knickknacks さん プロフィール

  •  
knickknacksさん: Easy Peasy English
ハンドル名knickknacks さん
ブログタイトルEasy Peasy English
ブログURLhttps://ameblo.jp/knickknacks/
サイト紹介文アメリカの小学生が使っている英語を紹介してます。海外赴任で現地校に通うことになった小学生向けです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/01/17 13:51

knickknacks さんのブログ記事

  • ありがとうございました!
  • ご無沙汰してしまいました。ワールドカップ始まりましたね。ケンジントンではほとんど見ませんが、ちょっと郊外に行くとアパートの窓、パブの窓、車のデコレーションにイングランドの旗、旗、旗!熱の入り方がすごいです。昨日の試合も家族で大盛り上がりでした。息子の学校はご両親の出身国で応援する国が違うので、休み時間にはお互い応援国について話しているようです。今日は日本!がんばれ日本! さて。我が家はロンドンに来 [続きを読む]
  • 思春期
  • 崎山蒼志君をご存じですか?数週間前にネットのテレビに出て以来、ばずってる(若者の言葉を使ってみた)15歳くんです。もともと、スカートの澤部さんが番組に出てたので、おやっと思ってみてみたのですが、その後すっかりハマってしまいました。 この崎山君、ギターテクニックにコード進行にと誉めどころがたくさんらしいのですが、素人の私にはわからず。ただ、曲と声が良い!歌詞も良いと書いてあったのですが、聞いているだけ [続きを読む]
  • 気に入った学校
  • すっかりご無沙汰してしまいました。子供たちは先週はハーフタームでお休み、月曜から学校が始まりました。学年末テストなどはすべてハーフターム前で終わってるのでのんびりとイベント多めの日々が続きそうです。今日は息子とテクテクと通学路を歩いていると、前方の空に真っ黒な雲の塊が突然現れて、なんだあれ?とポカーンとみてしまいました。煙が出ている方角がハロッズの辺りだったので、テロでもあったか?とちょっと焦っ [続きを読む]
  • 周りの人を気に掛ける体験?
  • 娘の期末テスト(?)が始まりました。初日の昨日は、英語、フランス語、ラテン語、アート(3時間かけてフォークのデッサン)。なんで語学を同じ日に?!勉強については完全に本人に任せてるんで、内容も科目もまったく知らなかったのですが、夕飯の時に話を聞いて驚きました。混乱しそうだ。。。この配慮のなさに、他言語に対する意識の違いを感じてしまいます。 さて。息子。学校で面白いことをやってきたようです。彼の学校は [続きを読む]
  • また中学受験?!!!
  • ハリー王子とメーガンさんの結婚式、素敵でしたねー。ちょっと黒人の方のパフォーマンスが多すぎて、メーガンさんがあまり黒人を意識させないお顔立ちなぶん、「あぁ、そういえば、メーガンさんは黒人だったんだなぁ」と改めて人種を意識させてしまう感じもしましたが。でも、メーガンさんはディズニー映画の中に出てくる新しいプリンセスのようで、ハリー王子もかっこいいし、パレードの時は、「ここで、軽快なエンディングが流 [続きを読む]
  • タイラーの清盛
  • 明日、ハリー王子の結婚式ですね。会場が遠いのもあってか、ウィリアム王子の時より盛り上がってるような感じはしないのですが、ケンジントンパレスの近くはよくヘリが飛んでいてます。公園内には報道も多くいるようです。さて、娘の通訳案内士の話。日本の歴史や一般常識はペーパーテストを受けないといけないのですが、娘の「覚える」と決めた時の集中力と記憶力はものすごいので、まぁ、出来るのかなーと軽く考えていましたが [続きを読む]
  • サピックスの説明会
  • 先日、サピックスの中学受験の説明会に行ってきました。もう受けることはないのですが、受験をしないと決める前に申し込んでいたので参加してみました。 それで感じたのは我が家は完全に帰国受験の対象外なのだな。ということ。多くの学校が帰国子女を「海外在住1年、帰国から3年以内」と定めるようになり、これに「原則」が付く場合が多いと。 サピックスの説明会だったからかもしれませんが、どちらかというと、「滞在期間が短 [続きを読む]
  • 古代ギリシャ語と通訳案内士
  • 娘が友達とプレイデートをし、GCSE(中学卒業のタイミングで全員が受ける試験)で何を受験するか話したそうです。で、娘。「友達はね、ラテン語にするらしいんだけど、娘ちゃんは、Ancient Greekにしたいんだよねー」と。Acient Greek=古代ギリシャ語。。。な、なぜ。。。それ覚えて、誰と話すの?古代ギリシャ人?娘はテルマエロマエの登場人物かー?!!! 言語が想定外すぎて「へー」しか言えませんでした(笑)言語って、い [続きを読む]
  • イギリス入試の人種の問題は Writing でやんわりと
  • 海外に住んでいると自分がアジア人なのだということと人種をいやでも意識してしまいます。アメリカの学校は露骨に(?)人種の割合を公表していますが、イギリスはそういった数字を出している学校は見たことがありません。でも学校見学をしたり、他のお母さんに話を聞く限り、間違いなく「人種枠」はあるようです。 よく聞くアメリカの例はアジア人はテストの点が高くても数点引いて、黒人やスパニッシュなどは加点するという話。 [続きを読む]
  • 受験終了後の理想の休日とは
  • ロンドンはまた夏が来ました。暑くなって、寒くなって、暑くなって、寒くなって。それを何度か繰り返して、夏が終わります。夜もどんどん長くなり、今は8時過ぎまで明るいです。 サンフランシスコは夏であっても夜は上着が必要でしたが、ロンドンは半そでで過ごせます。サンフランシスコのカラカラの空気と比べると、ロンドンのほんの少しだけ湿り気のある、暖かい夏の夜の空気は子供たちにとって日本を思い出させるもののようで [続きを読む]
  • 帰国子女あるある。平たい顔族の悩み
  • 娘が「目がママみたいに二重だったらなー」とたまに言うようになりました。確かに娘は一重。プチ整形が一般的になっている現代で、私もそれほどプチ整形(あくまでプチのレベル)には偏見はありません。ただ、二重の手術をしてあげるのは簡単だけど、果たしてそれでいいのか?と考えていました。このことをママ友さん(大半が帰国子女)と話すと、ママ友さんたち「娘ちゃんの気持ち、わかるわー」としみじみ。 ママ友さんいわく、 [続きを読む]
  • 隠喩、直喩、擬人化
  • 最近、アルバイトを雇いました。そうです。新人アルバイトは我が家の娘。息子の学校の宿題のリーディングを毎日20分、聞いてあげる。あと、発音は正す、意味を教える、しかもそれはすべて英語で行ってねと伝えました。これで、月に£40。チューターと考えれば破格。でも娘へと考えると、我が家的には高額。ただ娘。犬を飼う前に約束した、犬のブラッシングを全然やらなくて。近くのグルーマーは毛玉が出来たときの追加料金が [続きを読む]
  • 計算問題を みつを が邪魔する
  • 今年、お子さんが受験をし、見事合格したお母さんたちとお茶してきました。(というか、私の知り合いのママ友さんのお子さんたち、全員がたまたま今年全員受験、全員合格でした) そして、みなさんが今回の受験で得た情報やコツを全部伝授してくださいました。結果、過呼吸になりそうになりました。こんなに勉強していたとは。。。焦るな、焦るなと自分に言い聞かし、息子と勉強。今息子が使っているテキストは一番最後のページに [続きを読む]
  • 書いて読める。が、喋れない
  • 娘のお箏のレッスンを見ていて衝撃を受けました。娘。。。「はい」が上手に使いこなせていないことに気が付きました。ショックでひっくり返りそうになりました(笑)「はい」ってわずかなアクセントの違いでいろんな意味を含めてますよね。電話で「〇〇さんですか?」→(そうですバージョン)の「はい」→(相手に怪しんでると伝えるバージョン)の」「はい」 「では、やってみましょう!」→(やってほしいことを理解してやる気 [続きを読む]
  • 中学受験をやめて高校受験に
  • 娘は中学受験ではなく高校受験を受けることにしました。主人の仕事の都合、娘が中学の間に日本に帰国することがなくなりました。中1〜2年くらいの間に帰国する可能性が少しでもあるなら、娘の気持ちを尊重して受験しておくか。。。と思っていました。受験を辞めようと言った時、娘は「でももし、帰国が決まったらどうするの?」と嫌がりましたが、・渋幕など定期的に編入試験を行っている学校がある・もし合格したとしても、6年 [続きを読む]
  • 小学校の学校見学とテスト内容と日本人交換留学生
  • 昨日は朝から息子が受験予定の学校見学に行ってきました。朝9時半から校長先生が試験内容の説明+校内説明で2時間、案内してくれました。今日は多いなぁと言ってましたが、それでも父兄合わせて10人。ここ、毎年すごい数の生徒が受けるんです。校長先生、さすがに毎日はやってないだろうけど、どうやって回してるんでしょうね。 学校は評判のいい伝統校なので、見学で受けた印象も「噂にたがわず」といったところ。ただ、人は慣れ [続きを読む]
  • 本を読む。覚えても覚えても、終わりがないほどの単語量!
  • 娘は最近、友達からいただいた三毛猫ホームズ探偵日記シリーズを読んでいました。 三毛猫ホームズの探偵日記 (つばさ文庫)648円Amazonいやー。日本の本は相変わらずかわいいの極みですねー。全ての漢字に読み仮名が付いていますが、それでも「同窓会ってなに?」とか読みながら聞いてきます。そんな娘が英語で読んでいる本は The Colour of Magic (Discworld)1,435円Amazonいやー。まったく可愛くないですねー。しかもColorがColo [続きを読む]
  • 中学受験 壮大な勘違いと過去問
  • 娘の現地の受験が終わったのと、息子の英語のチューターが決まったことで、ようやく心が落ち着いてきました。ということで、改めて、日本の中学受験の対策について、英語はどこか塾などを使うか、面接対策はいるのか、などを調べ始めました。 で。ここで、私は壮大な勘違いに気がづきました。私が志望校の過去問をみて傾向を見ていたのは、「一般生向け」でした。一般生向けと帰国生向けの難易度は変わらないと学校から聞いていた [続きを読む]
  • あと9か月が長い
  • 娘は比は諦めました。主人に説明してもらっても 「何度聞いても、眠くなる」そうで。 「図形をメインでやりたいから、図形で比が出てきてわからなくなったら戻る」ことにしたそうです。大丈夫なのか、それさえも母にはわかりませんが。息子からはまだ精神的なDVを受けております。3桁×2桁の掛け算の宿題。ものすごい速さで終わらせて、ものすごい量の間違いを出しました(笑) 間違えた問題は答えは教えずに「同じ答えが2回出る [続きを読む]
  • アメリカ中学の合格通知
  • アメブロで紹介されているブログの中に海外の大学の不合格通知の話が出ていました。不合格してもFailedが使われてないと。 ちょうど先月、イギリスで不合格通知をもらった我が家。まーー。まわりくどいけど、これがイギリスの誠意なんだろうねー。と話したのを思い出しました。アメリカでも去年、娘の中学受験で1つ不合格通知をもらったけど、内容はよく覚えてません。ただ、確かにFailedは無かったような。不合格通知というより [続きを読む]
  • 息子から受ける受験DV。。。
  • 恋人が気に入らないことがあると暴力をふるって。でもその後にいつもより優しくしてくれて。やっぱり、この人は私が必要なんだ!と。周りが別れればいいのに、と思っているのに別れられない。こういうのも一種のDVなんですよね? この場合の女性の立場は「まったく理解できないわ!」と思うような人間だと思っていたのですが。今はきっと、ちょっとわかる!!時間かけて教えた文法もすっかり忘れてくれて。練習問題も全然真剣に解 [続きを読む]
  • 言葉の学習方法
  • 娘、さっそく比で詰まる。私もいっしょに比で詰まる。ちょ・・・。だ、誰かー!!! 息子は言葉を覚えるのが娘と比べると苦手だけど、これはまだ精神的な成長や自分の体験が追いついていないのかなと思う。あと、息子への言葉の説明の仕方も娘と違うようにしなければならないことに最近気が付いた。 もし「へつらう」という言葉を教えるとき、娘は少し説明すると、なんとなーく理解して、何度か口に出して。勝手に「へつらう、へ [続きを読む]
  • ロンドンの小学校お受験事情
  • ロンドンの小学校は男子校、女子校が多く、アカデミックな学校で、共学というところはあまり見たことがありません。しかも、女子校はYear6まで、男子校はYear8までと終わる学年も違い、ややこしいったらありません。アカデミックな学校は人気が高く、レセプションの入学を逃すと次のチャンスはYear2の7+。それも逃してしまうと、ひたすら空きが出るのを待つことになります。 ただ、学校によっては各学年で受験をしているところ [続きを読む]
  • ロンドンの小学校お受験事情 息子編
  • え?小学校の受験?あれ?娘ちゃんは中学受験でしょ?とお思いでしょう。 次は下です。息子です。娘の受験に振り回されていたのですが、ふと気が付くと彼も結構な学年になってました。すっかり野放しでした。 息子もこの冬に受験させるつもりです。ただ、この受験は娘の受験と大きく違うところがあります。それは、「本人がやりたいと言い出した受験ではない」というところ! この受験は完全に私が言い出しっぺです。娘が勉強して [続きを読む]
  • 日本の中学受験計画
  • さて。アメリカ中学受験、イギリス中学受験と終わり、日本中学受験に向けております。どんだけ、中学受験好きなんでしょうね。でも世界中、どこにでも中学受験ってあるものなんですねー。 日本の中学受験。多くの海外赴任中の家族はお子さんの受験に合わせて、日本に本帰国されますが、我が家の場合はたぶん帰れません。いろいろな中学に問い合わせましたが、人気校は編入試験は空きが出ない限り無し。ある学校からは、空きがでた [続きを読む]