Clematis さん プロフィール

  •  
Clematisさん: バイリンガル、育成中。
ハンドル名Clematis さん
ブログタイトルバイリンガル、育成中。
ブログURLhttps://xn--eckq0ineg0c.net/
サイト紹介文海外インターナショナルスクールの学校生活、バイリンガル教育に役立つ教材の紹介など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/01/19 16:58

Clematis さんのブログ記事

  • クリスマスソングで英語学習
  • もうすぐクリスマス!私たちの住むエリアでは、12月6日に聖ニコラウス(サンタの「もと」になった聖人です)がやってきます。玄関の外に長靴を出しておくと、そのなかにお菓子を入れてくれるのです。今年はもう面倒だからいいやと思って、長靴は置かなかったのですが、朝起きて玄関をあけたらびっくり!!外にたくさんのチョコやミカンが置いてあって、子供たちは大喜び。ちなみに日本人だったら、透明の袋に入れてリボンでも結ん [続きを読む]
  • インターのICT教育から日本のプログラミング教育を考える
  • 2020年からプログラミング教育が小学校で必須になるということで、日本でもプログラミング教育に対する関心が高まっているようです。なかには、「英語の次はプログラミングをマスターさせないと!!!!」というご家庭もあるのだとか。プログラミングについては、どこまで何をやることが必要なのか、まだあまり情報がないようなので、今回は、子供たちが通うインターでのプログラミング教育や、我が家の取り組みなどについて紹介し [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年11か月目 長女(11歳)
  • インター入学後3年11か月。11歳長女の語学の学習記録です。今月は次女同様、長女についても、学校で個別面談がありました。また、Secondaryになってはじめての成績表も届きました。長女の通うIBインターでは、Grade 6になると、詳細な成績表が年に3回交付されるようになります。評価は1〜7の7段階。記念すべき第一回目の成績は、体育が5、中国語が6、あとはすべて7でした。英語はせいぜい6かなと思っていたので、7を [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年11か月目 次女(9歳)
  • インター入学後3年11カ月目の次女の語学の学習記録です。今月は学校で個別面談がありました。先生からは「ReadingとWritingは学年相当以上。依然として授業中の発言が少ない状況だが、本人のキャラ故のことでSpeaking力自体は問題なし」とのコメントがありました。今年度になってから学年の英語レベルがぐっと下がり、いつの間にか「英語ができる子」の部類に入ってしまった次女。とはいえ、英語圏の現地校に入れば、最下層と思い [続きを読む]
  • USの大学とUKの大学 違いと選び方
  • 先日、英語圏の大学への留学を考えている生徒と保護者向けの説明会があり、参加してきました。主催していたのは日本にも支部がある某大手教育コンサルティング会社。以下、備忘録もかねて、概要を記しておきます。英語での説明でしたので、聞き間違いなどもあるかもしれませんが、ご容赦ください。 USの大学とUKの大学の違いUS:・他国との一番の違いはリベラルアーツカレッジがあること。専攻が決まっていない人や色々な分野に興味 [続きを読む]
  • 洋楽で英語学習:Queen ? Under Pressure
  • 先日公開されたQueenの映画「ボヘミアン・ラプソティ―」、大ヒットを記録しているようですね。フレディが主役の映画じゃないの?だったら、あんなシーンやこんなシーンが出てくるんじゃないの?と思ったのですが・・・残念ながら(?)そんなシーンはなく、年齢制限もないようです。というわけで、子どもと一緒に見に行こうかと思ったものの、周囲では小学生と一緒に行ったという話をあまり聞かないので、どうしたものかと迷い中 [続きを読む]
  • 公文の算数 次女のこれまでとこれから
  • 我が家の次女は、現在9歳。インターではGrade 4ですが、日本だと小学3年生になります。幼稚園のときからコツコツ続けている公文。一日3枚ののんびりペースですが、石の上にも3枚×4年、先日G(中1相当)が終了し、Hに入りました。公文用語でいえば、5先(5学年先取り)になります。 長女のときにはさっくり4か月程度で終了したGですが、次女は8か月かかりました。カーン・アカデミーを併用して理論の理解に重点を置いた [続きを読む]
  • 子どもに人気の外遊び(Playgroud game)と英語表現
  • 子どもたちの学校では、「雨じゃない日は休み時間は外に出る」というルールがあります。日本の場合は教室で遊ぶ子も多いと思いますが、子どもたちの学校では特別な理由がない限り、室内に残ることは許されません。このため子どもたちは毎日プレイグランドで走り回っています。9歳の次女はもちろんのこと、11歳の長女も、毎日鬼ごっこをやっているようです。プレイグラウンドで子どもたちが遊ぶゲームには、鬼ごっこのほかにも様々 [続きを読む]
  • インターっ子からみた日本の公立小学校
  • 来年夏に本帰国になりそうな我が家。帰国後は子どもたちは地元の公立小学校に戻る予定です。ところが・・・我が家の次女、「公立小はいや。行くならインターがいい!」と言い出しました(汗)なぜ公立小がいやなのか、次女に意見を聞いたところ、こんなことを言っていました。 授業中、ずっと椅子に座っているのが苦痛。インターだと床の上でゴロゴロしたり、ソファーで本を読んだりもできるのに、日本だとできない。授業中は先生 [続きを読む]
  • 中学受験の算数で四苦八苦
  • 我が家の長女は、現在小学5年生です。海外でIB(国際バカロレア)インターに通っており、今夏からGrade 6となりました。中学受験対策のため、日系の塾にも週2回通っています。忙しいながらもなんとか学校と塾の課題をこなしている長女ですが、ここにきて、中学受験の算数で四苦八苦しています。 昨日やっていたのはこちらの問題。速さと比の問題で、「時計の長針と短針の角度が180度になるのは7時何分?」的な問題を、「あ〜、 [続きを読む]
  • 発音矯正アプリELSAを使ってみた
  • 今回は子供の英語学習ではなく、大人(私)の英語学習がテーマです。先日、ELSAという発音矯正アプリを使ってみたところ、これがなかなかの優れものだったので、紹介したいと思います。ELSAとはアナ雪に出てくるエルサではありません。English Language Speech Assistantの略だそうです。AIを利用して、英語の正しい発音を教えてくれるというアプリです。「AIが発音をチェックできるの?」と訝しく思っていましたが、実際に使って [続きを読む]
  • クイズで英語を学べるアプリ:Kahoot!
  • 最近次女が気に入っているのが、Kahoot!というクイズアプリです。学校の授業でよく使っているようなのですが、自宅でもやりたがることが多く、最近は長女と2人で、時には夫や私も入って、家族で遊んでいます。遊び方はちょっと複雑。まずメインのPCでKahoot!のサイトに行き、ユーザー登録をしてログインをして、遊ぶクイズを選びます。そうするとPC上に、そのゲームのPIN(6桁の数字)が表示されます。クイズに参加する人は各自の [続きを読む]
  • インターナショナルスクールの友人関係と国民性
  • 昨日のこと、メールボックスに1通のメールが届きました。タイトルは「Hi」、本文も「Hi」。これだけ。スパムにしてはシンプルすぎるメール。何だろうと不審に思っていたのですが、差出人のファーストネームに聞き覚えがある気がしたので、念のために長女に確認したところ、「あ、それSだよ。ママのアドレスを教えてって言われたから、教えたんだー」とのこと。Secondaryになってからクラスメイトとなり、仲良くなったスペイン人の [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年10か月目 次女(9歳)
  • インター入学後3年10カ月、9歳次女の学習記録です。新学年になってから2か月が経過、新しいクラスにもすっかり慣れて、毎日楽しく学校に通っています。連休などで学校がお休みだと、ブーブー言います。学校が大好きなのは、本当にありがたいことです。ただ、学習環境という面では、新年度になってから、不安に感じる点も出てきました。もともと次女の学年はネイティブのお子さんや在学年数の長いお子さんが比較的多く、周囲の [続きを読む]
  • Dangit! (しまった!)
  • 最近ネタ切れ気味で書いてなかった「子どもが使う英語表現」シリーズ。久しぶりに次女から私が知らなかった英語表現を教えてもらったので、紹介したいと思います。今回紹介する”Dangit!”は、「うわ、しまった!」「げげっ!」というときに使う表現。「それを言うなら、”Damn it!”じゃないの?」と次女に聞いたら、「ちがーう!ダンギットはダンギット!!D、A、N、G、I、T」とのこと。クラスの男子がよく使っているとのこと。 [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年10か月目 長女(11歳)
  • 【お知らせ】サイトのURLをhttp からhttpsへ移行しました。新しいURLはhttps://バイリンガル.net/になります。もしブックマークなどをしてくださっている方がいらっしゃいましたら、変更をお願いいたします。 インター入学後3年10カ月目、11歳の長女の学習記録です。学習時間のバランス各言語、週あたりの学習時間は、概ね以下のとおり。英語:学校3.5時間(4コマ)+自宅2時間=トータル5.5時間日本語:塾3時間+自宅3時間=ト [続きを読む]
  • 注意!Amazon.jpを名乗る巧妙なフィッシング詐欺メール
  • 昨日のこと、メールをチェックしたら、Amazon.jpからメールが届いていました。 差出人は、Amazon.co.jp (servicejp@amazon.co.jp)。「親愛なるAmazon.co.jpユーザー、アカウント情報を確認する必要があります。」とのことで、アカウント確認のために、メールに記載されたリンクから指定サイトにアクセスするように誘導されていました。そういえば最近日本のAmazonで購入していなかったな〜、クレジットカードの期限が切れたまま [続きを読む]
  • ハロウィーンは憂鬱
  • 10月下旬のインターのイベントといえば、ハロウィーン。子供たちは仮装をして登校します。先生たちに怖いお話を読んでもらったり、ゲームを楽しんだり、お菓子をみんなで食べたり。とても楽しい一日です。ハロウィーンといえば仮装をしてのバカ騒ぎというイメージが強いかと思いますが、子供たちのインターでは、多くのお子さんが快適にイベントを楽しめるようにするため、様々なルールが決まっています。仮装のルール仮装のルール [続きを読む]
  • 知らないと損をする!EUの航空便遅延補償制度
  • 夏休みにアイスランドに旅行にいったときのこと。帰りの飛行機の出発時刻が大幅に遅延してしまいました。搭乗開始のアナウンスがあった後も、なかなか列が進まず、周囲のみなさんのイライラはマックスモードに。そんなとき、列の後ろに並んでいた人と雑談がはじまり、相手が「なかなか搭乗がはじまらないわね。早く飛んでほしいわ。」というので、「そうですね、でもあと30分遅れたら遅延補償が貰えそうだから、私はそっちの方がう [続きを読む]
  • Minecraftでコーディングを学ぶ:Code Kingdoms
  • 今年の6月に、Code Kingdomsというサービスを1年契約で申し込みました。Minecraftで遊びながら英語でCodingの学習ができるというサービスです。以前どこかの記事で「感想を後ほど記事にします」と書きながら、のびのびになっていました。というのも、、、うまく有効活用できていなかったから(汗) そして今でも、いまいち上手に活用できていないのですが、サービスの概要と子供たちの感想を簡単にまとめておこうと思います。Co [続きを読む]
  • 英語で探究学習ができるサイト:Wonderopolis
  • 子どもたちの学校では、学習の様々な画面でiPadが使われています。Grade 4の次女のクラスで、朝の自習時間に時折登場するのが、Wonderopolisというサイト。簡単にいうと、こどもの「なぜ?」「どうして?」という質問への回答が掲載されているサイトなのですが、その内容が秀悦なので、紹介したいと思います。 掲載されている「なぜ」「どうして」は、2000以上あります。たくさんあってどれから見ればいいのか迷ってしまいますが、 [続きを読む]
  • 日本人の英語の発音、ネイティブはどのように感じているか
  • 英語学習をしていると気になるのが、なかなか消えない「訛り」。この手の話題になると、だいたい英語が上手な人たちは、「ネイティブみたいな発音じゃなくても問題ない」とか、「どこの国、どこのエリアにも訛りはある」とか、「日本語の訛りがあっても、それより堂々と話すことの方が大切」などとおっしゃいます。一方、「ジャパニーズイングリッシュは世界でもトップクラスの訛りっぷり」だという厳しい意見も。「訛り」といって [続きを読む]
  • コイン制に移行、新生Audibleは英語学習に使えるか
  • Secondaryにあがってから、長女はスクールバスで自宅から少し離れたキャンパスまで通っています。片道約40分、バスのなかにいるのですが、本を読むと車酔いをしてしまうため、読書はできません。Pod Castは無料で聞き放題なのはうれしいのですが、質がよく本人も楽しめるコンテンツとなると限られてきてしまいます。そこで、Audibleの利用を考えてみることにしました。Audibleはプロのナレーターによる本の朗読を聞くことができる [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年9か月目 長女(11歳)
  • インター入学後3年9カ月目、長女の語学学習の記録です。ReadingPrimaryのころは週に1回Libraryの時間があったのですが、Secondaryになってからは、なくなってしまいました。休み時間には図書室に行っていいことになっているようですが、図書室の場所がクラスから離れていることに加え、「休み時間くらい友達と思いっきり遊びたい」とのことで、わざわざ図書室に足を運ぶことはないようです。そんなわけで最近は、次女や私がPrima [続きを読む]