せおっち さん プロフィール

  •  
せおっちさん: ぐりぱん
ハンドル名せおっち さん
ブログタイトルぐりぱん
ブログURLhttp://gree-pan.seesaa.net/
サイト紹介文4コマ漫画で、猫2匹と1歳の息子の日常(+海外生活やだんなのこと)を書いています。
自由文現在、家族3人+2匹でギリシャに住んでいます。
現地での子育て小話、猫のこと、文化や人など、ついでに夫のことも綴ろうと計画しています。
絵を描くことを趣味としていて、せっかくなので4コマ風漫画で記事を紹介できたらなと思います。
よろしければ、遊びにきてください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/14 06:47

せおっち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • はじめての産婦人科
  • 何もお知らせのないまま更新が突然停滞してしまい、ごめんなさい。せおっち、風邪とインフルエンザにかかっておりました…!風邪をひいて、治ったと思った数日後に高熱出てバタンきゅうでした息子のクリくんも私と代わりばんこのように風邪とインフルエンザにかかり、しっちゃかめっちゃかの2月です。2月ですと言って、あともう1週間もすれば3月ですね。アテネは、冬はいずこ?というくらいよいお天気続きで春のようです。とは [続きを読む]
  • サプリメント
  • 春のような陽気が続いているアテネです。タケの調子も良くて、とりあえずホッと一安心です。さて、今回から産婦人科のお話にはいっていきます。今回は、予約時に指定されたサプリメントの話です。おなじみの「葉酸」はもちろんのことですが、カルシウムと鉄分も処方してもらいました。葉酸と鉄分は、毎食の前に。カルシウムは、朝と夜になめてました。このカルシウムが、悪阻が始まるとともに嫌な存在になっていくのですが、それは [続きを読む]
  • 病理の先生
  • また日が少し空いてしまいました前回の記事にて、我が家の猫2号であるタケの歯が抜けてしまった件なのですが、どうやら歯周病が悪化しての歯槽膿漏のようです。。。お薬(カプセル)を処方していただき、10日間投与してから歯や歯茎の状態を観察して、良くなってれば良いのですが、変化がない場合、もうひとつグラグラしている歯を取ってしまいその歯を検査機関に廻してもらい、詳細をもらうということとなりました。お薬を飲ませ [続きを読む]
  • 血液検査もするの?
  • たけるの歯が抜けました。。。永久歯です。その少し前に毛玉を吐き出したかったのか、少し吐いたのですがその時に少し血が混ざっていて、おそらくこの歯のせいだと思うのですが、明日朝一で獣医さんに診てもらう予定です。まだ2歳と4ヶ月、若いのに歯が抜けてしまうなんて。。。とても心配です。が、漫画を描いたので今日も更新いたします。さて、今回の話は血液検査に行こう、の前編です。妊娠する2ヶ月前に、別件で血液検査に [続きを読む]
  • 妊娠検査薬をつかった話
  • 日本は九州/沖縄のほうでも雪が降ったりして、寒く大変な事と思います。アテネも、気温が安定せずめちゃくちゃに寒い日と、春の陽気のような日が代わる代わるやってきて、体調を崩しやすい日々が続いています。日本にいるときは、こたつもあるし、湯船があったのでお風呂につかれれば冬の寒さも何のその!だったのですが、こちらにきてから冬もシャワーだけなので、しかも暖房も1日中はつけれないので気温的には、日本よりだいぶ [続きを読む]
  • かぞくが増える!?の話
  • こんにちは、せおっちです。なかなかブログ用の漫画を描く時間が取れず、2日空けてしまいました。皆勤賞(せめて1ヶ月は!)と思っていたんですけど、なかなか思うようにはいきませんねぇ。さて、今回からクリくんのことについて漫画で描いてみようと思います。参考になるかどうかは、微妙に自信はないですが、こんなだったなぁと思い出しながらゆっくり描いていきたいと思います。おつきあいいただけると嬉しいです。私が妊娠に気 [続きを読む]
  • なまえの話
  • 我が家の猫たちの名前のこと、日本人の方や日本のことにとても詳しい海外の方なら、きっとすぐにピンとくる名前だと思います。はじめ、猫の名前は実はギリシャ名がいいなぁと考えていたんです。色々探して調べて楽しかったのですが、だんなに名前リストを見せたら「なんか、変。日本の名前にしよう」と言われ、あれよあれよと気がついたらヤマトでした。提案された名前の数々が、アニメからの引用で笑えました。古風な名前が好きだ [続きを読む]
  • たけるの話5
  • 我が家にやってきた新入り猫、たけるの話でした。当時のたけるの写真を見ると、表情もなんだかオドオドしているのがわかります。耳ダニが耳の中に居座っていたので、耳はダニもいましたがダニの糞や死骸で黒く、痒いので、ものすごく掻きむしりました。早くよくなれ、早くダニよいなくなれーと願いながら、毎朝毎晩の耳の掃除と薬を耳に入れてと、言葉に書き起こすと簡単ですが、実に大変な作業でした。そして真菌にも感染していた [続きを読む]
  • たけるの話4
  • 今回もたけるの話です。ボランティアさんのお宅へお邪魔させてもらい、実際に子猫をなでさせてもらったら、最初こそ怯えていたものの、すぐにゴロゴロと喉を鳴らして甘えてきました。この時は「もうこれは運命だ!」と感じ、うちの子にしようと決めた瞬間でした。今でも、たけるは人の膝の上によく乗ってゴロゴロ+モミモミ寝る時間にベッドに一緒に来てはゴロゴロ+モミモミ。逆にやまとは、ベッドなどで寝場所をつくるときに毛布 [続きを読む]
  • たけるの話3
  • 今回も前回に引き続き「たけるのはなし」です。ボランティアさんが保護した子猫、なんと耳ダニ感染と皮膚糸状菌症に感染していることが判明。さらには、自分の身体の上を車がビュンビュン通過していくという壮絶な体験をしたためか、物音にも人にも怯えている様子でした。猫は可愛いですが、ひとつの命を預かり育むというのは大変なことですし、実際お金もかかります。感染症やら何やらと持っていれば尚更です。この時の私は、この [続きを読む]
  • たけるの話2
  • アテネも本格的に冬が到来したような天気が今週に入ってから続いています。でもこの冬は大分暖冬だったんじゃないかなぁと思ってます。とか言ってると、だんなに「2月が冬本番だよ」とか言われますが。さて、今回も「たけるのはなし」です。一部文字が小さく見にくくなっていて、申し訳ありません文字を詰め込みすぎてるなぁとわかってはいるのですが・・・まだまだ漫画作り、編集の仕方、工夫が必要ですね。精進します!さて、な [続きを読む]
  • たけるの話1
  • 前回の「やまとのはなし」に引き続き、今回から「たけるのはなし」にうつります。やまとを我が家に迎え入れてから、1ヶ月くらいもしないうちにボランティアさんからお電話いただき、子猫を保護したけど里親になれないかという相談でした。日本の実家でも、はじめ猫を飼うと決めた時に(友人の彼氏さまから譲り受けました)1匹だけとお願いしていたのですが、譲り主さまより「猫は多頭飼育のほうが猫にとっても良いよ」とアドバイス [続きを読む]
  • やまとの話4
  • 今回の話で、やまとのはなし(出会い篇)は終了です。私は、久しぶりの子猫との時間を目一杯すごし、というかやまとの可愛さにデレデレしっぱなしでしたが、猫を飼うことが初めてだっただんなも、家にいるときは四六時中、一緒にいました。漫画の中の描写のように、だんなの服の中にもぐりこんでいることが今でもよくあります。私もデレッデレに可愛がっていたのですが、甘えるのはいつもだんなです。次回は、たけるのはなしです。ど [続きを読む]
  • やまとの話3
  • 「やまとのはなし」あともう少し続きます。やっとボランティアさんとお会いすることになり、ボランティアさんが保護した本当に小さい小さい子猫を見せてもらうことに!こんなに小さいのに、一匹お母さんとはぐれていたところを保護したそうです。自分に子どもができてから、強く感じるようになりましたが、子猫でも、母猫とはぐれたらすごく心細く悲しく辛いだろうなと、また母猫も一生懸命探しているだろうと思うと、こうして猫と [続きを読む]
  • やまとの話2
  • こんにちは!せおっちです。今日は曇天空でしたがなんと気温は19度!でも来週から寒くなるそうなので身構えなくてはさて、今回は「やまとの話」2話目です。ついに子猫探しを開始したのですが、当初、今までとは違った感じの猫を身近に感じたいなぁと考えて、気になっていたスコティッシュフォールドを探そうと思っていたのです。でも、ギリシャには地域にとけ込んでいる猫たちがたくさん暮らしています。数歩圏内に猫のためのご [続きを読む]
  • やまとの話1
  • こんにちは!せおっちです。今回は、我が家の初代猫やまとを迎え入れるお話です。ギリシャに来ると決まった時、高校生の時から飼っている猫2匹(兄妹キジトラ)をどうしてもどうしても、一緒に連れてきたかったんですね。けれども、猫は環境の変化に苦手だし、しかも当時既に8歳。獣医さんにも相談した結果、両親に託してきました昨年、2年ぶりに日本に里帰りしたときに久しぶりに2匹を見たらとてもおじいちゃんおばあちゃん猫に [続きを読む]
  • 人見知りはじまりました
  • 我が家のくりくん(1歳4ヶ月)は、もともとお外では無表情、お家では笑顔を見せたりと少々二面性のある子でしたがここ最近、お外に行くのは車が見れる、ブランコに乗れる、木や草花を観察できるなどで楽しみになっているようなのですが、人に関しては初めて会うお友達にはかちんこちんになり、一定の距離を取りたがりますしばらくすれば、打ち解けて一緒に遊ぶのですが、グイグイ来る系の子は苦手のようそれから、くりくんは生まれ [続きを読む]
  • はじめまして
  • ブログにお越しいただきありがとうございます!1歳4ヶ月(2016年1月現在)の男の子の母であり、2歳4ヶ月の猫たちの同居人Bでもあり、このブログの執筆者でもある、せおっちと申します。近頃、息子のくりくんが猫大好きすぎて、その光景にたまらず誰かに伝えたくて、または共感いただきたくブログを書き始めた次第です。現在、夫の国であるギリシャにて家族5人で生活中。色々言われている国ですが、これからこのブログを通 [続きを読む]
  • 過去の記事 …