Clematis さん プロフィール

  •  
Clematisさん: バイリンガル、育成中。
ハンドル名Clematis さん
ブログタイトルバイリンガル、育成中。
ブログURLhttp://xn--eckq0ineg0c.net/
サイト紹介文海外インターナショナルスクールの学校生活、バイリンガル教育に役立つ教材の紹介など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/01/19 16:58

Clematis さんのブログ記事

  • インター入学後3年の日本語力(長女10歳)
  • インター入学後3年経過。長女の日本語力についての備忘録です。この半年の学習状況秋から塾通いを開始。週1の通塾で算数のみの受講ですが、国語についても四谷大塚の予習シリーズに沿って家庭で学習を進めるようになりました。とはいっても、日々のバタバタの中で、なかなかカリキュラム通りには進められずにいます。読解問題は半分以上手つかず状態。「漢字とことば」も、一度やるのみで繰り返す余裕はなし。以前は日本語の本も [続きを読む]
  • おすすめの女子向けアニメ:Miraculous: Tales of Ladybug & Cat Noir
  • 今日は女子向けのアニメ作品をひとつ紹介しようと思います。Miraculous: Tales of Ladybug & Cat Noirという作品です。 「おすすめ」と書きながら何ですが、実はうちの2人、このアニメがあまり好きではありません。理由は後述します。でも、子供たちの話を聞く限り、好きな子は大好きな模様。はまるかはまらないか、はっきり分かれる印象です。あらすじは以下のとおり。Wikipediaから引用します。現代のフランスの首都パリが舞台 [続きを読む]
  • 洋楽で英語学習:Ed Sheeran ? Perfect
  • Ed Sheeranの名前を私が知ったのは、昨年のこと。長女が、「Ed Sheeranっていう人の歌がいまクラスですごく人気があるの。特にShape of Youっていう歌がいいってみんな言ってる。」と教えてくれたのがきっかけでした。一体どんな人なんだろう、とyoutubeで調べてみたら、普段ラジオから流れてくる曲がザクザク。あの曲も、この曲も、アップテンポのものからカントリーテイストのものまで、全部Ed Sheeran。女性が歌っているヘビー [続きを読む]
  • 日めくりカレンダーで語彙増強
  • 冬休みが終わり、子供たちは「やった!やっと学校に行ける〜!」とハイテンションで出かけていきました。学校に喜んで通ってくれるのはうれしいのですが、親と一緒の冬休みより、友達と一緒の学校生活の方が楽しいとは・・・!ちょっと複雑な心境です(笑)今年1年の目標、まだきちんと考えていないのですが、英語についていえば、2人とも課題は「語彙」だと思っています。四技能それぞれ、ある程度のレベルにはなってきましたが [続きを読む]
  • 子どもと楽しむイタリア:アグリツーリズモに滞在する
  • 今年の年末年始、我が家の旅行先はイタリアでした。北から南まで、2週間かけて、車でぐるっと一周。ミラノやフィレンツェ、ヴェネチアなどの都市には立ち寄らず、のんびり農村地帯や地方都市に滞在し、宿泊先もホテルではなくアグリツーリズモにしました。イタリアの本当のすばらしさは、都会よりも地方にある気がしています。アグリツーリズモ滞在は、ローハス志向の高まりとともに最近日本でも徐々に注目を集め始めているようで [続きを読む]
  • 英語の上達状況&読書記録 3年0カ月目 次女(8歳)
  • インター入学後3年。のんびりしていて年が変わってしまいましたが、2017年12月の次女の記録です。Reading学校の宿題で読んでいたのはこのあたり。学校ではレベル別に分類された本の中から好きな一冊を持ち帰り、自宅で20分読むことになっています。次女の場合、薄いチャプターも読みますが、サクッと読めるORT(レベル11〜12前後)を好む傾向にあります。読んだ!はいおしまい!というのが好きみたいです(汗そんななか珍しくチャ [続きを読む]
  • 英語の上達状況&読書記録 3年0カ月目 長女(10歳) 
  • 我が家の子供たちがインターに入学してから、ちょうど3年が経過しました。入学当時、長女が英語で言える文章は、”I want to go to the restroom.”という一文のみでした。しかもその一文さえ、restroomの発音が悪くてなかなか通じませんでした。当然のことながら授業の内容は全く理解できずでした。周囲のママからは、「3年も経てば、放っておいても英語の方が得意になるから心配ないわよ。逆に日本語の維持が大変よ」などとア [続きを読む]
  • スタディサプリを導入してみた
  • 我が家の冬休み。小4の長女は2年後に中学受験を控えているので、がっつり塾の冬期講習に通ってもらいます。・・・ということもちょっと考えたのですが、結局やめて、2週間かけて車でイタリア一周旅行をしています。都市部には立ち寄らず、もっぱら地方都市や田園地帯に滞在しています。 イタリア、最高です。美しい景色に優しい人たち。世界遺産の数々。美味しいごはんに美味しいお酒。あちこちに温泉(テルメ)もあります。ま [続きを読む]
  • 子どもと楽しむオペラ
  • 子どもたちの学校もいよいよ冬休みに入りました。我が家の「おうち冬期講習」、1日目のカリキュラムは、モーツアルト「魔笛」の鑑賞でした。 さて「魔笛」を鑑賞して、びっくりしたことが2つありました。一つ目は、ザラストロの家来たちの衣装が浴衣だったこと。「な、な、なぜ浴衣?」と我々親子は衣装にくぎ付けに!(笑)一応舞台はエジプトということになっているはずなのですが、あれは確かに日本の浴衣でした。。そして二 [続きを読む]
  • 英語の筆記体(Cursive)の学習は必要か
  • 先日、ALCのメルマガに掲載されていたQ&A。 【Q】筆記体って必要ですか?先日50代の上司との雑談で「筆記体ぐらい書けて、読めるようにしとけ」と言われました。彼らの時代は中学英語で習ったそうです。私は習っていませんし、日本にいて、今まで筆記体が必要と思ったことがありません。クレジットカードの署名くらいしか使い道も思い浮かびません。でも、海外ではいまだ現役なのでしょうか。やはり筆記体は知っておくべきなので [続きを読む]
  • 10歳はいそがしい!
  • 毎年のことですが、年末のこの時期は親の私も子どもたちもやることが多くてバタバタの毎日です。毎年、「お世話になった人たち一人ひとりにクリスマスカードを送ろう」と思うのですが、いつも実現できず、ぎりぎりになってからオンラインで年賀状を発注・発送するということを繰り返しています。でも、今年こそは・・・!いや、やっぱり無理かな〜。 さて、先日のこと、学校から帰宅した長女が、塾の宿題をやっていました。取り組 [続きを読む]
  • インターナショナルスクールの個人面談
  • 先日、学校で個人面談がありました。子どもたちのインターの個人面談は、日本の学校のものとはかなり異なります。持ち時間は30分。まず子供たちが学習内容を親に対してプレゼンし(10分)、子ども・教師・親の三者で振り返りをして(10分)、最後に子ども抜きで親と教師が話をする(10分)という流れです。30分というと長く感じますが、実際にはあっという間です。IBインターの場合、どこもだいたい同じような流れのようです。今年 [続きを読む]
  • Puppy Face
  • 今日は久々に、子供が使っていて面白いなと思った英語表現を紹介したいと思います。Puppy Face。直訳すれば「子犬の顔」。目尻を下げて眉間を開き、ちょっと口をへの字にしたような表情で、なにかをおねだりするときに作ります。これって一般的な表現なのかな?と疑問に思って調べてみたところ、Wikipediaにも載っていました。しかも写真付き。 By Richard Kelly (Own work) [CC BY-SA 4.0 (https://creativecommons.org/licenses/ [続きを読む]
  • 悪いサンタがやってくる!
  • いよいよ1年も残すところわずか、心躍るクリスマスの季節の到来ですね。ヨーロッパに来て面白いなと思ったのは、国によって「サンタ」伝承が色々違うこと。子供たちのインターには色々な国のお子さんがいるので、毎年子どもたちはサンタ論議で盛り上がります。サンタの原型は、12月6日にプレゼントをもってきてくれる聖ニコラウス。これがアメリカにわたり赤い服を着たサンタクロースに生まれ変わり、12月24日にプレゼントを持って [続きを読む]
  • 英語の上達状況&読書記録 2年11カ月目 長女(10歳)
  • Reading最近、読むスピードが速くなったなと感じます。だいたい1万語を1時間くらいで読んでいると思います。WPM(1分あたりの単語数)に直すと160−170くらい。ネイティブの子供はGrade 3で135、Grade 6で177くらいのようなので(出典はこちら)、ネイティブの平均並といったところでしょうか。児童書は3〜4万語程度のものが多いので、だいたい2日くらいあれば1冊読み終えられる感じです。さて、今月読んだ英語の本はこんな [続きを読む]
  • インターネット時代の友人関係
  • 先日、長女のお友達2人が、我が家にsleepoverに来てくれました。Grade 5になると、あれこれ親がアクティビティーの準備をしなくとも、子供たちが勝手に盛り上がってくれるので、その点はとても助かります。でも、こっそり寝室で夜中にお菓子を食べたり、マニキュアを塗ったりしていた模様。深夜に部屋をのぞいたらシンナー臭がしたので、ビックリしました。親に内緒で色々やりたいお年頃なので、まだ目を離すことはできませんね。 [続きを読む]
  • クラフトのアイデア満載の英語サイト:Red Ted Art
  • 今日は我が家の2人が最近特に気に入っているアート&クラフトのサイトをご紹介しようと思います。Red Ted Artというサイトです。Youtubeで何かの作り方を調べていたときに長女がたまたま見つけたサイトなのですが、子供向けのかわいいクラフトのアイデアがたくさんで、とても重宝しています。サイト運営者のMaggyさんは、オーストリア人とスペイン人のハーフで、イギリス人と結婚しています。お子さんは男の子と女の子の2人。Red [続きを読む]
  • AI機械翻訳と英語学習の未来
  • 最近、仕事の関係で、AIを使ったとある機械翻訳サービスを利用する機会がありました。無料のgoogle翻訳もかなり日英の精度があがったと話題になっていますが、やっぱり有料サービスは違いますね。流れるような美しい日本語の訳文に驚嘆しました。機械翻訳の場合、現時点では得意・不得意な分野があるようですが、難しいといわれる日英翻訳でも、一部の分野ではすでに精度95%に達しているとのこと。これは人間の翻訳とほぼ変わらな [続きを読む]
  • 幸せの多様性
  • サイボウズの青野社長が、夫婦別姓が選択できないのは違憲であるとして、国を提訴する方向であることが報道されました。このニュースに対して、選択的夫婦別姓制度は「家族の一体感が失われる」「家族制度が崩壊する」「伝統が失われる」などの批判的なコメントが相次いでいるとのことです。個人的には、結婚により姓を変更して今でも不便な思いをしているので、選択的夫婦別姓制度はぜひとも導入してほしいと思っています。あくま [続きを読む]
  • メゾピアノドリルを購入してみた
  • 学研と、子ども服ブランドのメゾピアノとのコラボのドリルというものがあるそうです。通称「メゾドリ」(←勝手に命名)。我が家はメゾピアノの服は一着も持っていないし、実はどんな服なのかも知らないのですが、「おしゃれに楽しく勉強できる」という宣伝文句に惹かれ(?)、「んなうまい話あるわけないだろー!」と内心思いつつ、購入してみました。今回はそのレビューです。購入したのはこちら。小2の国語(読解)です。 基 [続きを読む]
  • 習い事&課外活動の断捨離
  • 今日は我が家の習い事&課外活動について書いてみます。基本的に好きなものを好きなようにやらせる方針なので、長続きしていないものも多いです。トライしてみて合わなければ、ハイ次!!という感じ。ひとつのものにじっくり取り組んで成果を出せれば素敵ですが、我が家はそんな感じでもなく、ちぎっては投げ、ちぎっては投げしています。タイトルには「断捨離」と書きましたが、やめるのと同じスピードで、次々新しいものに手を出 [続きを読む]
  • 【おすすめのチャプターブック】The Boxcar Childrenシリーズ
  • 今日は久々におすすめのチャプターブックを紹介しようと思います。 The Boxcar Children。アメリカの小学生の必読書だそうです。子どもたちのインターでも人気が高く、1巻は読んだことがある子が多いです。長女はかなり前に読んだようです。次女は半年くらい前に読もうとして挫折。先日再チャレンジし、無事読了しました。難易度1巻(1942年版)の難易度です。Guided Reading: OLexile: 580LDRA: 34Boxcar Childrenシリーズとは [続きを読む]