中村友春 さん プロフィール

  •  
中村友春さん: 賃貸併用住宅に住むサラリーマン大家のブログ
ハンドル名中村友春 さん
ブログタイトル賃貸併用住宅に住むサラリーマン大家のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kasegerujitaku/
サイト紹介文サラリーマンが不動産を持つなら、自宅、賃貸併用住宅、アパート、民泊、簡易宿所、実際やった体験談。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/01/16 11:21

中村友春 さんのブログ記事

  • 大手不動産会社でもひどい、、、、
  • 杉並区人気私鉄沿線駅8分のところで土地が出ました。途中コンビニ2件あり、夜道も明るく、商店街を通って、すぐ横に入ったところ、駅からの内容も申し分ありません。坪単価は、ちょっと高めでしたが、これはいい立地だと即断しました。取扱いの不動産業者にひと通り、資料を送ってもらうと、接道している前面道路が37人が持っている私道でした。私道接道自体は、銀行の融資評価が少し下がることはありますが、建物を建てると [続きを読む]
  • 日本昔話から
  • 子供の頃、読み聞かせてもらった昔話の「桃太郎」のお話。 お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯に、、、、。 日本の昔話を考えた場合、登場人物として、山でたきぎを拾って生計を立てるおじいさんが多いように思われます。おそらく昔話が作られた頃、ほとんどの日本人の「自己資源」はごく限られたものでした。昔話に登場するような庶民にはほとんど教育がなかった。つまり無知だったので、売るものが非常に限られてい [続きを読む]
  • ここは、どこでしょう
  • 本日、勉強会の会員さんと打ち合わせでした。保育園に通うお子さんおふたりの30代の共働きご夫婦で、当然、高額な不動産のことですし、ご夫婦でお話しをしたい。なかなか週末に、安心してお子さんお願いできる預け先が無い。ということで、お子さん2人を連れてきていただいてファミレスで行いました。話は、空室リスクだったり、お金のことだったりめちゃくちゃ現実的なことでしたが、飽きることなく、すこやかに過ごしてい [続きを読む]
  • 購入すれば、必ず売却があります。
  • マイホームを考えたとき、「無理をせず買える物件を買いましょう」という意見があります。 正論だと思います。 でも自分は考えて、あえて背伸びをして、目黒区に賃貸併用住宅を建てました。 「30年、40年後も土地の値段が下がりにくい物件を購入したかった。」からです。 不動産は、「安物買いの銭失い」になりやすいところがあるので、人気の私鉄沿線駅近くでみんなが羨むような物件をあえて買うことが、雲泥の差とまではい [続きを読む]
  • もし、中村の話が聞きたい方は
  • 今週の日曜日、10月14日(日)人から頼まれて、昔からよく知っている世田谷の大家勉強会で講師、話をすることになりました。もし、自分の話に興味がある方がいらっしゃれば、一緒に参加受け付けます。 話の内容は、不動産の原理原則に沿って立地にこだわる、駅近、にこだわる、でも、その地域はまともに行くととても土地が高いので不動産市場のすき間に目を付けていく 家の使い方は3通り1番は自分が住むこと、それに加えて [続きを読む]
  • 小学校の距離には、要注意。
  • 一般的に不動産の広告にうたう際、規約の中に、距離を時間で表わすとき、「1分=80m」というのがあります。最寄駅から現地まで〇〇メートルと表示するのではなく、徒歩〇〇分やバスで〇〇分などと表示するのが一般的です。その際の換算基準を定めているわけです。歩く速さは人によって違いますので、早足の人なら5分で到達する場所が、遅い人は8分かかることがあります。駆け足なら3分かもしれません。このような曖昧さを [続きを読む]
  • 水道が維持できない
  • 道路の陥没など、老朽化した水道管の破損が原因で起こる事故が相次いでいます。 道路陥没に限らず、破断、漏水など、水道管破損による事故は増える一方で、年に数千件に達するとのこと。水道管は法定耐用年数が40年と、道路や橋梁など他のインフラより傷みが早いため、いま一気に更新ピークを迎えています。 埼玉県秩父市を例にとると水道管の漏水・破裂の通報は、年間700件にもおよぶそうです。耐用年数の40年を過ぎた水道管は [続きを読む]
  • 今、後悔している人もいらっしゃるのでは、、、、
  • 普通の会社員ですが、住宅好きが高じて、不動産市場のすき間に目を付け、世田谷区にアパート、目黒区に賃貸併用住宅、サラリーマン大家をやって14年目になります。 今朝の経済新聞からです。 2012年頃から盛りあがり始めた今回の不動産投資ブームは、アベノミクス、日銀の強力な金融緩和により、お金の貸付先を求めていた地方銀行と甘いセールストークで不動産投資物件を売る業者と怖いもの知らず強気のサラリーマン大家の [続きを読む]
  • 液状化が起こりやすい地盤
  • 大規模な地震災害が発生するたびに注目される液状化。 2011年東日本大大震災が発生した際には、東京のすぐ近く千葉県浦安市で広範囲にわたって液状化被害が相次ぎました。 液状化が起こる原因は、地盤の砂と砂が緊密ではなく、かといって強度が全くないわけではない土地(埋立地等に多い)に地震の連続した揺れが発生することで、砂と砂が水のように滑らかになり、揺れが収まる頃に再度砂と砂が緊密状態でくっつくことで、地盤沈 [続きを読む]
  • 先代のが引継げるといいのに
  • 日本の住宅の「平均寿命」は統計的には30年ぐらいとされています。実際はもう少し使われていると思われますが、アメリカの44年、イギリスの75年、先進国の中で比べると短いのが現状です。 モノは長く使うほどお得になります。 戦後、日本では、「新築」を重視する傾向が住み手・つくり手ともに強くて、どんどん古い家を取り壊してどんどん新しい家を建ててきました。 本当は、住宅を長く使い子孫に住み継いでいけば、子孫は新たに [続きを読む]
  • 土地の境界標識
  • 土地の境界には通常、標識が設置されています。坪単価300万円といった、とても土地の高い都内などでは、ひときわ重要な意味をなします。よくあるのは、コンクリート杭、金属鋲。+の印が入っていればその真ん中(交点)が境。↓の印が入っている場合は矢印の先端が目印になります。そのほか、塀、柵、溝、水路、道路などが標識になることもあります。土地の現地調査に行ったときは、必ずその土地の周囲に境界の標識があるか点 [続きを読む]
  • 入居者さんの年収が見える?
  • 大家をやる際、まずこだわらなければならないのは「立地」ですが、どういう入居者さんをターゲットにするかどういう入居者さんに部屋を借りてもらいたいか入居者像を絞り込んで、プランなり戦略を建てることはとても重要です。 自分であれば、仕事をしている、社会人カップルが対象。部屋のサイズも、ひとりで暮らしてもいいし、2人で暮らしてもいい1LDK。翌朝もきちんとした時間に起きて職場に向かう社会人に対し、夜遅くまで [続きを読む]
  • 地方銀行の融資は、引き続き締まりそうです
  • 昨日の日本経済新聞です。金融監督庁は、返済能力を超えた過剰な融資をしていないか、銀行の審査体制を検査・監督・点検し、引き続き行き過ぎ融資を防いでいくとのことです。今、あまり考えることなく賃貸需要が少ない地域でフルローンやオーバーローンで物件を購入してしまった方は、本当にたいへんだと思います。おたがい不動産は、慎重に、慎重にです。 [続きを読む]
  • 言ってみるもんですね⁉
  • 自分がターゲットにしているアパート立地は、女性に人気がある街、例えば三軒茶屋、下北沢、中目黒。でもなかなかその駅の土地は取れないので、次に考えるのは、その人気駅の沿線、例えば駒沢大学駅、経堂、都立大学といったところです。あと、入居者さんは社会人カップルをターゲットにしているので、部屋の決定権のある女性の目線、夜帰宅時に暗くない、駅から明るく人通りのある商店街を通って、ちょっと入った立地が理想的で [続きを読む]
  • 地主さんには、地主さんなりの苦労が
  • 自分の大家の知人に、もともとは地方の旧家(地主)出身の2代目大家さんがいます。 彼は、大学を出てサラリーマンをやっていたのですが、急きょ相続で親の不動産を引き継いで大家になった(なりざろうえなかった)そうです。 何もわからないまま、いきなり50部屋を超える規模の大家になって、最初はわけもわからないままともかく、空室をつくらない、空室を埋め続ける努力をしたそうです。 でも、人口が決して多いわけではなく [続きを読む]
  • 今度の週末、勉強会行います。
  • 今週の土曜日、日曜日 「金利1%台大家勉強会」を行います。(喫茶店の個室で飲料を飲みながらリラックスした雰囲気で行います) 不動産投資は楽して儲かる、不動産投資でセミリタイヤだなんて話は、地に足がついてなくてあまり好きではありませんが、 不動産投資で本当に成功している人は1割程度と言われています。自分は、目黒区世田谷区で14年会社員をやりながら大家をしていますが安定して成功し続けられている数少ない大 [続きを読む]
  • ここまで来て、坂‼?
  • 割安な土地が出て、職場帰り取り急ぎ、現地確認です。駅徒歩6分、途中食品スーパーに加え、コンビニも2店舗あり、大きい街灯で、夜、女の人が歩くにも良好です。これは、決まりだと喜んだ最後の最後。あと50メートルというところで、急な上り坂が、、、、。残念ながら、この土地は、見送り。坂はいいのですが、確認すると、隣地敷地との境界が2メートルの擁壁。大岡山とか、都立大は、坂が多くて、、、、。坪単価が安く、あわてて [続きを読む]
  • 「利用価値」と「資産価値」
  • 家の使い方は、3通りです。1、自分が住む。2、人に貸して家賃収入を得る。3、人に売ってお金に換える。 自分が住むことが「利用価値」であるならば、家賃を得る、お金に換えることは「資産価値」であたると思います。 マイホームや不動産を選ぶにあたって、その「資産価値」という基準ははずせません。理由は、長い人生にいろいろな変化が起こるからです。例えば結婚や子どもの誕生といった人生のイベントはもちろん、転職、 [続きを読む]
  • おすすめ本
  • 通勤帰りに寄ったセブンイレブンにあって、思わずついで買いしてしまいました。ムック本で840円でした。お金の原理原則を教えてくれます。地道に働いて、贅沢しているわけでもないのにお金が貯まらないのはなぜ?その疑問に真正面からこたえています。自分が人にすすめられてこの本を手にしたのは2003年ですから、今から15年前です。今でこそ、後に版権を取得したグスコー出版さんから新品で1620円で手に入りますが [続きを読む]
  • やっちまった、、、、
  • この前、相談を受けたサラリーマン大家さんのお話です。「利回り12%以上になります」と営業トークに乗せられ、昨年はじめ不動産業者から新潟県の中古アパートを購入したところ、3ヵ月でいきなり半分の4部屋の入居者さんが出て、その後買ってから1年以上たった今でも一度も満室になったことがないそうです。初めての物件で、業者の言われるがままに買ってしまい後悔していますとのこと。想像の域ですが、たぶんこの不動産業 [続きを読む]
  • トラブル
  • この間会員さんと、世田谷区小田急線人気駅徒歩7分で土地の買い付けを入れたため、そのサポートでいっぱいいっぱいでした。今回も借入期間25年以上で、固定金利1%台(固定期間20年)で金融機関からアパート融資をほぼほぼ引き出せそうなので、審査合格まで賃料査定書、事業計画書、必要書類をきちんと準備して、あと一息です。 先週の土曜日、自分の世田谷のアパートの入居者さんから、遠慮がちに、アパートの敷地内に原付 [続きを読む]
  • 厚生労働省の政策研究機関のうれしい上方修正
  • 本日の自分のセミナーでもお話したのですが、国立社会保障・人口問題研究所が今年の3月発表した将来人口推計の自治体別推針値によるとhttp://www.ipss.go.jp/pp-shicyoson/j/shicyoson18/t-page.asp 「少子高齢化でも東京は例外、予測に反して人口増加傾向に」なんと東京のみが2045年になっても現在の人口を上回るとされ、5年前の前回調査より大幅に上方修正されました。2013年に行った前回推計では、東京都の人口は2015年から202 [続きを読む]
  • 金利上昇の足音
  • 日本経済新聞電子版からの記事になります。「住宅ローン、大手4行が引き上げ 長期金利の上昇容認で」大手5行が31日、9月に適用する住宅ローン金利を発表した。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三井住友信託銀行の4行が10年固定型の最優遇金利をそれぞれ0.05%引き上げた。前月引き上げたりそな銀行は据え置いた。日銀が7月末に長期金利の小幅な上昇を容認したことが背景。大手行が徐々に住宅ローン金利を上げる [続きを読む]