テイテイ さん プロフィール

  •  
テイテイさん: 無駄のないあがき
ハンドル名テイテイ さん
ブログタイトル無駄のないあがき
ブログURLhttp://poltadayo.hatenablog.com/
サイト紹介文男子大学生がジタバタしています。
自由文大学生の日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/01/18 18:53

テイテイ さんのブログ記事

  • 他称ミュージシャンの日常と衝撃
  • 「自称ミュージシャン」と聞くと、なんだかいい年してフリーターをやりながら音楽活動に精を出している人というイメージが浮かぶ。世間では認められていないから”自称”であるのだ。一方で「他称ミュージシャン」はどうだろうか。世間の人はあいつは本物のミュージシャンだ!と認めているが、本人は至って謙虚で「いや、僕はそんなんじゃないですから」と謙遜している絵が浮かぶ。当の本人は音楽活動をしている自覚は毛頭 [続きを読む]
  • ゴルフコンペの撲滅とカバディコンペの導入について
  • 私がこの世から最も無くなって欲しいと思っているもの、それは会社関連のゴルフコンペだ。土日に何が楽しくておっさんに気を使いながらゴルフをしなければならないのか。給料出ないのは勿論のこと、社内でのコンペの場合は参加費が自腹になることもあるだろう。時間の無駄 x 金の無駄という掛け算イコール無限大の無駄と言えるだろう。まず、休日に眠い目をこすりながら、異常に朝早くに山奥に集まるという変態プレイがまず [続きを読む]
  • 通信制限ダイエット
  • 月末になるとあいつがやってくる。そう、「通信制限」だ。月曜日の次ぐらいにきて欲しくない。まさに今私は絶賛通信制限中である。あらゆるサイトの表示に体感1時間は掛かっている。毎月通信制限にならないようにやり繰りしようと月初に固く誓うのだが、結局Youtube等々の動画サイトの前にその決心は呆気なく散るのである。しかし、私は転んではタダでは起きない男。この圧倒的な逆境をチャンスに変える「通信制限ダイ [続きを読む]
  • いま、モテる目元はケバブな感じ
  • 電車の中吊り広告で、「いま、モテる目元はメタルな感じ」という見出しを見つけた。たしか、イケてるおっさん向けのファッション雑誌の広告だったと思う。目元がメタルな感じ、とはどういうことなのだろうか。目元に鉄板を張りつけている状態のことを言うのだろうか。如何せんファッション方面に疎いので見当がつかない。しかし、考える前にすぐにインターネットで調べてしまうのは最近の若者の良くないところである。持 [続きを読む]
  • あの日、僕らはマクドナルドで胴上げのシュミレーションをしていた。
  • あれは浪人生だった3月初旬のこと。東京大学を目指し、河合塾で浪人していた友人と二人でマクドナルドにいた。私立の大学受験は一通り終わって結果も発表済み、東大の前期を一週間前に受けて明日が合格発表という結果が気になって何も手につかない日であった。家にいても特に何もする気が起きない私たちは、昼から河合塾の近くのマクドナルドでとりあえず落ち会い、くだらない話をしていた。恐らく、大学に入ったらサー [続きを読む]
  • コンビニのイートインコーナーで合コンをしてください
  • 当方、中学高校6年間バリバリの男子校童貞マンであったので、合コンという名の花園に足を踏み入れたのは大学生 になってからであった。大学生同士の合コンといえばまあ普通の居酒屋、良くておしゃれな居酒屋というのが相場で有る。では一体、高校生はどこで合コンをしているのだろうと思い、元男子校生でそのような経験が皆無であった私は己の体内から泉のように湧き出る嫉妬心を抑え、Google先生にたずねて見たことがあ [続きを読む]
  • ニトリの見本商品と長谷川
  • つい先日、ニトリで買い物をしていた際に見本の商品をレジに持っていってしまった。基本的に販売商品は箱に入って陳列されているのだが、私は人生初めてのニトリでの買い物で浮き足立っていたのか、箱に入っていない、しかも後で気づいたのだが”見本商品”とデカデカと書かれたタグが付いている見本を盛大な勢いでカゴにぶち込んだのだ。思い出すだけでも顔から火が出るような愚行である。恐らく私の奇天烈な行動の一部 [続きを読む]
  • 最終面接は圧倒的な熱意があれば合格できる。
  • 面接解禁の時期が近づいたということで、久しぶりに就活に役に立つ記事を書こうと思う。以前書いた下の二つの記事は、大変恐縮ながら”余りにも役に立ちすぎて困る”という賞賛の嵐を、北はロシアから南はブラジルまで様々な老若男女から頂いた。www.teiteiblog.websitewww.teiteiblog.website中には「参考にしたら内定が取れすぎて辞退に悩んでいる。辞退の方法について記事にしてほしい」という声や「舐めてんのか [続きを読む]
  • 低次退社のススメ〜3つの基本動作〜
  • 低次退社・・・程度の低い、次元の低い退社のこと。①「お先に失礼します」ではなく、「バイバイキーン」と言ってオフィスを去る。ビジネスマナー以前に人として挨拶は基本である。「お先に失礼します」は、いわばビジネスにおける挨拶「さようなら」のようなものだ。その真っ当な人の道を外れ、幼稚園児の如く「バイバイキーン」で去る。残された者達は耳を疑い、そしてあなたの人間性を疑うだろう。歳を重ねて [続きを読む]
  • もしも小生意気な小学生が「スランプ」を覚えてしまったら
  • 「スランプ」とは、チームや個人がスポーツにおいて通常の調子を下回る状態が続くことを言う。また、最近ではスポーツ以外でも、何だかよくわからないが今までと違って上手くいかないという時に用いられることがある。しかし、最近よく言われているのが「スランプは努力している者にしか訪れない」というものであり、考えてみれば確かにその通りで本来は努力しているのに何故か結果が出ないという人が「スランプ」という言葉 [続きを読む]
  • 絶対音感に対する憧憬の念から生まれた絶対○感についての考察
  • 絶対音感ってめちゃめちゃカッコいい。音を聞いただけで「レ」とか「ファ」とか音階を一瞬にして理解、古今東西神羅万象全てのこの世に存在する音を「ド」とか「ラ」に置き換えることができるのだ。神は何という能力を彼らに授けてしまったのか。絶対音感を授かった人々によると、音自体がもう「ドー」と文字として聞こえるらしい。私には全く聞こえない。なぜ?どうして?と必死の形相で問いかける私に対して、「そうと [続きを読む]
  • 喋り始めの口癖がンフンフ
  • 私には喋り始めに「えっ、」と言ってしまう口癖がある。人見知りだが別にコミュニケーションが苦手な訳ではなく、無意識に出てしまう。「えっ、それってこういうことですかね。」とか、「えっ、まじっすかそれ。」みたいな感じである。「えっ、」を言ってしまうことで発言にワンクッション置けるため、その後はスムーズに話すことができるのは良いのだが、余りに連発すると相手を不快な気分にさせてしまうのではないか [続きを読む]
  • パンツに穴があったら入りたい。
  • 最近気付いたのだが、自分が所持しているパンツのうち、半数以上に穴が空いていた。ある時、「穴空いてるじゃん」と指摘されて始めて自分が着ているパンツに穴が空いていることを認識した。もしかすると、他のパンツも空いているかも、と調べて見たら上記のようなザマだったのである。しかし、不思議と悪い気はしなかった。パンツに出来た穴はアートである。どの穴空きパンツを比べても一つとして同じ穴はないの [続きを読む]
  • 私はたわしと一緒に毎日寝ています。
  • GW最終日。長かった休みが終わり、月曜日が迫っているという状況にテンションがおかしくなって、たわしに顔をスリスリしている。頭がおかしくなったのではないかと思われるかもしれないが、その通りである。しかし、たわしと言っても私がスリスリしているたわしは普通のたわしではない。いつも一緒に寝ているたわしなのである。恐らくクエスチョンマークが頭に浮かんでいる人が大半であろう。大型連休の終了は時に人を [続きを読む]
  • 試験監督バイトの傾向と対策
  • 誰もが人生で一度は何かしらの試験を受けたことがあるだろう。ピンと張り詰めた緊張感の中、聞こえるのは、コツコツとシャーペンで文字を書きなぐる音だけ。難しい問題との格闘に疲れてふと前をみると試験に全身全霊で挑んでいる我々とは対照的に、あたかもこの試験会場という空間を支配しているかのような、圧倒的オーラを放っている者がいる。その姿はまるで王。奴が試験をやめろと言ったら我々は [続きを読む]
  • サイゼリヤという名のサンクチュアリ
  • 皆様は”サイゼリヤ”をご存知だろうか。失礼、愚問だったかもしれない。衆知の事実ではあると思うが、サイゼリヤとは日本が誇るイタリアンファミリーレストランチェーンである。ちなみにサイゼリアではなくて、ザイゼリヤである。この間違いを犯すことはサイゼリヤ信者からすると、信者の目の前で神を侮辱し、聖書を破り捨てる並みの行為であるので細心の注意を払ってほしい。そう。何を隠そう、私はサイゼリヤが大好きだ [続きを読む]
  • 完全食「COMP」がマジでハイパーヤバくてイケてます
  • およそ700万年前、人間は地球上に誕生した。以降、人間は生きるために”食”と切っても切れない関係を続けてきた。ご先祖様たちは、時には米を食べるために稲を植え、肉を食べるためにイノシシを追いかけ、雨の日も風の日も、生きるために食を確保することに一生懸命になっていたのだろう。そのご先祖様の頑張りのおかげで今を生きる私たちは、雨の日や風の日に「何も家にないし、外出ると濡れるしめんどいから出前とろ」と [続きを読む]
  • 「お疲れ様です。」に対する違和感と、革命的提案につきまして。
  • 社内のメールの書き出しは”お疲れ様です”で始めなさい、なんて誰が考えたのだろうか。朝っぱらのメールでお疲れ様ですと打つのはかなり違和感がある。朝から疲れてる奴なんて前日に遅くまで飲んでた奴か、出社ギリギリまでゴリラとイチャイチャしてた奴ぐらいだろう。だいたい、何時から疲れ始めるなんて個人の体力や仕事量によって違うし、めっちゃ元気なのにこいつはお疲れ様ですなんて言ってきやがって舐めてんのかと [続きを読む]
  • 「お疲れ様です。」に対する違和感と、革命的提案につきまして。
  • 社内のメールの書き出しは”お疲れ様です”で始めなさい、なんて誰が考えたのだろうか。朝っぱらのメールでお疲れ様ですと打つのはかなり違和感がある。朝から疲れてる奴なんて前日に遅くまで飲んでた奴か、出社ギリギリまでゴリラとイチャイチャしてた奴ぐらいだろう。だいたい、何時から疲れ始めるなんて個人の体力や仕事量によって違うし、めっちゃ元気なのにこいつはお疲れ様ですなんて言ってきやがって舐めてんのかと [続きを読む]
  • それは脱毛という名の方舟
  • 正月早々、私のスマホの下の方にとある広告が現れた。 「メンズ!!脱毛!!!!いまなら!!!500円!!!」 正しい文面は記憶にないが、テンションと内容はこんな感じであった気がする。お年玉が貰えない正月の存在意義に苦悩していた私は、気を紛らわせるために500円ならまあという軽い気持ちで鼻毛を抜きながら申し込んだ。 決して髭にコンプレックスがあるわけではない。単純なる好奇心である。脱毛がもたらす悦びを疑似体験 [続きを読む]
  • それは脱毛という名の方舟
  • 正月早々、私のスマホの下の方にとある広告が現れた。 「メンズ!!脱毛!!!!いまなら!!!500円!!!」 正しい文面は記憶にないが、テンションと内容はこんな感じであった気がする。お年玉が貰えない正月の存在意義に苦悩していた私は、気を紛らわせるために500円ならまあという軽い気持ちで鼻毛を抜きながら申し込んだ。 決して髭にコンプレックスがあるわけではない。単純なる好奇心である。脱毛がもたらす悦びを疑似体験 [続きを読む]
  • オフィスにゴリラがいたらとても良い
  • オフィスに犬がいたらとてもいい。フロアに何匹が放し飼いにされていて、触れあいたいときに自由に触れ合える。ストレスが溜まったサラリーマン&サラリーウーマンを癒しになること間違いなしだ。顔面をペロペロされようが、パソコンの画面をペロペロされようが、犬がもたらす癒しに比べればプラマイ大幅プラスである。気軽にそこそこ重要な書類の上でおしっこしてくれてもいい。フフ、と笑って許す。なんなら「犬がお [続きを読む]