まりも さん プロフィール

  •  
まりもさん: ユレテミヨウカ
ハンドル名まりも さん
ブログタイトルユレテミヨウカ
ブログURLhttp://myblueheaven0106.hateblo.jp/
サイト紹介文大好きな音楽、ライブに行った記録、編み物の記録、日々のデキゴトなど、ぼそぼそ綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/01/15 15:35

まりも さんのブログ記事

  • 青い月の靴下です
  • 続いて編んだのは、またもやド定番の毛糸で編むド定番の靴下です。これは先日編んだ「バスの窓」と一緒にユザワヤのセールでゲットした糸。myblueheaven0106.hateblo.jpフンデルトヴァッサーのシリーズの中でも定番中の定番だと思います。ダークグレーからブルー、グリーンへの色の変化がとても美しい糸です。このグリーン、少し黄色が混じった霜降りみたいなきれいな色合いで、とても気に入りました。この靴下は約30センチ [続きを読む]
  • Liab Socksを編みました
  • ぜんぜん追いつかない靴下の記録です。71足目は少し前に編んだアラン模様の靴下のあまりのかわいらしさに目がくらんで??またもやもりもりアランの靴下を編みました。もうね、なんてかわいらしいの!!…靴下がね。編む糸でかなり悩んだんですが、OPAL毛糸の中で20周年を記念したシリーズを持っていたことを思い出して、引っ張り出しました。勢いに任せて買ったはいいけれど、どんな靴下を編めばいいかわからなくて、2年近くも寝 [続きを読む]
  • 40代だけどバンドTシャツをバンバン着る女が思うこと
  • 先日、私界隈では軽く炎上したこの記事。otonasalone.jpバンドTシャツのくだりで鼻毛が一気に伸びそうになりましたが、それ以外の文章も読んで、思ったことが、40代ってそんなに着るもの限定されなきゃいけない年代なの???と、じゃあ40代に似合うTシャツってどんなんだよ?????ってこと。そんな馬鹿な。もちろん正論だって書いてます。確かに以前に比べたらTシャツが圧倒的に似合わなくなってきている。それはきっとこの [続きを読む]
  • お久しぶりのかぎ針編み
  • 2018年の夏…というか初夏は、久しぶりにかぎ針でバッグをあみました。何年か前に荷造り用のテープみたいな糸でマルシェバッグを編んだことがあるのですが、それ以来かもしれません。編んだのはロニークさんの「夏のかぎ針あみこもの」から表紙にも載っている、「ななめ模様のかごバッグ」です。インスタグラムでこのバッグの完成品を上げている方がいらして、一目ぼれしてしまいました。すぐに本を買って、指定糸をネットで購入。 [続きを読む]
  • バスの窓から見えるのは
  • 続いてもopal毛糸で編んだ靴下。ド定番のフンデルトヴァッサーからこれまたド定番の「バスの窓」を編みました。梅田のユザワヤのセールでありがたくて涙目になりそうな価格で販売されていたのを連れて帰ってきた糸です。定番の色なので、ついつい「いつでも手に入れることができる」って思いがちで、手には入れていたんですが、やっと編むことができました。フンデルトヴァッサーのシリーズの中でも(たぶん)超がつくロングピッチ [続きを読む]
  • 桜餅のような靴下を編みました
  • 続いてはOPAL毛糸の中で。マルティナさんとコラボした、フェリシモのキットでプレーンな靴下を編みました。左右で逆の模様が出るように、反対側から糸を巻いて編みました。編み手が一定でないからか、柄をきちんと合わせて編み始めてもかかとを編み終わるころにはずれていることが多いせいか、柄が合ってるかどうかヒヤヒヤしなくてもかわいくできてしまうこの編み方はかなりのお気に入りです。今回は特に計算したわけでもないので [続きを読む]
  • とてもラブリーな、巻貝の靴下です
  • 68足目の靴下は、初めてのアラン模様の靴下です。昨年、吉祥寺て手に入れたくすみさんの糸で編みました。色の名前は「ムーランルージュ」。パープルとピンクの色の出方がとてもキレイで、ワクワクしながら編みました。編んだパターンはcassidae socks。巻貝の靴下、といったところでしょうか。小さめのアラン模様がとてもかわいい。はじめてのアラン模様の靴下はとても楽しかったです。間違えてしまうと編み戻るのが大変なので、ゆ [続きを読む]
  • 最高峰のソックヤーンでもう1足
  • 先日編んだアレグリアの靴下、自分の分ももちろん編みました。くるぶし丈はあっという間に完成します。星雲のような柄が現れた相方の分と違って、こちらは定期的に差し色が現れるような色の変化が楽しめて面白い。myblueheaven0106.hateblo.jp相方の分が1周68目、私の分は一周64目、たった4目の差でこんなに出てくる柄が違うなんて面白い。こちらも履き口のゴム編みに入る前に60目に減らしました。それにしてもなんて神秘的 [続きを読む]
  • お久しぶりの更新です
  • お久しぶりです。前回の更新から日がかなり開いてしまいました。その間いろいろありまして(大していろいろないんだけどwww)、10月から生活の拠点を東京に移すことになりました。冬くらいから相方とはなんとなくそんな話をしていたのですが、先月彼がうちにあいさつに来てくれて、一気に実感がわいてくるって、なんて遅いのwww。9月の連休を使って引っ越しの作業をして、10月からは東京での勤務を開始する予定です。今は新生 [続きを読む]
  • 私が編んだ靴下がいろんな人にはいてもらえる日
  • 65足目の靴下はこれ。カメレオンカメラの今シーズンに出た新色から、お友達に選んでもらった糸で編みました。昨年からこのお友達のために2足靴下を編んでいます。myblueheaven0106.hateblo.jpmyblueheaven0106.hateblo.jp私の編んだ靴下を気に入ってくれたようで、今回は別のお友達の誕生日プレゼントに靴下をあげたい、と言ってくれました。とてもうれしくてありがたいお話で、身の引き締まる思いでを持ちながら、でも、ワク [続きを読む]
  • テンちゃんのパンツみたいなクツシタ、完成しました
  • 続いてクツシタ64号はopalのこれまたド定番の糸で編みました。昨年末に相方に頼んで町田にあるけいとやさんに連れて行ってもらったんですが、その時に「どの糸で編んだ靴下をはいてみたい?」って聞いて、自分で選んでもらった糸です。オレンジとブラウンの部分に、「うる星やつら」のテンちゃんのパンツみたいな柄とキレイなブルーが交互に現れます。かわいくて、でもとても美しい靴下になりました。色の変化を楽しみながらだった [続きを読む]
  • クツシタを父へ
  • 続いて、クツシタ63号は父に編んだ靴下です。母に編んだ靴下と同じシリーズの糸で編みました。水色っぽいグレーにサシの入ったような柄がとてもかわいいです。27.5センチとかなり大きめでしかも分厚い、グローブのような足を持つ父のためにかなり大きめに編んだつもりなのですが、試着してもらったところ、ピッタリでしたwww。最近男性用の靴下もぼちぼち編むようになってきたのですが、やっぱり大きいと時間がかかります。あと、 [続きを読む]
  • クツシタ62号は文字通りクラッシックな色合い
  • 続いては、年末年始にかけて母に編んでいたクツシタ。昨年から両親の誕生日のころ合いに合わせて、おそろいの毛糸で靴下を編んで渡しています。myblueheaven0106.hateblo.jp昨年は、regiaのアルネ&カルロスさんのシリーズを使いました。今年は、opalの少し前のシリーズである、classicsを選びました。父の分はもう少しおとなしめのグレーにしました。父があまり派手な色は苦手だろうと思って、手持ちの糸の中でもおとなしめの色 [続きを読む]
  • ネイビーのガンジーセーター
  • 古いネタですいません。バレンタインを目指して編んでいたガンジーセーター、無事?完成しました。綴じはぎのほとんどない、基本的に輪編みのパターンなので、私みたいなへっぽこにもすいすい編むことができました。そして、何より楽しんで編めました。初めて編むセーターにこのパターンを選んで本当によかった。*相方に会いに行くのは月に1回程度なので、2月に会うタイミングで渡せなければこの冬はもう着てもらえないなぁって思 [続きを読む]
  • すずらんのショール〜ブロッキングも楽しかった
  • さて、また1ヶ月以上放置してしまいました。三國万里子さんのすずらんのショールの(作成過程に関する)記事はこれが最後。myblueheaven0106.hateblo.jpmyblueheaven0106.hateblo.jpmyblueheaven0106.hateblo.jpmyblueheaven0106.hateblo.jpそんなにつまびらかにもかけていませんねwww。なんたって最後の最後にやってきた「1目ポロリ事件」なんて、写真を撮る心の余裕もないまま丸3日かけて修復しましたものwww。 [続きを読む]
  • すずらんのショール〜模様編みDを楽しみながら乗り越える
  • すずらんのショールの経過です。すずらんパートからガーター編みがメインの模様編みCを経て、三國さんをして「魔物が住む」と言わしめた模様編みDに突入しました。模様編みCが終わった時のお姿がこちらです。この三角形を埋め尽くすのが模様編みD。トラップだらけだと聞いていたので、練習編みはしたものの、何度も何度も深呼吸しながら臨みました←なんかおかしい。まずは本当にしょっぱなの1段目。ショールの裏から編む段(偶 [続きを読む]
  • みんなで編むってたのしいよ
  • 先週末は東京へ。とはいえ、土曜日は相方は仕事になってしまったので、編み会に参加させていただきました。11月に参加させていただいた吉祥寺クワランカカフェでの編み会の和室バージョンです。コミュニティセンターの和室で、10人以上集まってひたすら編み物をする…相方の反応は「え、集まってみんなで編む???ナンダソレ??」的なものでしたが、これがまた楽しいのです。みんなで持ちよったお菓子を食べながら、編み物をし [続きを読む]
  • ガンジーセーター、はじめました
  • 2018年の目標はウェアを編むこと。早速実現させるべく、バレンタインを目標に三國さんの「あみものともだち」から、ガンジーセーターを編み始めました。基本的に輪編みだから、とじはぎが基本ないのとユニセックスのデザインなのが選んだポイントです。本のモデルさんと相方の体型がかなり近いので(こんなにしゅっとしてないですけどね)大丈夫だろうという見切り発車をしつつ、相方が着れなかったら私が着よう、ってやつですねww [続きを読む]
  • ケストラーさんのミトン、ふたつめ
  • そしてこれが2017年最後に完成したもの。ケストラーさんのミトン「だるまてんぐ」2つ目です。myblueheaven0106.hateblo.jp先日編んだものは東京に置いてきてしまったので、自分の分を編もうと思って、すぐに着手したんですが、すぐにすずらんのショールに夢中になってしまって、出来上がるのに時間がかかってしまいました。前回と同じくopalの単色とショッペルの魔法の球の組み合わせです。i-cord止めのおかげ?でたい焼きみた [続きを読む]
  • カメレオンの靴下を編みました
  • 2017年最後に完成した靴下がこちら。opalから毎年出ている、熱帯雨林シリーズの昨年のものを使いました。売り上げから熱帯雨林に住む動物の保護のために寄付が行われるというコンセプトの糸です。この糸があらわしている動物は、ハニーカメレオンという、マダガスカル島に生息する固有種なんだそうです。確かにカメレオンっぽい色合い?案外どんなお洋服にも合わせられそうな感じです。柄合わせもほぼほぼ完ぺき。近いうちにもう1 [続きを読む]
  • すずらんのショール〜すずらんパートのコツ、みたいなもの
  • 12月初旬から編んでいるすずらんのショール。模様編みAが終わった時のお姿がこちらです。模様編みAはマメに1模様15目の目数を確認しつつ、かけ目を忘れないように気を付ければ何とかクリアできました。あ、最後の段の中心に一番近いところの3目1度だけ向きが逆になっているので、そこは要注意。そして、いよいよこのパターンの醍醐味でもある、模様編みB(通称?すずらんパート)に突入します。スズランのぽこぽこを作るための [続きを読む]
  • 羊さんの腹巻帽子
  • 相方へのクリスマスプレゼントはこれ。私が使っている腹巻帽子を見て、「えーな、それ」って言っていたので、サプライズ?で編みました。といえば聞こえはいいんですが、実は「バレンタインにセーターを編む」っていう妄想にとらわれてまして、クリスマスのことをすっかり忘れてまして。慌てて、超のつく突貫工事で3日ほどで編みあげました。使ったのはopal毛糸の中でもその風合いと柔らかさで人気の「シャーフパーテ」のシリ [続きを読む]
  • ソックヤーンでクリスマスボールを編みました
  • ソックヤーンを使ってクリスマスツリーの飾りを作ってみました。クリスマスボールって言いまして、アルネ&カルロスのお2人が紹介されてから日本でも人気があるようです。クリスマスホ゛ールの編み方1/3【knitting私は、こちらの編み方を紹介したYoutubeを参考にしました。(動画は3/3まであります)手持ちの白い毛糸がソックヤーンしかなかったので、opalの単色と段染めのソックヤーンを組み合わせて、初めて編み込み模様に挑戦し [続きを読む]
  • broken jack socks を編んで、みんなで編む楽しさを思い知った件
  • おそらく、2017年私の中で一番だったプロジェクトはこれ。たまたまなんですが、ちょうど60足目の完成品になりました。この靴下、ラップアンドターンっていう技法を使って作った三角形をつないで埋めるイメージで編む、パッチワークのような靴下です。パターンはこちらの本かラベリーから入手できます。Raverlyの人気パターンで編む靴下の本shop.amirisu.com本の中でもトップクラスの難度だっただけあって、難解でした。ラップアン [続きを読む]