Clematis さん プロフィール

  •  
Clematisさん: バイリンガル、育成中。
ハンドル名Clematis さん
ブログタイトルバイリンガル、育成中。
ブログURLhttps://xn--eckq0ineg0c.net/
サイト紹介文海外インターナショナルスクールの学校生活、バイリンガル教育に役立つ教材の紹介など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/01/19 16:58

Clematis さんのブログ記事

  • 長女が学校で一番好きな科目は「Design」らしい
  • 長女がSecondaryに進学してもうすぐ1か月。毎日生き生きと楽しそうに学校に通っています。IBインターの場合、Primary(5年生まで)はクラス担任の先生が広く授業を受け持つ方式ですが、Secondaryになると、各教科ごとに専任の教師から授業を受ける形に大きく変わります。語学や数学は細かくレベル別にクラスが分かれています。様々な授業のなかで、一番長女が好きだと言っているのは、Designです。子供たちの学校の場合、芸術系 [続きを読む]
  • ロールモデル
  • 我が家が日本から欧州に引っ越してきて、もうすぐ4年になります。子育てには申し分のない環境であり、家族で欧州生活を堪能しています。ここでずっと生活していくのもいいなと思いますが、その一方で、長女の中学受験、私の仕事、そして日本で私たちの帰りを心待ちにしている父母のことなどを考えると、そろそろ潮時だろうという思いも強くなってきています。まだ帰任の話は具体化していませんが、VISAの区切りである来年夏に本帰 [続きを読む]
  • おすすめの国語ドリル:ふくしま式「小学生の必須常識」が身につく問題集
  • 最近バタバタでなかなかブログの更新ができていません。書きたいことはいろいろあるのですが・・。さて、今日はおすすめの国語ドリルを一冊ご紹介しようと思います。国語の指導で定評のある福嶋隆史先生のドリルです。このドリル、タイトルを見た瞬間に、「おおおお、まさにうちの子のためにあるドリルだ!」と感じて即購入したのですが、期待どおりでした。そう、うちの2人、びっくりするくらい、常識がないんです。海外在住なの [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年8か月目 長女(11歳)
  • インター入学後3年8か月、長女の語学の学習記録です。2か月分まとめての記録です。学校の授業(English Literature)学校では新学期からSecondaryにあがり、「中学生」になりました。英語は習熟度に応じて3つのコースに分かれており、一番上のネイティブ用のコース(English Literature)に入ることができたようです。授業のレベルもかなりあがったようなので、期待大。新学期最初の宿題はNewselaの指定記事を読んでくるというも [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年8か月目 次女(9歳)
  • インター入学後3年8か月目の語学の学習記録です。Reading夏休み用にEpic!を契約しましたが、結局2冊しか読まずでした。更新がくる前に解約予定です。3か月で3ユーロ(米ドルだったかな?)という激安プランだったのでまあいいのですが、評判のいいサービスで期待していたので、残念でした。読書が好きではない子にタブレットでの読書は向いていないのかもしれませんね。そして8月下旬より新年度が始まり、次女はGrade 4になり [続きを読む]
  • 子供と楽しむアイスランド:地球&エコについて学ぶ
  • 今年の夏の家族旅行、我が家はアイスランドに行ってきました。我が家は欧州在住なので、普段の旅行は、文化や歴史に触れる旅が必然的に多くなります。そこでこの夏は自然を楽しむ旅行にしようと思いました。候補にあがったのはアフリカとアイスランド。アフリカは治安や衛生上の不安があり、我が家にはハードルが高そうだったので、今回はアイスランドにしてみました。北の最果てにあるこの国は、人口わずか30万人。2008年の金融危 [続きを読む]
  • 中学受験、帰国子女の学校選び
  • 我が家は帰国枠での中学受験を考えているので、7月に一時帰国をした際に、学校説明会や学校訪問などに積極的に参加しました。実際にいろいろな学校の話を聞き、訪問してみて、どうだったかという点について、簡単にまとめておきたいと思います。志望校を選ぶにあたってチェックしている点志望校を考えるにあたって、語学教育の面で我が家がチェックしているのは、以下のような点です。(★は我が家にとっての重要度を示していま [続きを読む]
  • 小学校高学年の子供に読ませたい洋書リスト&長女に読ませたい本を考える
  • インターでは6年生からがSecondary(中学生)。長女は今月からSecondaryにあがります。この数年でPrimaryの子供向けの本にはやたら詳しくなった私ですが、Secondaryの子供にどんな本を読ませればいいのかはよくわかっていません。このため一時帰国中に、訪問した学校や帰国子女用の塾などで、おすすめ図書の情報をいただいてきました。帰国子女用の塾でいただいたリストには沢山の本が載っていましたが、書名だけではピンとこない [続きを読む]
  • インター入学後3年6か月の日本語力(長女11歳)
  • 次女に続き、現在11歳の長女のインター入学後3年6か月の日本語力についても、備忘録を兼ねてまとめておこうと思います。この半年の取り組み今年の2月から日系の塾で国語を見てもらっています。使っているのは四谷大塚のテキスト、「漢字とことば」と「予習シリーズ」です。この半年、「漢字とことば」はしっかり取り組みました。といっても「我が家にしては」という前提付きです。とりあえず一通りやったというレベルで、間違っ [続きを読む]
  • インター入学後3年6か月の日本語力(次女9歳)
  • インター入学後3年半が経過した9歳次女の日本語力についての備忘録です。ひとことでいうと、「う〜ん、これちょっとまずいかも?」という感じになってきました(汗)セミリンガルという言葉、私はあまり好きではないのですが、それに近い部分があるのかもしれません。日本語の伸びが停滞している上、英語も授業についていくのは問題ないものの、まだネイティブの子たちには劣るレベルです。このため学力が全体的に伸び悩んでいま [続きを読む]
  • インター生の我が子をスパルタ中学受験塾に入れてみた件
  • 一時帰国中の我が家。今年は長女を1か月まるまる大手中学受験塾へ入れてみました。長女は昨年9月から日系の塾に通って算数を学んでいます。今年の2月からは国語も追加しました。一応四谷大塚の予習シリーズを使ったカリキュラムで学んでいますが、我が家の住む地域の日本人駐在組は中学受験に興味のないご家庭が多く、のんびりまったりした雰囲気です。宿題も少なく、最低限のことをさらっと学んでいるという感じ。そんな雰囲気 [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年6か月目 次女(9歳)
  • インター入学後3年半経過。次女の先月の語学の学習記録です。Reading先月はRoald Dahlの作品をいろいろ読んでいました。子供たちのインターでは低学年のうちから先生方が普段の読み聞かせにDahlを頻繁に使います。このため、すでにあらすじを知っているお話が多く、次女はDahlをほとんど読まずにここまで来てしまいました。ところがなぜかここにきて、Dahlをあれこれ読むようになりました。  今月はまっていた漫画は、Dog Manシ [続きを読む]
  • 英検準1級2次 長女(11歳)の結果
  • 一時帰国中の我が家。毎日バタバタで、恐ろしい速度で時間が経過していくのを感じています。さて、先日受験した英検準1級2次の結果が分かりましたので、今日はそのことについて書いておこうと思います。 まず結果。無事合格でした。 内訳はこんな感じ。長女の得点は38点中の26点。ナレーションがよくて、Q&Aが悪かったです。今回のテーマは政治や選挙だったそうです。インターの授業では、政治って全く出てこないテーマなんです [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年6か月目 長女(11歳)
  • バタバタしていて更新がすっかり遅くなってしまいました。インター入学後3年6か月、語学の取り組みについてのまとめです。Reading6月も英語の本はよく読みました。まずはPercy Jacksonシリーズ。2巻から5巻まで一気読み。長女いわく、「ギリシャ神話の神様が色々出てきて、勉強になる」「英語もそんなに難しくなくて、読みやすい」とのこと。 それからDreamsnatcherシリーズというものも読みました。ちょっとマイナーな本で [続きを読む]
  • 一時帰国2018 我が家の予定
  • 今年度も残すところあと1週間。我が家は学校が終わったその日に、すぐに日本に飛び立ちます。海外に住むようになってから3年半が経過しますが、毎年7月は1か月みっちり日本で過ごすと決めています。子供たちはランドセル(まだピカピカです!笑)を背負い、日本の公立小学校に通います。日本の文化に触れ、色々な人に会って、たっぷり遊び、死ぬほど食べて、また居住国に戻ります。からっと晴れたヨーロッパの7月は最高の季節。 [続きを読む]
  • 英検準1級1次 長女(11歳)の結果
  • 先日、長女が英検の準1級を受験しました。結果は以下のとおり。ぎりぎり合格でした。危なかった!各パートの点数と結果分析Readingは29/41。試験前に英検HPの過去問を3回分解きましたが、30点を下回ったのは今回がはじめて。本人いわく、「過去問よりかなり難しかった」とのこと、その感想どおりの結果でした。ちなみにロンドンのReading問題は日本国内とは違うものでしたが、長文読解が2010年の過去問と全く同じだったという驚愕 [続きを読む]
  • 子供と楽しむイギリス:OxfordとCambridgeをめぐる旅
  • イギリスを代表する大学、OxfordとCambridge。先日イギリスに行った際に、子供と一緒に両校のキャンパスを訪問してみました。「海外の大学なんか見学して、子供は楽しいの?」と思われる方もいるかもしれませんが・・次女いわく、「Harry Potterスタジオより、ケンブリッジのツアーの方が楽しかった!」そうです。びっくり。というわけで、どんなところを見学したか、簡単に紹介してみます。ちなみに、Oxfordの方は自分たちでメイ [続きを読む]
  • The Floss Danceが流行中&Musical.ly問題
  • The Floss Danceとは子供たちの世界では色々な流行があります。ここ数週間、子供たちのインターで大流行しているのが、The Floss Danceという踊りです。たとえば教室移動の前に廊下に整列して待っているときなどに、みんなくねくね踊っています(汗)このダンスは、Russell Horning(the Backpack Kid)という当時15歳の少年がインスタで披露したのがはじまりです。バックパックを背負ったスクールボーイが表情を変えずにチャカチ [続きを読む]
  • 子供と楽しむロンドン:書店めぐり
  • 先週末、家族でイギリスに行ってきました。当初の目的は長女の英検受験だったのですが、Oxford とCambridgeのキャンパスめぐりをして、Harry Potterスタジオに行って、WickedにLion Kingをみて・・・と、いろいろくっつけたら、観光メインになってしまいました。肝心の英検は・・・う〜ん、結果を見るまで、全くわかりません。自由席だったので人が少ない教室の後ろの方の席を選んだのですが、誤算でした。リスニングの音声がみん [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年5か月目 次女(9歳)
  • インター入学後3年5か月目の語学の学習記録です。Reading今月も学校から毎日本を持ち帰って色々読んでいました。ORTのProject Xシリーズのものが多かった印象ですが、短めのチャプターもちょこちょこ読んでいました。きちんとメモはとっていませんが、読んでいたなかで本人が面白いと言っていたのは、Flat Stanley。厚い板の下敷きになってぺちゃんこになってしまった少年の物語で、「ぺちゃんこスタンレー」というタイトルで日 [続きを読む]
  • 語学の学習記録 3年5か月目 長女(11歳)
  • インター入学後3年5か月。2018年5月の学習記録です。現在5年生の長女、今月で11歳になりました。誕生日会はチョコレートの専門店で、イタリア人のショコラティエに英語でワークショップを開いてもらいました。参加してくれたお友達の国籍は8か国。テイスティングし放題のワークショップにみんな目をキラキラ・・・いやギラギラさせていました。こういうにぎやかな誕生日イベントも今年が最後かな〜。思春期の入り口に近 [続きを読む]
  • デジタルネイティブ世代の調整力
  • 先週末、長女がお友達数人と買い物に出かけました。我が家は学校へも塾へもdoor to doorで親が送り迎えをしています。なので、子供のみで外出させるのは今回がはじめてのことでした。さて、買い物に出かけるといっても、行きたいお店はみんなバラバラ。ランチは当初は我が家でという話をしていたのですが、子供だけでマックに行きたいと前々日に言い出しました。さらに途中から参加したいと言う子が出てきたりして、前日になっても [続きを読む]
  • おすすめの英語本:Guinness World Records (子供むけギネスブック)
  • 今日は久々におすすめの英語本を紹介しようと思います。Guinness World Records。ギネス社が出版している子供むけのギネスブックです。毎年刊行されており、英語のほか、ドイツ語、オランダ語、スペイン語、日本語など、さまざまなバージョンがあります。子供たちに大人気で、図書室でも貸出率が非常に高いシリーズです。最新版はだいたいいつも貸出中。特に男の子の受けがいいですが、女の子でも楽しめます。 Amazonでは中身が見 [続きを読む]