民間30オーバー さん プロフィール

  •  
民間30オーバーさん: 働きながら公務員試験〜ロスジェネの転職〜
ハンドル名民間30オーバー さん
ブログタイトル働きながら公務員試験〜ロスジェネの転職〜
ブログURLhttp://30koumuintensyoku.blog.fc2.com/
サイト紹介文公務員転職を考える方へ「社会人経験枠」に特化した「教養・論文・時事&受験先・面接」対策をご紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/01/25 10:27

民間30オーバー さんのブログ記事

  • 太陽が動くように…
  • 「太陽が動くように見えるのも、実はすべて地球が動いているからである」By ニコラス・コペルニクス(太陽中心説=地動説を唱えたポーランドの天文学者) 所感:一緒に読みたい記事①一緒に読みたい記事② [続きを読む]
  • 一番のルールは、自分自身を欺かない…
  • 「一番のルールは、自分自身を欺かないことだ」By リチャード・ファインマン(量子電磁力学の発展に寄与したアメリカのノーベル賞受賞者)所感:真実は意外にシンプルなもの。ちょっとサボっても、他の誰にも気付かれないもの。しかし自分自身ではちゃんと気付いているはずです。結局、自分自身を欺かないことが一番大切だと言えます。一緒に読みたい記事① 課題論文、自分の知識・意見を書ける?一緒に読みたい記事② [続きを読む]
  • 人生を大切にしたいなら…
  • 「人生を大切にしたいなら、時間を無駄にしてはいけない。人生は時間によってできているのだから。」By ベンジャミン・フランクリン(避雷針の発明とともに、政治家としても活躍したアメリカの物理学者) 所感: とても耳の痛い言葉。ついついボンヤリしたり、ついついテレビを見ていたり、ついついネットサーフィン、日常生活では「ついつい…」から多くの時間を無駄にしているものです。ついついの時間を勉強に生かせないも [続きを読む]
  • どこか遠くへ…
  • 「どこか遠くへ行きなさい。仕事が小さく見えてきて、もっと全体がよく眺められるようになります。」By レオナルド・ダ・ヴィンチ(芸術から建築、医学にまで通じたイタリアの芸術家)所感:教養試験に向けての暗記、面接に向けての履歴書準備や質問対策…と、試験勉強も佳境に入ってきました。でもイライラして悶々して…、かと言ってダ・ヴィンチの言葉のように「どこか遠くへ」行く訳にもいきません。手っ取り早く、短時間で気 [続きを読む]
  • 人の価値とは…
  • 「人の価値とは、その人が得たモノでは無く、その人が与えたモノで測られる」By アルベルト・アインシュタイン(相対性理論など物理仮説を発表したドイツの物理学者)所感:教養対策や面接対策と忙しい時期ですが、体調を崩していませんか?図書館や予備校の自習室は、エアコンがキツく、喉を痛めることがあります…マスクをしたり注意されてください。アインシュタインの言葉と同じく、面接の成否も「あなたが与えたモノ(印象・ [続きを読む]
  • 多くの言葉で少しを語るのではなく…
  • 「多くの言葉で少しを語るのではなく、少しの言葉で多くを語りなさい」By ピタゴラス(「ピタゴラスの定理で名を残す古代ギリシャの数学者」)所感:いよいよ二次試験、面接対策に取り組む時期になりました。ピタゴラスの言葉は、まさに面接対策用の格言です。面接官からの質問には「結論から述べて、簡潔に答える!」が鉄則です。回答の長さは1分が目安です。下記の記事を参考に、面接対策を進めて頂けると幸いです。一緒に読み [続きを読む]
  • 決して降参するな
  • 「決して降参するな」 By ロベルト・コッホ(結核菌など多くの病原菌を発見したドイツの細菌学者)所感:そろそろ一次試験の結果が出始める頃ですね。私も去年の今頃、ある自治体で「不合格」になりました。準備して臨んだので、ショックでした。しかし敗因分析→軌道修正して、「3自治体の合格」を勝ち取りました。足を止めたら、そこで試合終了!決して投げ出さず、次へ進めば、自ずと結果は付いてきます。諦めずに挑戦し [続きを読む]
  • 今日なしうることだけに…by ニュートン
  • 「今日なしうることだけに全力を注げ、そうすれば明日は一段の進歩を見るだろう」By アイザック・ニュートン(万有引力の法則、虹の原理を発見したイギリスの物理学者)所感:試験前に出来ることは限られますが、それを着実に積み上げていくことが大切です。しかし、その積み上げを、確実に成果へ結び付けたいですよね。教養試験の「文章理解の鉄則」「社会科学、今年の要チェックテーマ」を下記リンクからご参照ください。少しで [続きを読む]
  • アクセス順ランキング、注目は○○!
  • ブログ開設から半年、2,000人を超える皆さんにアクセス頂きました。誠にありがとうございます。今後も「社会人枠の試験情報の充実」に加え、公務員生活(仕事、社会人枠の扱い等)も発信したいと思います。今回は、これまでのアクセス順ランキング(1〜5位)をご紹介し、参考になる記事を見つけるお役に立てますと幸いです。☆人気ページランキング☆【No.1】社会人枠、4つのお得!…公務員への近道!?→1月にアップデートし [続きを読む]
  • 雑草という名の草は無い
  • 「雑草と言う名の草は無い」By 牧野 富太郎(多くの新種植物を発見し、近代植物分類を確立した日本の植物学者)所感: 筆記試験の準備は出来ても、これまで生きてきた道は変えられない。これまでの経歴に、自信が無い。現在、仕事に就いていない。誇るような経験が無い。無い・無い・無い…と、自分を決めつけていませんか?「雑草と言う名の草は無い」。そう、あなたの経験は「あなたの五感で、あなたが動いた証」です。つまり [続きを読む]
  • 希望は、人を成功に導く…
  • 「希望は、人を成功に導く信仰である」By マリー・キュリー(放射能研究を進めノーベル賞を受賞したポーランドの物理学者)所感:希望を信じて突き進む…、去年の私(働きながら公務員試験)は、まさにそんな感じでした。合格までは、何の保証もありません。また現職に関係がある資格試験とは異なり、公務員試験は仕事に直結しない勉強内容ばかりです。キュリー夫人の言葉通り、成功には希望が必要です。合格したら、公務員として [続きを読む]
  • 社会人枠入庁者の学習経験(学歴)は?
  • 試験勉強中にモヤモヤしていた受験者層のスペック、合格の難易度。今回は、社会人枠入庁者の学習経験(学歴)を切り口に考えてみます。①最終学歴(計15人)大学院卒業3人、大学院中退1人、大学卒業9人、大学中退1人、高校卒業1人◎ほとんどが大学以上の最終学歴でした。中退は、理由が話せれば、問題無いようです。②大学のレベルは?(計14人)【国立】7人旧帝大1人、有力国立1人、地元国立5人【私立】7人早慶レベル1人、MARCH& [続きを読む]