリンはとにかく風が強い球場、時には敵に [続きを読む]
  • 安田より石川目線
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。注目の安田、お待たせの2安打。当然喜ばしくはあるのですが、いつかは出るでしょうし今はすべてが経験。それよりも気になったのは相手の石川の投球でありまして(フルカウント記事リンク)。相も変わらずの長髪無精ひげ、下柳スタイル。変化球の感覚はまずまずの手ごたえだそうで、全てがダメダメだった去年を思えば(…まあWBC後の話なんですけど)、若干安心しました。いき [続きを読む]
  • 和田の一発と、アジャ2号
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。どうでしょうかこの写真のフルスイング(スポニチ記事リンク)。育成1位、高校時代は陸上部だった和田が体がねじ切れそうなスイングでホームラン。話題をさらったそうです。確かに柳田にも似ているフルスイング。今のマリーンズにはあまりいないタイプですね。ノーマークから這い上がるにはまずは支配下へ、前進の一歩ではないでしょうか。あとはアジャ(フルカウント記事リン [続きを読む]
  • 勝たなきゃ「エンジョイ」できないよ
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。球団からゴールデンウイークのイベント予告がありました(公式リンク)4月2829と5月3日にイベントをやるみたいですね。28にはフラッグやボールも配るそうです。頑張って企画をしてくれているのですから、あとは選手たちに頑張ってもらうしかない。何をもらおうとチームが負ければ気分は台無しです。2829はハム戦ですが、5月3日はあろうことかソフトバンクとのデ [続きを読む]
  • 外野に殴りこめ菅野
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。第1クールが終わりましたね(フルカウント記事リンク)。ドラ4の菅野が、評価を上げています。順当に行けば角中荻野加藤の布陣、そこに殴り込みをかけてくれればうれしい誤算になりますね。けして安住しているとはいいませんが、前述の3人(清田もいますが)はまあ自分がレギュラー格だろうと思っているだろうし、それは事実。しかしうかうかしていられないともなれば、全体 [続きを読む]
  • ペゲロは掘り出し物か否か
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。テスト生のペゲロが一発でアピールしました。先だっての林球団本部長の発言がありましたからペーニャを残すかどうかが不透明。火力不足の打線ですから、少しでも力になってほしいものです。昨年はBCで20発。これをどう見るかでしょうね。もちろんレベルはnpbとは比べるべくもありませんが、さりとて参考にならないわけでもありません。日本の環境に戸惑うことがないというアド [続きを読む]