くろすけ さん プロフィール

  •  
くろすけさん: ひとりなせいかつ
ハンドル名くろすけ さん
ブログタイトルひとりなせいかつ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kurosukekuroko/
サイト紹介文40代 女 2DKに1人 なんてことない日常を過ごしてます。時間があればお立ち寄りください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/01/19 21:46

くろすけ さんのブログ記事

  • ふ〜じはにっぽんいちのやま〜
  • 何度も富士方面に行っているのに、ことごとく富士山を遭遇することがない。とにかく、富士山遭遇率が非常に悪いと自他とも認めるという。私の中で、Mt.Fujiは都市伝説と化していた。そんな私だが、とうとう見てしまった。まぎれもない富士山!!逆さ富士まで見ちゃったYO!びっくりな存在感。こんなに存在感のあるやつと今まで見てなかったとはどういうこと?もったいぶって登場した富士山は雄大だった。こちゃ、日本が誇っても [続きを読む]
  • おもたせに悩む
  • 県外のお世話になっている知人と久しぶりにあうということで、お土産を買った。それにしてもわが県は観光地だというのに、こじゃれたおもたせがない!!毎回の悩みの種。前回は葛だったな、、、、地味すぎやろ!!もっと、きらりんと光ったそして誰が見ても、ここから来たのだ!とわかるものはないものか。。。いいものはないかと考えすぎて、「大仏饅頭」だの「埴輪煎餅」だの、まさかの「鹿のふんちょこ」だのときわものに行きか [続きを読む]
  • 大人になって知る
  • まめに更新するぞ〜って言ったらこれだよ。3日も空いた。休日、晴れやかな天気だったのでドライブに行ってきた。山に向かってレッツゴー紅葉はだいぶん散り始め、その落ち葉で溝が隠れ、脱輪の恐怖と前から車がきたらどうしようとスリルを感じながら突き進む。こういう難関な先にはだいたいいいものが待っている。今回待っていたものは・・・・しいたけいくら食べても罪悪感はない。私の強い味方!!子供のころは、茶色く甘くも辛 [続きを読む]
  • 我が家は安全地帯だけども。。。
  • 自分が迷走しているせいか、このブログも迷走中。めっきり更新速度が落ちました。よし、今日から真面目に更新だ。でも、土日は休む。(予告)職場と家を行き来のみで、あまりにも覇気のない生活をしている気がする。久しぶりに外を歩いたら、よそ様の庭先にコスモスが咲いていたので思わずパチッ季節を感じるのもすっかり忘れていた。。。。話しはころっと変わって、先日自分ちのポストの中に役所からハザードマップがはいっていた [続きを読む]
  • 君に託す!
  • バランスのとれた食事、しっかり睡眠、不摂生せずきちんとした生活をおくっていたらサプリの力なんて借りる必要はない!!と思っていた。しかし、そんなことでどうにかなるような簡単なものではなかった。目のしょぼしょぼ、体のだるさ、肌のくすみとかさかさ、節々の痛さ。確実に老いがひたひたと小走りでやってくる。そのうちボルトが猛ダッシュでやってくるだろう。そして、ボルトならぬ、チーターが後ろでスタンバっている。だ [続きを読む]
  • 大好きなんだもん。
  • ライブに行ってきた。今回も大盛り上がりで楽しかった。ライブって大好きな人が目の前で(豆粒でも)歌ってくれて、ここだけよな話があって、普段静かに過ごしている人でも、ここぞでタオルを振り回して声援を送る。非日常を味わえる素敵な空間。それが突然のキャンセル!!となると泣ける〜〜。たとえ、天候が理由だったとしてもがっかり度は高い。私は以前、某アーティストのチケットが今でいう神席が当たり、その日を心待ちにし [続きを読む]
  • あの頃の自分が物申す
  • 10年以上前に作っていた自分のブログを見つけた。すっかり忘れていたサイト。たまたま調べものをしててヒットしたのが偶然にも自分のブログ。びっくりしたーーー!!(((( ;゚д゚)))身ばれ上等でやっていた。(だからヒットしたともいえる。)なのでリアルの友達もコメント残してくれているしネットサーフィンで偶然たどり着いてコメントしてくれる人もいる。コメント返しに必死になっている自分がいた。かなりの盛況っぷりに驚い [続きを読む]
  • 恒例はやめられない。
  • 今年も行ってきました恒例のF1(雨でどうなるかと思った初日)現在、押しのチームもドライバーもいないという空白時期。それでもいく。周りから行く意味があるのかと問われるが、行くことに意義があると答えている。はじめて行ったのはまだ30代の突入してすぐのころ。10代の時のような体力はないけどもまだまだ若い!といえる時期。現在50歳まであと少し!という年になり体力の衰えは目に見えて下り坂。コースの外周をぐる [続きを読む]
  • リアルとバーチャル
  • ご無沙汰していました。何をしていたわけではありません。元気です。しいて言うならいまさらインスタグラムに夢中になってました。ただし、フォロワーと言う人が一人しかいません!でもいいのです。そして、このブログも過疎っています。でもいいのです。このバーチャルな世界で、見ず知らずの人が一瞬でも立ち寄ってくれて、そしてさっと立ち去って行く。過疎っていても大事な空間なんですよ。私のことをまったく知らないだろう人 [続きを読む]
  • お好み焼き定食
  • 関西人は、(特に大阪人)粉もんが好きという。お好み焼きに、ご飯とみそ汁が定番だと言う人もいる。いやいや、関西人がみなお好み焼きに味噌汁とご飯を付けているわけではない。そしてそれが基本形ではない。家で、お好み焼きをするときはお腹がいっぱいになるまで食べるのでご飯をいれる余力はありません!しかし外では主に下町でお好み焼きを食べるときは、ご飯とみそ汁が付いているところもある。昔、大阪で働いていた時の近く [続きを読む]
  • 地味ならまかしとけ!
  • 地味飯ってのがにわかに流行りだしているそうじゃないですか。世の中のインスタ映えに全く乗れない地味でセンスのない私。(そもそもインスタグラムしてません。)その中で、「地味飯」という言葉が出来た。時代が私に近づいた♪乗れる。これなら波に乗れる。と鼻息荒くなってます。地味飯なら負けないわよ〜。と、誰にはりあっているんだって話。直近の夕飯公開。素麺定食鯖定食豚肉とオクラともやし炒め定食。地味だ。ほんとにこ [続きを読む]
  • 学生時代からの友人と久しぶりに食事をする。振り返ること、30年以上の付き合い。出会ったときは、可愛いコイバナで盛り上がる。今では、お互いの老いについて語り合う(笑)新しくできた友人も悪くないけども、どうしても共通の何かが必要。その共通の何かは、心の隅っこにちょっとだけ引け目を感じているところ。私の場合は、「独身」ということでしょうか。昔からの友人は、そういうのをすべてなしで盛り上がることが出来る。 [続きを読む]
  • 日常というこの奇跡
  • この頃自然は容赦ないなと思う日々。慈悲のかけらもなく。まして、忖度というものもない。まさしく無差別!半世紀近くも生きてこられた自分。奇跡に感謝する。あんなに暑かったのに季節は着々変わりゆく。それをしっかり感じることが出来る自分は幸せ者。一面のひまわりに感動し。アキアカネに、季節の移り変わりを見る。そんな日常を愛おしく感じ、生きている限り明日はやってくる。今回の災害で被害にあわれた方には心よりお見舞 [続きを読む]
  • くずと呼ばないで。
  • 実家では「くずいも」と称されるジャガイモの小さいやつ。私は好物♪親はなんか貧乏くさいと嫌う。もののない時代を思い出して嫌な気分になるそうだ。そんなわけで、いつも捨てられていた芋を私が救出。そして私のおやつとなる。塩ゆでしてバターを振りかけて皮ごと食す。いくらでも食べられちゃううまさ。1日置いた方が甘みを増すんだけども待ちきれず、やけどしながらハフハフしながら食べてしまう。捨てる神と拾う神ここにあり [続きを読む]
  • 課金デビュー
  • 課金なんてしたら負けだ!と思い続けていた。しかし、配信当日にアプリをダウンロードしそこからこつこつためて行った。世の中すっかりブームが去ろうとも、マイペースでこつこつと。何かというと、ポケモンgo(照)アニメも見たこともなく、そんなこんなでキャラも何一つ知らず。ただ、世界でドエライことになってると聞き好奇心でダウンロードしたら図鑑のピースがそろって行く快感で止まらなくなった。そしてちょこちょこと種類 [続きを読む]
  • 終わりを告げる
  • また行きたい!私の中のベスト1が、終わった。ほんとにいい場所だった。関西からは遠いけど、リピートしてた。しかし町の方針が変わったようで、その方向が私の好みとは真逆になった。素泊まりを推奨しているようで、食事なしの宿が増えた。私が気に入っていた宿も素泊まり専門になっている。外に食事するところは多いけど、長旅でぐったりしているところを外に食事を求めてさまよう。長蛇の列が出来ている店もあり、コンビニです [続きを読む]
  • 念願の地
  • ずっと行きたかった。いつか絶対いってやると意気込みながら数十年の時が過ぎやっといけた。素晴らしい天気のもとで放水を拝めるとは、日ごろの行いが良さを確信。お天道様ありがとう。感動する。この時代だからこそ成し遂げられた奇跡。今の時代なら、世間の大パッシングと恐ろしい労基署が黙っていない。慰霊碑に黙礼。違和感なくいや違和感あるだろう。こんな大自然の中に人工の建造物。自然と調和しようとする巨大な建造物。で [続きを読む]
  • 君に胸キュン
  • 夏季休暇が終わりました。今年は休日出勤の振替を入れたのでなが〜いお休みでした。それなのにあっちゅうまに終わってしまいました。時間の流れは恐ろしい・・・休み期間、半年以上ぶりに甥姪とあう。はっきり言おう。私は子供が苦手だ!!得体のしれない動きをする、奇声をはる。そしてそれを微笑ましく見守る親。ちょっと意味わからんです。な情景。お前も子供のころあったんやろ!と言われるのは承知だが、苦手なものは苦手なの [続きを読む]
  • 夏の風物詩
  • これがないと夏が始まらないし終わらない。た〜ま〜や〜。近くで見るために汗だくになりながら人の群れの一部と化す。このくっそ暑い中、「みな、よーやるわー」と自分を思いっきり高い棚の上に置いて、群れの中でブツブツ悪態つくのも毎年の恒例。今年はあらかじめ、スーパーで惣菜を買いこんで花火を見ながら食べることにした。今さらながら、高い上にあまり美味しくもないのに長蛇の列に並ぶ屋台より全然いいことに気が付いた。 [続きを読む]
  • 小鉢の活躍
  • 小鉢ってあまり必要ないかと思っていたけどもものすごい重宝することに気が付いた。あまりものの一口を小鉢にいれてちょこんと出すだけで、なんかオシャレに感じるのは私だけだろうか。弁当にいれるつもりのサーモンの南蛮漬け(マリネ?)が1切れという中途半端に残ってしまった。先付みたいな感じでいいんじゃね?スーパーのワゴンの中に1枚50円で売られていたやつなのに、なんていい仕事をしてくれたんた。学生の時に、料理 [続きを読む]
  • スキレットデビュー
  • 世のお洒落で料理好き女子が全員持っているというスキレット鍋。そのスキレット鍋を私もようやくゲットした。重いし鉄鍋なんて手入れ面倒で仕方がない。お洒落より美味しく食えたらいいんだよ!と言う面倒くさがりな私が、血迷って手を出してしまった。とりあえず冷蔵庫にあるものを適当に炒めて塩コショウする。後は鍋ごとテーブルにオン。オシャレ女子の仲間入りの瞬間。しかし案の定、あとで錆びた。おかしい、もちろん油焼きし [続きを読む]
  • いいわけ
  • きれいになりたい神様が現在も降臨中。おかげさまで散財してます!! 涙そろそろ昇華時期にならないと懐具合がやばい。それにしてもいくつになってもオシャレするのは心躍る。よく、「私ブスだから何をやっても・・・・」とおっしゃる方がいるけども、私は言う。ブスだからやらないといけないんだ。素顔でナチュラルで勝負できるのは一部の人の特権。それこそ何をやっても、あっちの世界にいけない私なんてものは諦めたらそこで試 [続きを読む]
  • デトックス
  • 「死ぬほど暑い!」が現実味を帯びている。私もエアコンの風はちょっと・・・・と言いたいけれども、そんなこと言っている余裕もなく。自分を守るために、エアコンフル稼働な日々です。電気代恐怖!!なんても言ってられない。こんな暑い時は暑い国のものを熱いものを食べるのがいいでしょう。(たぶん)タイ鍋食べてきました。職場の友人と、職場の愚痴とか愚痴とか愚痴とか・・・愚痴しかないんか〜〜〜い。いや、これも大事。デ [続きを読む]
  • 自分好みのカップラーメン
  • 子供の時にジャンクなものはあまり食べさせてもらえなかったので、スナック菓子とかカップラーメンとか憧れの食べ物でした。特にカップヌードルは、夏に親に連れて行ってもらえるプールでのみ食べさせてもらえるという魅惑な食べ物。今でも鮮明にあの時のワクワク感と、お母さんに内緒、という背徳感にドキドキする(笑)そんなドキドキワクワクの思い出を作りだしてくれた記念館に社会科見学に行く。懐かしのものご当地ものテンシ [続きを読む]
  • お裾分け
  • 毎日暑いですね。連日の天気予報が太陽マークがギラギラしてて、みてるだけで熱中症になりそうです。この休みにガラにもないことをして外で活動してました。ほんとにやばい!もーやばいしか出てこないほどやばかった!!ほんとに用がない限り外に出ないほうがいいかと思われます。身を持って体験しました。話しは変わりまして、この時期世の中お中元が飛び交っている。お中元なんてものは、渡すことも貰うこともない世界で生きてい [続きを読む]