れふあ さん プロフィール

  •  
れふあさん: 海ドラ日記
ハンドル名れふあ さん
ブログタイトル海ドラ日記
ブログURLhttp://corallehua2.seesaa.net/
サイト紹介文憧れの場所 行ってみたかった場所へ連れて行ってくれる海外ドラマ
自由文英会話術の勉強にもなる。英単語を素早く読む訓練にもなる。心のシャッターを押して記憶に残せばそれは思い出の一部
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/01/17 18:42

れふあ さんのブログ記事

  • リゾーリ & アイルズ
  • このリゾーリ & アイルズというタイトルはずばり女性刑事の姓であるリゾーリと女性検死官の姓であるアイルズこの二人のコンビネーションで事件を解決してゆくってゆークライムサスペンスな刑事モノドラマの舞台がアメリカ・マサチューセッツ州ボストンってことで真っ先に浮かぶイメージがハーバード大学(実はケンブリッジ市やけどぉ〜)のあるホワイトカラー系の秀才達がたくさんいる場所で・・・そして、昔、私がよく読んでいた [続きを読む]
  • 観たいドラマが無いっ!
  • 仕事を終えて帰路に就く部屋に入ってTVのリモコンを操作する頃は20時あたり民放TV番組でいうところのゴールデンタイム今、ニュースでさえもスマホ、タブレットがあれば、見たい時に見たい場所で。けれども身体を締め付けるモノから解き放たれて寝転がり、右に身体を向けようが、左に身体を向けようとも視界にちゃんと入ってくる我が家の大画面をドリンク片手に、、時には食事をしながら、、が、一番の海外ドラマの楽しみ方ではない [続きを読む]
  • 私はラブ・リーガル season5 第2話 ご対面
  • やっぱり見たかった。ジェーンとジェーンが現世で対面するシーン。これまで、幽霊となって化けて今のジェーンの前に現れたことがあったのか、なかったのか?・・・夢にぐらいは出てきたはず?お目付け役の天使の世界でも職務追行の評価があるようでまた守護天使の人事異動が・・・。そして、今度はチャラ男、、人間界に降りてきた途端にモデルにスカウトされてデビーがデビーとして生きていた頃にモデルとして夢みていた雑誌の表紙 [続きを読む]
  • 私はラブ・リーガル season5がスタート
  • えぇっ〜と、この、、私はラブ・リーガル、、、どこまで見たんだっけかっ・・・SC放送の傾向的な垣根が無くなって各局入り乱れのseasonバラバラで時系列がゴチャゴチャなんだよねぇ〜。基本、一話完結とはいえ、登場人物の、、男女的な人間関係はまるでビバリーヒルズ高校白書のごとく地位も名誉も稼ぎも立派な大人であるのに・・・危なすぎる磁石。さて、無料のDlifeにてseason5が吹替え版でスタートして昨夜、観てみたらサラっと [続きを読む]
  • エレメンタリー H & W in NY season4 最終話
  • ・・・・・・・・???・・・・・・・・このseason4の結末ってか、その終わり方って何だっ?私には理解を超えている〜。が、、富と権力、その名を世界に知らしめる著名人ともなると話が違ってくるんでしょうか。。。お金も人も意のままになると世界を牛耳たがる自惚れ財閥。この世界に死のライセンスを持つ007ジェームズ・ボンドを誕生させたのもこうゆー輩をやっつける為だよねっ。まぁ〜、モーランド・ホームズのその動機は違う [続きを読む]
  • 最終話直前...エレメンタリー H & W in NY season4
  • いよいよseason4の最終回を迎え周囲の人に向かって悪の根源だとはばかりもせずに公言する父と目的を一つにする事件。まぁ〜、シャーロックによれば、、父と子が最終的に望む舞台は違うみたいだけど・・・。「法の名のもとに」と父親モーランドに明言するシャーロック。ハッキリと拷問とか射殺などの言葉を使わないまでも「地の果てまでも追いかけて火種を根絶やしにするべきだった」とシャーロックを責める父モーランド。現在のと [続きを読む]
  • シカゴタイプライター
  • 休みの日曜、名探偵コナンのBS放送以外11:00〜全16話の一挙放送を観るとはなしに観ていたこのシカゴタイプライターなんせ、連続の一挙放送だからまんじりともせずにドラマに見入るなんてことは出来ずに途中、ヌケヌケ。5月31日木曜日PM11:40からまた2話連続放送が月曜〜金曜日までの平日に同、ニッテレプラスで再び会える。細かなところがヌケヌケのままこのブログに感想を書いているのは何故なのか・・・まず、韓国ではあたり [続きを読む]
  • 付岩洞(プアムドン)の復讐者たち...10話までを見た
  • 〜〜復讐者たちもう↑このタイトルだけで私が避けに避けまくる、ましてや韓国のドラマ・・・沈んで、時に浮かんで、また深く沈む、、愛憎復讐劇と思ったら、、たったの12話で終わる?そんなアッサリとした復讐劇なのですか?と第1話の途中から恐る恐る覗いてみれば・・・なんとも楽しい正義の女子会みたいで是非ともこの私めも参加させていただきたく毎週、月・火・水と。んで、もう、あと、たった2話で完結にして解散。つまりは [続きを読む]
  • 佳境へ...エレメンタリー H & W in NY season4
  • シャーロック・ホームズを産み出したコナン・ドイルが1893年『最後の事件』でシャーロックの死で完結させた時世間...つまりはファンから抗議・批難・中傷を受けたことは有名で(FBもLINEなんかも無い時代に)当時リアルタイムでホームズのファンだった人達が彼の死を知るや否や外出の際には喪章をつけ毎週のようにドイルの自宅周辺で追悼が行われたとか・・・。まぁ、そのおかげかどうか・・・親に捨てられた子供を里子として育て [続きを読む]
  • 視聴者のリクエストが。。。P.O.I season5だけ?
  • CS放送AXN『皆さまのリクエストにお応えして・・・』待ってましたっ!待ってたよぉ、お・お・お!!!へっ?なんですとっ?season5だけっ?しかも毎週水曜日の夜10:00他と翌木曜日夜11:00他の一話ずつ(*´з`)・・・そうなんですかっ?パーソンオブインタレストのファンの皆様方って・・・あのキツイseasonが、、好きなのですかっ。ニューヨークの、、チャイナタウンの、、自動販売機を通り抜けたあの忘れ去られた地下鉄の [続きを読む]
  • The Gifted(ザ ギフテッド)第13 最終話
  • season1の全13話、最終話を観終わって考えてみれば未だ何も始まってはいないような気がしてくる。この物語で重要な役割を担う人物、各々の生い立ちとか成り立ちとか。はいっ。これで人物紹介も済みましたのでいよいよ、物語が、彼らの戦いが、、始まりますっ!・・・そんな感じですかねっ。本部(地下組織)でひっそり仲間達と寄り添い、支え合いながら不安でいっぱいいっぱいでも「決して間違った判断をしない」とそれなりにまと [続きを読む]
  • ARROW/アロー season5 第23 最終話
  • 正直・・・ヤレヤレ、、やっと終わったかっ、、って感じも。ただしseason6が控えているので相変わらずの『はっ?えっ?どぉ〜なのよぉ〜、コレってぇ〜』のクリフハンガー式の最終話。seasonごとに現れる宿敵も卑劣極まりなくなってきてなんか義理と人情の日本ヤクザ映画的どぉ〜にもならない非情な世界に身を置いてほんの一瞬の愛と安らぎを糧に戦い続ける視聴者も心の何処かでは「いい加減ウンザリ・・・」しているのに相変わら [続きを読む]
  • The Gifted(ザ ギフテッド)第12話
  • もうすぐ終わってしまうseason1はクライマックスへと。season2が決定したことから物語は更に深刻になるってこと敵対する組織が複雑さを増して行く中で仲間だったはずが敵になってしまったりまた敵にも敵が居て、利害が一致して手を組んだりなんかもするんだろうそしてストラッカー血族はどんな風に変化していくのか。トラスクでの一件以来、ローレンとアンディは溝を作ってしまいその溝はだんだんと深まってゆくみたいで悲しいかな [続きを読む]
  • The Gifted(ザ ギフテッド)第11話
  • やっぱり・・・Xマン系を観ていないとついて行けないのかなっ。ピュリファイヤーズって、、?冒頭のシーン、映画館から出てきたブリンクを囲む彼らが着ていた衣装が映画フライドグリーントマトに出て来る白人至上主義団体のクー・クラックス・クランを思わせることとプリファイヤーズの意味が洗浄機だから・・・こうゆ〜ことかなっ。粛清の対象をミュータントとする団体つまり、、根深い敵だわなっ。センチネル課は国に属する機関で [続きを読む]
  • The Gifted(ザ ギフテッド)第10話
  • せつないです。娯楽作品として観てはいますが・・・難しすぎて、せつなすぎる。持つ者と持たざる者、それぞれの立場で考えてみても致し方ないと思えることは、結論には至らないと言うこと。譲歩しあって折り合いをつけて一件落着と相成ったところでバランスを保ち続けるには人間とは愚かすぎる。正しい事(right thing)も立場ひとつで見解の相違。ネタバレ含む感想です。第10話 罠 X 窮地(eXploited=実現した、現実となったの意 [続きを読む]
  • ARROW/アロー season5 第20話
  • 現在、AXNで週にたった三回しか放送されないARROW/アロー season5働くおばさんじゃ〜お気に入りのフェリシティーにもなかなかお目にもかかれないうえにオリバーは心身共に痛めつけられるコトばかり。おまけにスーザン?!スーザンがオリバーの愛する人ですとっ。。「そりゃ〜ないわっ」そんな回が続いていた中で、久々にオリバーとフェリシティーがいつしか、、すれ違ってしまった想いや心に向き合う時間に恵まれて・・・じゃない [続きを読む]
  • The Gifted(ザ ギフテッド)第9話
  • 前回、第8話 双子 X 血縁(threat of eXtinction=消滅(したはずの)の脅威)1952年のロンドン、男女の双子ミュータントが手をつなぐ時あぁ、そうゆーこと。彼らの原点はココかっ。第1話の自分がミュータントだとまだ知らないアンディが起こした学校での騒ぎってか・・・破壊だよねっ。この時点でもうアンディはタダモノではなくて選ばれし者なんだろーと予想はしていたけれど血縁、いやいや、伝説の最強ミュータント血族だった [続きを読む]
  • リーサルウェポン season2 第5話
  • 前回の第4話の冒頭のシーンリッグスの住居であるトレーラーハウスの中のガラクタを整理して処分するために馴染みの質店(?)へと。その中には父親から譲り受けたライフルが持ち込んだモノの中じゃ、一番の値打物ののようだけどリッグスは換金せずに手近にあったヴァン・ヘイレン財布と交換する。何故だろうねっ。財布よりも中身なんじゃ〜ないのかなぁ〜?回想するシーンは子供時代の父との狩猟のシーン。たぶん・・・ココが今の [続きを読む]
  • LUCIFER / ルシファー 第13話(season1最終話)
  • 人気ドラマのシーズンからシーズンへの隙間を埋めるように新しい制作番組が生まれては消えて行く鳴り物入りで超有名プロデューサーが総指揮を務める番組とか下積みの果てに大物になったプロデューサーが長年、温めてきた企画で勝負に出るとか時代のニーズに左右されながらも実に様々な番組が現れては消えて行くそして私は何故か消えて行ったドラマの方がお気に入りだった残念な視聴者の代表のよう。或いは昔、SUITS / スーツに嵌っ [続きを読む]
  • リーサルウェポン season2 第3話
  • まだまだ「どんな事をどんな風にするのが普通と言うのか?」を掴み切れず。かと言って・・・マータフの助言にも真摯な態度で学ぼうともしないリッグスです。相思相愛で、しかも、この現実の世界に生きている女性と一緒に何かをする事に、まったくもって慣れない状況。かつ、居心地の悪さと照れくささ「もう、いい。そんなこと聞いてない」とばかりに落ち着ける得意分野の仕事へと逃げ出してしまう・・・これまでのいくつもの場面で [続きを読む]
  • リーサルウェポン season2 第2話
  • LAにやって来たばかりの頃のリッグスがこの世界に生きる(LIVE)意義みたいなモノを円グラフの中で分布割合として表現するとしたら・・・100%まるった全てが同一色だったかと思う。たぶん・・・仕事。幸か不幸か、その仕事の中にリッグスにとって有利な条件(資格)があったから。リッグスの仕事が刑事であること。悪人を逮捕できる特権を持っているし生と死をかけたロシアンルーレットのような危険をはらむ。それがまた自由意志 [続きを読む]
  • リーサルウェポン season2 第1話
  • いよいよAXNでリーサルウェポンseason2の放送開始。命がいくつ有っても足りないようなコンビであるのに死なせるわけにはいかないってコトで・・・突拍子もない思い付きに、相容れない意見を戦わせてそれでいてアドリブでなんとかなる会話の意思疎通で結果オーライを積み重ねるのでしょう・・・ねっ。ネタバレ含む感想です。第1話「決着の日」/ El Gringo Loco(=イカれた外国人)真っ直ぐな夜の道をリッグスを追いかけて走る、あ [続きを読む]
  • The Gifted(ザ ギフテッド)第4話
  • 前回、雨降って地固まる的なケイトリンと実兄ただただ身の安全を心配する兄は「リードを諦めて・・・」と。「決してあきらめない」誓いともとれるケイトリンのその言葉。二人の子供ローレンとアンディに言って聞かせるケイトリンの言葉こそ結局、揚げ足取りから墓穴へと。あ〜だ。こ〜だ。と議論や説得の時間は無いしその時、その場で、各々が出来ることをするだけだ。ネタバレ含む感想です。第4話 能力 X 停止(eXit strategy=出 [続きを読む]
  • LUCIFER / ルシファー 第9話
  • 私だけかなぁ〜教会で祭司を行う神父さんとか牧師さんとか肌が黒い方ってなんであんなにピタッとくるのでしょうかガンジーにキング牧師、過去の偉大な方による影響ってかそのイメージなのでしょうかねぇ〜たった13話で終わってしまうseason1ですからいよいよ佳境?およそ似つかわしくない酒場へと司祭が入ってゆく・・・そんなタイトルですが神父さんは聖職者なので・・・牧師さんだと思うけどとにもかくにも、ルシファーとは言わ [続きを読む]
  • Five-0 season7 最終話
  • このHawaii Five-0の感想文を書く中で時々、正直に言ってしまう通り、TVドラマ作品として惚れこんではいない。自宅に居ながらにして大好きなHawaiiの景色に出会えること映し出される街中とか、ワイラナコーヒーハウスとかの馴染みの安否確認みたいな・・・そして最大の楽しみのひとつはプロ声優さんの熟練度。それはさておきこのseasonでチンとコノは卒業すると発表されてからどのタイミングでどんな結末が用意されるのだろうかと [続きを読む]