crystal さん プロフィール

  •  
crystalさん: ひとりの午後に
ハンドル名crystal さん
ブログタイトルひとりの午後に
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/doggardener/
サイト紹介文53歳で乳がん発覚、抗がん剤→左全摘→ホルモン治療。親にも友にも職場にも知らせない匿病記。
自由文2012年突然しこりを確認し、3b期と判明。TS1+ドセタキセルを6クール後全摘手術してフェマーラ服用中。
「平川地一丁目を知っていますか」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/01/17 13:40

crystal さんのブログ記事

  • かなり前から、すぐそこにあった危機
  • ある夜、ドライヤーのプラグを抜いたとき。やけどをしたドライヤーのプラグの金属部分が、ものすごく熱くなっていて、それが一瞬、手のひらに触ったのだった。すごく痛くて、いそいで半乾きの髪のまま、冷凍庫から保冷剤を出して手のひらに押し付けた。やけどの大きさはほん... [続きを読む]
  • 天の神さま、気がついて。
  • 光熱費の検針があると、前年度の数字と比較するのが、なんとなく、楽しみ。たいていはほぼ同じだが、夫婦で1週間くらい旅行に行った月は、前年よりも少々減っているのも、納得できておもしろい。今回は水道の数字が、前年よりかなり減っていた。というのも、前年の、このころ... [続きを読む]
  • やってみたいピアノ
  • ヘウレーカ!で、ピアノを弾くことについての科学的考察の回があった。定年後に楽器を始める人は多いが、この番組では、クラシックを見事に弾けるようになったおじ様が出演。「時間はいくらでもありますのでね」とおっしゃる、その、少し背中も丸くなったおじ様。そのおじ様... [続きを読む]
  • やってみたメルカリ
  • テレビCMで見かけたり、ニュースで取り上げられたりしてるメルカリ。どんなんかなぁーーー?数年後くらいに、断捨離の最後のほうには、使ってみようかな、とも思ってた。しかし、暑さ厳しき折、突然その気になって、不要なあるものを出してみようと思った。タブレットなどの... [続きを読む]
  • ながめせしまに
  • 雨が降り続くので、ペチュニアの鉢を玄関に入れた。降り続く雨。どこに被害が起こるか、運命なのかなぁ。雨の中でも咲く花も。雨がないと生きていけないし、雨によって死んでしまうこともあるって、運命なのかな。 [続きを読む]
  • 長い(長すぎる)余生
  • 純文学作家の小説は読まないけれど、作家の話や、作家のエッセイは好き。小説家がテレビに出ると、見たい。好みの人に限るとはいえ。又吉さんは、いろんなことが上手。興味のなかったであろう分野の話も、ちゃんと仕事して、番組成立。経済の番組も長く続いた。今年からは科... [続きを読む]
  • oftenのt
  • そのころは、英語は中学校に入って初めて、習うものだった。カタカナの外来語は少々は知って使ってもいたけれど、外来語になっていない英語を、中学の英語の時間に初めて学んだ。最初つまづいたのは、have という単語。おそらく、一瞬先生の話を聞いていなかったのだろう。I... [続きを読む]
  • 地震の前に
  • また月曜日の朝だった。テレビ画面を見たら、いつから表示されていてのか緊急地震速報 の文字。それからまた繰り返されていく、緊急放送。あちこちからの中継や、画面のテロップ。昨日はこんなことになることはもちろん思いもよらず、大阪のゆり園に行っただった。昨日は大... [続きを読む]
  • 乳がん発覚から丸6年
  • 去年の秋で、術後5年間のホルモン剤が終わり、それからも、3か月ごとに、骨粗しょう症予防薬をもらうために通院している。それはボノテオ、という薬で、4週間に1錠服用する。3か月ごとの通院では、血液検査をしたり、骨量検査をしたり、秋には大学病院でのMRI検査をしたり... [続きを読む]
  • 心にズキュン
  • 「感銘を受けた」とか、「はっとした」とか、「すばらしい」とか、その時の気持ちの表現をいろいろ考えた。本当にびっくりして、忘れないようにしよう、と思った、ある方のことば。ある集まりのときに、で自己紹介をしましょう、ということになり、主催者があらかじめいくつ... [続きを読む]
  • 律という名前
  • 朝からきれいなものを見られてうれしい。『半分、青い。』朝から美しい少年や青年の姿を見られてうれしい。容貌だけでなくて性格も美しい(そういう設定とはわかっている)。律の設定は、デキスギ君とも言えるけど、少女漫画みたいで、楽しい。正人という、もう一人の美少年... [続きを読む]
  • 基礎化粧品
  • 化粧品どうしてる?って友達に聞いたら、「ネットーーー」って答えのことが多くなった。スーパーやドラッグストアで、ちょぼちょぼと買ってきた私はけっこう驚く。子育て中のときは、ドラッグストアでセルフ化粧品だった。少し顔にお金も時間もかけようかな、と思うようにな... [続きを読む]
  • 行く春来る夏
  • 春の花がだんだんと終わってきて、夏を思わせるような植物が目立ってきた。それでもビオラはまだ咲いていて、こまめに毎朝、花ガラを摘んでやると、薄くこんもりと咲き続けててくれている。夏に向けて、ペチュニアに植えつけたら、華やかで明るい。庭に花を植えるのもだんだ... [続きを読む]
  • 最近読んだ本
  • 『問題児』 山川健一楽天の三木谷さんに取材して書かれた本なので、基本的に全編を通して、褒め称えている内容。問題児だったという証拠のつもりか、昔の成績表も。成績が悪かったという場合は、いつも40人中38番、とかだ。たいてい、最下位でもないんだよね。そういうとき... [続きを読む]
  • ドラマの感想
  • おっさんずラブ恋愛に性別って関係ない、ってそんなのがもっと普遍的になるのかな、って思わせるコンフィデンスマン楽しくてすっきりありえないけど正義のセ検察の仕事の内容がやっと具体的にわかった。そういえば今までだって女性検察官のドラマってあったかも。だけど今ま... [続きを読む]
  • ピオニー
  • ずっと前に植えた芍薬。毎年つぼみができるんだけどなぜか咲かなかった。今年も、つぼみがついた。見守った。つぼみはだんだん膨らんできた。つぼみがほころんできた。咲いた。真っ白だった。何色の芍薬なのか、今年まで知らなかった。咲き切った。純白だけど、ほのかに赤か... [続きを読む]
  • オカンの困ったハンドメイド
  • ぬいぐるみの本を何とか探し出して、雑種のうちの犬に比較的近い、柴犬の型紙を選択。作ってみました。。。むずかしい。。。。。小さいので、ミシンで縫ったりするのがむずかしい。本犬の写真を見ながら似せるようにイメージ。中には、本犬の毛を入れた。。。。写真は、数年... [続きを読む]
  • 人気のお店
  • 山あいで地産地消の家庭料理を作ってくれて人気だというお店に、先日、出かけました。その日は雨の日で、雨というよりも、豪雨、そんな土砂降りの中、たどり着いたそのお店には、こんな雨の中を、われながら物好き、と思っていたけど、そんなお客さんが、ほかにもたーくさん... [続きを読む]
  • 忘れない本、忘れたい本
  • 『もっとヘンな論文』 サンキュータツオ漱石が松山へどんな交通手段でやってきたかということから、その当時の瀬戸内海航路を調べた方。人が調べてくれたことはおもしろい。『犬から聞いた話をしよう』 椎名誠いろいろな世界の、そのへんで生きている犬の写真と文章。やっ... [続きを読む]
  • 山口くんのまつ毛
  • トキオはキンキと仲良しだと思う。デビュー前に一緒に番組をしてたし、長瀬くんは光一くんと親友らしいし。DASH村は、子どもたちに見せたい番組だったし、じっさい長いこと、週末の夜はこの番組を家族みんなで見ていた。100キロマラソンも走ったちょっとぽっちゃりしかけ... [続きを読む]
  • 諸問題の根源
  • セクハラとか強制わいせつとか一つ間違えば、それまでの評価や業績もゼロになってしまう。歴史上でも、身近にも、そんな例は次々と起こって、その恥ずかしさや悲惨さは目を覆いたいほど。覆いたいけれど、次々と起こる。それなのに、それでも、失敗する人があとを絶たない。... [続きを読む]
  • 読む読む
  • 「過去六年間を顧みて」 かこさとし小学生のころからとても絵がうまい。その見せ方も自分で本のように工夫してて、びっくりする。絵では生きていけないぞ、という感じで反対していたお父さんが、絵で表彰されたことをちゃんと写真などで残して置いてくれたことへの感謝も知... [続きを読む]