マリ男 さん プロフィール

  •  
マリ男さん: マリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ハンドル名マリ男 さん
ブログタイトルマリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ブログURLhttp://rhyme25.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロッテについて考えることは喜びである。マリーンズの応援とビールがあれば幸せなマリ男のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供488回 / 365日(平均9.4回/週) - 参加 2016/01/14 01:49

マリ男 さんのブログ記事

  • 外国人2投手、の意味は
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。やっと来ました補強情報。外国人投手2人の獲得発表です(サンスポ記事リンク)。右腕ボルシンガーと左腕のオルモス。実際に見てみないと実力のほどは分かりませんが、野手と思いきやまずは投手でしたね。1人かと思っていましたが2人もですか。気になるのは日本人扱いで枠を使わなくなるのですがスタンリッジはリリースなのかなあ…。もったいない気がしますけど。チェンは残 [続きを読む]
  • 大地「振り返りたくない」まあ確かになあ…
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。大地が契約更改、1000万円増(スポニチ記事リンク)。特にシーズン当初はまさに孤軍奮闘でしたが、なんせチームが弱すぎた。「あまり振り返りたくない」。まったくです。それぐらい酷かったド貧打。4月の当ブログのタイトルを振り返ってみるだけでもまあ、大概ですわ。「うわっ…今年のマリーンズ、弱すぎ…?」(4月12日)「下手な映画より泣ける。チーム打率.190」(4 [続きを読む]
  • 成瀬の大減俸
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。二木の身長が伸びようと伸びまいとどちらでも良いのですが、それにしてもそこまでネタがないかいな。焦りはしませんがここまで補強の情報がないとね…それより驚いたのが成瀬の大減俸。1億2400万円減の2000万円ってアータ…(ヤフーの報知記事リンク)。税金とか大丈夫なんですかね。いくらリリース、見切り時には定評のあるマリーンズとはいえ…。5年連続開幕投手、だった、 [続きを読む]
  • 1年前は、デスパの去就で揺れていた
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。なかなか補強話が進まないオフ。1年前はどんな感じだったかしらんと自らのブログを読み返せば、そうかデスパの去就が話題だったんだなと思い出しました。ちなみに流出が決定的になったのは12・20でした。金額的にはさほど負けていない感じでしたから、表に出ないそれ以上の何かがあったのかどうなのか、ともあれ主砲を失うというこの上ない痛手。逆境を力に変えろ!と願っ [続きを読む]
  • 求む鉄腕。有吉、福山になれ!
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。他球団ですが、楽天福山の契約更改(ヤフーのデイリー記事リンク)。戦力外から入団し600万円からの5年で1億円突破。本当に凄いです。65試合で防御率1.06。昨年までもタフな好投手だったなと思っていましたが、今季は本当に凄い活躍でしたね。体は大きくないのですが力のあるボール。ハムから中日に移籍した谷元もそうでしたけど。とにかく、サブちゃん、敵ながらあっぱれ [続きを読む]
  • それでも石川の謙虚さは美徳
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。最下位なのになぜか暖冬気味なマリーンズ、大不調に終わったこの男はさすがの2000万円ダウン(日刊記事リンク)3勝11敗防御率5点台の石川であります。「毎年思っている、自分の実力ぐらいが出たかなと。悪くても、勝っていた時があったので。もっとやらないといけないですね」と五右衛門節、いつもの淡々とした語り口だったそうです。生き馬の目を抜く世界では珍しい、 [続きを読む]
  • キーマンは鳥越HCだけではない
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。小坂氏が2軍の内野守備走塁コーチに収まりまして、ようやっと井口マリーンズ組閣と相成りました(日刊記事リンク)。フレッシュな顔ぶれになりましたね。新監督は別格として、否が応でも注目を集めるのはホークスから来た鳥越ヘッド。しかしキーマンは彼だけではないと思います。今岡2軍監督。井口さんの盟友にして、2010日本一戦士です。手腕もさることながら、とにかく [続きを読む]
  • 1日7000キロカロリー
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ドラ1安田、スケールも体もデカいですが食欲も凄かった(サンスポ記事リンク)。しかし1日、7000キロカロリーですよ。成人男性の3倍以上…ホントアスリートは食べるのも練習といいますが、その通りですね。これで不健康に太ることなく188センチ95キロなのですから、練習量も半端ないわけで。寮ですから栄養面のバランスやサポートも受けられることでしょうし、これ [続きを読む]
  • マリン30本へ、安田頼むぞ
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。大砲不在が続くマリーンズだけに、安田への期待は大きいです(ベースボールキング記事リンク)。歴代チーム最多本塁打のデータもついていましたが、いくらマリンが広いし風が強いとはいえ、寂しい数字が並びますね。30本塁打以上は落合まで遡りますし、マリン移転以降で30本を打った日本人選手はおりません。安田には、ぜひとも初の30本を期待したいですし、できる素材だと思い [続きを読む]
  • 「2、3年後のVを」
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。入団発表はネットで見ました。子どもの頃の映像が流れるのがなんだか結婚式みたいですね。どの選手も、どうか末永く活躍することを願ってやみません。さて日刊に、オーナー代行の記事が(日刊記事リンク)。新任の井口監督に対して「来年は、ぜひ優勝と言いたいところですが、目先の勝利にこだわらず、2、3年後に優勝するチームづくりをお願いしました」とのこと。これはいい [続きを読む]
  • 安田の番号は、本命のアレ
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。入団発表会前ですが、安田の背番号についての記事(日刊記事リンク)。大方の予想通り「5」とのこと、高校時代からなじみのある番号ですし良かったですね。松井秀喜の55とも5つながりですし。高卒の1ケタは剛の7以来とのことで、球団の期待の大きさがうかがえますね。読んでいただきありがとうございました。にほんブログ村千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへブロ [続きを読む]
  • いい監督にならなくていい
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。井口さんかつての恩師、王さんからのエール(スポニチ記事リンク)。「いい監督にならなくていい。選手にとって厳しいことを言うなと思われていい。強烈な、少々強引な監督としてチームを引っ張ってほしい」。マリーンズ、現状もっとも弱いチームですからね。思えば王さんのダイエーも最初は低迷していた印象があります。苦労を重ねたレジェンドの師匠の言葉を、井口さんがどう [続きを読む]
  • 安田は大丈夫
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ドラ1安田の記事がアップされていましたね(フルカウント記事リンク)。責任と覚悟。今まで以上に周りの手本に−。すこぶる優等生、というよりも地に足の着いた言動に安心します。清宮や中村ほど騒がれ過ぎることはありませんが、実力は折り紙つき。尊敬するという松井秀喜選手を思わせる雰囲気がありますよね。大地が三塁にコンバートされたこともあり、現実的にはまずは2軍 [続きを読む]
  • リリーフに球の速い外国人を。ルーキは?
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。マリーンズ、打線の酷さに隠れていましたが投手陣も良くはありません。救援陣もかつての好調ぶりが嘘のよう。しかもストッパー内は虚弱体質ときていますから…連投のできる速球派の外国人投手がぜひともほしいところ。でないとソフバンや西武にはまず通用しませんよ。これこそ他球団のお古でいい、というかお古のほうが経験が生かせていいぐらい。少し前に書きましたが前西武の [続きを読む]
  • すくすく二木
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。二木は2200万円アップの4000万円(日刊記事リンク)。ビリに沈んだチームで、数少ない好材料でしょうね。昨年と同じ7勝9敗でしたが防御率は大幅に改善。高卒4年目、しかもドラフト下位であることを考えると素晴らしい成長ぶりです。187センチから投げ込む角度のある球と、コントロール。今年は球速も上がりましたね。感情をむき出しにするタイプではありませんがそ [続きを読む]
  • 1番荻野にするべきか
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。荻野がアップで契約更改(サンスポ記事リンク)最初は不振でしたが久々に本来の足も発揮、恒例の負傷離脱も無かったことが大きいシーズンだったと思います。盗塁王を狙うという来季。すんなりいけば1番になるのでしょうが、チームを変えるならばショーゴや加藤、若い選手に出てきてほしい気もします。荻野を下位に押しやるような若手の成長に期待したくもあり、難しいですね。 [続きを読む]
  • 切ったか、パレイディー
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。3外国人と契約結ばず。ダフィーサントスは既報通りですがパラデスも切りましたね(報知記事リンク)個人的には賛成ですね。ポテンシャルはともかくあまりにバットに当たりませんでしたからね。まことしやかに複数年説が出ていましたが、違ったようです。ペーニャチェンは再契約でしょうから、少なくともあと2人は獲ってきてもらわないと。フロントの動きに期待しましょう!読 [続きを読む]
  • 藤岡、失策を恐れないショートに
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ドラ2の藤岡と合意(サンスポ記事リンク)。即戦力を期待のショートです。同じトヨタの先輩、西武の源田は新人王を受賞。今季の西武の強さの一つは、間違いなくその守りの堅さが支えたと言ってもいいでしょう。決して期待されてなかった打撃も打率270と堅実、37盗塁と足もあり、厄介な打者として強力打線のスパイスになっていましたよね。以外なのは失策の数、ダントツワ [続きを読む]
  • 平沢と西岡と今江と
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。期待していた2年目でしたが、開花はまだ先でしたね。平沢です。今季の成績は50試合打率176、1本塁打3打点。中途半端な起用で、我慢してもらえないんだなとは思いましたけど、プロの壁にも当たっている印象でした。投手ならまだしも、高卒野手はなかなか時間がかかるものではあります。あの2005年、ともにボビーチルドレンとしてブレークした2人の、ブレーク前年はどう [続きを読む]
  • 井口さん、いまからでも兼任に…
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。はじめに、安田君の仮契約。まずはめでたいですね。期待は高いですが焦らず、地に足をつけてでっかい打者に育ってほしいものです。さて昨夜の体育会TV、いきなり井口さんのあのホームランが流れたと思ったら大地とカックも登場。???…100秒で15枚の的をトスバッティングで射抜く記録に挑戦だそうで。先頭はなんと監督の井口さん。これがスイングも打球も速い!何だかん [続きを読む]
  • 村田獲り、機は熟したのでは?
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。モロがかねての報道通りコーチに。走塁への意識をしっかり植え付けていただきましょう。さて、巨人退団の村田の去就がいまだ決まっていません。マリーンズは井口さんの好意的なコメントが出た後に球団首脳がそれを打消し、さらには大地の三塁コンバート…と撤退模様かなという現状。ところが他球団も獲る様子がないのです。マリーンズもそうですがどの球団も前面に出すのは若返 [続きを読む]
  • 改称50年、で東京D開催
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。雨のファン感、参戦の方々お疲れ様でした。風邪など引かれないように…お天道様には逆らえない、屋外が本拠地のチームの宿命ですからね。さて、富山に続いては東京ドーム開催も決定だそうです(フルカウント記事リンク)。ロッテに改称して50年を祝う、ですか。アクセスがいいですから盛況は間違いないでしょうね。カモメの祭典のソフトバンク戦以来ですか。思い出したくもない [続きを読む]
  • 富山、富山、富山♪
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。近年なかった地方開催、北陸は出身者が多いからやってよと思っていたらきました。(サンスポ記事リンク)13年ぶりの富山、何と言ってもご当地に石川西野とバリバリの主役がいますからね。カックもご近所ですし。盛り上がることは必至、名物はホテルは?遠征組も気合が入ることでしょう。行きたいなこれは…1試合しかないならどちらかしか先発できないからちょっと残念ですけど [続きを読む]
  • 待望の2人。でもやるのは選手
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。かねてからの報道通り、鳥越清水コーチが就任(サンスポ記事リンク)。リーグ覇者からの頼もしい2人ではありますが、とはいえやるのは選手。昨年までと同じメンバーです。意識改革はできるかもしれませんが個々の技量やパワーの向上は本人たち次第。過度に期待しすぎることなく、見守りたいと思います。コーチ2人からすれば受け持ちの生徒たちが絶対王者からリーグ最下位へと [続きを読む]
  • この時期に涌井トークショー、しかも相方カック
  • ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。井口さんが功労賞をいただいたそうで、それはめでたいのですが来季こそはマリーンズから多数の表彰選手を出して上位進出といきたいですね…それはさておき、来月FA渦中の涌井がトークショーだそうです(公式リンク)。米球団もしくは残留とのことですが、そのころに進路が決まっているのかいないのか、それにしても受けるのが凄い。微妙な時期じゃないですか普通に考えて。まあ [続きを読む]