knickknacks さん プロフィール

  •  
knickknacksさん: Easy Peasy English
ハンドル名knickknacks さん
ブログタイトルEasy Peasy English
ブログURLhttps://ameblo.jp/knickknacks/
サイト紹介文アメリカの小学生が使っている英語を紹介してます。海外赴任で現地校に通うことになった小学生向けです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/01/17 13:51

knickknacks さんのブログ記事

  • 渋渋帰国子女受験 short answers対策 想像以上に時間がかかる。。。
  • エッセイ対策。駿台の10回のレッスンを受けておりますが、最後の6回分は渋渋の過去問を解くように内容を変更させてもらいました。 駿台のエッセイ添削、半分終わった感想としては。思ったよりも返事が早い。娘は書き終えたあと、先生からの返事をまるで、赤ペン先生からの返事を待つように楽しみにしています。あと、添削もAを取るまで何回でもOKとなっているので、助かります。質問にもしっかり答えてくれて、中学受験用のエッセ [続きを読む]
  • 渋渋帰国子女受験 願書準備
  • すっかりご無沙汰しておりました。息子が1週間、娘が2週間のハーフタームのお休みで、一日中、朝ごはん→片付け→昼ごはん→片付け。。。ようやく解放されました。 そうこうしいている間にハロウィンも終わりましたね。イギリスはアメリカのようにサンクスギビングがないので、次の大きなイベントはクリスマスです。さて。渋渋の願書提出の準備です。渋渋の願書の提出の日程は1月15日から19日。こんなピンポイントな日程目指して [続きを読む]
  • だるまにおもに
  • ハーフタームに入りました。娘は2週間お休みです。追い込みだーっ!と思っていたのですが、休み明けに冬の試験があるため、そちらにも時間が取られてしまっています。今も、「覚えられなーい!」と言いながらラテン語覚えてます。。。子供たちの部屋を片付けていて、ふと目に留まった小さいダルマ。大きめのピンポン玉くらいのサイズで、今回、日本に帰ったときに、「かわいいー!」と子供たちが買いました。(ダルマをみて「かわ [続きを読む]
  • マヌカハニー
  • いろんなブログにちらほら風邪対策の話題が出てきていて、とても参考になります。で、気になっていたマヌカハニー。 なんちゅう、高額!MGO514のハニー340gが日本円で5700円! まぁ、普通のはちみつも高いものは高いけど。ここまでのはなかなか! しかし、日本でメジャーなR1ヨーグルトは手に入らないしなー。どうしよっかなーとamazonのカートに入れたまま悩んでいたら、なんと主人が勝手に買ってた!私がWish listに入れな [続きを読む]
  • 帰国子女受験 エッセイと単語
  • 娘が日本のテレビをYoutubeで見ながらぼそっと一言。「やっぱり「マジ」と「ガチ」の違いがよくわかんない」と。 「マジでうまい」「ガチでうまい」はどちらが美味しいのか。意味は違うけど、このフレーズで「ここは「マジ」を使うべきだろう」と思うことはないような気がする。感覚でいいんじゃない?っていうか、女の子だから、マジもガチも積極的にはママは使ってほしくないわ。と娘には話したんですが。 しかし、うちの娘はち [続きを読む]
  • 帰国子女受験 暗記ツール
  • 私事ですが、先週、誕生日でして。私の母はガンで50代中盤で亡くなりましたが、私が母の年齢で亡くなるとしたらあと10年。もし私の寿命もあと10年と考えたら?勉強以外のこともいろんなことをしっかり子供たちに教えておきたい。母が他界した時は悲しくてしかたなかったのですが、母のおかげで「残りの時間」を意識するようになりました。「おめでとー!」とニコニコしながら言ってくれる子供たちを見て、気を引き締めなおした誕 [続きを読む]
  • 帰国子女受験 算数
  • もー間に合わない、間に合わない。どうにもこうにも追いつかない算数。メインで教えている主人の長めの出張も決まり、いよいよピンチ。 そんな中、昨日の息子の算数の宿題。「解き方をみんなに説明する」の最後のチャレンジ問題はどうみても連立方程式が必要だった。息子に説明するもやっぱり理解できず。困ったなぁと思っていたら、娘が平均を使い、簡単に解き、さらっと説明。息子も完璧に理解した。「四谷大塚で似た問題をした [続きを読む]
  • 渋渋 帰国子女受験 我が家の英語対策とUSA
  • 昨日は息子の学校のポエムの発表会がありました。こちらの詩の朗読はまさに寸劇。詩のリズムも意識して、身振りも表情も。感心しました。昨日まで、さんざん練習していた息子はびっくりするほどカッチンコッチンで棒読みになってましたが(笑) さて。我が家の娘の英語対策。エッセイ(Short answers)60点、筆記とリスニングで40点の渋渋。筆記はほぼ満点が取れてるようですが、だからといって何も練習しないのもなーと考えてい [続きを読む]
  • 浦島太郎状態の長期赴任者
  • 昨日のブログは、ご意見をいろいろ頂けて勉強になりました。ありがとうございます! わかりづらかったかもしれませんが、私は渋渋を受けるのにKAに通ってない今の状態にプンスカしているわけではありません。どの塾を選んだとしても、我が家の場合は「受験を決めるのが遅すぎた」状態なので、あまり結果は変わらないと思ってます(笑) ただ、KAの存在を私のような「周りに日本人のいない長期赴任者で、渋渋の受験を検討してる人 [続きを読む]
  • 渋渋 帰国子女受験 帰国子女アカデミーに通わず合格はレア中のレア
  • 帰国子女枠でお子さんの受験を検討されている方なら絶対知ってる「帰国子女アカデミー」。知ってる方もたくさん通われてました。 ちなみにここの去年、一昨年の渋渋の合格実績をご存知ですか?一昨年は合格人数24人に対してKA受講者18人。去年は合格者24人に対してKA受講者23人。 他校でも多くの合格者を出してますが渋渋、渋幕への実績はすごいものがあります。 去年の渋渋合格者のうちKAに通ってない子1人。たった1人!(渋幕 [続きを読む]
  • 帰国子女受験 母国語の強さと帰国の時期
  • 昨日、息子が学校から帰って「僕、コンピュータの係になりたいから立候補するんだ」と言い出しました。係になりたい子は「なぜこの係をやりたいのか。どこが向いているのか」など理由をあげて、自分のIpadを使って、I movieで録画してこなければいけないらしいのです。娘が帰宅後、撮影開始。机の上にパソコンを用意して「Hello, everyone! I'm 〇〇.!」とまるで夕方のニュースのように自己紹介を開始。その後もいろんな場所で大 [続きを読む]
  • 小学校で個人用iPad導入とその結果
  • 受験話じゃないのですが。息子(日本だと小3)の学校は今学期から一人一台、iPadが配布されました。 これに関しては、保護者から結構な数の反対もあったようですが、どちらかというと学校が押し切った感じ。 新しい試みはいろいろ障害もあるでしょうが、日本のように現状維持にこだわりすぎるのも好きではないので、(日本の「置き勉はだめ」とか、欠席の場合は「〇時から〇時の間に電話で」とかそういう時代にあってないことを [続きを読む]
  • 帰国子女受験 ライティングのスキルを上げたい
  • 平日は本当に受験勉強する時間がなく、書くこともない状態ですが。 新学期から娘の学校は英語もレベル別のクラスになったようで、娘は上から2番目のBのクラスに入ったと言ってきました。娘いわく「たぶん、Bの中でも下のほうにいると思う」と。 学校生活の方向は基本「良いこと」しか伝えてこない娘の珍しい報告でした。本人も「このままじゃヤバイ」と思ったのかもしれません。ここでもどかしいのは「英語は私が完全にヘルプ出 [続きを読む]
  • 帰国子女受験 小さな選択
  • ロンドンは朝も冷え込むようになり、暖房を入れるか?いやいやまだ9月だぞと日々、葛藤しています。もしかしたら今が一番、部屋の中が寒い時期かもしれません。暖房入れるとぬくぬくなんで。娘は土日も淡々とお勉強。でも、もうすぐ消えてしまう9月。もう算数は間に合わないだろうなぁ。。。と感じています。たぶん、日本語の算数の勉強をすべて英語でやったら間に合うのかもしれません。英語で基礎を習った算数の応用を日本語で [続きを読む]
  • 渋渋 帰国子女受験 Short Answer対策 意味が分かっていても使えない言葉
  • 昨日の宿題はサイエンスのレポートにラテンにアート。もう平日は30分受験勉強に取れれば大成功!って感じになってきました。。。とほほ。日本の受験生もこんな感じですか?まさかねぇ。。。やっぱり9時半就寝が悪いのか?ただ、これだけは曲げないんですよね。。。さて。いろいろお話を聞いて、やっぱり重視すべきは英語だよなーと改めて思いました。この受験でついでに国語と算数を少しでも日本レベルに追いつかせたいとちょっと [続きを読む]
  • 渋渋 帰国子女受験 エッセイじゃなくてShort Answers
  • ”エッセイ” について、改めて書きます。駿台様に問い合わせました。すぐに返事をくださいました。ありがとう!駿台! で、内容について。そもそもの間違いの根源なのですが、エッセイではなくShort Answersと呼ぶようです。問題は過去問の中に出ています。なので3年分の問題は過去問を見るとわかります。量はA4の3分の2ページといった感じでしょうか。14年より前は長文を書かせていたそうですが、今は1〜2パラグラフ程度。 [続きを読む]
  • 渋渋 帰国子女受験 悩んでいた娘が受験を決めたわけ 
  • 我が家はすでに海外生活も7年目に入り、いつ帰国が決まってもおかしくない状態なので、ずっと日本の中学受験の準備は細々と続けていました。 ただ、その間にアメリカの中学受験、イギリスの中学受験があり、「日本の受験準備といいながら、やってることはたまにDSのゲームで漢検だけ」というときも、かなり長い間ありました。(そして、その結果が今の惨劇)娘はアメリカ、イギリスと中学受験をしてきました。アメリカ受験はうま [続きを読む]
  • 計画を立てるのをやめました。
  • 試験まであと約4か月くらいになりましたね。学校が始まって、宿題がどんどん増えてきています。テキストなどは予定通りに出来ないものも多くなり、それを見るたびに、どうしたものか。。。と考えていたのですが、いろいろ考えても解が出ない。宿題を取ると受験準備をする時間はない。で。諦めました。本人はがんばってると思うし、私が焦っても時間が増えるわけでもないし。最近はほぼ、1日1教科。 昨日は何も受験勉強は出来ませ [続きを読む]
  • 帰国子女 エッセイ 講師選びのモヤモヤ
  • 新学期が始まり2週間目。学校も以前のように宿題が増えてきました。日本では小6でも、こちらではセカンダリーの2年。今までよりも宿題が増えてくるのでしょうが。。。本当に時間がないーー。でも就寝時間は相変わらず9時半ーー。さて、娘のエッセイ。1回目の添削が返ってきました。結果はB+。AだったかA+だったかを目指せと言われたので、まだまだ頑張らなければならないのですが、指摘されているのは文法よりも内容。やはり薄 [続きを読む]
  • 興味のないテーマのエッセイが書けない
  • 娘のエッセイの練習。10回分を駿台で申し込み、1回目を提出。 1週間後の添削後、また再提出、そしてまた1週間後に再添削をもらう。。。このペースでやっていると受験日までに10回分が終わりません。。というわけで、まだ1回目の添削が来てないけど、2回目のテーマはもらってるので、書いちゃえ、書いちゃえ!と昨日書かせてみました。1回目は私はまったく読まないまま送ったのですが、今回は「全然書けなかったー」というので、チ [続きを読む]