玉田亮の「なんでも かんでも!」 さん プロフィール

  •  
玉田亮の「なんでも かんでも!」さん: 玉田亮の「なんでも かんでも!」
ハンドル名玉田亮の「なんでも かんでも!」 さん
ブログタイトル玉田亮の「なんでも かんでも!」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tamadaryo
サイト紹介文撮影 プロジェクションマッピング 音楽 オーディオにとどまらず おもしろいことをレポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2016/01/17 20:59

玉田亮の「なんでも かんでも!」 さんのブログ記事

  • 早期発見が鍵と言えども、「若年性認知症」を再認識する
  • 「若年性認知症」とは、65歳未満で発症する認知症を言います。仕事仲間の大谷優司さんもそんな一人で外見やそぶりは健常者そのものですが症状は深刻なのかもしれません。認知症ネット(こちらを )体は覚えているけど仕事のできない辛さ、日常の事を日々、忘れてしまう辛さは他人には理解できず、本人も辛いと感じる。自分として、医療ビデオを制作するにあたり啓蒙活動しかできないけど当事者を元気付けられるように力にな [続きを読む]
  • 早々に2018年の手帳を購入 やはり、手帳は〇〇でないとダメなんだよなぁー
  • 何十年も、手帳を使い続けるなか、自分のスケジュール管理には、電子式でではなく、アナログ的な手書きの手帳をこよなく愛用する。以前は、月曜スタートの表記の手帳だったが、アメリカ在住の頃を境に、「日曜」から始める手帳を使うようになった。もっとも、壁掛けカレンダーも大抵は日曜から始まるものが多いなか、手帳も日曜日表記が便利に感じる。更に、以前はブライダル撮影の案件を記入することも多かったので私の仕事のペー [続きを読む]
  • 「義理と人情」vs「人工知能」 〇〇なんて必要なくなるんだなーと感じる時代
  • 人工知能には、義理と人情が理解できるのだろうか?そんな背景を真剣に考える時代に突入してきたと感じる。今年は、第3期AIブームとなり、人工知能と会話ができる端末が2万円弱で購入することができる。そんな中、業務でも人工知能の性能が向上しつつ人間の知識の限界に「人工知能」がサポートするのではなく「人工知能」がメインで業務に当たることが当たり前になってきている。金融、医療での参戦事例は多くなってきている。金融 [続きを読む]
  • 本田美奈子が大好き! 2017 LIVE FOR LIFE 音楽彩が今年も開催される。
  • 2005年、急性骨髄性白血病で生涯を終えてしまった本田美奈子氏彼女の想いは大きな「カタチ」となり、今も生き続けています(認定)NPO法人リブ・フォー・ライフ美奈子基金は“生きるために生きる”という彼女の想いを尊重し、今を生きる私たちが受け継いでゆこうと設立されました。今年も三井ホールにて開催されます「音楽彩」ジャンルを越えた音楽の彩りを感じることができる。実は「音楽彩」には第一回から携わることができ皆勤賞 [続きを読む]
  • 煽り運転じゃないけど、「キレてうざい」社長は現場にいない方がいい。
  • 先ほどの「タイムコード」事例と同じプロダクション。たまに、と言ったら変ですが、半年に1度、年に1度くらいのタイミングでしか仕事を請けないようにしている。だって、面倒だから。。。そこの仕事をしていると、違った意味で気を使う。セレモニーなのでENG撮影していると背後から来て、兎にも角にも「キレる」殺意が湧いてくるほど!最近もありましたが撮影していると、急に口を挟み「カメラをこっちに振って!」と、急にパン棒 [続きを読む]