春秋 さん プロフィール

  •  
春秋さん: 春秋深淵をのぞく
ハンドル名春秋 さん
ブログタイトル春秋深淵をのぞく
ブログURLhttp://shunju.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文蒸気機関車が大好きな「春秋」のつぶやきです。神楽坂近辺に生息しています。
自由文春秋(しゅんじゅう)と申します。
子供の頃から鉄道好きで特に蒸気機関車が大好きです。
しばらく鉄道マニアから離れていましたが、再び趣味のひとつに戻したいと思っています。主に撮り鉄です。SLをメインにしたいところですが、そんなに走ってないので他のもそれなりに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/15 23:10

春秋 さんのブログ記事

  • レイアウトプランを考える(6)
  • お座敷レイアウトでもそうなんですが、線路を敷いてみると奥のほうのレールには手前から手が届きません。前回のプラン8では奥のヤードに手が届かないと思うので、ヤードを手前にもってきてみました。プラン9いちおうヤードは手前に持ってくることができましたが、脱線時などにも対応できないと困りますね。部屋の床に置けば好きなように奥側へまわれますが、自分はできれば机の上に置いて使いたいので奥行き90cmでは厳しいと思わ [続きを読む]
  • レイアウトプランを考える(5)
  • ボツになったNゲージのレイアウトですが、めげずに新プランを考えます。結構軽めに作ろうとしても結局重くなることがわかったので、あまり移動せずに使えるようにしなければなりません。完全に固定は家の状況的に無理なので、書斎の中だけで移動して収納するくらいが目標です。となると、本棚の上に乗せるか後に立てかけるということになります。薄くして、小さくするのが目標となるので、小さくすると勾配の問題が出そうです。立 [続きを読む]
  • レイアウトの作成(4)
  • さて、レールを固定する直前の段階まで来たレイアウトですが、ここで問題が出て来てしまいました。ボード自体は軽くできているのですが、レールを全部乗せてみると結構重いです。重量自体は持てる重さなのですが、鞄のようにバランス良く持てるわけではないので持ちにくいのです。二人で両側から持てば余裕なんですが。さらに山を作ったりストラクチャーを置けばもっと重くなるでしょう。このレイアウトはベッド下に収納する予定で [続きを読む]
  • レイアウトの作成(3)
  • 山部分にあたる発砲スチロールのトンネルを切りぬいたので、レールを並べることができるようになったので、試運転してみます。ターンテーブルや拡張線路部分の凹みもうまくはまっています。扇形機関庫は4つ並ぶと圧巻ですね↓ブログランキングに参加しています。よろしければ お願いします。にほんブログ村 鉄道模型 Nゲージ [続きを読む]
  • レイアウトの作成(2)
  • katoのユニトラックは道床とレールを合わせた高さが7mmで、ターンテーブルと周りの拡張線路の高さは12mmです。固定する場合には5mm切り下げるよう説明書に書いてあります。(お座敷レイアウトの場合はそのまま使えますが、ターンテーブルへの接続線路が上り坂になります)仮置きしたレールを元に5mmのスチレンボードのターンテーブルや扇形機関庫の部分を切り抜きました。またこのレイアウトでは手前の駅や機関区部分に比べて、奥 [続きを読む]
  • レイアウトの作成(1)
  • レイアウトプランが決定したので、レイアウトの作成にとりかかります。確認ですが、レイアウトボードの大きさは139cm×78cmでプランはこれ。レールはkatoのユニトラックです。角材で枠を作って桟も入れました。軽く作るためボードの上面はウッドラックパネルを使いました。ウッドラックパネルは硬めのスチレンボードです。これで軽いレイアウトパネルが完成しました。大きさを確認して仮置きしてみます。(ここでは山へ登る高架部 [続きを読む]
  • SLばんえつ物語(3) 阿賀野川当麻橋梁(動画あり)
  • 山都の一ノ戸川橋梁で撮影してから山都でお昼を食べ、下り列車の撮影をどうしようか考えました。SLばんえつ物語は行程が長くて下り列車は運行時間が遅いので後半は暗くなってしまうのです。 もし無理ない移動で2回撮影しようとするなら、はじめは会津若松近くで撮影し、高速で移動して磐越西線が近い津川ICか三川IC近くで2度目を撮影するのがいいのかなと思いました。高速のICから遠いところで撮影すると移動が慌てたものになりそ [続きを読む]
  • SLばんえつ物語(2) 山都の鉄橋(動画あり)
  • 早出川鉄橋でC57を撮影したあとは、磐越道で山都へ向かいました。SLばんえつ物語が早出川鉄橋を通過してから山都駅を出発するまで2時間半弱ありますから、余裕で移動できます。時間があるので途中で何回か撮影できるかもしれませんが、撮影場所や駐車場所に詳しいわけではないですし、川沿いのくねくねした一般道は狭そうで急ぐと危ないのでそれはやめました。山都へはC57が来る1時間近く前に到着しました。山都の鉄橋は正式な名前 [続きを読む]
  • SLばんえつ物語(1) 早出川鉄橋
  • 普段忙しくてあまり撮影に行けない春秋ですが、ゴールデンウイークなので磐越西線のSLばんえつ物語を撮りに行って来ました。SLばんえつ物語 C57 180撮影日:2016年5月3日(祝)撮影場所:磐越西線 五泉〜猿和田 早出川鉄橋ゴールデンウイークの渋滞を警戒して、朝4時すぎに東京を出たので全く渋滞はなく、関越道を順調に走って磐越道の安田ICにC57が来る2時間近く前に着いてしまいました。撮影場所にもICから10分弱で到着。何 [続きを読む]
  • レイアウトプラン決定
  • プラン6奥のポイント部分を少し手前に持って来たらすっきりしました。重なって見にくい部分を上にずらして書いています。ローカル線部分にはダブルクロスのあるスイッチバック式の信号場を作ってみました。ローカル線が信号場で待っている間に急行などが通過するイメージです。大きさも139cm×78cmに入っているので、このプランで作る方針でやってみようと思います。↓ブログランキングに参加しています。よろしければ お [続きを読む]
  • レイアウトプランを考える(4)
  • レイアウトを本棚の後に立てかけるならそこそこ大きなものも置けそうなのですが、埃なども考えきちんと収納するならベッド下のほうがいいと思います。レイアウトには収納の大きさをきちんと計らないとまずいので、計ってみました。跳ね上げ式ベッドなので、アームの間にギリギリではなく楽に収まるには奥行き78cmでないとダメなようです。また、レイアウトを出して遊ぶのにいつもリビングを占領するのもどうかと思うので、書斎の机 [続きを読む]
  • レイアウトプランを考える(3)
  • 奥行き120cmは大きすぎると思うので、次は大きさを制限して考えるとし、レイアウトパネル3枚分のいわゆる「1畳レイアウト」で検討することにしました。プラン3まず、奥行きが無いため駅を斜めにすることはできません。ターンテーブルに面積をとられているため車両区を作るスペースもありません。ローカル線を外側にして折り返し運転だけとしてみたのですが、機関車の入れ替えはローカル線の終着駅でやることが多いので、この配置 [続きを読む]
  • レイアウトプランを考える(2)
  • 作りたいレイアウトのおおまかなイメージですが・幹線が止まる駅と、そこそこ大規模な機関区(蒸気の時代で非電化)・その駅からローカル線も出ていて、山へ登っていくリバース線を入れたいのは、列車が逆向きに駅に帰ってくるので、ターンテーブルで機関車の向きを変える必然性が生まれるからです。前回ダメだった点をふまえ、次に書き直したのがこれ。プラン2左右を反転させて、駅に止まった車両が見やすくなるようにしました。 [続きを読む]
  • お座敷レイアウトから脱却しよう
  • 蒸気機関車をそれなりに持っているNゲージですが、たまに引き出しから取り出して車両を眺めるくらいで、ほとんど走らせてあげられません。お座敷レイアウトで遊ぶとしても、もしそのまま置いておければいいのですが、線路をリビングに並べてその設置と片付けを考えると複雑な線路を配置するわけにもいかず、簡単なものになってしまいます。そこで、線路を敷きっぱなしにできるようレイアウト作りを考えることにしました。まず、自 [続きを読む]
  • ゴルフのついでに小湊鐵道を見て来た
  • 4月13日(水)は千葉県の富士OGMゴルフクラブ市原コースでゴルフでした。行く寸前に近くに小湊鐵道が走ってることを思い出し、時刻表とカメラをバッグにつっこんで出かけました。ゴルフはスタート時間が遅かったため、終了してクラブハウスを出たのは夕方でした。時刻表を見たら、丁度里見駅で下り列車が止まっている時間。すかさず南に進路をとり、何とか月崎駅に列車が来る前にたどりつきカメラを出せました。小湊鐵道撮影場所: [続きを読む]
  • D51-1002 戦時型 船底テンダー 【マイクロエース A9529】
  • 前回、八高線の鉄道100周年記念列車で運行された D51 1002 ですが、マイクロエースからNゲージで発売されています。D51-1002 戦時型 船底テンダー 【マイクロエース A9529】2008年11月発売D51 1002 は昭和19年 三菱重工業製戦時中に作られたため、徹底的に簡素化されているのが特徴です。八高線で抜擢された実績くらいしか目立つところがないと思うんですが、個人的はこれを出してくれたマイクロエースに感謝しています。外観 [続きを読む]
  • 八高線 鉄道100周年記念列車 D51 1002 (1972年10月)
  • 昭和47年(1972年)は鉄道100周年記念で多くのイベントがあったのですが、八高線で10月に日曜祝日の5日限定でD51 が運行されました。D51 1002 鉄道100周年記念列車撮影日:1972年10月29日(日)撮影場所:八高線 小宮駅付近 (東京都八王子市)この写真ですが、左の男の子が当時5歳の春秋です。隣は姉。正確には自分で撮った写真じゃなくて、母が撮ったものですね。実家から自転車で小宮駅のあたりまで見に行ったのを覚えていま [続きを読む]
  • 中野電車区
  • 先日中野の C11 368 に会いに行った時についでに撮った中野電車区です。中野電車区撮影日:2016年3月17日長〜い電車庫があって、車両基地は見るだけでわくわくしますね。最近Jw_cadっていうCADのフリーソフトを使って、Nゲージのレイアウトプランを考えるのにハマっているのでその影響もあるかも・・・。にほんブログ村 鉄道ブログ [続きを読む]
  • 飯田橋駅はホーム移転工事中
  • 中央本線の飯田橋駅ホームは急カーブ上にあり危険なホームなんですが、ホームを移転することになっており工事が始まってます。巨大なクレーンが出現していますが、西口の仮設駅舎を作っています。中央線の上下線と総武線各駅停車の下りの3線の上に跨線橋をかけるので、巨大クレーンが必要なんでしょう。でも利用者が非常に多いので、広い通路にしないと大混雑になると思うよ〜。現在のホームです。急カーブなのですき間は広いし、 [続きを読む]
  • 水面に映る千鳥ヶ淵の桜
  • 仕事に行く前にちょろっと散歩に行って来ました。撮影場所:東京都千代田区 千鳥ヶ淵撮影日:2016年4月1日(金)(写真を すると大きな写真で見れます)明日、明後日の週末は大混雑が予想されます。と思って金曜日の朝行ったのですが結構混んでました。メジャーすぎてつまらないかもしれませんが、やはりここの桜はすばらしいんですよね。大きく垂れ下がった枝が、水面に映る様子がたまりません。ものすごく混んでいる時、 [続きを読む]
  • 3/31 外濠を走る中央線の桜開花状況
  • だいぶ暖かくなって桜が開いて来ましたね。というわけで、また近所の桜を見に行ってみます。撮影日:2016年3月31日(木)撮影場所:中央本線 飯田橋〜市ヶ谷 新見附橋(写真を すると大きな画像で見れます)かなり綺麗にソメイヨシノが咲いて来ました。ただ、外濠のそばの桜の木の下に行ってみると、まだ5分〜7分咲きくらいです。週末はかなり綺麗に咲きそろったお花見ができそうですね。にほんブログ村 鉄道ブログ [続きを読む]