ブルースカイ さん プロフィール

  •  
ブルースカイさん: うつからの回復
ハンドル名ブルースカイ さん
ブログタイトルうつからの回復
ブログURLhttp://utsu-kaifuku.com/
サイト紹介文経験者が語るうつ病の薬、サプリメント、回復プロセス、日々の過ごし方、睡眠の改善策など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/01/18 22:12

ブルースカイ さんのブログ記事

  • うつ病などのメンタル疾患が若い人に増えている。若手・新入社員はご注意を
  • 若手社員にメンタル疾患が増えているようです。うつ病をはじめとしたメンタル系の疾患は、働き盛り、中間管理職の30代から40代が多いという印象がありましたが、昨今では様子が変わってきているようです。メンタル系の疾患は、一度かかると回復までに時間がかかり、またその後に無理ができなくなります。そういう意味では、若いうちにうつ病などを経験すると、その後の人生は結構辛いものになってしまう可能性があります。若いうち [続きを読む]
  • 日本一のニートに学ぶ自分らしく心地よい生き方の極意
  • 日本一のニートと言われているphaさん。私がその生き方に非常に憧れている人でもあります。このphaさんは、今日の生きにくい社会に一石を投じるような生き方、考え方をブログや書籍などで情報発信しています。今となっては印税や有名税などで必ずしもニートとは言えなくなってしまった感はありますが、その人生哲学は常に一貫しています。その哲学とは、「自分に合った環境の中で、自分らしく生きる」ということです。ここではpha [続きを読む]
  • 安眠の為の耳栓はMOLDEX メテオが最高。柔らかく遮音性に優れ値段も安い
  • 眠は人間の活動において最も重要であり、かつ不可欠なものです。睡眠が十分でないと翌日眠いだけでなく、心身に悪影響を及ぼします。結局のところ、脳をしっかり休ませるには睡眠しかないため、脳のバランスを整えるためには睡眠をしっかりととることが重要になります。そして、睡眠をサポートするグッズの1つに耳栓があります。耳栓は人により好みがありますが、騒音により睡眠が阻害されるのを嫌う人にとっては、非常に重要なア [続きを読む]
  • うつ病で体調が悪化する5つの原因と対策
  • うつ病というのはなかなか状態が安定せず、不安定な状態が続きます。一本調子でよくなっていくことは稀で、しばしば体調を大きく崩したり、寝込んだりします。体調が悪くなるのはうつ病の宿命ともいえるのですが、その背後にはいくつかの原因があります。ここでは体調が悪くなる5つの原因をご紹介します。嫌な出来事があるとてもシンプルですが、嫌なことがあると体調が悪化します。嫌なことがあると精神的にダメージを受けるので [続きを読む]
  • 酸棗仁湯の効果と副作用。睡眠に特化した漢方薬
  • 酸棗仁湯は主として睡眠を改善するために使われる漢方薬です。漢方薬には睡眠への効果を示すものがいくつか存在しますが、酸棗仁湯はそれらの中の代表的な漢方薬です。特に、神経症から来る不眠によく使われる漢方薬になります。かつては、ナインティナインの岡村が使用していたことでも少し有名になりました。ここでは漢方薬の特徴とともに、酸棗仁湯の効果や副作用、そして実際に使ってみた体感をご紹介します。漢方薬の特徴漢方 [続きを読む]
  • 抗うつ薬と抗不安薬、睡眠薬の止める難しさの比較
  • 精神科の薬は、使用期間が長期にわたるほど止めるのが難しくなると言われています。というのは、長期になればなるほど、その薬が体内にあることが当たり前となってしまい、やめる際の変化に対して体がついていきにくくなるためです。一方で、抗うつ薬と抗不安薬、睡眠薬では、止める際の難易度が異なります。ここでは、この3種類の薬について、止める難しさについての医者の見解と、私自身の経験をご紹介します。医者の見解では抗 [続きを読む]
  • 差額ベッド代が医療費控除の対象となる基準と認められた事例の紹介
  • 医療費控除は、年間の医療費の合計が10万円を超えた場合に、税金の軽減措置が受けられる制度です。この医療費控除の対象に、差額ベッド代が入るかどうかというのがしばしば議論になります。結論から言うと、差額ベッド代は医療費控除の対象になる場合とならない場合があります。ここではかつて差額ベッド代を医療費控除として申請したときの経験とともに、どのような場合に差額ベッド代が医療費控除の対象となるのかをご紹介します [続きを読む]
  • 幸せに生きるためのヒント。自分に合った環境で無理せず自由に生きる
  • 幸せというのは人それぞれです。決してお金や容姿で幸せが決まるわけではありません。世の中にはお金がたくさんあっても不幸な人もいるし、貧乏でも幸せに暮らしている人もたくさんいます。結局幸せというのは自分が今の状態に対してどう感じているかが大事で、物理的な豊かさというのはそれほど関係しません。ブータンやラオスといった一般的には貧しいと言われている国において、国民の幸福度が高いということがそのことを証明し [続きを読む]
  • 育休でパタハラを受けうつ病になり、更に休職した後に復職を拒否された話
  • 会社というのは、基本的に精神疾患に理解があまりないところですが、その中でもかなりひどい例がありました。ある男性が育休を取得した後にパタハラ(パタニティハラスメント)を受け、うつ病を発症し、休職に追い込まれました。更にひどいのが、休職後に医師の許可が出て復職を願い出たものの、会社がそれを拒否したというのです。そして、その男性は会社に対し訴訟を起こしたという話です。ここでは、この痛ましいニュースと共に [続きを読む]