iga さん プロフィール

  •  
igaさん: 小舞鉄道ブログ
ハンドル名iga さん
ブログタイトル小舞鉄道ブログ
ブログURLhttp://wind.ap.teacup.com/iga8000/
サイト紹介文Nゲージレイアウト、車両製作、作業日報などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/01/16 04:31

iga さんのブログ記事

  • エラヤさん
  • 今日は、近所にあるエラヤさんに寄って来ました。全国ニュースでも報道されていたときは早朝から物凄い人が並んでいましたが今は閑散としていました。残念ながら閉店に向けた作業中との事なので、写真のものを購入させて頂きました。[画像]家に戻れるのは来年になりそうなので本格的に復活はまだまだですが、手持ちの水没した車両も少しずつ復活させています。 [続きを読む]
  • KATOの瀬戸・あさかぜ
  • KATOの瀬戸・あさかぜです。[画像]「さようならあさかぜ」セットやTOMIX版の瀬戸もありますが、やはり外せませんでした。早速整備します。まずはカプラー交換です。[画像]ジャンパー栓付きカプラー取り付け台に[画像]ナックルカプラーを取り付けて[画像]ジャンパー栓を[画像]取り付けました。[画像]それにしても車内の梯子まで作りこんでいるとは…凄い時代になりました。 [続きを読む]
  • KATOのEF65-1000(JR仕様)
  • KATOのEF65-1000(JR仕様)です。[画像]取り付けるのは、ナンバープレートだけで良いようです。[画像]老眼には優しい仕様ですね。ナンバープレートを切り出して[画像]嵌め込みます。ナンバーは1105にしました。[画像]カプラーもナックルカプラーに交換します。ヘッドマークは「瀬戸」を切り出します。[画像]という事は・・・ [続きを読む]
  • 四国1500型ほぼ完成!?
  • 四国1500型です。[画像]方向幕のシールとかワイパー取り付けがまだですが…やはり、この並びをやってみたかったんですよねぇ。満足しました。[画像]ちなみに、反対側はまだこんな感じです。[画像]立体パズルは、力の入れ方が難しく組み上げ時に前面パーツが取れるという最大の問題点があるので別の方法を考え中です。(答えが出るのか分かりませんけど) [続きを読む]
  • 屋根上機器の取り付け
  • 高さ調整の終わった四国1500型です。[画像]信号炎管と列車無線アンテナを取り付けます。[画像]0.6mmの穴を開けて[画像]信号炎管を取り付けます。[画像]列車無線アンテナは、穴を開けずにクラフトボンドで接着しました。[画像]列車無線アンテナが「ツノ」に見えますねぇ。[画像]完成が見えてきました![画像] [続きを読む]
  • 車高を整える
  • 四国1500型キット、2両並べてみました。[画像]やや車高が不揃いです。床板固定用のステーを取り付けていなかったので[画像]取り付けます。[画像]微調整は動力ユニット側に厚紙を取り付けて行いました。[画像]トレーラー側は、あえてステーを逆に付けて調整します。[画像]車高が整うまでは両面テープで仮止めしました。納得のいくまで調整したら接着剤で固定します。トレーラーには、ウェイトも載せて下回りは準備OKです。[画像]振 [続きを読む]
  • ライト点灯試験
  • 四国1500型キット、下回りに使う予定のキハ187です。ライトユニットを載せたまま[画像]車体を[画像]被せます。[画像]電気を通して、ヘッドライト点灯![画像]テールライトも点灯![画像]思ったより上手く点灯しました。 [続きを読む]
  • 2両目の下回り準備と窓パーツ取り付け
  • 四国1500型キット、2両目はトレーラーとして組むので台車を用意します。[画像]下回りは「紙」ではなくモデルアイコンの新型気動車床下機器を使う予定です。[画像]2両目も窓パーツを取り付けていきます。[画像]前面の貫通扉窓パーツも[画像]綺麗に取り付けられました。[画像]調子に乗っていると・・・方向幕横の塗装が剥げてますねぇ…[画像] [続きを読む]
  • 前面窓パーツを取り付ける
  • 四国1500型キット、前面窓パーツを貼っていきます。右側がパーツをはめた状態です。[画像]窓パーツが一回で綺麗にはまると楽しくなってきます。[画像]貫通扉の窓は台紙を残したままでUVクリアーを周りに塗って硬化させます。[画像]表にUVクリアーがはみ出していますが[画像]台紙を取ると綺麗になります。[画像]これはカッコいいぞぉ!というわけで仮組して雰囲気を味わいます。。[画像]完成が近づいてきました。 [続きを読む]
  • 窓パーツの貼り方を考える
  • 四国1500型キット、UVクリアーを使って窓を貼っていますが、どうしてもUVクリアーが窓パーツの表面に周ってくるのを完全に防ぎきれません。(表面に周っても一応透明にはなりますが、やはり境目が目立ちます。)そこで窓サッシをマスキング出来るほどの保護紙であればもしかしてと思いドア窓パーツは裏紙のみをはじめに剥がします。[画像]そのままUVクリアーをパーツの周りに使用して取り付けます。[画像]表はこんな感じです。[画 [続きを読む]
  • 窓をつける。
  • 四国1500型キット、マスキングしていた前面窓です。[画像]思った以上に上手く出来ました。UVクリアーで窓パーツを貼っていきます。[画像]サッシ付き窓を貼り終えました。[画像]写真でアップすると「粗」いですね。(これはigaの技術のなさを示しているだけですけど…)[画像]ちなみに窓貼り付け時、またやってしまいました。[画像](もちろん、すぐ修復しました。) [続きを読む]
  • 矯正結果
  • 四国1500型キット、車体の矯正前[画像]矯正後[画像]時間は掛りましたが思ったより上手くいきました。次に窓パーツを取り付ける準備をしますが…[画像]なかなかこの紙が剥がし難いのです。うーん…集中力が切れました。[画像] [続きを読む]
  • TOMIX EF65-1000のパンタグラフ交換
  • 今日はTOMIXのEF65-1000のパンタグラフを交換します。(四国1500型は重りを載せて車体矯正中です。)プラスチック製のパンタグラフも悪くはないのですが、ちょっと何かに引っ掛けて壊れると、igaの技術力では修復不能ですからねぇ。[画像]プラスチック製のパンタグラフを慎重に外して[画像]KATOの金属製パンタグラフに交換します。[画像]反対側も取り付けましたが、何故か浮き上がってきます。[画像]不思議な事にパンタグラフを交 [続きを読む]
  • 車体を矯正する
  • 四国1500型キット製作、立体パズルは何とかなりそうなのですが、この違和感…[画像]原因は、TNカプラー取り付け時に無理な力が加わっていたようで前面パーツと車体が離れていました。こちらは瞬間接着剤で復旧しました。あとは車体の曲げ不足のようです。[画像]中央部分が膨らんでいるのが解ります。一気に曲げようとすると前面やらパーツが取れそうなので重りを載せてゆっくりと曲げてみる事にしました。[画像]上手くいくと良いの [続きを読む]
  • 立体パズルに挑む
  • 四国1500型キット製作、避けては通れない立体パズルに挑みます。下回りはキハ187を使う予定です。このままではスカートとTNカプラーが干渉するので車体が入りません。[画像]そこでまずはTNカプラーを片側だけ外します。[画像]片側のTNカプラーをスカートに入れて[画像]外したTNカプラーを台車側に寄せられるだけ寄せます。[画像]これでもTNカプラーの先端がスカートと干渉するのでカプラーの先端を振ってスカートに当たらない位置 [続きを読む]
  • クリア塗装
  • 四国1500型キット製作、ようやくクリア塗装の準備ができました。[画像]スプレー缶でクリアを噴きます。[画像]久しぶりのスプレー缶なのでやや噴き過ぎた感がありましたが、[画像]光沢が出たことで銀色の塗り分けが目立ってきました。これはテンションが上がります。 [続きを読む]
  • クリア塗装の前に
  • デカールを貼り終えた四国1500型です。デカールと銀色保護のためクリアを噴く準備をしていましたが、何か物足りません。[画像]原因はこれですね…[画像]完全に忘れていました。筆塗りして乾燥を待って[画像]クラフトボンドで取り付けます。[画像](クラフトボンドが多少はみ出していますが、乾燥すると解らなくなります。)屋根も寂しいので[画像]クーラーも取り付けました。[画像] [続きを読む]
  • 残りのデカールを貼る
  • 四国1500型残りのデカールを貼っていきます。1両目の車番は1515にしました。[画像]前面の車番は目立ちます。良い感じです。[画像]側面にも車番を貼ります。[画像]車いすマークも青色がいいアクセントになっています。[画像]2両目の車番は1510を選択するつもりでしたが…[画像]勢い余って切り過ぎてしまいました。幸いキットは2両分購入してあるのでもう一枚のデカールから切り出し[画像]印刷状態のいいデカールを貼りつけました。[ [続きを読む]
  • 四国1500型にデカールを貼る
  • 四国1500型にデカールを貼ります。説明書通りデカールには以前8600系製作時にクリアを噴いていたので[画像]そのままデザインナイフでカットして[画像]車体に[画像]貼り付けます。[画像]作業開始が遅かったので今日はここまでです。今日はKATOから「ななつ星」製品化予告がありましたねぇ。四国には来ていないので購入は見送りますが驚きました。(価格にも驚きましたが)そして6/13はTOMIXからの製品化予告発表日…もはや「中四国 [続きを読む]
  • レイアウトの埃対策
  • レイアウト上の線路やストラクチャーに降り積もる埃…見栄えや走行不良にも繋がるこの厄介な埃対策として、養生用テープ「布コロナマスカ―」を使ってみます。[画像]元々は、写真の右側にある塗装ブースで吸引できなかった塗料から車両やストラクチャーを守る目的で使用していましたが、簡単に取り外しができるので試験的にレイアウトの1/4だけ試行してみます。[画像]テープ部分をレイアウトの縁に貼り付けてカバーをかけます。見 [続きを読む]
  • 流行りにのる。
  • KATOのAssyパーツです。パンタグラフ交換が流行りのようなのでウチものってみます。[画像]交換対象は以前パンタグラフが破損して自分では修理できなかったEF66-100です。[画像]まずはプラスチック製のパンタグラフを外します。[画像](外したパンタグラフは交換に失敗した場合に備え予備パーツとして保管しておきます。)早速取り付けます…が!?[画像]一応取り付け穴には入るのですが、自然にパンタグラフが浮いてきます。[画像] [続きを読む]
  • オリエントエクスプレスのカプラー交換
  • 今日のお題はオリエントエクスプレスです。編成の両端がアーノルドカプラーでは目立つので、カプラーを交換します。[画像]台車マウントなので簡単に済むと思っていましたが…[画像]こんな形状の台車受けに記憶がありません。どうやって外せと!?仕方が無いので説明書を読むと丁寧に記述がありました。説明書通りに台車を回転させて台車を外します。[画像]台車が外れれば、あっさりカプラー交換完了です。[画像]組戻して作業終了で [続きを読む]
  • 初の外国型がやってきた
  • ようやくブログが書ける余裕ができました。忙しくしている間に初の外国型「オリエントエクスプレス」がやってきました。[画像]四国にもやってきた事がある(当時、残念ながら見に行けませんでしたが…)ため機会があればと思っていた矢先に再生産がありめでたく導入する事になりました。このオリエントエクスプレスは車体の光り方が違うし作りも細かく高級感が漂っています。[画像]それにしても長編成をカッコ良く撮るのは難しいで [続きを読む]