N.sato さん プロフィール

  •  
N.satoさん: フルート奏法私論
ハンドル名N.sato さん
ブログタイトルフルート奏法私論
ブログURLhttp://schwedlerfloete.blogspot.com/
サイト紹介文フルート専門家のための情報サイトです。シュヴェードラーフルートの研究、初心者向けの練習法も豊富です。
自由文ドイツ語の文献を翻訳しています。フルート大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/01/20 08:43

N.sato さんのブログ記事

  • リップクリームにご注意を。
  • リップクリームとフルート 今冬はとても寒く、私の住んでいる地域でもかなりの降雪がありました。そのような気候の時に外をあるくと、唇がとても乾燥します。私は普段からリップクリームは塗らないのですが、さすがに乾燥しすぎて唇の皮がささくれだってしまったので1週間ほどリップクリームを塗っていました。異変異変を感じだしたのは、リップクリームを使用して1週間ほど経ったころでした。ある日フルートを吹き始めたら、な [続きを読む]
  • ああモーツァルト。『原典版』とは?
  •  現代の演奏家にとって「原典に忠実な演奏」ということは、もはや避けて通れない問題でしょう。一昔前なら偉大な演奏家が出版した楽譜には、その演奏家が付け足したアーティキュレーションやニュアンス、さらには音の変更など、現代では考えられないような「校訂」が行われていました。フルートよりもピアノの楽譜の方がより顕著に、これらの校訂が行なわれています。さて、現代を生きる私のような無名の音楽家にとって、独自の解 [続きを読む]
  • iPadでハイレゾ録音/再生。APOGEE MIC PLUS USBのレビュー
  •  2017年12月にアメリカのApogee社から発売されたコンデンサーマイク『APOGEE Mic+』。普段からのフルートの練習をできるだけ高音質に録音したいので、持ち運びやすく、かつハイレゾに対応したマイクを探していました。そしてこのマイクを見つけました。Apogee mic +2018年1月現在、日本のアップルストアにはまだ掲載されていませんでしたが、MFi認証を受けている製品です。私はドイツのアップルストアにて269.95ユーロ [続きを読む]
  • 楽器を選ぶときに押さえておくポイント3選
  •  フルートほど多くのメーカーから作られている楽器は無いでしょう。製作が比較的容易な上に、人口も多く、また高額なため、他の楽器よりも多くの会社がフルートを作って売り出しています。しかしどのメーカーでも数種類のモデルがあり、材質や頭部管の種類、数々のオプションが揃えられています。そのため、初心者にとっても上級者にとっても、楽器を購入するときにはたくさんのフルートを試奏しなければなりません。もちろん楽器 [続きを読む]
  • 【iPhone】音楽家のためのアプリ、ガジェット【iPad】
  •  iPhoneやiPadはそこらへんのノートパソコンよりも高性能ですが、電話やメッセージ、SNSやネット閲覧にしか利用していない方も多いのでしょうか。今回は音楽家のための、練習の際に使えるアプリやガジェットをご紹介します。なお、アンドロイド版スマートフォンのための音楽アプリは、以下のリンクにまとめてあるので参考にしていただければ幸いです。Android音楽用厳選おすすめ11アプリ2016年版スポンサーリンクおすすめアプリ1 [続きを読む]
  • ブラウンの電動歯ブラシ『オーラルB ジーニアス 9000』の使用感
  •  管楽器奏者は人前に出る職業柄、どうしても歯は綺麗にしておきたいものです。もし虫歯を治療中で麻酔を打たれてしまった日には、痛みや腫れなどで音を出すことが難しくなってしまい仕事になりません。また、歯がすこしかけてしまっただけで音が出なくなってしまい、演奏家生命すら危うくなってしまうかもしれません。虫歯を予防するためにはまず歯を綺麗に磨くことが肝心なので、今回は音楽関連の記事ではなく電動歯ブラシについ [続きを読む]
  • 安定したフルートのアンブシュアを得るために大事なコツ
  •  アンブシュアを鏡で見ながら先生に言われた通りに練習していても、なかなか思い通りに音が出ないことがありませんか?私たちは普段、あれこれ考えながら声を出しません。フルートも同じように自然なやり方で、正しく音が出るようになります。また、いつも考慮しなければならないことは、上達してからも常にアンブシュアで悩むことがあるということです。アンブシュアに関する問題は奥が深いので、今回は様々な角度から考えてみた [続きを読む]
  • 独学でフルートを勉強したい人のためのレッスン
  •  様々なフルート奏法を検証しながら、なにが『独学のための正しいフルート奏法』なのかをご紹介します。はじめに 数年前まで、初心者が独学でフルートを学ぶことは難しかったのですが、今ではインターネットが発達たおかげで様々な情報をすぐに探すことができるようになりました。独学でもフルート奏法の基礎を学び、ある程度上手に演奏できるようになることは不可能なことではありません。しかし、独学の初心者にとって、フルー [続きを読む]
  • Gear IconXをしばらく使ってみて感じたこと
  • サムスンのワイヤレスイヤホン『Gear IconX』をしばらく使ってみて感じた、良い点や悪い点について書いてみます。 1.良い点 普段から移動中にも音楽をたくさん聞くので、日頃からワイヤレスイヤホンが欲しいと思っていました。最近、とても良いワイヤレスイヤホンがサムスンから発売され、購入したので使用感などを書いて行きます。まずは良いと感じた点です。ケーブルレス移動中にスマートフォンから伸びた線がカバンなどに [続きを読む]
  • Samsung Gear IconX レビュー
  • サムスンのワイヤレスイヤホン『Gear iconX』を購入したので、セットアップ方法、使用感、音質、バッテリーの持ちなどをレビューします。使用するスマートフォンはGalaxy S7 EDGEです。1.外観外箱の様子です。ギャラクシーシリーズの黒い箱に、銀色の文字が印刷されています。箱から取り出した様子です。IconXのカラーバリエーションは、黒、青、白がありました。私は黒を購入しました。付属品は、Gear IconX本体、充電可能イヤホ [続きを読む]
  • 付録3 フルートとピアノのためのソナタと、他の楽器を含む二重奏曲
  • Top > フルートとフルート奏法 >フルートとピアノのためのソナタと2重奏曲Bach, Seb.6つのソナタ、Schreck = Schwedler 改訂版「音楽の捧げ物」によるピアノ、フルート、バイオリンのためのソナタ、Rob. Franz 編曲Beethoven, L. van,6つの様々な主題と10の様々な主題Brenner, H.op.13 フルートとバイオリンのための12のワルツCall, L.op.123 ソナタop.124 ソナタop.125 ソナタDanzi, F.ソナチネFriedrichs des Gro [続きを読む]
  • 通奏低音
  •  他の時代の音楽には見られないバロック音楽の最も大きな特徴は、通奏低音を伴っているということでしょう。通奏低音とは、イタリア語では「バッソ コンテヌオ(basso continuo)」、ドイツ語では「ゲネラルバス (Generalbass)」と呼ばれ、これらの言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。スポンサーリンク 通奏低音とは?通奏低音とは何かご存知でしょうか?通奏低音とはバロック時代に流行したスタイルで、バス声 [続きを読む]