ふぁんだんか さん プロフィール

  •  
ふぁんだんかさん: 専門医の勝手なつぶやき
ハンドル名ふぁんだんか さん
ブログタイトル専門医の勝手なつぶやき
ブログURLhttp://fanblogs.jp/rfderaq/
サイト紹介文いろいろつぶやいています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/01/17 13:40

ふぁんだんか さんのブログ記事

  • 労働基準監督署の恐怖
  • 最近は労働基準監督署が怖くて皆さん残業をあまりしない、させない、ようになりました。初期研修医の帰宅時間が早くなりましたね。もともと何をするわけでもなくというと失礼ですがカルテを代理で書いたりムンテラに同伴みたいなことで時間を費やしていたわけです。そして院内講習会というやつでCVだとか感染の講義を受けていたわけでそういうものを時間内でやろうと試みているんですね。しかしやればできるものです。たかが数ヶ月 [続きを読む]
  • 医者の給料が下がるらしい
  • 遂に財務省と与党のお話し合いで医療費抑制の一環として人件費つまり医者の給料にも踏み込む方針となったらしいです。やっぱりきましたかということになりましたね。増大する医療費の根本的な原因を解決しないで目に見える誰もが気持ちよく攻めることのできるところを攻めますね。医師不足がどうせ辞めてしまう女医の増加のせいだという原因を見ないで医者の数を増やして更に地域枠で医者の質も下げている滑稽な政策に似ています。 [続きを読む]
  • 選挙ですよ
  • 私は自民党支持者です。まあ今の日本でそれ以外の選択肢はないですからね。ティーパーティーのような政党が待ち遠しいですね。一方で貧乏人と社会のクズを標的に票集めをしているごろつき野党。こういう政党がのさばると何もいいことはありません。選挙はしっかりと働いて納税した人間が一番生きやすい社会を実現する党に投票するのが一番です。誰もが活躍できる社会が現代の競争社会でどこにありますか(笑)パチンコ屋、競輪場で [続きを読む]
  • 選挙では愚か者切捨てを議論してみよう!
  • みっともない今回の選挙。どう考えてもまともに考えたら自民党しか投票する先はありません。ちんけな田舎の学校法人の話を延々とするバカな野党。リベラルだとか原発だとかどうでもいいと思うのです。いろんな議論を賛成も反対もできる人間を取り揃えているのが自民党です。それに対抗する野党の売りは何にもないですよ。自民党よりも学歴も経歴も劣るような人間たちが自民党と同じようなことを主義主張するんですから。貧乏人、生 [続きを読む]
  • つまらない選挙
  • 自民党に投票しない人というのが理解できませんね。自民党のやることに反対するのはいいけれど自分たちの当選のために考えをコロコロ変えたりするような人間を見ていると笑えます。そもそもリベラルだとか左派だとか言いますが努力のしない個人を救う政策自体する必要がないという根本を忘れていますね。票を得るために貧乏人に媚びて百姓に媚びるようなまねを平気でする政治家。小池知事もはっきり地方切捨てを明言して選挙してみ [続きを読む]
  • 看護師の時間外手当がなぜかみんな一律なわけ
  • まあ時効ということでお許し願い面白いお話を。在籍した病院の病棟ではなぜか面白いことがありました。時間内で書ききれなかったサマリーを残業したり次の日に早く来た場合も時間外手当を請求できないのです。婦長命令で慣習化していましたね。それぞれ時間外手当の請求は一月に何時間までという取り決めを各病棟の婦長が決めてそれぞれ一律申請という形です。更に有給休暇もなぜか一律消化する日数が決まっている。ものすごい大昔 [続きを読む]
  • 緊急声明の無意味さ
  • 日本産婦人科学会が緊急声明を出しました。読んでみてだから何?という感じですね。できもしないようなシステムと理想論。形だけの声明文でいかにも嫌々やりました感が出ています。学会というのも学閥間の調整で人事を決めて理想論語って実働部隊のことは何も考えていない。みんなが知りたいのは何でしょう。東京医療センター産婦人科の医員たちがどういう労働体系で働いていたのか、この研修医だけに仕事の負荷がかかったのか、労 [続きを読む]
  • 医者なんだから自分で決めよう
  • 研修医の先生たちにもう少しいろいろお伝えしたいなあと思い書きます。最近m3.comでも働き方でいろいろな意見が出ています。答えは一つです。自分で考えて自分のやり方を貫けばいいんです。大学で偉くなりたいのもすばらしいことです。年功序列体制が大好きでその中で気持ちよく生活しているならそれもいいです。自分の技量をお金に効率よく変換して自分の時間も楽しむのもいいんです。重要なことは医師というのは国の定めた基準を [続きを読む]
  • 研修医の自殺からいろいろ考える
  • どうして長時間労働になるのか考えてみます。まずは研修医側の原因は仕事の要領が悪い。年功序列で仕事量が多い。つまり仕事を積み残して時間外で処理をしないといけないからです。質が低く量が多いということです。次に研修医本人以外の原因となると。まず患者本位のサービス業のために患者の急変、ムンテラが時間外になります。医者がムンテラタイムを設定してしまうのは現実的ではないですね。時間外はオプションということで別 [続きを読む]
  • 仕事がつらい研修医へ、無理するな!逃げろ!
  • 前途ある若き産婦人科の後期研修医が自殺しました。とても痛ましいことです。時間外労働の時間がとても多いので労災認定されたのです。私が研修医の時もこれくらい働いていたのですが時代が違います。中には俺が若い頃はもっと忙しかったなんていう時代遅れのクズ医者もいるでしょう。そんな奴の話は蔑んで聞き流せばいいのです。システムも社会情勢も変わっています。昔の奴隷制の医局制度が崩壊した原因が長時間労働と強制労働と [続きを読む]
  • 医療費大変だー
  • 経済誌などでも医療制度改革のお話が増えてきました。莫大な医療費、診療報酬の適正化、医療従事者の給料などいろいろと焦点を当てて記事にしていますがピンボケもいいとこですね。はっきり老人の医療費増大を食い止める根本的な解決法を書かないことです。診療報酬を下げて老人の自己負担を増やせば問題解決です。それをどうして書かないのでしょうか。診療報酬を下げましょう。整形外科領域(特に脊椎の手術関連と人工物挿入関連 [続きを読む]
  • 捏造論文疑惑の人柱決定!
  • 遂に東大の捏造論文疑惑の結果が出ました。分子生物学研究所の研究室一つに焦点を当てて事態の収束を図ったというところでしょう。まあこんな感じで医系は安泰です。これで心置きなく明らかにみんなが不正していると感じている2人の内科教授は権威を維持できるということです。ずば抜けて頭が良くても不正をやって保身をするなんて俺俺詐欺をしている人を騙してお金をせしめる輩よりもなぜか卑しくて下衆な感じがするのは私だけで [続きを読む]
  • 医療制度改革できないで自滅の道へ
  • 最近日経などでも国保が破綻してしまうとか企業の健保も危機的状況とか言っていますが当たり前ですよね。これから労働者人口が減少して納付額は減少、そしてある意味ただに等しい額で高額な医療を受ける大量の老人。簡単な計算式だから小学生でもマイナスになるのはわかりますよね。解決策、どうするかって簡単。老人の保険料の自己負担を9割にすればいいだけなんです。そうすれば来る必要もない老人は病院に来ない。更に診療報酬 [続きを読む]
  • 専門医制度どうでもいいですよね(笑)
  • 内輪でドタバタしている感が満載の専門医制度改革。結局利権の絡み合いでもめているだけで実地の医師にとって見たらどうでもいいですからね。何も変わらない、ただ出費がかさむだけとの名言を同僚から聞きました。麻酔科の場合、今までと違うのは予備校みたいに授業でるかネットで講義受けてスタンプラリーを完成させることだけ。すでにこのe-learningも回答が出回っているから本当に集金システムでお金を吸い取られるだけで何も変 [続きを読む]
  • 日本麻酔科学会総会が面白かった
  • 今回の学会のリフレッシャーコースなかなか勉強になりました。すでに知識研究が飽和状態にある麻酔科領域だと情報の再整理をする方向で総会があるのは非常に有益だと思いました。特に岡本先生のTEEのお話は非常に勉強になりましたね。心臓麻酔の機会はほとんどないのですが知識としては持っておくことが大事です。知り合いの麻酔科医にもたくさん会えていろいろな情報を得られました。年に一回くらいはこういう場があるのは重要な [続きを読む]
  • そろそろ医者という仕事も、、、
  • 一緒に長年働いてきた外科系の先生たちがそれぞれの病院を去っていきました。バリバリ働いていた方たちなのですが再就職先は検診センターや産業医です。お疲れになったのだろうなあと思います。50を過ぎて自分の医者人生とプライベートを考えての選択だったのでしょうか。最近は医学部人気、医者人気、稼げる安定した仕事、そうです。でも、医療がプロトコール化して個人の裁量が少なくなってきています。つまり自分の能力を自由に [続きを読む]
  • ふるさと納税の制度改悪前に申し込む。急げ!
  • ふるさと納税額全国一位の都城市が返礼品の見直しをするそうです。こうなればドミノ的にどこもかしこも改悪ですね。地方自治の自由度を上げるための寄付制度を総務省が介入。すばらしい中央集権です。私の周りでも転売目的を含めてどこがお得かの情報交換は常々していました。累進課税制度で多く税金を払っているのだから寄付控除が多くて当たり前。3月中になくなりそうな金券系、旅行券、高配当農産品を確保ですね。4月からも3割 [続きを読む]
  • 偉そうな先生たち
  • 医者が自分の能力技術にプライドを持って仕事することは悪くありません。でも一部にものすごく勘違いしている人たちがいますね。いろいろな病院に行っていろいろな科の先生と接していると面白い傾向が見えてきます。偉そうな医者の中には俺たちの手術他の科よりもは難易度が高いから麻酔科はOX先生で看護婦は固定メンバーのチームでやりたいなんて言うのがいるんですよね。他の科の先生たちは残り物で算段しろということです。特に [続きを読む]
  • 急ぎましょう!日本麻酔科学会総会の申し込み開始
  • 日本麻酔科学会総会の申し込み始まりましたがものすごい勢いで専門医の単位が取れるセミナーが埋まっていっています。たまたま学会のサイトを見ていたのですぐに事前登録をしたのですがこれだとあっという間に満席になりますね。専門医制度の移行のおかげで申し込みのページも何だこれって感じですね。ランチョンもなんでもいいからとりあえず申し込まないと。。中途半端な時間のセミナーなので昼間は何をすればいいんだろうか?三 [続きを読む]
  • ふるさと納税を早めにしましょう
  • 最近、自分の周りでもふるさと納税を始める人が増えてきた。5年前からしているがここ1,2年話題になる回数が多くなっている。つまり大都市から地方に税金が移動している。それ自体地方の自立を促す役目になるなんて真面目に言っている経済学者もいるが優秀な人材が都市部に向かっていなくなり残りが地縁血縁で生き延びているような社会で何ができるか考えたらお笑いです。さて、このふるさと納税ですがそろそろピークアウトですかね [続きを読む]
  • 長谷川豊氏の正論を納得しても大して世の中変わらない
  • 長谷川豊氏の「人工透析患者を殺せ」というブログの内容が大きな話題となっていますがこれ面白いですね。彼の言っていることは本当に皆さん納得できると思います。だって自己責任でセルフコントロールが出来ない人に他人の税金を投入するのはおかしいなんて子供でもわかりますから。しかしここで人間はそんなに完璧ではないとかそれぞれ事情があるとかこじ付けに近いような聖母マリアのようなお考えのエセ善人が噛みついています。 [続きを読む]
  • 麻酔科フリーランスを嫌う麻酔科医は自己嫌悪ないのかな(笑)
  • 麻酔科のフリーランスの評価は施設、人それぞれなんですよね。まずは施設から見てみると麻酔科の常勤がいない場合は来てもらわないと困るから経済合理的な値段でお金を払うからまあ気に食わなければ首切ればいいし問題ないでしょう。実はこれが根本で麻酔科不足も解決できて何も問題なしなんです。常勤医がいたとしても実際オペ室が回らないからお金で解決するという単純なことです。しかし大騒ぎになる問題は、その対価としてのバ [続きを読む]
  • そろそろ本音の話のご時世ですか。でもそれはだめでしょ
  • 言ってはいけない 残酷すぎる真実 という橘玲氏の本が売れています。もともと橘氏の本はほぼ全て愛読しているのでこの本も楽しく読みました。今回の本では人間なんてのは遺伝子と外的環境で決まるけど結局は遺伝子ですよみたいにしていますね。まあいろいろな文献を引用して書かれてあるので巷での子供のやる気をなんていうくだらない教育評論家の本よりは格段に読む価値はあります。この本は賛否両論で子供の努力、将来を否定する [続きを読む]
  • もっと面白いオリンピックを考えてみた
  • リオオリンピックが始まりました。巨大スポンサーが関わりプロも部分的に参加できる。アマチュアの祭典といいながら商業前面に出ていて何が面白いのかわかりません。先進国の最先端企業のデータ集めと宣伝のための大会ですからね。ロシアの選手の出場の可否が話題になりましたがこれ実は非常に面白いネタですよね。つまりドーピングしてもいいオリンピックというのを開催してみると面白いと思います。ステロイドでどこまで筋肉を肥 [続きを読む]
  • もっと面白いオリンピックを考えてみた
  • リオオリンピックが始まりました。巨大スポンサーが関わりプロも部分的に参加できる。アマチュアの祭典といいながら商業前面に出ていて何が面白いのかわかりません。先進国の最先端企業のデータ集めと宣伝のための大会ですからね。ロシアの選手の出場の可否が話題になりましたがこれ実は非常に面白いネタですよね。つまりドーピングしてもいいオリンピックというのを開催してみると面白いと思います。ステロイドでどこまで筋肉を肥 [続きを読む]