FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」 さん プロフィール

  •  
FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」さん: GID(FTM/MTF)当事者の体験談を読むなら「GIDナビ」
ハンドル名FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」 さん
ブログタイトルGID(FTM/MTF)当事者の体験談を読むなら「GIDナビ」
ブログURLhttps://gid-navi.com/
サイト紹介文FTM/MTFが胸オペや内摘した時の体験談、性処理について、恋愛について、アダルトネタも掲載中
自由文FTM/MTFの当事者が体験談をもとに記事をまとめたメディアサイト。過去の経験・戸籍変更まで実体験・胸オペやSRS(内摘)・タイでの手術のこと・ホルモン注射のこと・治療のこと・一般女子とFTM男子の恋愛、それからちょっとアダルトな性の話まで赤裸々に更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供422回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2016/01/15 15:37

FTM/MTFのGIDナビ編集長「もも」 さんのブログ記事

  • 性別適合手術の保険適用について思うこと
  • 性別適合手術の保険適用のニュースが話題になっています。「手術望む人には希望」 性別適合手術、保険適用へ(朝日新聞デジタル)一当事者の私としては、たいへん歓迎すべきニュースですが、懸念の声、さらには批判的な意見もネット上では多く見られます。この問題について考えてみましょう。批判と懸念非当事者の人々から批判の声が出るのは、予想通りともいえるでしょう。「そんなことよりも、もっと苦しんでいる人々にお金を使 [続きを読む]
  • 性適合手術いよいよ来年から保険適用へ
  • 厚生労働省は二十八日、心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)の人を対象にした性別適合手術について、来年度から新たに公的医療保険の適用対象とする方向で検討に入った。近年、性的マイノリティーへの社会的認知が広がっていることが背景にあり、社会保障制度でも支援体制を整える動きが始まったといえそうだ。 現在は高額な費用が壁となって手術をためらう人も多いが、保険が適用されれば最大三割の自己負担で受けるこ [続きを読む]
  • 性適合手術いよいよ来年から保険適用へ
  • 厚生労働省は二十八日、心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)の人を対象にした性別適合手術について、来年度から新たに公的医療保険の適用対象とする方向で検討に入った。近年、性的マイノリティーへの社会的認知が広がっていることが背景にあり、社会保障制度でも支援体制を整える動きが始まったといえそうだ。 現在は高額な費用が壁となって手術をためらう人も多いが、保険が適用されれば最大三割の自己負担で受けるこ [続きを読む]
  • 女性ホルモンだけで豊胸手術に頼らなかった実りあるバスト
  • みなさん お久しぶり。今日は胸の話をするわね ホルモン注射をして胸は出るのか?まず大きな疑問、そもそも女性ホルモン注射で胸は出てくのか…。はっきり言っちゃうとNO!みんなの為にいうけど期待はしないこと。私たちが望むのは女性としての胸でしょ?だとしたら答えはNOね。ただ正確に言うと少しやんわり垂れ下がって膨れてくる、良くてAカップになれるかな?くらい。私も30才から始めたけれどそんなものでちゃんと測ったブラ [続きを読む]
  • gid.jp12月北陸交流会のお知らせ
  • 《gid.jp12月北陸交流会のお知らせ》gid.jp北陸支部では以下の内容で、交流会を開催いたします。もうすぐ12月、いよいよ年末になってきました。北陸支部で交流会を開催いたします。今年の楽しかった事、大変だった事みんなでわいわい話して盛り上がりましょう!皆さまのご参加を心よりお待ちしてます。【日時】2017年12月16日(土) 18時30分〜20時30分頃【会場】ご参加の連絡をいただきましたら、折り返しお知らせいたします。【参 [続きを読む]
  • ミニペニス術はリスクもミニなのか
  • 私は、4年前に陰核陰茎形成術、いわゆるミニペニス術を受けています。その時の体験をまとめました。ミニペニスを選んだ理由なんといっても、「ペニス」と呼ばれる男性器が欲しかった。そして、自分のペニスで立ちションをしたかった。以上の二つが理由です。もちろん、セックスもしたかったし、自分のそのままの身体で銭湯に行ったりしたい、という欲はありましたが、皮弁を用いた陰茎形成術の場合、移植元となる前腕や腹部に傷跡 [続きを読む]
  • 2017年12月 gid.jp東海支部 講演会開催のお知らせ
  • 〜 gid.jp東海支部2017年講演会精神科での取り組みと他科との連携〜このたび、性別違和治療に尽力されている深尾琢先生(岐阜大学大学院医学系研究科 教授)をお迎えして、実際の治療現場や現状に関して「精神科での取り組みと他科との連携」と題してご講演いただきます。性に違和感がありながらもどこにも相談できない…どういった治療が安全か分からないままに治療を進めている…仕方なく遠方に通っている…東海地方にお住まいで、 [続きを読む]
  • FTMの卵子凍結保存
  • FTM夫を持つ夫婦がAIDによって子どもを授かり、家族を築くケースが増えてきました。私もその内の一人で、第三者からの精子提供により2人の子どもたちを授かっていますが、この方法の場合、そのFTM夫と子どもとの間に血縁関係はありません。しかし、現在は、卵子凍結保存という方法で、自分との血縁上の繋がりを持つ子どもを授かる方法も存在します。今回は、その卵子凍結保存についてまとめてみました。卵子凍結保存とは [続きを読む]
  • 保毛尾田保毛男さんの皆さんのお陰でした
  • 炎上しているバラエティのキャラクターと テレビ局の謝罪今回はこちらに対する私の見解を話すことにしましょう。 ここまで炎上するとは思わなかった。という事は…正直炎上してからこのキャラクターを知り、YouTubeなどで当時のコントをチェック。うー〜ん、アウトかなと。ただ今回驚きなのは数週間経ってから波紋が広がりそれなりのニュースになっていること。これはこのご時世水面下でそれだけ世間が注目している事の現れだと [続きを読む]
  • 子どもの出生届けを出した時
  • 私の2人の子どもにとって、私は戸籍上でも父親です。子どもが誕生した時に、役所に提出した出生届。そして、問題なく受理された出生届は、1組の夫婦の努力と戦いによって、受理されたといって過言ではありません。今回は、その「戸籍」について書いていきたいと思います。まず知っていただきたい1件の裁判平成25年に、FTM当事者が女性と結婚し、第三者から精子の提供を受けて子どもをもうけた事例による最高裁の裁判が行われ、そ [続きを読む]
  • 人魚と野獣〜雛菊のリアル恋愛記〜パート3 メイクラブ
  • プレイバック パート1出会い編、パート2初キス編こんにちは、今回はいよいよメイクラブの話。 一番のコンプレックス、ここを乗り越えられるか…当時学生だった彼は私が仕事の度に会ってくれたから、週2回はデートをしていたの。付き合って2週間目くらいで彼は行為を求めて来たわ。でも私は最低一ヶ月は絶対にしないと決めてた。したいのはこちらにもあったけれど身体を見せることは一番のコンプレックスに振れることになるから。 [続きを読む]
  • FTMカミングアウト文の書き方講座【表現編】
  • 前回の構成編を読めば、とりあえず一通りの文は書けると思います。今回は、より自分らしい文にするための表現を紹介していきます。適宜利用してみてください。 1、「文章力・語彙力なくてすみません」文章力や語彙力がなくて不安な人は、この1文を付け加えておけば、相手が理解してくれるでしょう。文章力がないことを受け入れてくれず、読みにくいなどと言う人は、離れていってもらえばいいので大丈夫です。文章を理解してくれる [続きを読む]
  • 私ジェンダーフリーなMTFだけど女なのっ!
  • なんて複雑なんだ私トランスジェンダーでMTFだと「女」って物に必要以上に固執してしまうし、まわりもそうゆう目で無意識に捉えてしまうところがあるかもね。彼女は男じゃなくて女だ!みたいな。でもね、私はフラットに、よりシンプルに言ったらライト ジェンダーフリーな女なのよね。ここが難しいところ。このサイトで盛り上がりを俄に見せている埋没にも絡む所かもしれないわね。だから私はジェンダーの平等性を支持する活動団体 [続きを読む]
  • AIDによって授かった我が子をどう思うか
  • 前回は、「FTM夫との子作り」についてまとめました。その続きとして、今回はAID(非配偶者間人工授精)によって子どもを授かること、「血の繋がり」について書きたいと思います。生まれる前に感じていたこと「血の繋がり」は、私にとっては、それほど大きなことではなく、「我が子」を抱けることが嬉しくてたまりませんでした。自分の全てを捧げて、妻と子どもを愛し、守りたいと思い、そのためには、一般男性と力で対等になれるよ [続きを読む]
  • FTMカミングアウト文の書き方講座【構成編】
  • カミングアウト文を書いてみたいFTMの方もいると思います。しかし文章力や語彙力がなくて、なかなか書けない人も多いのではないでしょうか。そこで、テンプレ通りに書けば、簡単に自分らしい文が書ける講座を作りました。1から順に書いてみてください。1、自分はFTMだと宣言まず「俺はFTMです」などと、自分がFTMであることを示してください。周りに気づいていそうな人がいる場合、「薄々気づいている人も居ると思いますが」など [続きを読む]
  • FTM夫との子作りについて
  • 先日、「FTMが子どもをもうけるためにパートナーと話したこと」の記事をアップしました。その記事の中で「AID」について触れていますので、今回はそのAIDについて書いていきたいと思います。AIDとはAID(Artificial Insemination with Donor’s semen)とは、非配偶者間人工授精といい、パートナーの女性の子宮内に第三者から提供された精子を注入して妊娠をはかる方法です。(慶應義塾大学医学部 産婦人科学教室よ [続きを読む]
  • 埋没したいのは「男」か「女」のどちらかに属したいから
  • 埋没という言葉が、最近このメディアでも結構出てきていますが今回、僕もその埋没について書いてみたいと思います。僕は普段、いわゆる埋没しています。ジェンダーフリーと言われる世の中ですが、自分は本当はこうなんだよ!理解してほしい!とは全く思わないです。むしろ誰も知らなくていいし、知られたくないですね。今、こうして自分のことをメディア発信しているのは、オープンな人たちに押されて、広まらなくてもいい情報まで [続きを読む]
  • 愛は地球を救えなかった〜テレビでアウティング〜
  • みんな、先日のある大型チャリティーテレビ番組のコーナーで男性タレントにオネエ疑惑をかけてからかう一幕が放送されたの。見た?今回はここから話を進めるわね。チャリティー番組でのこの事態このテレビを見た人のほとんどは人権問題だとは思わないでしょう。そしてこの一幕がまさかチャリティー番組で行われた事。この番組を見てますます自分らしく生きることを諦めた若い当事者も多いことかと思う。だって10代の頃っていろんな [続きを読む]
  • 民間の同性パートナー証明書!後編
  • 前編に引き続き、パートナー証明書について考えてみます。今回は、少し話を広げ、自治体のパートナーシップ条例にも触れてみましょう。権利と恩恵「パートナーズ婚」証明書にも、自治体のパートナーシップ証明書にも、法的拘束力がないのは、日本では婚姻が国の法律で定められることだからです。つまり、同性パートナーの権利が守られるには、法律として同性婚が可能にならなければなりません。そうでない状況では、特定の地域の人 [続きを読む]
  • 民間の同性パートナー証明書!前編
  • 民間団体が独自に「パートナーズ婚」の証明書を発行するというニュースがありました。これは、同性パートナーだけに限らず、異性同士でもOKで、すべての未婚のカップルを対象としているそうです。以下のニュースでは、トランスジェンダーで、SRSと戸籍の性別変更をせずパートナー関係を築きたい人についても、明記されています。「同性カップルに伴侶の証し 民間団体、独自に証明書提供」朝日新聞デジタル(全文閲覧は無料登録必 [続きを読む]
  • FTMが子どもをもうけるために模索し、見つけたこと
  • 性別適合手術(子宮卵巣摘出)を経て、戸籍を男性に変更すると、パートナーである女性との結婚が可能になります。結婚をして、子どもが欲しいと思った時に、どんな方法があるのか、どのような問題があるのかを自己の経験を中心にまとめました。結婚してどのくらいで考え出したか私たち夫婦の場合、結婚した後には、子どもを授かり家族を築くことを夢見ていたので、「結婚」という話が出た時点で「何かしらの方法で子どもを授かろう [続きを読む]
  • FTMの私が埋没という生き方を選んだ理由
  • 私は普段、基本的には埋没して生活しています。つまり、FTMであることを明らかにせず、一般的な男性として過ごしています。今回は、なぜ私が埋没という生き方をしているのか、書いてみたいと思います。安心と安全のため簡単に言えば、安心して男子トイレ・更衣室・銭湯その他の施設を利用したいから、といえるでしょうか。これは、現在の私の状態が、「パスできていて、ホルモン・胸オペ・内摘済」だということを前提としています [続きを読む]